FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニング強化プロジェクト 2015 コメント欄vol.2



2015年リスニングプロジェクトメンバーの学習記録の
追加コメントはこの記事にお願いします。

※以前のコメント欄が1,000を超えてから使用のこと!


リスニング強化プロジェクトメンバーです。



  このメンバーで年内プロジェクトを行っていくこととなります。
 よろしくお願いします。



 【プロジェクト対象メンバー】

  氏名(敬称略)、リスニングベストスコア、目標リスニングスコア
 (目標スコア各自違います。)  
  ※赤字の方はクリックするとブログリンクとなっています。



 

  氏名    ベストスコア  目標スコア  

1. seiko 445 495

2. マドロス 410 480

3. NIIDA 410 495

4. Massy 400 470 (2015年5月400到達!)

5. akky 400 460

6. はた 450 495 (キター!遂に450点台突入!)

7. ブチブッチ 470 495(2015年5月470到達!SUGEEEE!)

8. Nao39 450 495

9. YAMA 440 495

10. minimum 460 495(2015年5月スコア更新!)

11. KOZU 445 480(2015年5月 40点のジャンプアップ!)

12. ATPase 430 495

13. まいこ 475 490

14. Kana 380 450

15. martina 495 495 → 2015年6月に495達成!Wao! 次は連続達成だ!

16 .Okada 395 450

17. ようすけ 435 495

18. 調査役ピーちゃん 460 495(2015年5月460!あとは満点だ!)

19. yoshiki 390 470 (現在410! アビメにも100が出来た!)

20. ゆぴ 460 495 (2015年7月自己ベスト更新!さあ、満点を目指すぞー!)

21. esmeralda 465 495

22. ぐりん 430 495

23. あるぱか 400 495 (2015年5月 ついに400点に到達!)

24. イナ 275 375 (現在280 異次元空間殺法で6月に5点アップ。)

25. yukiko 380 450

26. Hiro_Matrix 465 495

27. フミ 430 495

28. TxK 350 450 (現在360点! 10点アップ!)

29.チャック 445 495

30. りすこ  445 495(7月公開テストで445にスコアアップ! もっと上に行ける!)

31. Tomop 420 495

32. YUKI  355 400

33. バードマン 430 495

34. deideiro 390 495



 ※私の指令に沿って上記メンバーは活動を続けていきます。
  どうか、暖かく見守ってやって下さい。

 ※このブログで募集はしません。
  ある条件を満たした方のみが入れる特殊なプロジェクトです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ブチブッチ 71日目

コメント欄一杯になったのでこちらで。
ユニット86でした。

・M&K
・The names〜の文の「in」
初回聞き取れず。

・Clarifyが一瞬Qualifyに聞こえてしまった。別途weblio音声でそこだけ聞き比べ。
・・・全然違った・・・。

・最初の例文、「for its」が割と普通に聞き取れてうれしかった。

あるぱか 36日目

36日目(Unit44)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。


✖️serve the ◯served as
✖️meals were ◯meals are
✖️an ? restart ◯an early start
early のリィとstart がくっついて、restart だと思ってしまいました。

ぐりん 36日目

Unit44
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit39〜41 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

〜well in advance. のwell inがワーレンのように聞こえ、意味を取れませんでした。
This offer is subject to change without advance notice. のwithoutは文脈からwithoutなんだろうなと予測はできたものの、音の認識ズレが大きく何度聞き返してもピンと来ませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Massy 66日目

・実施したUnit・・80
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・29回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
→ ❶enthusiasm

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
→ ❶..modifications to the.. の to the
❷...thought her presentation... her 繋がりで処理フリーズして音を失う

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・1箇所
❶Customer Agreements・・「顧客契約」

『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・2箇所
→ ❶clauses・・「条項、箇条」 , ❷undergo・・「〜を経験する」

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・2日分、纏めての報告になります。
・67日目の報告内で、6月公開のスコア報告します。

66日目は、以上です。

Massy 67日目

・実施したUnit・・81
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・29回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・3箇所
→ ❶Hedley , ❷Falconar , ❸Mr. Owen

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
→ ❶..are a standard.. の a , ❷..can perform.. 最初の数回音の処理できず。
❸...products and services... and の dが消えた部分が上手くリピート再現できない。

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・1箇所
→ ❶contentedly・・「満足そうに」

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・人名の部分で、毎回トラブりますが、今回はl / r の聴き分けが出来ていないことから、同じようなディクテーションミスが起きました。
・6月公開テストの速報は、L:410 でベストマイナス5点と伸ばせませんでした。
R: は前回のベストタイを維持したので、リスニングプロジェクトをやってるはずなのに、リーディングが強くなる怪現象が続いています。
→ 7月公開テストは、もう一度、Part2で細かい音を拾えるよう、原点に戻ります。

67日目は、以上です。

ATPase 72日目

音読ユニット:Unit87(計4周)+ 復習(Unit86)
【本日の学び】
音認識ズレ:leisure(米語と英語の違い), pizza, supermarket
新語:local ticket outlet, aisle
即時意味取りX:leisure, local ticket outlet, frozen food aisle
【復習】
Unit86:[◯]イメージ化 ほぼOK。
【要リベンジ】
leisure

TxK 36日目

7/21 Unit42
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
なし

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為
hallway

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : Miss
o : Ms
x : financial
o : financially
x : fasten
o : fastened

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit41の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

Okada 71日目

Unit86
・聞き取りにくいところ
experienced sales managerのed
for its
are in alphabetical orderのare in
・即時意味取りができなかったところ
If symptoms persist, seek medical advice.
・音のズレ
illustrations
・分からなかった単語
symptoms persist:症状が改善されない
symptoms:症状
persist:(自動詞)固執する、持続する(他動詞)主張する
seek:〜を得ようとする、〜をしようとする。They are seeking to reduce operation cost.(彼らは、経費を節約しようとしている。)

KOZU 72日目

Unit86(seek):
聞き取りチャレンジ→ディクテーション→ 和訳意味理解→音真似→サポート音声音読
→英訳
復習:Unit84・85オーバーラッピング→シャドーイング

●聞き間違え・聞き取れない箇所
(○)M&K Corporation→(☓) Aman Corporation
(○)for its Vancouver office→(☓) for the Vancouver office
(○)clarify→(☓) qualify

●覚える語句
symptoms 「症状」
seek to 「~しようとする」

今日の公開テスト速報結果では前回より大幅にスコアダウンして
L380でした。当日の状況からして予想はしていましたが。
(あまり時間をさかなかったRが自己ベスト更新できたのは
このウーゴ学習と関係あるような?)
また振り出しからですが、反省しつつ気持ちを切り替えて
ひと文ひと文丁寧に確実に身につけていこうと思います。

【yoshiki 72日目】

Unit87

・通常音源で1回聴いて、音と意味の不明箇所把握。
・音読1回。
・サポート音声に従い1周。聴音、発音、リズムのズレを把握。
・通常音源で15周。ナレーターにあわせて音読。

#音の認識ズレ、発音ズレは
・leisure
・at your local

『leisure』はこんな発音したことないので許せるが、ここまで学習してきて、『at your』が聴こえないとは…

『とにかく反復だ。くり返しくり返し同じことをやって体に覚えさせるしかない!』
By 赤木

#最終ユニットを向かえる前にいま一度、闘魂注入
ファイッ

Massy 68日目

・実施したUnit・・82
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・25回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
→ ❶can lead to (= can の音の認識がおかしい、キャンと思うのが間違い)
❷..is a major cause.. の major

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
→ ❶..exam results in.. の in

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・2箇所
❶exam results・・「試験結果」
❷lnterest-rate cuts(=S)brought(=V)about... の文構造とれず混乱へ。cutsがVだと思って、あれっ?動詞二つ繋いじゃダメでしょ?で、ここでこの文章理解は終わった。
→ Part5レベルの討ち取られ方なので、もう一度、読むチカラからやり直し。。

『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・0箇所
→ 該当なし

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・分かってないことの仕分けは、早く気付けるようになってきました。
・can とか major とか、カタカナで間違えたイメージ音を長らく持ってきたので、上書き訂正を地味にやっていこうと思いました。

68日目は、以上です。

Okada 72日目

Unit87
・聞き取りにくいところ
main shopping and leasureのand leasure
at our companyのat our
at your local ticket outletのat your
I bought this pizzaのI bought
・音のズレ
leasure:カタカナ英語で覚えていた。改めて音の確認、音読の重要性を再認識。
・分からなかった単語
opening remarks:開会のあいさつ
(動詞)access、answer(名詞)access to
、answer to、名詞で使われるとtoが付く。

YAMA、71日目

昨日のUnit 86です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
for its Vancouver のits

・音の認識ズレ
If symptoms→× Its symptoms
clarify the →× clarified with

【学んだ語彙】
seekの求めるの意味

【Unit 85復習】
聴き取り、イメージ化(5/5)

ブチブッチ 72日目

ユニット87でした。
・The party began〜の文、beganが聞きづらかったです。

・There are〜、at yourは以前なら聞き取れなかった気がします。

・I bought〜の文、「aisle of」の「of」を筆写音読時に抜けてしまいました。


7月の公開テストは、Lは470でした。
公開では5点アップの自己ベストです。(IP含めるとタイ記録)
一方で5月から停滞しているので、もう一段ギアをあげないといけないと思います。
ちょっと思うところがあるので、アビメにもよりますが、色々試したいと思っています。

あるぱか 37日目

37日目(Unit45)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

聞き取れず
received them のthem
look into it のit

CV=履歴書は知りませんでした。

Unit36

Unit36

predictの例文二つ目

It is difficult .....で
about effects of がなぜか except に聞こえてしまった。

今までスクリプトを見てしまっていたので、見ずに音読tryしてます。

ぐりん 37日目

Unit45
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

from, while の音は相変わらず苦手で今回も何度か聞き直してしまいました。look intoもはじめlooking to に聞こえ文構造を考えて正解した感じです。また、CVをCBに聞き間違い。VとBの音の聞き分けができていません。

2日分 86,87

Unit86

サポート音声 2周
通常音声 10回

ディクテーション

× in Vancouver office
○ for its Vancouver office
experienced のdが聞き取れなかったが、文法で埋めた感じ。

symptoms のspellが思い出せず。

×hotels in restaurants
○hotels and restaurants

×Illustration provided help clarify 〜
○Illustrations are provided to help clarify 〜

✳︎persist 固執する 続く

なかなかリテンション出来ず、文法力がなく、曖昧になる部分も大きい。
clarify が qualify に聴こえて、
意味が曖昧に。


Unit87

サポート音声2周
通常音声 10回
ディクテーション
in the heart of 、leisure
文字でみるとわかるが、聴き取りが咄嗟にできなかった。

at our company
at your local ticket
両方とも、at が 聴き取れなかった。

as や at のような、aから始まる前置詞をよくききおとす。
注意が必要。

✳︎こちらのコメント欄に気づかず2日纏めての報告となりました。

ATPase 73日目

音読ユニット:Unit88(計4周)+ 復習(Unit87)
【本日の学び】
音認識ズレ:なし。
新語:compare favorably with/to
即時意味取りX:revenue, initially projected, compare favorably with
【復習】
Unit87:[◯]イメージ化 ほぼOK。
【要リベンジ】
revenue

# 1周目が終了した。ここまで1日も休まず到達できたことは素直に嬉しい。
開始当初から比べてリスニング力がどの程度向上しているのかはまだわからない。自分の立ち位置を把握するためにも、近いうちに、遠征してでも本番テストを受けようと思う。また、本書1周目を終わって見て感じたことは、本気でLC495をとるためには、ウーゴだけでなく、オリジナルのプラスアルファ要素が自分自身には必要である、ということだ。そのプラスアルファが何なのかは、朧げながら見えている。それを明確化した上で実行するためには、1日の時間の使い方も考えなければならない。何れにせよ、音に集中して勉強するしかない。やるしかないのだ!
Everything is practice.(Pele)

TxK 37日目

7/22 Unit43
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
speak toのto
all medicines

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為
なし

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : fail
o : failed
x : reach of the children
o : reach of children
x : sent the flowers
o : send her flowers

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit42の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

KOZU 73日目

Unit87(access):
聞き取りチャレンジ→ディクテーション→ 和訳意味理解→音真似→サポート音声音読
→暗唱録音→英訳
復習:Unit85・86オーバーラッピング→シャドーイング

●聞き間違え・聞き取れない箇所
(○)the heart of Birmingham→(☓) the Hot Birmingham
leisure areas が聞き取れず
(○)There are a few opening jobs→(☓)There were a few opening jobs

●覚える語句
job opening at our company 「私たちの会社で仕事の空き」
begin with the president's opening remarks「社長の開会の挨拶で始まる」
at your local ticket outlet 「近くのチケット販売所で」
in the frozen food aisle 「冷凍食品売り場で」

今日から毎回音読を何度かした後に、音声聞いてリテンションし
自分の音声を録音することにしました。
同じ速度で言えるまで繰り返します。

【yoshiki 73日目】

Unit88

・通常音源で1回聴いて、音と意味の不明箇所把握。
・音読1回。
・サポート音声に従い1周。聴音、発音、リズムのズレを把握。
・通常音源で5周。ナレーターにあわせて音読。

#音の認識ズレ、発音ズレはwere lower
were higherは聴こえるのに…
理由は簡単!
lowerが自分の発音と違うから!!

#意味不明はなし

#一周完了。

『全国制覇を成し遂げたいのならもはや何が起きようと揺らぐことのない、断固たる決意が必要なんだ!!』
By 安西先生
[全国制覇]を[L495]に読み替えた


#全Unit通しでズレ再確認。時間は少しかかったが、明日からの準備はできた
『さあ、行こうか。』
By 仙道彰

Massy 69日目

・実施したUnit・・83
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・25回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
→ ❶There , ❷Gillbert

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・3箇所
→ ❶..results of the research.. の of ,❷There is a...
❸Train and bus times... の Train and

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・1箇所
❶...raised no objection・・「異議を唱えなかった」


『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・2箇所
❶calligraphy・・「書道」 , ❷cure・・「治療」

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・特にありません。

69日目は、以上です。

YAMA、72日目

昨日のUnit 87です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
president'sのs
I bought this pizza in the →× A b… and peanuts
food aisle of the→× I loved at a

・音の認識ズレ
and leisure →× regional
at your local →× at John local

【学んだ語彙】
特になし

【Unit 86復習】
聴き取り、イメージ化(7/7)

幾つかの文章が一回で聴き取れた一方、I bought〜の文は完全なサンドバッグ状態でした。

KOZUさん、メールアドレス登録の件

KOZUさん、

れんらくありがとうございます。
頂いたメールのほうに今後メールを送付致しますのでご確認を宜しくお願い致します。


Tommy

あるぱか 38日目

38日目(Unit46)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

registration は文脈から判断してディクテーション出来ましたが、最初はなかなか聞き取れませんでした。

ブチブッチ 73日目

ユニット88でした。

・最初の文、「were lower」が聞き取りづらかったです。

次回(正確には今日)から2周目に入ります。前回認識できなかった、または
聞き取りづらかった音がどうなってるか、楽しみです。
また、次回より、週次での報告とさせていただきます。

Tommyさん、みなさん、引き続きよろしくお願いします。

ぐりん 38日目

Unit46
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit41,42 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

protesters are を protest is a と聞き間違えました。よく聞けばわかるのに、このような聞き間違いを時々やってしまうので、もっと集中しなければと思います。

Unit88

サポート音声 3周

最初、通常音声で ディクテーション

× the delay
○ a delay

I planned のed
figures were のs
聴き取れず、文脈から埋める


語彙
✳︎A compare favorably B with (to)
AはBより優れている
✳︎project 予想する←いつも忘れる語彙 注意!
✳︎foresight 予想

1周終了
2周目からは 瞬間に意味をとれるように そして
すぐに脳内再生出来るようにしていきたい。

TxK 38日目

7/23 Unit44
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
well in advanceのwell

<聞き取りづらかった音>
one week

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為
なし

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : subjected
o : subject
x : to chain in
o : to change
x : advance to notice
o : without advance notice
x : served a senior vice president
o : served as senior vice president

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit43の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

ATPase 74日目

音読ユニット:復習(Unit88、51-88)
今日は復習の時間とした。
【復習】
Unit88:[◯]イメージ化 ほぼOK。
Unit51-88:[◯] 70番台以降については数日前にも復習していたので、イメージ化はほぼOKだった。Unit1-88の全範囲を通じて、リベンジする必要のある文は、約150個(1ユニット2文ずつ)あった。2周目でこれらをきちんと吸収する。ということで、明日7/24より2周目、行きます!(勝手ながら、特に断らない限り、2周目からは週報として報告します。)

KOZU 74日目

Unit88(initially):
聞き取りチャレンジ→ディクテーション→ 和訳意味理解→音真似→サポート音声音読
→暗唱録音→英訳
復習:Unit86・87オーバーラッピング→シャドーイング

●聞き間違え・聞き取れない箇所
were lower than が聞き取れず
initially projectedもexpectedと同じ使い方をすると知らなかったので
瞬時に意味がとれなかった。
(○)I planned to stay→(☓) I plan to stay
※意味的には過去形だと思いながらedが聞こえなかった。

●覚える語句
compare favorably with/to ~ 「~より優れている」

最終Unitでメインの例文が聞き取れなかったのが残念です。
暗唱も時間がかかりました。
1周目でわかった弱点を次の周では克服したいと思います。

※Tommyさんアドレス登録ありがとうございます。
届いた時点で確認のメール致します。

Okada 73日目

Unit88
・聞き取りにくいところ
of a new productのof a
due to a delayのa
in a teamのin a
・分からなかった単語
動詞forecastの名詞forecast(同じ綴り)
動詞estimateの名詞estimate(同じ綴りだかが、発音が異なるので、注意必要)
動詞foreseeの名詞foresight
一周終わりました。今日から、二週目になります。一周して、自分の不得意なところが分かってきました。音をしっかり聞き、音読を継続していきます。

【yoshiki 74日目】

2周目からは1日2ユニット。
サポート音声+ナレーターにあわせた音読をベース。

【Unit1,2】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。

#音ズレ
なし
1周目に聴こえなかった音が拾えているが、聴こえているのか、覚えているのを思い出しているのかは不明。
#2ヶ月経っても、感覚の鈍さは、相変わらず治らない。

Massy 70日目

・実施したUnit・・84
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・25回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
→ ❶With a letter of... の a が theに , ❷Mr. Heller

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
→ ❶..up to 30 people. の up to(5回くらい聴いたあと、文脈で気付く。。)
❷exactly to our specifications. の to our

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・0箇所
→ 該当なし


『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・1箇所
❶specifications・・「仕様書」

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・..can accommodate.. のcan は、2日ぶりで、流石に対応出来たのは少し成長を感じました。

70日目は、以上です。

YAMA、73日目

昨日のUnit 88です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
Revenues for the quarter wereのfor the とwere
a delay のa
of a newのof a
with those of our
・音の認識ズレ
delay in the →× delay of
stay there →× stay here
People work →× People were work余計なものを脳内でおぎなっていた。
【学んだ語彙】
特になし

【Unit 87復習】
聴き取り、イメージ化(7/7)

遂に、1巡目が完了しました。今週から開始したディクテーションを2巡目でも継続し、更に深堀りしていく予定です。

あるぱか 39日目

39日目(Unit47)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。


because のあとのI'll be on a が聞き取れず。

✖️we have problems ◯we had problems

今回は苦手なa やthe などは聞き取れました。

ぐりん 39日目

Unit47
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit42,43 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

ディクテーション時にhadをhaveと間違い、because ofのofを抜かしてしまいました。しっかり聞けばわかる音を間違えるのは集中力が足りない証拠。リスニング時は集中を切らしてはダメだと改めて思いました。

2周目 1日目

Unit1 unit87
各サポート音声2回

今後 復習の仕方を考えていますが、
英語を聴いて 即イメージが浮かぶようにすることが大切かと感じました。
Unit 1は比較的 抵抗なかったですが、
最近やったunit87のほうが、てこずりました。

今後 報告は、1週間纏めてのほうがよいかとも考えています。

✳︎6月は公開を受けられなかったのですが、
7月にIPを受けて 自己ベストを出すことが出来ました。
リスニングは460と 満点には程遠いのですが、
マークずれでパニックになっていたことを考えると、この点数でほっとしています。

リーディングののびが370→430と 大きかったので、ウーゴ効果はリーディングにもあると思いました。

ありがとうございます。
今後も L495満点目指して頑張ります。

Tommyさんの業務連絡を見落としてました。この掲示板の愛読者の友人からコメントvol2の場所を教わりようやく辿り着きました
UNIT87
access 利用する権利 という日本語訳にすると難しく感じる
at の聞き取り
aisle 通路は知っているが売場は知らなかったです。
UNIT88
revenueは、収益と訳されるが、総収入(売上)がより適切と思われます
A compare favorably B AはBより優れている

1周目完了!明日から2周目突入します。リピーティングと暗唱を強化してみます。
本日会合があり、TOEICの奥深さを改めて感じました。繰り返しの訓練がいかに大切かを学びました。まだまだウーゴから吸収して絞り尽くし乾いた雑巾にしてみたいと思います。勢いで書いてます。

TxK 39日目

7/24 Unit45
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
from your web siteのfrom
seeing youのyou
offer some sugestionsのsome

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為
なし

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : attend
o : at hand
x : was way
o : was away
x : her assist
o : her sister
x : for what
o : forward
x : CB
o : CV

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit44の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

Massy 71日目

・実施したUnit・・85
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・25回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶Three thousand pounds... のpounds をポンド(通貨単位)ではなく、pond(=池?)と。。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
→ ❶..seems to be a..

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・3箇所
❶...Our approximate time of arrival・・「我々のおおよその到着時間」
❷...approximate to... , ❸...resonable approximation...


『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・0箇所
→ 該当なし

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・今回は、seems to be..を除いて、語彙理解不足から来る文脈パニックでした。
・音ズレを解消するのが、当面の目標です。

71日目は、以上です。

【yoshiki 75日目】

【Unit3,4】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。

#音ズレ
[4]Her appointmentsのHer。
ourと聴こえてるのに
herだと覚えているので
変換していることに気づく…
このズレをどう矯正するかが2周目のポイントだ!!

#意味不明はなし

YAMA、74日目

昨日のUnit 1です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
offers a wideのa
but to acceptのto

・音の認識ズレ
plane took off →× plane take off

【Unit 88復習】
聴き取り、イメージ化(6/6)

2巡目に入りました。1巡目のテキストへの書き込みから判断すると、だいぶマシになったとは思いますが、まだまだです。めげずに継続します。

あるぱか 40日目

40日目(Unit48)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。


✖️need the deposit ◯need a deposit
✖️pay back ◯pay by
✖️I'll record to show ◯Our records show
✖️you deposit to ◯you deposited
✖️computerize data ◯computerized data

聞き取れず
Tourism is a〜の文の、Tourism is a と
for Malta がなんと言っているかわかりませんでした。

今回は聞き取れないものが多かった、反省の多いUnitでした。聞き取れてきたと思って気が抜けていたのかもしれません。改めて、気を引き締めていきます。
又、ourとI'll の聞き間違いは何度かやってしまっているので気をつけたいと思います。

ぐりん 40日目

Unit48
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

このユニットは苦戦しました。Tourism is a…はTwo レザメ the…に、A fullはアフォーのように聞こえ、全く意味が取れず。recordsのs、computerizedのdを聞き落とし。また、だぢづでど、ざじずぜぞ等の濁点の後のaは聞き取りが難しく3カ所もtheと間違えてしまいました。
音声+スクリプト確認で音のズレを修正し、まるでダメだったTourism、fullを次回聞き取れるようにしたいです。

TxK 40日目

7/25 Unit46
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
なし

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
turnover

・音の認識のズレの為
x : is very rising
o : is rising
x : pri minister
o : prime minister

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit45の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

Unit82〜88

7/20~7/26の報告です。

・聞き取れなかった語
U82 result for → result from
U82 for a week → in four week
U82 コンリード? → can lead
U83 cure(キュア)
U83 to determine and the contract → to the terms and the contract
U84 a let of → a letter of
U84 world curts → word cards
U85 なし
U86 Aman corporation → M&A corporation
U87 region → leisure
U87 a town company → at our company
U87 at jewel → at your local
U88 are lower → were lower

・要確認語句
U82 原因 result in 結果 = 結果 result from 原因
U82 The merger resulted in ray-offs. = Lay-offs resulted from the merger.
U82 a major cause of poverty
U83 push back to <-> bring forward to
U83 raise no objection to X
U84 make recommendations
U85 approximate [形]おおよその [自動詞]...に近い(to)
U86 persist 持続する、主張する
U86 seek - sought - sought
U87 heat of
U88 respective [形]それぞれの
U88 compare favorably with/to

本日公開テストを受験される皆さん、一緒に頑張りましょう!

YAMA、75日目

昨日のUnit 2です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
I looked up →× I'll look up
affect →× effect

【Unit 1復習】
ディクテーション(9/9)

ゆびさん自己ベスト更新おめでとうございます!L/Rともに大躍進ですね。

私も本日の公開で力を発揮できればと思っています。本日の公開を受験する方々、一緒に頑張りましょう!

【yoshiki 76日目】

【Unit5,6】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。
・全ユニット通しでリスニング

#音ズレなし
#意味不明なし

Massy 72日目

・実施したUnit・・86
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・25回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・4箇所
❶M&K , ❷restaurants , ❸...clarify the... を clarified と誤認識
❹...the rules. を roles と誤認識。前も同じこと書いてるので成長見られず。。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・4箇所
❶..Corporation is seeking.. の n-is の連結音の処理に失敗。
❷..lists over 500.. のover
❸..list are in alphabetical order.. の are in
❹...joined our company as a... の our company

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・0箇所
→ 該当なし


『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・2箇所
❶symptoms persist・・「症状が続く=改善されない」
❷clarification・・「明確化」

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・本日は公開テストの受験があります。
・最寄り駅から徒歩20分ですが、猛暑の中、こういうイヤがらせには負けないように頑張ります。

72日目は、以上です。

ぐりん 41日目

Unit49
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit43,44 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》
in practice 現実には、実際やってみると

Unit48に比べると聞き取りやすいUnitでしたが、allowedのedが抜けました。語尾の音を捉えるにはもっと聞き込みが必要だと感じます。

21日〜26日(ユニット81~86)です

minimumです。
7/21~7/26(81~86)までの報告となります。

ユニット81

★ まるっと覚える語彙
(=知らなかった語彙)
"standard feature"
標準装備されている。
”contentedly"
満足そうに。

ユニット82:
interest-rate cuts
「金利引き下げ」→馴染みゼロで
流れてしまう。次回それはなしの気持ちで滑らかに言えるまで音読。 
(×15)
ユニット83:
a schedule conflict
「予定の衝突:日程の重なり」
→これも”まるっと”覚える

ユニット84
a letter of recommendation
=かたまりで覚える。
if you so desire の "you"と"so"のつながりが怪しい、耳の反応が遅い。
ユニット85
will approximate to〜
teとtoのつながりがなんど聞いてもわからず、"two two"のように聞こえてしまった。

ユニット86:
★聞こえなかった音
help clarify the written__
の"the written"の the がどうしても聞こえなかった。
間と口の形を意識して、音読すると言えるし聞こえるようになった。

TxK 41日目

7/26 Unit47
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
なし

<聞き取りづらかった音>
a conference call
a new car until
from the start

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : because of being
o : because I'll be on
x : with the important client
o : with an important client
x : hosted 2006
o : hosted the 2006
x : started new job
o : started a new job
x : we have
o : we had

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit46の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

73-79日目

■UNIT3
□An overwhelming majority voted in favor of the proposal.
1周目ほどではないが、アウトプットがスムースでなかった。v/fとl/rの発音がスムーズにできていないので、聞くのもまだ克服できていないと思う。
■UNIT4
Her appointments were scheduled~
1周目に気づいていないが、文頭Her/Ourを聞き分けできてなかった。
■UNIT5→clear
■UNIT6
□on top of each otherのofの音はto(p o)(f ea)ch というように前後の単語とリエゾンが起きるが、音で聞き分けているのではなく、語彙から後付でofを聞いている感じになっている。
□She heaped more food:heapedのpの音が聞こえないのでheatに聞こえてしまう。動詞を聞き間違えると文意がわからないので要注意。
■UNIT7→clear
■UNIT8
□in descending order of frequency:descendingの前にa、frequencyの前にtheを入れたくなってしまうので注意。
■UNIT9
□on the sofa:2か所ともon a sofaに聞こえる。theとaの聞き分けは課題。

学習報告

まず、5月の公開テストでリスニング400から420に少し上がりました。ただ目標にはまだまだなので引き続きリスニングトレーニングしていきます。

今週は2週目に入り、unit6まで終えています。音の連結に注意して音読を続けております。
9月で決着つけたいので頑張ります。

【yoshiki 77日目】

【Unit7,8】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて10回音読。

#意味不明なし
#音ズレなし
[8]lowerは[88]では聴こえなかったが今回は聴こえた。

少しは成長しているのか?この間やったばかりだから覚えているのか?
昨日の公開テストを振り返ると恐らく後者

聴こえるようになった感覚が全くない。
2回続いたスコアアップは、たまたまだったようだ…

#『こういう展開でこそ、俺は燃える奴だったはずだ…!!
さっさと続きを始めるぞ!!俺の気持ちが醒めないうちにな!!』

By 三井寿


35~41日目

ユニット43~49

サポート音声1回。

適度に頑張ってます...。
ヽ(・∀・)ノ

Massy 73日目

・実施したUnit・・87
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・25回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶leisure , ❷database

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶..at our company.. の at our
❷..available at your local.. のat our

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・1箇所
❶..in the frozen food aisle.. ・・「冷凍食品売り場で」


『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・0箇所
→ 該当なし

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・昨日の公開テスト(マイナー)は、簡単と一部で評されてるPart2でもかなり討ち取られてました。
→ あまり成長は見られません(スコアは恐らく大幅ダウン)ですが、今回の反省踏まえ、足りない部分を埋め合わせていきます。

🌟ゆぴさん、IPテストでの大幅躍進おめでとうございました!

73日目は、以上です。

YAMA、76日目

昨日のUnit 3です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
you have overlookedのhave
in favor of the proposalのinとthe

・音の認識ズレ
overcome →× come

【Unit 2復習】
ディクテーション(6/6)

昨日の公開は前回4月の公開と比べて聴けなかった感が無くなり、明らかに手応えが違いました。楽しみに結果が戻ってくるのを待ちたいと思います。


akkyさんスコアアップおめでとうございます!

あるぱか 41、42日目

2日分の報告です。

41日目(Unit49)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。


✖️I don't think we have ◯I don't think we'll have
✖️give me a mobile phone ◯give me your mobile phone
✖️day due ◯they do
✖️we ring ◯ring
✖️detail the last ◯detail at the

42日目(Unit50)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

聞き取れず
printer のあとのs

Always とwalls have は文脈からディクテーション出来ましたが、そのようには聞き取れなかったため、リピーティングで合わせていきました。

TxK 42日目

7/27 Unit48
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
Febrary the 5thのthe
Tourism is a major source of

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
this booking formのthis

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : I'll record to
o : Our records
x : Afford refund
o : A full refund
x : priority
o : prior to
x : schedule delived
o : scheduled arrival

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit47の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

unit1〜3

おはようございます。先ほど誤って削除してしまいました。
unit1〜2 1回目からリピート出来たのですが、覚えていたからなのか、聴き取れているのか、不明。
unit3 will have 聴き逃し、睡眠不足かもしれません。2回目なのに。。。

ゆぴさん、akkyさん、スコアアップおめでとうございます、

【yoshiki 78日目】

【Unit9,10】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。

#音ズレ
[10]to remove her
1周目は聴こえたふりをしていた模様。2周目やった甲斐あり。
#意味不明なし

Massy 74日目

・実施したUnit・・88
(リピート音読数)
・サポート音声・・20回
・通常音声・・25回
・ディクテーション・・有

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶..of a new product.. の a が、the か a か迷いながら聴く

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶..Emma and Tina..
❷..in a team. 音ズレに近いかもですが、in a の流れが❌イン・ナ → ⭕️ィー・ナァ (カタカナ表現は不適切かもですが)

c. 構文や、コロケーション知らずに処理出来なかった・・1箇所
❶A compare favorably with (to) B ・・「AはBより優れている」


『2. 聞き取れたが、意味(文意掴むのに支障あり)が取れなかった音』
a. 初めて知った(忘れてしまった)語彙・・0箇所
→ 該当なし

b. 知っている(見たことある)語彙だが、違う意味でしか知らなかった・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・1周目は、皆さんよりだいぶ遅れましたが、終わりました。
・数日間、復習タイムに回してから、2周目に入ります。
・語彙不足の解消も大事ですが、もっと①音ズレ、②繋がりでのイメージズレ、③冠詞のa , the聴き分け、④3人称、複数の--s の有無 に拘って耳のチカラ伸ばしていきたいと考えています。
・引っ張っていただいた、皆さま、ありがとうございました。

🌟akkyさん、スコアアップおめでとうございました!

74日目は、以上です。

YAMA、77日目

昨日のUnit 4です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
特になし

・音の認識ズレ
Her appointments were →× Our appointment are
parked →× parking

【Unit 3復習】
ディクテーション(8/8)

あるぱか 43日目

43日目(Unit51)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。


✖️arrived in this Rouis ?◯arrived in Saint Louis
✖️struck for the ポネイヴン?◯Stratford-upon-Avon
✖️seven hour join? ◯seven-hour journey
✖️trips in fell are leaving ◯tripped and fell as he was

地名の聞き取りは難しいです。
また、seven-hour journeyという表現や、動詞のtripは知らなかったので、この機会に身につけたいと思います。

ぐりん 42日目、43日目

42日目
Unit50
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit45,46 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》
print 活字体で書く

We just had it repaired… のitが拾えず
beyondをto be onに、The walls have をThe wall hasに聞き間違い
Alwaysは音のズレ大きく、オーウィズのように聞こえました。

43日目
Unit51
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

《語彙》
trip つまずく

part inをpartyに聞き間違い
arrivedの d、a seven-hour journeyの aが拾えず
Stratford-upon-Avonはストラクト for the ポネイブンのように聞こえ、一つの固有名詞だと気づけず
〜tripped and fell as he was leaving the stage…は 〜trip in fail she was leaving the stay each…とかなり間違えました。

後半戦に入りましたが、色々課題が浮き彫りになっています。

KOZU  2周目Unit1~5

2周目に入っています。
音で覚えているものもあれば、今回もディクテーションで
間違えるものもあり、 、
出来なかったものはひとつひとつ確実に潰していこうと思います。
コメントは5Unit毎に書くこととします。
引き続きよろしくお願いします。

各Unitにつき前回同様、ディクテーションリッスン&リピート
・音読・シャドーイング・英訳をしています。
英訳はwritingでなくspeakingで。
アウトプットも増やして負荷を上げたい。
毎日全Unit穴埋め解答。
暗唱Unit40・41・42。

遅くなりましたが、ゆぴさん、akkyさん
スコアUPおめでとうございます!

unit4

お疲れ様です。
Poverty and poor health 聴き取れたのに、wereがダメでした。
他はOK.
ウーゴに人にはだいぶ慣れてきたけど、7月公開テストpart2 苦手な人でした。

TxK 43日目

7/28 Unit49
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取れなかった音>
we'll have any emergenciesのwe'llとany
at the last meetingのat the

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
in detail

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : but put you
o : but could you
x : Mr. Hun takes brained proposals
o : Mr. Hunt explained the proposal

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit48の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

【yoshiki 79日目】

【Unit11,12】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。


#音ズレ
[11]admitted to
聴こえたふり。
toなしとtoありが、2文連続してくるのを覚えていて、2個目は聴いたあと、toを頭のなかで補っている…

[12]apply to
これもapply forの次は
apply toと覚えていて待っていた。
記憶力の勝負になっている…

#意味不明はなし

Massy 75日目

・実施したUnit・・1〜18
(リピート音読数)
・サポート音声・・0回
・通常音声・・2回ずつ(1回の静聴の後に)
・ディクテーション・・無し

復習フェーズを実施しました。
以下のポイントで引っかかる所をスクリプト見ながら、ノートに箇条書き
❶単語(語句)単発での音ズレ
❷音の繋がり(連結)に耳が対応出来ていない=スクリプト見れば分かる
❸知らない語彙で文意イメージが不明確
『所感』・・大きい数字パニック、音が弱いbe動詞、前置詞が多数拾えていませんでした。引き続き、復習フェーズを続けます。

75日目は、以上です。

YAMA、78日目

昨日のUnit 5です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
crossing the streetのthe
out for theのfor

・音の認識ズレ
with pedestrians→× with the pedestrians
limit on highways →× limits on the highways


【Unit 4復習】
ディクテーション(9/9)

7/25-7/28

Unit2からunit6まで。

通常音源 リスニング
サポート音声 2周
瞬間英作文


Unit2

覚えておきたい語彙
in the same direction.
in the opposite direction.

directory とdirectly の発音の違いがまだよく 聴き分けられず。

The budget cut won't affect our project directly.

Unit3

There is one important fact that you have overlooked.

be overcome by
be overwhelmed with
がごっちゃになる。

unit4
+ ディクテーション

go hand in hand 関連しておこる
back to back 背中あわせに 連続して
Her appointments のHer とs
聞き逃す。

Unit5

sidewalk 歩道
brake a speed limit 制限速度を破る

unit6

They are starting the shelves with goods.
イメージしづらい。

みなさん、こちらのBlogや、ツイッター、スタプラなど…お祝いメッセージありがとうございます。

今回の公開は ボロボロでしたが、
また9月に向けて 頑張ります。

akkyさん、スコアアップおめでとうございます!

あるぱか 44日目

44日目(Unit52)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。


✖️significant ◯significantly
✖️expand in the ◯expanding

ぐりん 44日目

Unit52
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit44〜46 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

in a short period のaが拾えませんでした。その他は聞き取りやすいユニットでした。

TxK 44日目

7/29 Unit50
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : had a repair
o : had it repaired
x : All is this
o : Always read the
x : The wall
o : The walls have
x : tape
o : type

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit49の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

unit5

おはようございます。
Pedestrians are crossing the street.
ディテーションで勝手にon入れてた。
リッスン&リピートは、移動中。
暗唱は、増えてくると順序覚えるのが、脈絡がない為少し大変?なので、とりあえずunit1〜5 瞬間英作文した。

【yoshiki 80日目】

【Unit13,14】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。

#音ズレなし
[13]fraud flawのrとlが聴き分けられた!

#意味不明
[13]
allegation
fraud
覚えたはずなのに…
残念

YAMA、79日目

昨日のUnit 6です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
piled the boxesのthe

・音の認識ズレ
the shelves of→× shelf of
food onto →× foods on


【Unit 5復習】
ディクテーション(5/5)

今日こそはすべての音を聴き取るぞと意気込んだものの情けない。

あるぱか 45日目

45日目(Unit53)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

音の認識のズレにより聞き取れず
Zurich
error

リエゾンによる聞き取り間違い
✖️return a complete it ◯return the comported
✖️form amateur? ◯form at your
✖️A my?◯Am I

amateurとA myは絶対違うな、と思いつつ、それ以外思い浮かびませんでした。

ぐりん 45日目

Unit53
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit47,48 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

〜delayed indefinitely.のinを聞き落とし
from at your のatが聞き取れず
Am I calling at an inconvenient time? のanをtheと聞き間違い。また、この文は口が回らずとてもリピーティングしづらかったです。

ご報告

●Unit67
このユニットに関しては、問いの文章が長かったので、ちょっと油断すると聞き逃してしまう部分があったので、一語ずつしっかり聞き取れるまで繰り返しました。訳を覚えているので、文章を読んだ気になることがあり、実際英文から聞き取れているかは微妙な時があるので、注意したい。
●Unit68
In with系の表現がいくつかあいまいなものがあった。こちらもまた、文で見る分には問題なかったが、音を通して聞くと、すぐに意味が取れないものがありました。
●Unit69
Are remaindedをに以下のことをお知らせします。という意味で取れば良いというのは役に立ちました。今後は自然にそのように意味が取れるようにしていきます。
●Unit70
デザートのアクセントが、イギリス英語、アメリカ英語の違いがあることは知りませんでした。今までも全く意識をしてこなかった部分だったので、聞いた瞬間に~英語だ!と分かるようなレベルにしないと到底満点にはたどり着けないと感じました。
●Unit71
ディクテーションの際、a fineのaを落としてしまいました。まだまだ冠詞への意識が足りない。全般的にはスムーズに取り組めました。
●Unit72
Stuffed animalsが来たとき、何か分かりませんでした。ぬいぐるみという意味なんですね。知らなかった。。。詰め物のようなイメージをして、インプットしました。
●Unit73
特にこのユニットは問題ありませんでした。
●Unit74
学んだ語彙:Mergers and acquisitions 吸収合併
●Unit75
In recognition ofという形での認められてというのを瞬時に理解できませんでした。
●Unit76
Live up toが期待に応えるという意味であることを知りませんでした。その他の意味も確認し、音読、ディクテーションでインプット。

TxK 45日目

7/30 Unit51
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
took part in a guided tourのpart in a
above
flightsのs
after a 7-hour-journyのa

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
x : itinerary
o : itineraries
x : between Sydney and Jakarta
o : from Sydneyto Jakarta

・知らなかった為
Stratford-upon-Avon

・音の認識のズレの為
x : well
o : while
x : trips in fell
o : tripped and fell
x : when she
o : as he


上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit50の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

ATPase:[2nd]Week01(7/24~7/30)

2周目は以下の書式で報告いたします。

音読ユニット:Unit1~14
【要リベンジ英文数】
17 ⇒ 9
【音認識に手こずったもの】
won't/want, sitting/setting, told to, a/the, proposals is,
【即時意味取り×】
be sure to, turn out (for), deeply troubled
【再分析&集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:1, 連結:1, a/the:4
Unit13:音は全て認識できたが、語彙力不足で直ぐに意味が取れないものが多い。⇒「聞き取り強化よりも語彙強化の対象」《優先度△》

【yoshiki 81日目】

【Unit15,16】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて10回音読。


#音ズレ
[16]in length
分かっているのに聴こえない!!
これだけ弱いと厳しい
聴こえるようになるのはいつの日か…

#意味不明はなし


YAMA、80日目

昨日のUnit 7です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
carrying outのout
shopsのs

・音の認識ズレ
a survey→× the survey
handing a →× handling the

・勝手に音を補充してしまったため
with water→× with the water

【Unit 6復習】
ディクテーション(11/11)

文法的に考えれば修正できる音の認識ズレがあるのに、ディクテーション時に気付けていない。怪しいなぁーと思いつつ不正解の回答を書き出している自分がいる。

Unit77

恥ずかしながら、reciptの発音でpを読むものと勘違いしていました。ふつうにリシートと発音するのでオッケーでした。しかし、なんでpが入るのか調べたところ、ラテン語のreceptaからの名残みたいです。なるほど。

unit06.09

お疲れ様です。
なぜか、昨日06の次に本日09やってしまいました。
音づれ
06 We were told のwere
聞き落としでなく勝手にtheいれてた
09 on the advertising theは、不要なのに、脳にインプットが入ってたようだった。
他は、2周目でどこかに記憶があるのと、サポート音声だと先に神崎先生の発音聞いてそこで、だいたいインプットされている。日本人の発音は、聞き取りやすい。
サポート音声なしから入るべきなのか。
(宣言)はい、今からディテーションと瞬間英作文やります。

TxK 46日目

7/31 Unit52
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : in the short period
o : in a short period
x : I've been the
o : I've been there
x : bankies expand
o : bank is expanding


上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit51の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

ぐりん 46日目、47日目

46日目 Unit54
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

《語彙》niece めい
nieceの意味はわかりませんでしたが、全体的に聞き取りやすいユニットでした。

47日目 Unit55
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

foreignは音のズレ大きく、forと勘違い
Sam wasはサイモン?のように聞こえた。

【yoshiki 82日目】

【Unit17,18】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。

#音ズレ
[18]mashedのed
今日こそはマッシュポテトを聴くぞっ
と、気合い十分で望むも、2周目も聴こえない!

ここだけ切り取り0.5倍速で、何十回聴いても、ダメ

発音してる?

#意味不明なし

Unit78

◯引っかかったところ
dismissalという単語は知っていましたが、音で聴いたとき、すぐに意味が入ってきませんでした。ディクテーション、音読にて修正。

YAMA、81日目

昨日のUnit 8です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
order of→× order of
lowering →× rolling

・勝手に音を補充してしまった為
in descending →× in the descending
in ascendingも同様

【Unit 7復習】
ディクテーション(11/11)

纏めてコメント失礼します。
UNIT1〜7
今回からディクテーション出来ない部分のみ及び即時意味取り出来ない部分のみ掲載します。数字は、上からの文章の順番
UNIT1
3 her
4 at
8 offers
9 to
意味取り問題なし
UNIT2
2 in
4 on the
5 the
6 won’t affect
意味取り問題なし
UNIT3
2 that you
3 I"II
5 was
6 in
意味取り問題なし
UNIT4
4 and poor health
6 were 何回聞いても聞こえない
意味取り
go hand in hand 関連して起こる
back to back 連続して
UNIT5
1 are
2 was
意味取り問題なし
UNIT6
4 heaped
意味取り
heap 雑然と積み上げられたもの
stack,pile 整然と積み上げてられた
UNIT7
3 a
4 a
5 at
意味取り問題なし

先週の公開テストのリーディング中体調不良となりましたが何とか回復しました。リスニングに関しては、聞き取れてきたつもりでしたが、part2で数問答えがない?と思われるものがありました。part4でやや込み入った内容がありました。明日のリスニングセミナーでは、これからの学習方法などで参考にしたいことを学んでいきたいと思います。Tommyさん,参加の皆様宜しくお願いします。

Okada 75日目〜81日目

Unit2〜Unit8
音読、ディクテーションを実施。
短い音を拾うことができていない。特にofが聞き取れ無い。聞き取れなかった所を重点的に復習します。
Unit2
・聞き取れなかったところ
took off
Be sure to readのsure to
I looked up the resumesのI
The Budget won't affect our projectのwon't affect our
・音のズレ
family and carrierのcarrier

Unit.3
・聞き取れなかったところ
I'll overlookのI'll
she had to deal withのto
majority votedのvoted

Unit.4
・聞き取れなかったところ
They are sitting netx toのto
Poverty and poor healthのpoor health
Our appointomentのour
The cars are parkedのare parked
There is a sofarのa

Unit5
・聞き取れなかったところ
Pedestrians are crossingのare
The side walk was fill ed のwas
Three in fiveのin
turned outのed
Injured in the accident のin

Unit6
・聞き取れなかったところ
stacking of the shelves のof
on the top of one other のof
She heaped のheaped
a heap of papers のs

Unit7
・聞き取れなかったところ
The shop carries a wide range of のtheとa
carrying out/conducting a survey のa
always shops at the local supermarket のshopsのs、at

Unit8
・聞き取れなかったところ
in descending order of frequency のof
order of price のof
lowering をrolling と間違える
lower interest rates

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TxK 47日目

8/1 Unit53
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
Zurich

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
x : we are apologized
o : we apologize

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : definitely
o : indefinitely
x : pations
o : patience
x : return a completed form
o : return the completed form
x : at the inconvenient time
o : at an inconvenient time


上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit52の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

ブチブッチ74~83日

ユニット1~10までです。
(PJはユニット16からだったので対比はそこから)


ユニット2
・she pointed~ 「pointed in the」
・The bodget cut 「cut」

ユニット3←下の2つが一番聞き取れなかった
・There is one~ 「you have のhave」
・I'll overlook~ 「I'll」

ユニット4
・Her appontments~ 「Her 、were」

ユニット5
・The sidewalk~  「was」
・Over 50,00~   「out for the のfor」

ユニット8
・The words are~ 「words、order of frequencyのof」

ユニット9
・Two men are sitting~ 「the sofa のthe。ここのtheは弱く感じる」
・There were about~ 「were。areにしてしまった」

ユニット10
・The company~ 「operates a chain のa」
・She had an operation~ 「an」←バイト探しではない
・The government lifted~ 「ban on US のon」


引き続き頑張ります。
明日よろしくお願いします!

Re: 明日(8/2)のリスニングセミナー

マドロスさん、

セミナーの件は登録しております。
先ほど可能性のあるメールアドレス3つ(gmail、ソフトバンク、他)に再々再送させていただきました。
これ以降、メール受信ができない、連絡がない場合は明日の参加を見送らせて
いただきます。大変申し訳ございません。

なお、明日の会場はいつもの会場とは異なり、また開始時間も異なりますので
よろしくお願いいたします。

※お手数ですが、既に参加頂いている8月8日のセミナー最終案内、今回の8月プロジェクトも返信がないのを
 考えるとすべてのメールが届いているか非常に不安です。早急にご確認をお願いいたします。
 もし返答ない場合は、これ以上の疎通が出来ないと判断し、大変申し訳ございませんが、すべての参加を見送ら
 せていただくこともご了承下さい。
 


Tommy


7/29-8/1

7/29

Unit7
サポート音声2周
瞬間英作文

Unit1-88 問題文のみ

音声しながら、なるべく選択肢みずに解答していく。
なかなか思い出せないUnitがたくさんf^_^;

7/30

Unit8
サポート音声 2周
瞬間英作文


7/31

Unit9
サポート音声2周
瞬間英作文

Unit 1-3 リスニング リピーティング
unit3が手強い

8/1
Unit10
サポート音声2周
She had an operation 〜
が 瞬時につかめない。
✳︎appendix 付録、盲腸

The government lifted its ban on 〜
✳︎lift 解除する

Unit1-88 問題文のみ 音読しながら 1周
すんなり出てこない問題が 中盤に多い。

明日よろしくお願い申し上げます。

Re: 明日(8/2)のリスニングセミナー

マドロスさん、

コメントに頂いたメールアドレスにメール送付したところドメイン拒否されたため、メール送付は断念致しました。
よろしくお願いいたします。

Tommy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[2回目] Unit1〜7

7/27~8/2の報告です。
完コピを目指して丁寧にリッスンリピートをおこないました。
リピートできなかった又はしずらかった点をまとめます。

U1 なし
U2 Be sure to read the directions carefully(carefullyに引っ張られて目的語のthe directionを聞き逃す)
U3 There is one important fact that の that(ザッ)
U3 was(ウズ)
U4 our appointments → her appointments
U4 the corner of the room の of(オゥ)
U5 Pedestrians acrossing → Pedestrians are crossing
U5 turned out of → turned out for
U6 one another (ワンナザァ)
U7 Mr. Jackson always shops (動詞としてのshop)

本日のセミナーに出席される皆さん、どうぞよろしくお願いします。

YAMA、82日目

昨日のUnit 9です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
the weeklyのthe
the crewのthe

・音の認識ズレ
on the sofa→× on a sofa

・勝手に音を補充してしまった為
なし

【Unit 8復習】
ディクテーション(9/9)

今日は久々のトミナーですね。ご一緒される方々よろしくお願いします。今からワクワクしています。

ぐりん 48日目

Unit56
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit47,48 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》boulevard 広い並木道、大通り

Valencia Boulevardがファレンシア ブール アートのように聞こえた
importance of employeeをimportant employeeと聞き間違い
I'll put upは何度聞いてもオポルプにしか聞こえず、このユニット1番の難敵でした。

リスニングセミナー私もとても楽しみです!
皆さんよろしくお願いします。

【yoshiki 83日目】

【Unit19,20】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。

#音ズレ
2周目にはいって気づいたこと…
単語そのものが聴こえなくても、音を補完して聴こえたふりしてる!!
何回も聴いているので、補完できているだけ
ってことは、いっぱい聴けば、聴こえたふりが、色々できる?!

#意味不明はなし

Massy 76〜79日目

・実施したUnit・・19〜40(76日目), 41〜59(77日目),
60〜70(78日目), 71-85(79日目)
(リピート音読数)
・サポート音声・・0回
・通常音声・・3回ずつ(精聴2回の後に)
・ディクテーション・・無し

引き続き、復習フェーズを実施しました。
以下のポイントで引っかかる所をスクリプト見ながら、ノートに箇条書き
❶単語(語句)単発での音ズレ
❷音の繋がり(連結)に耳が対応出来ていない=スクリプト見れば分かる
❸知らない語彙で文意イメージが不明確
❹構文の理解速度、反応が遅い
❺2箇所以上の前置詞繋がりで振り切られたもの

《所感》・・精度を求めて、詰めれば詰めるほど、引っかかる項目が増えていきます。
一周終わったけど、何も分かっていない(=ものになっていない)ことを思い知らされながらの復習&振り返りタイムでした。
と言っても、まだ、最後の3Unit(86,87,88)の復習終わり切ってないので、この3つが終わり次第、正式に2周目に入ります。

76〜79日目は、以上です。

あるぱか 46〜48日目

46日目(Unit54)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

比較的聞き取りやすいUnitでしたが、初めwantsがonce に聞こえました。


47日目(Unit55)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️receipt is ◯receipt as
✖️for an investors ◯foreign investors
✖️exhibits in side of ◯exhibits inside the
✖️parks town ◯Pakistan

Pakistan なパキスタンのことだと認識出来ませんでした。

48日目(Unit56)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

聞き取り&認識出来ず

Valencia Bloulevard
of any
I'll put up のI'll
✖️important with employee ◯importance of employee

Bloulevard=大通りの意味は初めて知りました。





46日目(Unit54)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

比較的聞き取りやすいUnitでしたが、初めwantsがonce に聞こえました。


47日目(Unit55)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️receipt is ◯receipt as
✖️for an investors ◯foreign investors
✖️exhibits in side of ◯exhibits inside the
✖️parks town ◯Pakistan

Pakistan なパキスタンのことだと認識出来ませんでした。

48日目(Unit56)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

聞き取り&認識出来ず

Valencia Bloulevard
of any
I'll put up のI'll
✖️important with employee ◯importance of employee

Bloulevard=大通りの意味は初めて知りました。

42~47日目

ユニット50~55

この夏は、高校球児ばりに頑張ります!

ヽ(・∀・)ノ

マドロス 98日目

Tommy 様

今回は色々お手を煩わせ誠に申し訳ありませんでした。
新たなメールアドレスで登録させていただきます。
よろしくお願い致します。

ユニット3〜5、14をナレーションで1回ずつ

ユニット1〜5をディクテーション
u1.

4:offの後にitと聞こえた
5:takeの前 to抜け
9:acceptの後に余分なto

u2.

3:脱落 the directions carefully
4:脱落 on the と diectorのs
5:脱落 restaurant's と telephone inの前に余分なof
6:脱落 our project

u3.

4:脱落 all 語順違い company's advertising
5:wth で無くby
7:脱落 a lot of
9:byで無くwith

u4.

6:ほぼ全滅。本番で音を取れず動揺した感じを再現

u5.

1:accrossingで無くcrossing
2:isで無くwas
3:余分 hiwhway'sの前にthe highwayの3単現s落とす
4:300000で無く50000
5:byで無くin

なぜ間違ったかをひとつずつ検証。

TxK 48日目

8/2 Unit54
通常音声でディクテーション
サポート音声 : 4回
通常音声 : 5回
音読

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
announcementsのs

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・音の認識のズレの為
x : the plan
o : plans
x : onced
o : wants to

上記の箇所を特に集中してListen&Repeatを実施

前日のUnit53の復習としてディクテーションを実施し、
通常音声を5回聞き、音読を実施

<セミナー>
本日はセミナーに参加させて頂きました。
Tommyさん、有難うございました。
普段行っている事を改めて考えるよい機会となりました。
これからも引き続き、言われていた様に音を聞いて
瞬時に理解出来るまでになれるように努力していきたいと思います。

参加された皆様、お疲れ様でした。特に、グループ・セッションを
ご一緒させて頂いた方々、ありがとうございました。これからも
よろしくお願い致します。

80-86日目

■7/27 UNIT10
□She had(underwent) an operation to remove her appendix=have her appendix removed.
手術を受ける場合はundergoの方になじみがある。
□The government lifted its ban of US beef import.→lift=[解除する]の意味を忘れていた。
■7/28 UNIT11
□admitはdoingとto doingの語法があることを忘れていた
□bribe=賄賂 TOEICっぽくないけど覚えよう!
■7/29 UNIT12
□The same rules apply to: ここのapplyは受動態と思い込んでいたのでapplied toに聞こえた。
□The region is:regionはrが籠るせいだと思うが聞き取りにくい。
■7/30 UNIT13
□finding our office:ourのアの音はgとリエゾンがおこるのでクリアには聞こえない。自然に発音できるように
□fatal:fとtの音が弱いので初見だったら聞き取れなかったと思う。
■7/31 UNIT14
□I would appreciate it if:提携表現なのに言いにくいと感じた。原因はapprecia(te i(t i)f)のリエゾンが上手く処理できてなかったため。
■8/1 UNIT15
□opposed:アに近い音で始まる。受け身で使われている
■8/2 UNIT16
□The five-course dinner cost us:何度も聞いてしまった。cost us以降から推測して主語の単語を考えていった。
□in length:インレンと一つの単語に聞こえてお手上げだった。Lengthのthの音はほとんど聞こえないが、長さ(90 minutes)ときたらin lengthと続くのは定型表現として反応できる自分でありたい。

【yoshiki 84日目】

【Unit21】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。


#音ズレなし
#意味不明
replacementの意味把握に少し間があった。
この文だけ聴き込んで叩き込む!

もー忘れない

Unit1

Hiro_matrixrです。昨日はセミナーありがとうございました。part2を題材に、短文ひとつひとつで学ぶべきところが沢山あることが改めて分かりました。Unit1からきちんと記録し直します。unit1はさすがに何回か繰り返しているので、テキストなしのlisten&repeatもスムーズですが、The menu offers a wide choose of dishes. のoffers は自分にとってはさりげなく聞こえ、ボーとしていると、分からなくなる可能性を感じました。昨日のセミナーでもあったfがらみの弱みなのかもしれないので、注意したいと思いました。

Massy 80日目

・実施したUnit・・86〜88の復習、1(2周目)
(リピート音読数)
・サポート音声・・10回
・通常音声・・20回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)
🌟復習は、通常音声・・3回ずつ(精聴2回の後に)、ポイントは75〜79日目と同じなので割愛。

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶..planes took off.. の took が、go と聴こえてディクテーション
❷offers a ・・オファーとは決して読まれない。。オファズ?

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』
❶putting on 「身に付けようとしている=結ぶ」の情景シーンがすぐ浮かばず
❷..offers a wide choice of dishes

『3. 所感、その他』
・本日より、2周目を開始しました。
・昨日のセミナーで、本番の音の反応力を上げる手法の一つで音読やディクテーションがある。
ということを認識し、本来の目的は何か?もう一度、考えを改めるよい機会になりました。ありがとうございました。

80日目は、以上です。

YAMA、83日目

昨日のUnit 10です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
beef importsのs

・音の認識ズレ
operating a machine →× operating the machine
operates chain of →× operates the chain of
a stroller →× the stroller
ここ数日、冠詞でハマっている。今回のところを良く聴き直してみるとリエゾンで音が重なっているところがポイントらしい。

・勝手に音を補充してしまった為
なし

【Unit 9復習】
ディクテーション(10/10)

Tommyさま、昨日のトミナー and 懇談会ありがとうございました。予想通り刺激的でした。

リスニングプロジェクトの目的を再認識しました。
・目的はリスニングスコア満点。その前提としてPart 2が満点。
・学習はどこが苦手か突き詰めて、そこを潰していくこと。潰し方には、個人個人にあったやり方がある。
(ディクテーションでも、暗唱でも、スコアアップに繋がるのであればそれはそれでアリ。全ては手段)
・聴こえてきた瞬間にイメージが頭に浮かぶように。
・今やっているのは、聞いて、判断して、正解を結びつけることができるように、音読して処理能力を高めるための訓練。
スコアアップを夢見て今後も精進したいと思います。

参加されていた皆さま、一緒にグループワークをさせていただいた方々、懇親会で意見交換させていただいた方々、ありがとうございました。あと、残り5カ月突っ走りましょう。今後ともよろしくお願いします。

あるぱか 49日目

49日目(Unit57)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️office departure ◯of his departure
✖️from moment ◯for a moment

forgingはforgeという単語がわからなかったため、認識出来ませんでした。

昨日のセミナーで出たif の他、fromが苦手なので f に気をつけてトレーニングしていきます。

Okada 82日〜84日目

Unit9
・聞き取れなかったところ
seated on the sofaのthe
remain seatedのed
sitting on the sofaのthe
Lawrence chairs

Unit10
・聞き取れなかったところ
operates a chainのa
She had an operation to remove her
lifted its vanのits

Unit11
・聞き取れなかったところ
When did they submitのthey
proposalsのs
bribes :意味 ワイロ (一週目にやったのに)
Your work permitのpermit

昨日は、セミナーに参加し、皆さんからたくさんの刺激を受けました。ありがとうございます。引き続き、目標に向け、音読を実行していきます。

マドロス 99日目

ウーゴ
 U6 ディクテーション

 2:脱落 the goodsのS抜け
 3:on top of one another
 8:脱落 finished packing

u1〜25まで ヒアリングと音読 3周

7/27~8/3(87~7)

minimumです。
7/27~8/3(87~7)までのまとめ報告となります。 【報告その1】

ユニット87
* in the hurt of の "of" が落ちる。
* job openings の jobが強く発音される場合、スクリプトを見てていても予想外の音として聞こえしまう 。
* at your も同じ理由で面食らう(耳が面食らう?・・音の認識のズレをなくせるように精進します。)

ユニット88
*were lower than / wereとlのつながりが
ワーローのようにつながってあたまから 意味が取りにくかった。
(すみません。続きは改めて報告させていただきます)

TxK 49日目

8/3 Unit55

<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
exhibitsのs

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
Pakistan

・音の認識のズレの為
x : to proof your purchase
o : as proof of purchase
x : a heavily propaty
o : heavily in propaty
x : whole
o : foreign
x : the task if creating
o : the task of creating

[復習]
Unit53

KOZU 2周目Unit6~10

Unit6・7 
冠詞はまだ間違える。意味取りはOK。

Unit9  
counting the crewは覚えているせいで意味はわかるが
”カゥンティング”から”キャンティング”へズレを修正すること。

Unit10
a chain of→Chineseと思い込み聞き間違い。  
発音[-ein]
remove herのつながりが早いので別の語に聞き間違わないように注意。
US beefは覚えてなかったらまだ聞き取れていないと思う。

先日のセミナーで学習の仕方やその効果を再認識できました。
引き続き目標目指して音に集中したいと思います。

新メンバーの皆様、よろしくお願いいたします。

【yoshiki 85日目】

【Unit22】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて10回音読

#音ズレ
all of our

#意味不明なし

Massy 81日目

・実施したUnit・・2
(リピート音読数)
・サポート音声・・10回
・通常音声・・24回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶won't affect ・・復習何回かやってだいぶマシになりましたが、want to と、一瞬迷います。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・2箇所
❶is on ... 「...のメンバーである」(今回は取締役会)
❷Be sure to 〜 動詞原形 ・・「必ず〜してくださいね」

『3. 所感、その他』
・聴こえる前提ですが、リピート音読だけに没頭しすぎず、音の場面シーンを明確にイメージできているか?セルフチェック厳しく入れるようにしました。

81日目は、以上です。

8/2
Unit 11
admitted to の繋がり注意
work permit is 聴きとりづらい

8/3
Unit12

2倍速でリスニング
なんとか ついていける。

have applied のve の発音注意
〜rules apply to
s とa がくっついて、sapplyに聴こえる。

セミナーありがとうございました。今日からは 音読だけでなく 聴くほうにも注意を向けて 丁寧に続けていきます。

Unit2

へぇと思ったのは、1番最後の文の

The budget cut won't affect our project directly.

で、won't が、want?と思いました。文法的にwon't?と思って本を確かめた次第。
Won't とwant って似てね?と印象に残りました。(辞書に寄れば、発音記号は違いますね…。)

YAMA、84日目

昨日のUnit 11です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
proposalsのs

・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充してしまった為
of proposals →× of the

【Unit 10復習】
ディクテーション(8/8)


セミナーから1日経って、当日の模試でスコアがイマイチだった悔しさがいっぱい湧いてきました。自分の本当の弱点を潰すということにこだわっていきたいと思います。

Unit79

週末は復習に当てましたので、昨日よりUnit79です。
今回のユニットでの不明点はありませんでした。
久しぶりにコメント一番最初の決意表明を見直し、新たに気持ちを入れ替えました。音のズレだけでなく気持ちのズレ(2ヶ月前の気持ちと今の気持ち)も正さないといけません。マンネリ化しないよう、定期的に初心に戻り、今日もゴリゴリやっていきます。

あるぱか 50日目

50日目(Unit58)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️talks remark is ◯took his remark as a
✖️Ms. Hall and are ◯Ms.Hall on her
✖️The jury ◯The jewelry

for being a Vincent Finance customer のVincent Financeが固有名詞だと気付かなかったため、聴きとることが出来ませんでした。

ぐりん 49日目、50日目

49日目 Unit57
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

《語彙》forge 偽造する、ねつ造する

If you have any〜をIf your any〜に、for a をfrom と聞き間違えました。

50日目 Unit58
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit49,50 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》liable 法的に責任がある、〜しやすい

As our をOtherと、remark as a をremarks areと間違い、2度もasが聞き取れず
Ms.Hall onはMs.ホーランドと間違えました。

Tommyさん、先日は大変有意義なセミナーをありがとうございました。自分の弱みをきちんと分析し、強化させるべく丁寧な聞き取りを心がけたいと思います。
セミナーでご一緒させていただいた皆さまありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

8/4

Unit13

サポート音声 3周

introduced のedが聞こえない

フレーズ
have trouble 〜
have great difficulty in 〜
be deeply troubled by〜

✳︎meetingはholdするものだ。

✳︎The proposed merger plan


✳︎The governor issued a statement denying the allegations.
知事 疑惑 否定 声明をだす

☆発音
fraud frɔːd
flaw flɔː
allegation æ̀ləɡéɪʃn

マドロス 100日目

U1〜25まで通しで3回聞いて、即イメージできるかチェック
(途中、シャドーイングも入れる)
数日前よりも更に即答できる数増える。
かつ 1回通しで読んで口になじんでいない文は、3〜4回程度音読する。

u1〜60まで、通しで1回聞く。45あたりからイメージできない文の数が
多くなる。まだ定着が甘いので明日以降も音読で口になじませる。

Massy 82日目

・実施したUnit・・(新規)3、(復習)2
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 7回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・3箇所
❶❌ There was → ⭕️ There is
❷❌ You are overlooked → ⭕️ You have overlooked ハブではなく、ァヴみたいな音でしょうか?
❸❌ she has to deal.. → ⭕️ she had to deal.. ハッドゥ?
b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶..voted in favor of the proposal. → 賛成のイメージがパッと浮かばない。

『3. 所感、その他』
・本日も、音を聴いた時に、場面シーンを明確にイメージできているか?セルフチェックを誤魔化さずに確認しました。(何%と聞かれると、感覚的な世界になりますが


82日目は、以上です。

【yoshiki 86日目】


【Unit23】

・サポート音声
・通常音源でナレーターにあわせて5回音読。

#音ズレ
1周目に聴こえなかった
・in lieu ofをリベンジ
・all in favor ofのall inがはじめ聴こえず
favor ofが聴こえてきて、in favor ofだと遡及して理解。

#意味不明なし

YAMA、85日目

昨日のUnit 12です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
accepted byのby


・音の認識ズレ
have applied for →× was applied to
rules→× rule was
intended for →× intended to

・勝手に音を補充してしま
to part-time →to the part-time

【Unit 11復習】
ディクテーション(8/8)

記事本文を見たら、皆さんスコアアップをされていたんですね。
yoshikiさん、イナさん、TxKさんおめでとうございます!

Unit80

claus 条項という単語を知りませんでした。音読+ディクテーションでインプットしました。ようやくUnit80と遅れ気味ですが、なんとかついていきます。来週中には一週目完了です。TOEICの受験に関しては、日程の都合上10月に照準を合わせます。

Unit3

音声的には問題はなし。ただ、overlookの意味で、見落とす、見逃す、は認識していなかったので、きちんと覚えます。

あるぱか 51日目

51日目(Unit59)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️return in these ◯return these

最初On his return from のonがanに聴こえて、「???」状態でした。

ぐりん 51日目

Unit59
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit49,50 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

音は問題なく取れましたが、瞬時に意味を取るのはまだまだです。

TxK 50日目&51日目

2日分の報告です。

8/4 Unit56
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
October the 15thのthe
inform us of any changeのof
I'll put up a
about the training workshopのthe

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
Valencia Boulevard

・以前に見たが覚えていない為
bulletin

・音の認識のズレの為
x : would
o : will
x : with
o : within

[復習]
Unit55

8/5 Unit57
<聞き取りづらかった音>
in recommending him

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
any questions or concernsのor

・知らなかった為
forging

・以前に見たが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : When I asked
o : When aske
x : from moment
o : for a moment

[復習]
Unit56

Unit12 85日目&Unit13 86日目

冠詞と過去分詞のedの聞き逃してしまう。
Unit12
・聞き取れなかったところ
have applied for のhave
same rules のsame
region is known for
for its beautiful のits
is intended for
agedのed
・音のズレ
rules

Unit13
・聞き取れなかったところ
finding a site for a new factory のa
troubled by the proposed のed
minister from the the region held a meeting のfrom theとa
issued a statement denying the allegations
against fraud のfraud
・音のズレ
new measuresのmeasures
flaw

8/5

Unit14

サポート音声 2周

division director
事業本部長

Canon が 一瞬 聴き取れない

an advertising campaign 広告キャンペーン


your written confirmation
yourがa に
written が リルンみたいにきこえる

I'd like to confirm my reservation on fright 205 for Chicago.

シカゴ行き
前置詞 on for の使い方 注意。



I would appreciate it if〜
〜してくれたら嬉しいのですが

マドロス 100日目

U1〜25

通常音声で3回、内容をイメージしながら聞く。
音読。口に慣れていない文は3回繰り返し。

U1〜88

上記と同様に通常音声でイメージしながら1回聞く。




【yoshiki 87日目】


【Unit24】
・通常音声で意味把握
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
1周目に聴こえなかった
dueをクリア。

#意味不明なし
1周目にわからなかった
due
Sue
must
も全てクリア。

#めでたしめでたし!
といいたいところだが、
明らかに

『聴けてる』ではなく、
『覚えてる

う~む
いつか聴こえるようになるよーに続けてみる…

Unit4

音声のみでは、聞き取れなかったのが、下記2文のbe 動詞。特に最初の文は、10回聞いても確信持てず。scheduleが、scheduledと動詞になっているのが何回目かで気づいたので、意味はわかるものの、単語に確信が持てなかった。

Her appointment were scheduled back to back until midnight.

She's standing behind the counter.

Massy 83日目

・実施したUnit・・(新規)4、(復習)3
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶❌ Our appointment was → ⭕️ Her appointments were

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・Her appointments ...の箇所は、0.7倍、0.5倍速で10回ほどリピートやり直して、納得はしました。ただ、1.0倍は、まだ、怪しいです。。
・Poverty and poor health は、しっかりイメージして捌けましたので、2周目の慣れと成長があったと思います。

83日目は、以上です。

YAMA、86日目

昨日のUnit 13です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
for a newのa
consumersのs

・音の認識ズレ
difficulty in →× difficult into
from the region →× surround the region
held a meeting →× have a meeting
denying the allegations→× denied allegations
a statement →× the statement

・勝手に音を補充してしま
at all →× at the all (何度も聞いているうちにtheがあるように聞こえてきてしまった。あり得ないのに情けない)

【Unit 12復習】
ディクテーション(8/8)

ディクテーションで何度も聞いても、捉えられない音がある。

Unit81

●不明点等
contentedly 満足そうに

サポート音声:1回
通常音声:10回+ディクテーション(文が完成するまでリピート)

ユニット50あたりから81まで通しで聞いてみましたが、いくつか瞬時に意味がとれず、考えているうちに次の文にいってしまうという悪循環に陥ってしまいました。2週目の課題です。

あるぱか 52日目

52日目(Unit60)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

聴き落とし
For a complete の、a

聴き間違い
✖️surprise to ◯surprised to
✖️is nearly ◯is nearing
✖️comes are ?◯come as a

came as aのas aはよく間違えるものの一つなので、アズ アではなくアザと聞こえることをしっかり認識したいです。

ぐりん 52日目

Unit60
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit51 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

nearingをnearlyと聞き間違い
The remainderは全く聞き取れず。There are メインドのように聞こえました。

ATPase 82〜88日目

[2nd]Week02(7/31~8/6)
音読ユニット:Unit15〜24, Unit6(8/2)
【要リベンジ英文数】
16 ⇒ 10
【音認識に手こずったもの】
a/the, cost us, suppose if, I’m all in favor of, two years of sales
【即時意味取り×】
I’m all in favor of,
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:1, 連結:5, a/the:5

TxK 52日目

8/6 Unit58
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
for being a vincent financeのa vincent
took his remarkのtook his
complimentedのed
on her handlingのher
jewelry

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
liable

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : As I am
o : As our way of
x : copy write lose
o : copyright laws
x : worth us
o : worthless

バードマン_1日目_0806

<自己紹介>

先日リスニングセミナーに初参加させていただきましたバードマン(@birdschool)と申します。

社費留学を目指しており、TOEFLスコアの前に人事に申告する機会の多いTOEIC(社内IP)スコアで900点以上を取得することを目先の目標にしています。

今年の1月から本格的に対策を始め、花田塾、究極のゼミ合宿其の十、ラビ&ブッチのPART5マシンガン第2弾&第3弾、飛躍のゼミ合宿などに参加してきました。(1月IP720点→7月IP850点)

加えて、Poohさん主催の勉強会Season3に参加中です。

将来の夢・目標を忘れず、アウトプット能力を高めることも意識しながら、ウーゴと公式系音声を使い倒し、年内にリスニングスコア495点を取得したいと思います。

皆さんと一緒に高みを目指せればと思いますので、宜しくお願いいたします。

<Unit01>

・taking (off her)
⇒リエゾンしている。a,i,u,e,oだけでなく、herやyouのリエゾンにも慣れる。

・career【kəríɚ】
⇒Korea【kəríːə】との音の違いを認識する。

・(offers a) wide choice of~
⇒リエゾンしている。先日のセミナーで解いた2-19同様「offer」が聴き取りにくい。
(補足)choiceがrangeやselectionになっても反応できるように。

・has no choice but to (accept the) proposal
⇒acceptの「t」の発音タイミングが「the」の方にかかっている。
(補足)choice=alternative

初日 自己紹介

本日よりプロジェクトに参加させていただくことになりました、りすこです。
よろしくお願いいたします。
セミナーの際、Tommyさんがパート2で十割を目指す、と仰っておられたので、プロジェクトを通してそこを目標に頑張っていきます!
ウーゴは本日で4日目でしたのでまとめて報告致します。

サポート音声2周(1周目で文字と音のズレを確認しながら音読、2周目は状況をイメージしながら音読)
通常音声でオーバーラッピング→音読(スムーズに言えるようになるまで)
音の繋がりを意識する。
聞きにくかった箇所
ユニット1→特になし
ユニット2→directoryとdirectlyの聞き分け
affect ourが affect the に聞こえてしまった。
ユニット3→fact that you have、youを聞き落とした。griefは知らなかった。
ユニット4→povertyを知らなかった。
なかなかスムーズに音読できず、1ユニットにかかる時間が長くなる上、復習にも時間がかかるため復習時は音読よりも音の聞き取りに重点を置くことにしました。

マドロス 101日目

U1-25

通しで3回、内容をイメージしながら聞く。
通しで2回、音読。

U1-88

通しで1回、内容をイメージしながら聞く。
40台以降から徐々にイメージしづらい文が
多くなる。夏期休暇中にディクテーションでひとつずつ
確認予定。

tomop-自己紹介-1〜4日目

おはようございます。tomop(ともぴー)と申します。
他のセミナーでお会いしている方もいらっしゃいますが、はじめましての方もいらっしゃるかとも思います。どうぞよろしくお願いいたします。
今までリスニングセミナー&プロジェクトに参加する機会が無く、やっと今回参加できました。
TOEIC受験しだした頃はリスニングの方がよかったはずなのに、スコアはずっとそのままで少しの範囲を行ったり来たりしている状態です。
何とか打破すべく、プロジェクトに参加して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まとめて報告します。
全て以下の方法で行っています。
通常音声ディクテーション→答え合わせ→意味理解→サポート音声テキスト見ながら音読→サポート音声テキスト半見音読(リピート)→サポート音声テキスト見ずに音読&オーバーラッピング、リピート

Unit 1
her coat→聞き取れず
took off at→often go to(何でこれ?)
wide→white
to accept→except

Unit 2
in the →at
in the →脱落、聞けず
number in the →numbering
won’t affect our project →want to effect up 

Unit 3
overlooks →overlook
that you have overlooked→you were overlooked thatとhaveが抜けてる
I'll →Our 音読している時にもどうしてもこれに聞こえる
all→over
was → is
overwhelmed by →overwealn about ?overwhelmedを知らなかった
the amount of work→the amount the work theを自分で補完してた・・・
had→has
An overwhelming →I'm overwell 知らないのでこれかも。
voted in favor→boarded favoring

Unit 4
next to →toが抜ける
hand in hand through →聞けず
and poor →聞けず
Her→our
appointments are →s とare抜けてる
appointments are scheduled →appointment scheduled is 文法おかしく聞こえる
until midnight→until the midnight
There is a sofa→There is the 冠詞聞けてない

【yoshiki 88日目】

【Unit25】
・通常音声で文意と音確
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
through
diversion of
連結、弱音の発音癖を直さないと、聴こえるようにならないことに気づく。
(遅い…)

ナレーターにあわせて読む回数を増やしてみる

#意味不明なし

Unit5

文章が短く、復唱もスムーズにできた。最初の文、Pedestrians are crossing the street. のbe動詞、are は完全にa crossing に聞こえたが、そんなわけないとは思えた。よく聞くと、a の後の少しの間があるが、ここが冠詞のa との違いなのかと思いました。be 動詞がうまく聞き取れない、もしくは、想定よりも弱い音となるので、コロケーションや現在進行形などの聞き取りに注意していきたい。

YAMA、87日目

昨日のUnit 14です。
【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
on your promotion to →× the your promotion of
promote its new →× promote a new
need your written →× need a written
appreciate it if →×appreciate if it

・勝手に音を補充
なし

【Unit 13復習】
ディクテーション(8/8)


新しく参加された方々、よろしくお願いします!

Unit82

●不明点等
will get が非常にさりげない音に聞こえたので、仕上げのディクテーションの際聴き取れませんでした。
しかしながら、後半になるにつれて、過去のユニットの単語や表現も出てきている(中には忘れてしまっているものもあるが)ので、あの時のだ!とリンクすることが多くなりました。

あるぱか 53日目

53日目(Unit61)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️hotel sports ◯hotel's sports

hotel'sのsとsportsのsが一緒になっていたため、間違ってしまいましたが、それ以外は聴き取りやすいUnitでした。

また、以前聴き取れなかったeffect(affectとの聴き間違い)が今回聴き取れたのが嬉しかったです。

新しくプロジェクトに参加された皆さん、よろしくお願いします。

TxK 53日目

8/7 Unit59
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
returned to normalのto
the customer a case numberのa

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : had returned
o : had to return
x : with their month
o : within a month
x : And he's returned
o : On his return
x : hanging out
o : hanging up

[復習]
Unit58

りすこ 5日め

ユニット5「pedestrian」パート1で良く目にします。響きがかわいくて好きな単語。

朝ユニット3、4を復習し、音と意味が取れているか確認。

ユニット5をサポート音声で2周音読。
冠詞や前置詞、be動詞など、弱く読まれる部分に注意して聞くことを心掛ける。文章が短かったせいか2周でだいたい言えるようになった。

聞きにくかった箇所
①are crossing ってacrossingに聞こえるな、と思いつつ音読しました。
②motorists breakが motorist スブリークと聞こえた。
その他
①今更ながらturn outを辞書で引く。この場合は「繰り出す」=「見に来る」か?
②injureは他動詞で~を傷つける→人が主語の受動態で(inを伴って)、過去形だと「負傷した」となる。

8/6 8/7

Unit 15

サポート音声 2周

anti-virus software
発音注意
virus váɪ(ə)rəs

✳︎You are cordially invited to 〜
コロケーション知識増やす!

Unit16

サポート音声 2周

purpose of electing a new leader
のof が 聴こえない。

cost 人 物.事

length は前より 聴きとれましたが、この文に慣れただけ?

deideiro 自己紹介

皆様、はじめまして。
今日からプロジェクトに参加させていただくことになりましたdeideiroと申します。何卒宜しくお願いいたします。

大のリスニング嫌いですが、このまま一生リスニングができないままというのは耐えられないと感じ、現状を打開するべく本プロジェクトに参加させていただきました。
先日のリスニングセミナーでTommyさんから学習法について多くのヒントをいただき、いかに自分の学習法が間違っていたかということに気がつくことができましたので、ウーゴを主軸に音ズレをなくし、音声を瞬時にイメージ化して理解することを目標に勉強していきたいと考えています。

リスニング劣等生の私ですが、目標はズバリ、「リスニングで満点を取ること」です。
皆様と一緒に目標まで突き進んでいきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

<unit5までで気になった箇所>
unit1
off her herがしっかり聞こえず。
career Koreaと区別

unit3
I’ll overlook I'll全く聞こえず

unit4
go hand in hand 意味取れず
back to back 意味とれず
sofa so farと勘違いし、瞬時に意味とれず

unit5
Pedestrians are crossing the street. areとcrossingがつながって聞こえ、acrossingという単語があるのかと勘違い。
turned out for the final 瞬時に意味把握できず

マドロス 101日目

U26-30

通しで5回通常音声で聞き、5回音読する。

U1-88

通常音声 通しで1回、内容をイメージしながら聞く。

YAMA、88日目

昨日のUnit 15です。
【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
likely to comeのto

・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充
install anti-virus→×install the anti-virus

【Unit 14復習】
ディクテーション(8/8)

業務連絡

各位

本日パワーメールを送付しました。
何が何でも読んでほしい内容です。
よろしくお願いします。

Tommy

バードマン_1日目_0807

Unit02

・pointed in the
⇒リエゾン

・(on)the board of directors
⇒コロケーション

・directoryとdirectly
⇒文中での区別はできるけど、音の区別はできない、、、

・won't affect
⇒want to affectに聴こえてしまった。

Unit14〜Unit16 87日目〜89日目

Okada
Unit14〜Unit15 87日目〜89日目
a とtheを間違える。
to 、of、are、edを聞き逃してしまう。
自分の間違えやすい音を確認し、一つ一つの音に集中する。

Unit14 87日目
・聞き取れなかったところ
on your promotion
launched on advertising
promote its
your written conformation of
appreciate it
our meeting
under consideration

Unit15 88日目
・聞き取れなかったところ
outcome ofのof
you install をyou are install
agreed のed
You are cordially のare が抜ける
・音のズレ
speak をspeech

Unit16 89日目
visit toのtoが抜ける
electing a new leader のaをthe に聞き取る
fix a date のaをthe に聞き取る
cost usのusが抜ける

・音のズレ
called
labor

tomop-5日め-Unit 5

パワーメール拝読しました。
今ここにこうして参加できることに感謝し、気持ちも新たに頑張ります。

Unit 5
○Pedestrians are crossing ×Pedestrian's acrossing そんな単語は無かった。。。
○was ×is 相変わらずwasとisを間違えます。。。
○Three in five ×Three and five この表現を知らなかったので脳が勝手に思い込んだ節があります。
○break the speed ×breaks speed
○turned out for the final ×turned out the final forの抜け→音読中も言いづらかったです。
○injured in the accient ×injured in accient 

総じて冠詞が抜ける、思い込みで違うものと勘違いをしています。

あるぱか 54日目

54日目(Unit62)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️the job application ◯that your application
✖️It was a pleasant ◯It was pleasant

that your がザジョに聴こえて、完全にjob だと思ってしまいました。その後、that yourと意味と音を刻むように演習しました。また、And now I'm のnow が強くI'm がとても聴き取りにくかったので、そこに気をつけていきました。

パワーメールありがとうございました。プロジェクトに参加できたことに感謝して、トレーニングを進めていきます!

Tommyさん 本日のパワーメール拝読しました。このプロジェクトに参加出来ていることを大変有り難く、ひとつひとつの音を大事にしていく決意を改めて肝に命じました。
遅くなりましたが、先日のフォローアップセミナーも音のズレの捉え方や処理スピードへの結びつけ方は、セミナーに参加しないと理解出来ないものでした。本には、書けない内容で参加出来たことに感謝申し上げます。また、同志の皆さんとも話が出来て刺激を受けました。新しく参加された方も宜しくお願いします。
また、施設も清潔で、室内の空気も周囲の環境もよく適度な机のスペースで快適でした。新作の模試の使用もウーゴとの連携を考える上でとてもいい練習となりました。新規参加の方もあり進行もよく考えて頂いていたので、復習も兼ねて深掘りが出来てよかったと思います。ありがとうございました。
UNIT8〜14
今回からパワーメールの趣旨に従って音のみの、聞こえた通りのカタカタの記載とします。
UNIT8
flag フライ
UNIT9
board the ボーダー
UNIT10
全文クリアに聞こえた
UNIT11
did they ディディ
UNIT12
people have ピーポーアブ
UNIT13
Ministers from the ミニスタソンナ
UNIT14
need your written ニーダレコン
セミナーと同様の方法で検証しました。その他は、1周目よりも音がすんなり入ってある程度固まりで捉えられているように感じました。

【yoshiki 89日目】

【Unit26】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
#意味不明
The two~の文。
最後にapartと聴こえ、文意を理解するのに、頭のなかにある音を再生するのに時間がかかる。

何を表す語がくるのか、想定して、待ち伏せできるようになれば楽チンなのに

#聴こえるようになるには、発音の癖を直せばよいかと思ったが、同じスペルでも音は一意でないことに気づく。
(相変わらず遅い)

ストックを増やすことも大事

1〜5日目:よろしくお願いします

遅くなりましたが、この度参加させていただくことになりました。
リスニングスコアが半年ほど停滞しており、是非このプロジェクトに参加したいとの思っていました。ウーゴは持っていましたが本の良さ、使い方が等が当初よくわからず、ブックオフ行き寸前、プロジェクトの教本になったとのことでびっくりでした。先行して取り組んでいる皆様方のコメントや当日のセミナーで改めてこの本の良さがわかってきました。また、セミナーでは既知の方から多少お声がけもいただき、励みになりました。この数ヶ月リスニングスコアはあがっていませんが、地味にコツコツやっていこうと思います。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

<基本の流れ>
ディクテーション→聞き取り状況を確認→語彙チェック→聞き取れない箇所を抽出0.8倍速まで下げて集中的に聞く・音読→オーバーラッピング
時間をおいて、聞いて瞬時に理解できるかチェック。翌日は前日までに聞き取れなかったものを中心にチェック

<Unit1>
(聞き取れなかった)
off her、took off at、take off
offers a、accept the
(意味を知らなかった)
take off 売れ始める

<Unit2>
(聞き取れなかった)
looking in、pointed in、looked up、won't affect our
directoryとdirectlyの違い
(聞き間違い)
read → ×lead

<Unit3>
(聞き取れなかった)
that you have、overcome a lot、amount of work
(意味を知らなかった)
grief

<Unit4>
(聞き取れなかった)
next to、appointments were、are parked
There is a sofa
(意味を知らなかった)
go hand in hand 関連して起こる
back to back 連続して

<Unit5>
(聞き取れなかった)
for the final
(聞き間違い)
was → ×were
穴だらけですが、音の捉え方を意識しながら、
きちんと聞き取れるよう掘り下げていきたいと思います。

Massy 84&85日目

★84日目
・実施したUnit・・(新規)5、(復習)4
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶❌ Pedestrians are acrossing → ⭕️ Pedestrians are crossing
→ across の品詞が、前置詞、副詞というのを認識していなかった
❷❌ spectators turned in the final → ⭕️ spectators turned out for the final

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Three in five motorists ・・すんなりイメージ出来てない

『3. 所感、その他』
・ネット環境トラブルで、2日分纏めての報告になりました。
・turned out for ...の箇所は、0.5倍速でリピートやり直して、やっと音が掴まりました。
・on highways が最後に s 付きになるのが、違和感残りました。

★85日目
・実施したUnit・・(新規)6、(復習)5
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 7回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ She heaped.. が、一瞬、He heaped.. に聴こえた。覚えてたから修正出来ただけで。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶❌ piled the books with top of one another → ⭕️ piled the boxes on top of one another
→ ディクテーションでミス。根本的に、⁉️box と books の聴き分けが出来ていないようです。
→ sealed the box も、危なかった。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・本日開催のパワーアップセミナーで、学習のヒント、気付きを一つでも多く、学んで帰りたいです。

84&85日目は、以上です。

ぐりん 53日目、54日目

53日目 Unit61
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

《語彙》
take advantage of 悪用する、弱みに付け込む
lost track of 〜の現状がわからなくなる

this special offer のthisをtheに聞き間違い

54日目 Unit62
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit51,52 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》hard to please 満足させるのは難しい

And now I'm pleased〜のI'mとdを聞き落とし
pleasant toをpresentedと聞き間違い

Unit6

このunitは、リスニングセミナーでていねいにやったこともあり、スムーズだった。やはり、2回目とかは違うなあと実感。今日は、パワーアップセミナーに参加させていただきました。きちんと身につけることの意義を熱いメッセージでいただきました。このプロジェクトを真面目に続け、早くリスニング満点をTommy さんに報告したいです(R5,100もですね)。毎日、頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

学習報告

2週目に入り、引き続き毎日続けております。現在20まで終了しています。引き続き勉強していきます。取り急ぎご報告まで。

りすこ 6日め

本日はパワーアップセミナーに参加させていただきました。
先日のリスニングセミナーに引き続き、有意義なお話をたくさん伺うことができ、今後の学習の指針を得ることができました!ありがとうございました!

6日めのユニット6は、先日のリスニングセミナーで取り上げていただいていたので2周目です。

音の入りかたと処理について。
セミナー時は top of eachがトッポギーチに聞こえましたが、今日はちゃんと荷物が上に上に、と重ねられている映像が浮かびました。heapを聞いたときとのイメージの違いも意識しながら聞きました。
セミナー時よりも二度めの今日は明らかに音→イメージへの処理速度が早まっているのを感じました。
これからも1周めは音→イメージを作ること、2周め以降でその処理速度を早めることを目指していきます。

8/9

Unit17
サポート音声 2周

I'm much too tired がのI'm much が相変わらず
うぉんまっち に聴こえる。

looked like のedが かなり注意しないと わからない。

This material feels like silk.
はフレーズで覚えしまった節あり。なので、material が違うフレーズに入っていたら 抑えきれるか不安。

パワーメール 拝読いたしました。
1ユニット1ユニット…を2周目以降も丁寧に続けていきます!

【yoshiki 90日目】


【Unit27】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
・his physical exam results
聴きながら、固まりとしてとらえるのが難しい…
最後まで聴いて、再生するしかないのか?

・1周目にはファイヤーラーメンとしか聴こえなかったが、今日はarm inの連結は聴こえた。ちょっと、いー感じ

#意味不明なし

#今までのユニットを聴き直した。曖昧さを排除!!

『手加減はなしだ』
By 赤木

YAMA、88日目

昨日のUnit 16です。
【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
electing a new leader のa new (エレクティンガと繋がっている)
The five-courseのThe

・音の認識ズレ
date for→× date of
cost us→× cost as


・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
1周目では知らなかったon purposeや聴き取れなかったin lengthなどをキチンと認識できるようになった。


【Unit 15復習】
ディクテーション(7/7)

Tommyさま
パワーメールありがとうございます。参加させていただいたことに感謝して1日1ユニットきっちり進めていきたいと思います。
4月、8月のトミナーのノートを読み返しました。初心に戻って進めていきたいと思います。

KOZU 2周目Unit11~15

パワーメール拝読しました。
2周目だからこそ感じれる手応えをつかめるように
引き続き集中して取り組みます。

●Unit11
When did they→(☓)When did I 覚えていたのでディクテーションはできたが
まだ”I"と認識してしまう。did they”デッデェイ"。

proposals isのリエゾン
1周め他のUnitでもそうですがこの男性のイントネーションに慣れなくて
抑揚曲線や絵をかいたりイメージふくらませてなんとか音読していました。
2周目に入ってくせになってきたのかこのリズムについていけるようになった。

She is committed to~の文型は染み込ませたいので暗記もする。

●Unit12
have applied "アヴァプライド” have との連結。
rules apply to 続く連結。サプライに聞こえる。
counseling (counselling)[kάʊnsl] ※canceling(cancelling) [kˈænsl]
region is・・ regionの音に馴染めずいまだ一瞬考える。
isとのリエゾンで余計。
ここでしっかり身に付ける。

●Unit13
Finance Ministers・・fromがSと同化?してるのか
認識できない。役職from the regionで覚える。
一度でリテンションできるようにする。

このUnitは苦手ないまだ語句が多いので音と意味の一致をすり込む。

●Unit14
このUnitは音のズレなし。
I would appreciate it if you could は固まりで認識。
could 以下の音に集中する。

●Unit15
What’s the most likely・・音は聞けても意味取りに迷う。
It is strongly recommended
You are cordially invited to
固まりで認識できるようになった。

tomop-6日め-Unit 6

昨晩のパワーアップセミナーでは大変ありがとうございました。
まさにパワーアップするための戦術、戦略、元になる意識も教えていただき、その後の懇親会も非常に有意義なものとなりました。
リスニングでは、丁寧に音を拾っていこうと再認識しました。
リスニングプロジェクトに参加されている他の方とも交流できました。ありがとうございます。

○They’re stacking in the shelves ×They’re stacking the shelves inが抜けてる
○She heaped ×She heap edが抜けてる
○papers paper ×sが抜けてる
○There is a pile papers ×There is a piled papers
○the boxes ×the box sが抜けてる
○We were told to assemble ×We are totally assemble 構文自体が取れておらず。セミナー後2回目なのに。。。

unit15

おはようございます。
Is Ms. Robert likely to come tithe party?
Probably not.
は、固まりですっーと入って来ました。
1周目よりも聴いてから音にするスピードは上がってますが、そうするとofが入ってる文章はofの認識出来なかったです。何回も聴くと聴こえます。

パワメいただきまして改めてメンバー登録となりました事感謝します。

YUKI 6日目

<Unit6>
先週セミナーで行ったものでしたが。。
(聞き取れなかった)
food onto
(意味を知らなかった)
We were told to assemble → 集まる

<unit1~5の振り返り>
聞けていなかった文を中心に再度ディクテーションをして
チェックしました。

(聞き取れなかった)
offers a → [a]が聞こえない
accept the → to the に聞こえる
won't affect our → 塊で聞こえる
(意味がわかりにくい)
go hand in hand、back to back
特にこれらは引き続きこまめに繰り返します。

[2回目] Unit8〜14

8/3~8/9の報告です。
音を聞いてすぐに意味がとれなかったものを原因別にまとめました。

・音
U8 flag(gは軽く発音)
U11 She committed to → She is committed to
U12 canceling services→ counseling services
U13 the propose merger plan → the proposed merger plan
U13 fater front? → fatal flaw in
U14 appreciated → appreciate it

・語彙その他
U8 They’re ascending the stairs.(=They’re climbing the stairs.)
U9 chair (動詞で『議長を務める」)
U9 relied heavily on(relied onはすぐ反応できるのに、副詞heavilyが入るだけで意味が取りにくくなる。)
U10 Can you drive me to the station?(drive=車で人を送る)
U14 be promoted to(昇進する。promoteは「昇進させる」)

セミナーの内容をベースに、何が原因で分からないのか、に意識をおいて取り組みました。公式問題集におきかえて実践力を養っていきます。

deideiro 2日目

昨日はパワーアップセミナーに参加させて頂き、多くの刺激と気づきを得ることが出来ました。Tommyさん、参加されていた皆様、本当にありがとうございました。

まだまだウーゴの取り組み方を試行錯誤しているところですが、私は当面の間、以下の方法で取り組んでいきます。もちろん必要に応じて自分にあった方法へと変えていきます。
★朝 ディクテーション&答え合わせ
★通勤中 サポート音声1回
★帰宅後 サポート音声2回目、センテンスのみの音声でシャドーイング
★翌朝 センテンスのみのリッスン&リピートで確認、次のユニットへ
どんなやり方で取り組むにしても、目標(瞬時に理解でき、イメージ化できる→スコアにつなげる)を常に念頭に置いて学習していきます。

以下学習内容です。

Unit6
先日のセミナーでトレーニングしたunitだったので、Dictationでズレがなく、シャドーイングもスムーズにできました。
2回目のトレーニングだったので一発で聞き取れるか、一発でリピート、シャドーイングができるか、ということを意識して取り組むことでさらに表現を落とし込むことが出来たのではないかと思います。

Massy 86日目

・実施したUnit・・(新規)7、(復習)6
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶..is carrying out a survey. の、carrying out a が自信が持ってディクテーション出来ず。
→ conduct a survey で、 a で大丈夫と思いましたが、2文のクリアー度合に差があった。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・questionnaire の綴りが、今回も正しく書けなかったのは残念でした。
・パワーアップセミナーでは、色々学び、気付き、刺激をいただきました。
→ このプロジェクトについては、小さな疑問もテキトーに誤魔化さず、調べる。
→ 応用で、疑問点が、他のユニットと連動してる弱点に繋がってないか?についても、俯瞰して、弱点把握&強化に生かせることを意識して取り組んでいきます。

86日目は、以上です。

ユニット1〜7(2周目)

minimumです。

(2週目:1~7)までのまとめ報告となります。 【報告その2】

ユニット1
offers a wideのa  再度聞き取れず。

ユニット2
directionの最後にsがなぜか入って聞こえるまやかしが…。頭を切り替える。

ユニット3
overwhelming majority
形容詞と名詞のカタマリがすっと主語で入ってきた時の対応力がない。

ユニット4
back to back の 子音のつながりでtoの消失に注意

ユニット5
音で気になるところはなかった。
急所は再度全部聞いて、なじみのない
perchaser, account officer を繰り返し聞いて音読
ユニット6
セミナーでもあったstack と heapの違いを意識し徹底的にイメージ化できるよう音読。
ユニット7 
been filled のbeen がbeing と間違えそうになる。注意して音読。

先週分は以上です!

マドロス 102日目

U26-30

50回以上音読。自分の口が本当に馴染むには
もっと(100回以上200回)必要な事が
感覚的にわかってきた。

あるぱか 63日目

55日目(Unit63)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️avoidable ◯unavoidable
✖️Job loss is as result ◯Job losses as a result

昨日のパワーアップセミナー、ありがとうございました。
これからの目標と、それを達成するためには何をしたら良いのか、がハッキリと見えました。
今日からまたトレーニングしていきます。

Unit42

久々のコメントで恐縮です。。。

where it is?
fastened

聞き取れませんでした。

unit16

お疲れ様です。
What is the purpose of your visit to Malayshia?
I'm here on business.
すっと塊で入って来て理解できた。
the documents on X
the document on O
cost us は、2回目で聴き取れた。
electing a new leader.は、
ディクテーションaを落としてた。
リエゾンになった前置詞と冠詞がまだ苦手。
静聴してイメージ化 ok

ブチブッチ 84〜91日目

Tommyさん、みなさん、お疲れ様です。
ユニット11〜17でした。最初のリスニングトミナーで、マッシーさんと
アクティビティしたことを思い出したパートが多かったです。
▪️→ダメだったの
○→初回だめだったけど今回大丈夫だったの

ユニット11
▪️The dead line-の文 ofがforに聞こえてしまった。。

ユニット12
▪️How many people have のhaveがききとれず。
▪️The same-の文、appliedと過去形と認識してしまう。

ユニット13
▪️Finance ministers-の文、held a meetingをtheとかんちがい。
▪️The governorの文、a をtheに勘違い。

ユニット14
▪️we need-の文、「your written」をききとれず。この期間一番聞きづらかった。
○ Canon launched-の文、anがききとれた。成長。

ユニット15
○ Mr.martinの文、agreed toが(ちゃんとedがあると)認識できた!
○ you are-の文、invited to と、ちゃんとedを認識できた!

ユニット16
▪️A mretingの文、ellecting a newのaを認識できず。
▪️We need to fix aをtheと間違える。
○ 初回ひっかかったlengthは大丈夫だった

ユニット17
○ 初回ひっかかったlooked likeをちゃんとedと認識できた。

8/9

Unit18
サポート2周

There are entrances at either side of the building.
at the either とtheをつけてしまう。


Please keep the doors locked at all times.

神崎先生が出した例文
Payment can be made by credit card or in cash.


every +可算名詞単数
All +可算名詞複数

やはり、2周目このあたりは すんなりと入ってくる。

多分 1周目、unit半ばあたりから ダレてきた日が続いていたので、そのあたりが勝負どころ(笑)

りすこ 7日め

通常音声で聞き取り確認後、サポート音声を2周し、音のつながり、強弱を意識しながら音読しました。

聞き取れなかったところ
①Let me carry your bagの yourをaと勘違い
②at the localのatが抜けてしまった
上記2つについては音声の速度を落としてどうやって聞こえるか確認。

その他
wide range ofという言葉を知っているため、実際はofがほとんど聞き取れないのですが、脳で勝手に補って聞いている気がしました。良いのか悪いのか分かりませんが…。

YUKI 7日目

<Unit7>

(聞き取れなかった)
carry → ×care
always → ×alway?、×all way? にしか聞こえない

意味については特に問題なく理解できました。

1週間で何か小さな変化があるかなと思いましたが
今のところは特に感じず・・・です(笑)2週目も頑張ります。

Unit17 90日目

Unit17
聞きとりできなかった所が少なくなり、以前より、for、aの聞き取りができた。
・聞きとれなかった所
manager looked like a friendly person のedとa

deideiro 7日目

7日目学習内容です。(ウーゴを取り組み始めてからの日数に変更しました)

★Unit7
【ディクテーション時の音ズレ】
•shops at のatが聴き取れず。

【文意とれなかったもの】
•let me carry〜意味が瞬時に理解できず。let me ask〜などの組み合わせで出てくるとすぐに分かるのですが、他の単語と出てきた時に理解がワンテンポ遅くなるようです。
•The vacancy〜空の容器が満たされた、のような意味だと捉えてしまいました。

Unit7は音ズレこそ少なかったものの、瞬時に文意がとれないものが多かったです。知っていると思っていた単語にも抜けがありました。そのような単語、表現を確実につぶしていきます。

87-93日目

■8/3UNIT17
□短文が多くクリアに聞こえ、話すのもスムーズだった。
■8/4UNIT18
□1周目の時にpay by credit card, or do I have to pay cashに苦労したのがウソのようにスムーズにできた。
■8/5UNIT19
□音が良く聞こえるので、発音やリズムをより近づけるように注意して聞いている。
■8/6UNIT20
□1周目で聞こえなかったmanufacturerのerやincrease its marketのitsがクリアに聞こえて嬉しかった。
□Norfolk International…の一文がover 400 が気になって全体のリズムが崩れがちだった。
■8/7UNIT21
□Mr. Higgins reflected on his successでreflectedの前にisがあるように聞こえてしまった。原因はreflect onを知らないからだと思う。
■8/8UNIT22
□I suppose if it rainsがクリアに聞こえたのは進歩だと思う。
□all of our demandsは1回でクリアには聞こえず、何度か聞いて再生できる状態だった。
■8/93UNIT23
□I’m all in favor ofのallが音は入っていたが意味をとるときに抜けてしまっていた。

tomop-7日め-Unit 7

○always shops at the local   ×always shop the local →always とshop のsがリンケージしていて難しかった。s、atの抜け
○The vacancy has already been filled ×The vacancy has always been filled
→already がalwaysと聞こえてしまった。そもそもこの表現が難しかった。

いつもは3ウーゴして終わっていたのですが、最後に通常音声を聞いて確認してみました。
最初よりは聞けている感じでした。

【yoshiki 91日目】


【Unit28】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
・will serve
attendantとserveの間に、弱い音は聴こえるが、0.5倍速でもwillとはとれない。shortlyが聴こえて、さっきのちっちゃい音は、willだと推測

・handoutsの文、1周目はパニックになったが、慣れるとこのリズム、嫌いじゃない

#意味不明なし

Unit7

昨日、投稿し損ねてしまいました。申し訳ありません。あれと思った音は、She filled the bucket with water. のfilledが思っていたよりもフィ〜ルッと間が長かったこと、bucketが、バキッと聞こえたのが、印象的でした。音で覚えます。

Massy 87日目

・実施したUnit・・(新規)8、(復習)7
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 7回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶❌ They were lowered the flag. → ⭕️ They were lowering the flag.
→ 文意的に、受け身-edはオカシイと気づいていたが、どうやってもingの箇所が聴こえなかった。gの音は消えるので、 ere.. VS eri.. の聴き分け力の勝負でしょうか。
0.5倍速まで落としましたが、まだ、しっくり来ません。。
❷..are assending が、are descending と聴き分け出来ず、本の構成的に同じことは繰り返さないだろうと、90日前の記憶から、ascend の単語を思い出しました。
→ 復習でも、同じこと、引っかかっていて、だいぶ弱い感覚のようです。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・2周目なので、in descending order , in ascending order の違いは、前回よりはクリアにイメージ出来、少し成長を感じれました。
・ブログに、1周目終えた感想と、留意事項など(1日1ユニット限定、暗唱禁止令など)纏めてみました。あと、ウーゴ作業手順と、2周目の抱負など。
→ 初めてやる人は、迷った時に、何かヒントになるかもしれないので体験シェアします。

87日目は、以上です。

Unit8

音の気づき
The hotels are listed in ascending order of price.
聞こえ方は、インナ(ッ)センディン オアダァ
と聞こえ、アセンディングみたいな塊には聞こえなかった。覚えます。

マドロス 103日目

U1-88

通常音声で1周、イメージしながらリスニング

60-88

3周音読。1周通常音声でリスニング


ぐりん 55日目、56日目

55日目 Unit63
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

Photography is strictly…のis、unavoidableのunが抜けました。

56日目 Unit64
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

injuredのed、permitsのs、towed atのatがそれぞれ抜け、towedはトード??となり意味が取れませんでした。

あるぱか 56日目

56日目(Unit64)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️congesting ◯congestion
✖️be told ◯be towed at
✖️Farrington Street

tow=引っ張る、けん引する は既知の単語でしたが、音を聴いて認識出来るレベルではなかったため、例文を聴いても意味が取れませんでした。今回でしっかり身につけます。

YAMA、89日目

昨日のUnit 17です。
【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
you had a→× you have a
(ハダァと繋がっている)

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
look likeとsound likeの意味の違いについてイメージが出来るようになったと思う。幾つかの音の繋がりによる冠詞aの取り込まれは認識できそうになったものの、今回はaを取り込んで変化した音についていけなかった。

【Unit 16復習】
ディクテーション(8/8)

お酒を飲む時、一杯で済むはずかないのに「一杯飲みに行く」。英語もgo for a drink、似てるなと思いました。音とは関係ないですが。

Unit83,84(90日目)

●不明点等
calligraphyという単語を新たに覚えました。
specificationsを使っている文が音で聴いたときに反応が遅かったように感じました。

Unit43

Unit43

・The companies failed to~
failed のedが聞き取れず

・Keep all medicines~
英国訛りか、medicines が全く聞き取れず

最初の会話文の電話番号、発音(発声?)なかなか苦戦。

unit17

お疲れ様です。
このunitは、得意かも。固まりで最初からスラスラ言えた。
音づれなし。

YUKI 8日目

<Unit8>

(聞き取れなかった)
words are,listed in,order of
塊で聞こえて、単語自体が聞き取れず。

(意味を知らなかった)
ascend,ascending

(その他)
in ascending order
 →値段が低い順にという意味がしっくりこなかった。
  調べて昇順ということで納得
lower interest rate
 →利下げ

りすこ 8日め

朝、前日分のユニット7をサポート音声で一周。半分は聞くだけ、半分音読。

ユニット8

①descending order ofのofが聞き取れなかった。どちらかというとonに聞こえてしまう。
②in descending は聞き取れたがin ascendingは音がつながって聞きにくかった。
③flagがflyingに聞こえた。

サポート音声で一周後、通常音声をスピードを変えながら繰り返して音の聞こえ方と実際の文章とのズレを確認。聞いただけでこの文章のイメージをすぐに認識出来るようにしたい。

94日目

UNIT24
□She didn't pay her dues last months.
dues=feesの意味に辿りつくまで時間がかかった。こういう単語はPart7の正解の根拠になっていても素通りして読み落としている可能性のある単語だと思う。

2周目に入ってから通常のlisten & repeatは1.2倍速でやっています。少しでも言い淀むとポーズに収まらないのでfluentlyにrepeatできているかの指標の一つとしています。また、時々オーバーラップしてリズムのチェックをしています。

今まで、10回繰り返し音声しか聞いていなかったのですが、通常の通しのサポート音声を10回繰り返し音声の前に聞いて、意味が取れているかをチェックすることとしました。この通しの音声を2.0倍→1.5倍→1倍で聞いて前日の音の習熟度をチェックすることとしました。1.5倍できちんと聞けることを最低目標とします。

tomop-8日め-Unit 8

3ウーゴ
音の違い
○They’re descending the  ×They are descending the  →語彙の欠如 descend
○listed in descending order of   ×listed descending orders→前置詞の欠落
○They’re ascending  ×They are sending →語彙の欠如 ascend
○They’re climbing  ×The climbing  →文法
○The hotels are listed in ascending order of price  ×The hotel the listed a sending order price →語彙の欠如 ascend  →前置詞の欠落
○They’re lowering  ×They’re rolling →語彙の欠落lower LとRの音の違い
○to lower interest rates  ×to a owe interest rights →語彙の欠如 interest rates、lower

語彙
descend
ascend
interest rates

【yoshiki 92日目】

【Unit29】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
・while
0.5倍でも認識できない
while以下を、聴こえた音のまま、塊で叩き込む!!

#意味不明なし

YAMA、90日目

昨日のUnit 18です。
【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
do I have to payのhave to
entrances at のat
mashed potatoesのed
doors locked at allのsとat

・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
mashedのed落としは前回から改善せず

【Unit 17復習】
ディクテーション(8/8)

3周目での成長を感じるために、ディクテーション時のメモを取って置くことにしました。2周目で迷った挙句に正解したところが、3周目に一回で正解出来るようになれば、成長を感じられるのではと思ったので。

8/10

Unit19

サポート音声 2回

acceptable のəksép〜の発音

シュワサウンドの聴き取り注意。

Managers のs が聴き取れない。should be のsとくっついているのか?

語彙
be held accountable for
〜の責任を負う

Unit9

短い文が多く、聞き取りは問題なかったが、以下の文は、解説のところで、ちょっとボーとして聞いていた時、最後のcrewをclueと聞いて、んっ?みたいになった。
There were about 300people on board the ship, not counting crew.
clueの音を知ってるわけでもないくせに…と思いながら、電子辞書でcrew とclueの音を確認しました。

マドロス 104日目

U1-88

通常音声で1周、イメージしながらリスニング

40-60

3周音読

Unit85(91日目)

トミーさんのパワーメールがなぜか迷惑メールへ振り分けられていたため、昨日確認しました。メールを拝見し、もっとどのように音として自分の中に入っていくのかをより意識する必要性を感じました。
今回のユニットでは、その辺の意識を強くもちながら聴いてみましたが、まだ本当の意味でのしっかり聴くというスキルは足りないかなということに気づきました。改善します。

あるぱか 57日目

57日目(Unit65)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️per week at ◯per week are
✖️design for using ◯designed for use in
✖️revenues on ◯revenues and
✖️Agricultech Incorporated


一つ目の例文が長かったため、何度か黙読して意味を前からスッと取れるようにしてからリッスン&リピートを行いました。

deideiro 8日目

★Unit8
【ディクテーション時の音ズレ】
•order of frequencyのof 全く聞こえず

【文意とれなかったもの】
•The Central Bank、interest rates

今回はofの聴き取りに苦労しました。fの音があることは確認できるのですが、何度聴いてもすんなり聴き取れたという状態まで持っていくことができませんでした。復習分としてこの一文だけは継続して聴いてみます。

ぐりん 57日目

Unit65
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit52,53 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

Agricultech Incorporatedを、アグリカルテッキン corporateと聞き間違い
designedのedが抜ける
revenues and profitsのandをinと間違えました。
固有名詞の間違いはともかく、語尾のedと、andは何度も間違えているので、さすがになんとかしたいです。

8/11

Unit20

サポート2周

Mr, Burton does not like sharing ideas with his coworkers.

with his のhis hの音 注意

arrived at the 〜
arrive da the に聞こえる。

Norfolk international airport
は 前回 苦労したから
ちゃんと聴き取れてるのか、暗記しちゃったからわかるのか 謎。


YUKI 9日目

<Unit9>
(聞き取れなかった)
are,were→a,areで聞こえた
0.6倍速まで下げて、ようやく違いがわかった。

(その他)
relies heavily on の構文がしっくりこなかった。
ゆっくり繰り返して口から出るようにして馴染ませました。
count on も一瞬何気に「?」となるフレーズです。

95日目

UNIT25
□through shared computers:throughが聞き取れずshared computersがshare the computersに聞こえてしまった。thの濁音とdの聞き間違えは以前にもあったはず。

□divert, diversionは音は取れてスペルもわかるけど、意味は文脈から判断してる。能動語彙にはなっていない。

りすこ 9日め

9日め、ユニット9です。

サポート音声2周→1周めは3回聞いて答え合わせ、再度聞いて音のズレや聞き落とし箇所の確認、2周め1回おきに音読。

音ズレほか
①seated duringの -edが聞こえなかった
②There wereが areに聞こえた
③heavily on advertising が、on a advertisingと聞こえた

正しく認識出来なかった文章は速度を落として確認。
認識が間違えていると、聞こえた音を正しくイメージ出来ないので、繰り返し聞いて修正していきます。

tomop-9日め-Unit 9

通常音声ディクテーション、3ウーゴ、オーバーラッピング、通常音声リスニング
■聞き間違い
○on the sofa  ×on a sofa →冠詞の違い
○take off  ×takeoff →語彙 単語の勘違い
○on the sofa  ×on a sofa →冠詞の違い ↑とまったく同じ
○Lawrence  ×Learn  →固有名詞の聞き間違い
○There were   ×There are  →be動詞、時制聞き分けできず
○crew   ×crue  →スペル不明瞭
○The magazine relies   ×The magazine rilyes  →スペル不明瞭

■語彙
takeoffをtake offと思っていたため、前置詞の後に動詞がくるのがおかしいと思いながら聞いていた
chair 議長を務めるの意味を知らず。chairmanと関連ありと改めて驚く。

【yoshiki 93日目】


【Unit30】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
#意味不明なし

このユニットは連結の仕方が自分の読み方に似ている
聴こえるようになるには、聴いていく度に、自己流を矯正していくしかないのかも

ゴリも言ってた…
『間違ったフォームで練習してても、うまくならん!!』


Massy 88日目

・実施したUnit・・(新規)9、(復習)8
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶❌ ...chairs a weekly staff meeting. → ⭕️ ...chairs the weekly staff meeting.
→ a と the の聴き分け(考えようによっては文法力の不足も)出来ず。
❷❌ ...not including the crew. → ❌ ...not accounting the crew → ⭕️ ...not counting the crew.
→ かなり、彷徨いました。こういうテキトーさが、本番で流れを見失う遠因かと自覚。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・2日分、同日での報告となりました。

88日目は、以上です。

Massy 89日目

・実施したUnit・・(新規)10、(復習)9
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 7回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶ She had an operation... の an operation は数回聴いて、朧げに反応。
→ had an のリエゾンに耳が対応出来てない。
❷ ..its ban on US beef.. の on US の箇所
→ 2回目で思い出し聴きしてるから、ディクテーション出来ただけで、クリアではない。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・1回通しでやってる分だけ、負荷が軽減(耳と心の)されていることを感じました。
・他ユニット、他のETS系問題で、類似&関連する表現あった時に反応出来るのか?アンテナ張っておきます。

89日目は、以上です。

ぐりん 58日目

Unit66
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit53,54 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》
live up to 〜に沿う、〜に応じる
stand in for 〜の代わりを務める

imports for about two-thirds…のforをthroughと間違え、two-thirds=2/3と気付くまで時間がかかってしまった
relianceをrely onと聞き間違い
ailing companyのailingは音ズレのため気付けず、エイリン companyって何だろう?と意味が取れませんでした。

YAMA、91日目

昨日のUnit 19です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
tonight'sの's
Sorry, they're allのthey're
it becamesのitとs →as soon asのasは接続詞であることを意識する。

・音の認識ズレ
deal was →× day of
to both →× for the both

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
前回a newとしか聴けなかったour newは今回は聴けるようになった。


【Unit 18復習】
ディクテーション(7/7)

Unit10

埋もれがちな音が所有格について、たくさんあった。(たぶん、私の弱点)

Microsoft launched its new operating system last week.
のits(初めて聞いた時は、文法力で補った)

She had an operation to remove her appendix last year.
のan operation(定冠詞)、her appendix(her)

The government lifted its ban on U.S. beef imports.
のits ban (its)

また、ban について、何をban するのかの説明はon の後に付く。ex. a ban on tabaco adversting

Unit86(92日目)

hotels and restaurantsのandが非常にさりげない音に聞こえました。
in alphabeticalのつながりをしっかりとらえることができませんでした。
今朝出勤しながら再確認をして、音を定着させて完了。

deideiro 9日目

9日目学習内容です。
•Unit8 リッスン&リピート
•Unit9 dictation、答え合わせ、サポート音声1回、シャドーイング1回

★Unit9
【ディクテーション時の音ズレ】
なし

【文意とれなかったもの】
on board the ship 文意はとれましたが、文構造が掴みづらい

今回は個人的に馴染みのある単語が多く、聴き取りも若干楽に感じました。

マドロス 105日目

U50-60

音読4回 サポート音声でシャドーイング1回

あるぱか 58日目

58日目(Unit66)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️two-thirds ? is◯two-thirds of its
✖️rely on ◯reliance on
✖️turn to ◯turned

意味の取れなかった単語
✖️consumption
✖️ailing

two-thirdsのあとは何か入っている、とは分かりつつも、of だとは思わず苦戦しました。

96日目

UNIT26
□months:1周目で気にならなかったが、monthと発音が違うことが気になった。発音記号を確認したが、聞き分けができるかは不安である。次回monthsがでてきたときにsを感じ取れればOK。

□been away, for a weekのaの前に起こるリエゾンはきちんと聞けているし、自分でもつなげて発音できている。

Unit18〜Unit20 91〜93日目

複数形のsを聞き逃すことが多い。音を聞くことの時間を増やしてみる。
Unit18
・聞きとれなかった所
at either side of the buildingのat、the
Thousands of
looked at のlooked

Unit19
・聞きとれなかった所
tonight'sのs
they're all soldのall
send you our のourをaと聞きとる
as soon as it becomes のit
The deal was agreeable to both sides のofとto both sidesを聞き逃す。
levels とdecisions のs

Unit20
・聞きとれなかった所
share a taxiのaを聞き逃す
ideasをa ideaと聞きとる
at the station のtheが抜ける
will beをwould be と聞き取る

57日目

ユニット65

revenue と profit の違いがわかりやすい良い例文だと思いました!
ふむふむ。(何目線??)

textbook purchases は 教科書購入

てな具合。

8/12

Unit21

サポート音声 2周

音ズレはなかったが、
発音が難しい。

Light bulbs
bulb 発音 bʌlb
Budget proposal 予算案
failure 発音 féɪljər

KOZU 2周目Unit16~20

●Unit16
このUnitは音のズレなし。

●Unit17
このUnitは音のズレなし。
Do you feel like going for a swim・・
Do you fancy going for a drink・・  このまままるごと覚える

●Unit18
There are entrances atの"at" 聞き漏らす。
1周目一瞬でイメージできなかったものが今回は映像に浮かんできた。

locked at all times 音のズレはなかったが、atが他の語尾と連結した時に
ちゃんと聞こえるかどうか。

●Unit19
(◯)they're →(☓)there're

1周目聞き取れなかった"our new"は今回OK。

has exceeded acceptable levels・・acceptableの[ə]が[e]のように聞こえる。
exceed:[eksíːd]  acceptable:[əkséptəbl, æk‐]  levels:[lév(ə)l]

Managersの”s”が聞こえず。同じ子音が続く消失? そのまま覚える。

●Unit20
(◯)that would →(☓)that'll

Norfolk・・はリエゾンが多く、1周め思い切りカタカナで音読していた。
今回この文での音のズレはなし。

発着がある:has 数 arrivals and departures

りすこ 10日め

10日め ユニット10です。

サポート音声2周→1周めは聞こえてきた音声の認識を聞いて、答え合わせし、音と実際の文章のズレを修正。
2周めは文章をイメージしながら聞こえてきたとおりに音読。

音ズレほか
①a chain ofの aが theに聞こえた
②its が2ヶ所あるが、両方ともit'sと思ってしまった
③an operation to remove herが、何故か
no operation to remove forと聞こえた。
④US beef imports 、最初に聞いたときに全く言葉がイメージ出来なかった

音と自分の認識のズレが多いユニットだった。特に冠詞や前置詞。
文章を読めば意味は分かるけれど、聞いた瞬間に素早く処理出来るようにするため、今回感じたズレは次回に持ち越さないようにしたい。

YUKI 10日目

<Unit10>
(聞き取れなかった)
operates,launched,had an,her appendix
いずれも語尾が聞こえない、塊で聞こえた。
remove 

(意味を知らなかった)
appendix → 盲腸

(その他)
ban → イメージがわきにくかった。

are,were,-edなどは慎重に聞いているが、
十分聞き取れてはいない。
次のユニットでも意識しながらすすめて生きたい。

ぐりん 59日目

Unit67
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit54,55 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

operationalをoperationに聞き間違えました。他は比較的聞き取りやすかったです。

【yoshiki 94日目】


【Unit31】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
don't mindの『t』

弱く読む自分の癖のせいか、こうはっきり発音されると、『t』の音が耳に残り、途中で止まる感覚。
とても聴きづらい…

ナレーターの『待つ!!』って気持ちが強いのか?

YAMA、92日目

昨日のUnit 20です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
with his coworkersのhis

・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
前回聴き取れなかったtrying toのtoが今回は聴けるようになった。


【Unit 19復習】
ディクテーション(7/7)

tomop-10日め-Unit 10

通常音声ディクテーション、3ウーゴ、オーバーラッピング、通常音声リスニング
■聞き間違い
○a machine  ×the machine  →冠詞の違い
○nationwide  × nation wide  →単語の勘違い
○its new operating  ×the new operating  →冠詞の違い
○She had an operation  ×She had no operation   →それぞれリンケージしていて聞き取れず。anのnとoperationのo 0.5倍速にしても聞き取れなかった
この判断基準はhad anのdとaのリンケージでしかないのか、未だ疑問。 
○lifted its ban on US beef imports  ×lifted to barn of US imports.  →盛大に聞き間違え。liftの意味と語法知らず。 

■語彙
appendix 盲腸 知らず
lift 解除する 知らず
ban on 禁止に対するものがonなのか、ofではダメな理由が見つからず。

Massy 90日目

・実施したUnit・・(新規)11、(復習)10
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶❌ ..submissionof proposal is.. → ⭕️ ..submissionof proposals is..
→ proposals の s 抜け。リピートでも中々スムーズにいかず。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・permit is not renewable の is not は、2回目で憶えているからなのか?聴こえているのか?は、見分けつかず。まだ弱い部分に感じました。

90日目は、以上です。

Unit87(93日目)

●気づいたこと
at our のつながりがはっきりしなかった。
at your localが最初ジョローカルという感じに聞こえて、atはどこに?となった。atを聴き取るのが苦手なのかもしれない。

あるぱか 59日目

59日目(Unit67)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️with the comfortable ◯with a comfortable
✖️distributor ◯distributors

distributorsのsはその後のselling のsと一緒になってあまり聞こえませんでした。

マドロス 106日目

U61-70

イメージしながら 2周聞く。
音読 2周。

Unit12

三単現や複数のs,esか他の音と絡みついたりすることに注意します。


The same rules apply to part-time workers.
ズァセィムゥ ルゥ スアァブラィッ
とrules apply のsとaがくっついて、「えっ!」と思わないように慣れておくこと必要。

あと、あまり重要でない所有格に気を取られないように慣れておくことを大切に音に慣れていきます。
The region is known for its beautiful nature.
のits とか

97日目

UNIT27
□but he wasn't⇒1.5倍速でチェックした際にbut it wasn'tに聞こえた。文意が通らず違和感を感じたがhの発音を聞き取れなかった。

8/13

Unit22
サポート音声2周

supposed to のed とtoの繋がり

I suppose if it rains we'll have to cancel our picnic plans.

we'll のwill 聞き逃す

◯ all of our demands
× all our demands

supposedly 多分 おそらく

前回かなり混乱したunit
2周目になると、やはり馴染みがあるからか、1周目よりは楽にリテンション出来る。

りすこ 11日め

ユニット11です。

サポート音声で2周→1周めは音と聞こえ方とのズレを確認、2周めは口に出して音読しながら、聞こえた音を正しくイメージできるよう練習。

今日はウォークマンで聞いたせいか、聞き落とした箇所はなかったです。
ただし、どうもcommitという単語が以前からイメージしにくく、今回もすぐに意味が取れなかったので、リッスン&リピートで体に染み込ませたつもり。

YUKI 11日目

<Unit11>
(聞き取れなかった)
When did they,proposal is,permit
いずれも塊で聞こえた。

(意味を知らなかった)
bribe → わいろ

deideiro 10,11日目

まとめての報告となり申し訳ございません。
10日目&11日目学習内容

★Unit10
【ディクテーション時の音ズレ】
•remove her appendix←リムーファー?のように聴こえました。

【文意とれなかったもの】
•appendix

★Unit11
【ディクテーション時の音ズレ】
なし

【文意とれなかったもの】
なし

聴いて意味が分かるセンテンスの中でも、
瞬時に理解できるものとそうでないものがあったので、
後者は特にリピート回数を増やして納得がいくまでトレーニングしました。

YAMA、93日目

昨日のUnit 21です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
flight →× flights (迷った挙句に間違えた!)
the budget →× a budget

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
前回聴き取れなかったcontract are under のareが今回は聴けるようになった。


【Unit 20復習】
ディクテーション(8/8)

バードマン_3〜8日目_0808〜0813

Unit03

you (have)overlooked
➡短い

(overwhelmed)by
➡edがbyの方に乗ってるイメージ


Unit04

next to each other
➡公式実践最新傾向T1の03で出題あり。メインはwalkとworkの聞き取りだったが、next to each otherの理解度が低いことを確認

poor health
➡poorだと分からず

back to back
➡立て続けにとイメージ出来ず

she's standing
➡sの音が消えていることに違和感を持ってしまった。


Unit05

The sidewalk (was)
➡聞き取りにくい

mortorist break
➡リエゾンによってbreakが分からなくなる

on highways
➡onのイメージが残らない


Unit06

bookshelves are
➡音が(ザ)でリエゾンしてることに気づくのに時間がかかった。


Unit07

carrying out a survey
conducting a survey
➡下はaが聞こえるのに、上は聞こえず。『ta』の音に弱いことを認識

bucket
➡バケツのイメージがすぐわかず。下手するとパンと思ってしまうかも(笑)


Unit08

the words are
➡聞き取りにくい。下手するとwaterと認識するリスクあり。

central
➡centerと聞き間違えるかも(electricalとかの『al』も弱いことを認識)











Unit88(94日目)

今回は一週目の最後、Unit88でした。(進まずに復習に当てた日があったため少し遅れています。)最初compare favorablyの聞き取りがうまくできませんでした。一見比較の文に感じないので、別パターンとして、しっかり覚えて反応を早くしていきたいです。
今日から二週目に入りますが、進め方としてみなさんどのようにやっていますか?参考までに教えていただければ幸いです。

tomop-11日め-Unit 11

通常音声ディクテーション、3ウーゴ、オーバーラッピング、通常音声リスニング
■聞き間違い
○When did they submit  ×When did you submit  →勝手に作っていた
○He admitted taking bribes  ×He made it taking bribs  →聞き間違い、bribeを知らず。
○×for children under 12  ×for the children under 12  →冠詞の聞き間違い
○Your work permit is not renewable  ×Your work permitted is not available.  →聞き間違い
○conserving wildlife  ×concerving worldlife.  →スペルミス、wildlifeをworldlifeと思い込んでるフシが。

■語彙
bribe わいろ 知らず
conserving  意味不確か。聞いて、意味がとれず

あるぱか 60日目

60日目(Unit68)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️All repairs are ◯All repairs and
✖️our facilities are のare を聞き落とす
✖️with environmental をwithin と聴いてしまったため、その後をbiomental だと思ってしまった。


in line with、in conjunction with という表現は知りませんでした。

【yoshiki 95日目】


【Unit32】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
producesのあたま

やはり自分の読み方を矯正しないとダメだ~

聴いてからイメージするまでに、聴こえた音の再生が必要。
長い文ならきっと忘れてる

ATPase 89〜95日目

[2nd]Week03(8/7~8/13)
音読ユニット:Unit25〜31
【要リベンジ英文数】
13 ⇒ 5
【音認識に手こずったもの】
refreshments
【即時意味取り×】
carry a firearm, be thankful to hear that
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:2, 連結:5, a/the:5

*まだ確証はないが、a/theを区別するコツというか、音の違いがわかったかもしれない。(このことに気づいた後の区別では、今のところ間違いゼロ。)
「1周目よりも成長してる?」

マドロス 107日目


ウーゴ

U71-80

通常音声で2周、音声で2周。黒本も一応目処がついたので
こちらの比率をこれから高める。

ぐりん 60日目

Unit68
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit55,56 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》
in association with 〜と共同で、〜の協力によって
in line with 〜と一致して
in conjunction with 〜と協力して、〜とともに

Our facilities are operating…のareと、guidelinesのsが抜ける
environmentalとinflationは音ズレのため意味が取れませんでした。

8/14

Unit23

サポート音声 2周

the travel arrangements のtheが theにきこえない。

Ms O'Leary is 〜
が 今回もやはり 難しい。
y とisの繋がり

☆be responsible for〜

✳︎The company made record profits last year in spite of increased competition.

✳︎A new airport was built in the area despite protests from local residents.

瞬時に意味取り出来ず。

このあたりは 復習しないと、忘れている。
口が覚えているから、少し思い出せば オーバーラップは 出来るのだが、
イメージとりが 素早くない。

りすこ 12日め

2日め ユニット12。
サポート音声で2周。1周めは、入ってくる音と頭の中のズレを確認、2周めは、文章をイメージしながら音読。
①いちばん最初の文の「people have applied」がスッキリ聞こえず。
②regionは「リジョン」と覚えていましたが「リージン」に聞こえました。単語と音が結び付かず。
③itsが相変わらずit'sに聞こえる。同じように聞こえるけれど、文法的にitsだ、という理解で良いのかどうか。
その他、apply for とapply to、 provide forと provide withの使い分けを覚えた。

98日目

UNIT28
□fans per game⇒
fans for gameと聞いていた。1周目も2周目もpの破裂音が聞けてなかった。sの後だからだろうか?

YUKI 12日目

<Unit12>
(聞き取れなかった)
have applied
 → haveが「アバ」にしか聞こえず。
rules apply、region is
 → スクリプトを見るまでわからず。

(意味が怪しかった)
commonly,intended for

tomop-12日め-Unit 12

通常音声ディクテーション、3ウーゴ、オーバーラッピング、通常音声リスニング
■聞き間違い
○How many people have applied  ×How many people apply
○The same rules apply  ×The same rule’s supplied →rulesのsとapplyの aのリンケージがうまく聞き取れなかった
○counseling services for ×canceling services of  →別の単語と思い込んでししまい、意味不明に

■その他
聞き取れてはいたものの、意味不明瞭
The region is known for its beautiful nature.
The TV program is intended for children aged 8 - 12

UNIT15〜21
UNIT15
聞き取り問題なし
outcomeの意味取りがすぐできず
UNIT16
cost us コスタス
length レンク
UNIT17
聞き取り問題なし
UNIT18
entrance at のatが聞こえない
UNIT19
Are there アーザー
UNIT20
trying to のtoを聞き落とした
UNIT21
contract are コントラタ

全体的には、1周目よりは聞き取り、即時意味取りも問題ないが、細かい部分で、まだまだ修行が足りません。TOEICとは関係ないのですが、たまたま聞いた英語のニュースでは、頭から訳さずに固まりで意味が取れた。半年前ならお手上げだったが、読む速度にもある程度ついていけた。ウーゴの成果か?

あるぱか 61日目

61日目(Unit69)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️street security ◯strict security
✖️the important sub ◯the importance of
✖️Lerner language ◯learn a language

聞き落とし
reading is an effective のan


effect とaffect はよく間違えるのですが、今回そこは聞き取れました。しかし、an を落としてしまったのが悔しいです。

マドロス 108日目

U81-88

通常音声で2周。音読2周。
黒本が一応終了したので今後音読に注力する。

【yoshiki 96日目】

【Unit33】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
right

相変わらず『r』か『l』かクリアに聴きとれない。
覚えてる文だから『right』とわかるが『light』と読まれても迷うはず…

聴き比べると聴こえるが、単独では判別できない。
ズバッと聴こえるようになるのはいつのことか

ぐりん 61日目

Unit69
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

reminderをremainedに、effectiveをaffectingに聞き間違えました。また、seatbelt useとextensive readingには、なぜか入っていないtheを入れていまいました。

Massy 91日目

・実施したUnit・・(新規)12、(復習)11
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶❌ The same rule was applied to.. → ⭕️ The same rules apply to..
→ rules 及び apply が、正しく処理出来ていない。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・The Academy Awards ... の文章は、まだまだスムーズに音読出来ませんでした。

91日目は、以上です。

Massy 92日目

★92日目
・実施したUnit・・(新規)13、(復習)12
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶❌ against flauds → ⭕️ agaist fraud
❷❌ fatal flow → ⭕️ fatal flaw
→ l と r 、o と a 何回、同じようなこと繰り返してるの?
単語をちゃんと覚えていないのも問題ですが、それ以前のレベル。。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶❌ for new factory → ⭕️ for a new factory
→ フォァ の処理が音の流れの中で、出来ていない
❷❌ denying allegation → ⭕️ denying the allegations
→ the alle... あたりの音が捌ききれず、allegations=「疑惑、申し立て」を覚えてなくて、語彙不足のコンボで沈められるいつものパターン。。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・2箇所
❶ Finance Ministors from the region ・・「その地域の財務大臣は、、」
→ from the の音は捌けたが、結局、情景というか意図がとれず❌
❷ denying the allegations ・・「疑惑を否定する」

『3. 所感、その他』
・ガッカリ感の強いユニットでした。
→ 前回、サンドバッグになった時よりは、少しマシですが、結局、本番試合に出れるレベルに達していない点では、同じ。
→ 音が処理できない時点で、L: 5点の人と、自分が同じレベル(=正解できない)なのを自覚して、ダメだったとこの克服を目指します。

・L , R が聴き分け出来ない弊害が、かなり目につくので、プロジェクトの目的から外れますが、発音の練習してみようと思います。

92日目は、以上です。

YAMA、94日目

昨日のUnit 22です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
finish the revision の the
suppose if it rain の if

・音の認識ズレ
half an hour →× half and hour
supposedly →× suppositely
(「おそらく」という意味を覚えきっていませんでした)

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
前回取り違えをしたcancel→cancer の音ズレは今回は聴けるようになった。
この回は何度も聴いてやっと意味が取れた感じです。


【Unit 21復習】
ディクテーション(9/9)

deideiro 12日目

12日目学習内容

★Unit12
•通常音声でdictation
•サポート音声2回
•通常音声でリッスン&リピート2回

【ディクテーション時の音ズレ】
•How many people have←haveのhきこえず、前のlとくっついて、ラブのようにきこえる
•The same rules←rulesが全く聴き取れず
•The region is←ザリージニズのようにきこえる

【文意とれなかったもの】
•上記音ズレの文章

8/15

Unit24

サポート音声 3周

The quarterly report 四半期報告

久しぶりに 大幅な音ズレはなかったが、
dueの使い方 混乱しそう。
気を抜かないようにしないと。

99日目

UNIT29
□while we are on holiday⇒1周目はwhile you areと聞こえいたようだが、今日ははっきりとwe areと聞こえたことに成長を感じた。

□with a number of business⇒with aのリエゾンは音で聞けていたというより語彙の知識で補って聞けてた。

YUKI 13日目

<Unit13>
(聞き取れなかった)
from the region → fromが聞き取れず
statement

(聞き間違い)
emplypees are → ×emplypee is a

(意味がわからなかった)
allegation,fraud

Unitがパート2,3に入って、ハードルが上がってきたと感じる。
聞き漏らさないようにしていても聞き取れず、
どうしたものかな・・・と色々と思案中。

りすこ 13日め

13日め ユニット13です。

このユニットは知らない単語がいくつかあり、文意が取りにくくイメージがうまく出来ない文章が多かった。
Flaw,fatal,allegationは今日のユニット学習を通じて頭に叩き込む。

聞きにくかったところ
①mergerをミージャ-と覚えていましたが、マージャ-と聞こえて一瞬戸惑ってしまった。理解したが、この戸惑いがTOEICではミスにつながると思う。
②from the regionのfrom theが聞き取れず。regionは前日学習したばかりなので単語自体は分かったが、繋がりを取れず理解が遅れた。
③issued a statement のaを聞き落とした。

前日出てきたregionが再登場するなど、単語を覚える上で嬉しいつくりのテキストだが、そこをうまく処理できないと凹む…。継続学習あるのみ。

tomop-13日め-Unit 13

通常音声ディクテーション、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声リスニング
■聞き間違い
○difficulty in finding a sight for a new   ×difficulty finding sight for new →前置詞抜け 冠詞抜け
○troubled   ×trouble  →過去形聞き取れず
○from the region held a meeting to discuss economic  ×some region held to discuss the  →聞き間違い、冠詞抜け
○fraud  ×fold →fraudの意味知らず、聞き取れず、全体の意味も把握できず
○flaw  ×flown   → flawの意味知らず、聞き取れず

■語彙
alligations 聞き取れたが意味わからず

あるぱか 62日目

62日目(Unit70)
通常音声でディクテーション
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回。

✖️specialized is incorporate low ◯specialized in corporate low
incorporate とcorporate の違いを区別出来ていないので、注意。

Try not to use はディクテーションでは書けましたが、聞き取れてはいなかったため、認識出来るようにリッスン&リピートしました。

【yoshiki 97日目】


【Unit34】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
in need ofのin

聴き終わってから、今のneed ofの前の音は、意味から『in need of』だから『in』だったと判断。

判断している間に次の文は既に流れているはず。

判断スピードは速くなっているが、頭の中で再生が必要。
こんなのばっかり…

Massy 93日目

・実施したUnit・・(新規)14、(復習)13
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ Congraturations on your promotion の on が音で捉えれない
→ 60周ほど冒頭88問を回していて、単純に憶えているだけ?疑惑が。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶❌ We need a written confirmation.. → ⭕️ We need your written confirmation..
→ 0.5倍速に落としても微妙な、your 。。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ …my reservation on Flight 205 for Chicago
→ on 以下の言い回しが、短時間で処理出来ず、数字パニックに。

『3. 所感、その他』
・特にありません。

93日目は、以上です。

YAMA、95日目

昨日のUnit 23です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
arrangements for the convention の for the
protests の s
all in favor の in


・音の認識ズレ
made record profits →× made a record profit
residents →× residence (あり得ない意味)

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
前回聴き取れなかったyearのr、今回は聴けるようになった。

【Unit 22復習】
ディクテーション(8/8)


【模試の解きなおしでの気づき】
8/2のセミナーで実施した模試を入手し、ここ数日間、Part 1とPart 2を再実施した後、ディクテーションをして、不正解の原因追求をしました。

Part 1で、不正解だったNo. 8とNo. 9では、キーワードである、wading、past、liftedが聴き取れていませんでした。
一方、Part 2で不正解だった問題で、聴き取れなかった語彙はIsn't、I'll→× Oh be、if this →× at the、I'd try→× I'll try、you、here、leave、should、if I、
our new→× the、euros→× years、restocking、on the→× of などでした。

自分が落としてしまった肝となる語彙を改めて見直してみると特にPart 2では基本語が如何に多いか分かります。ぜったい英単語でも何度も登場してきたはずの基本語です。正直言って驚きました。
自分が知らなかった語彙に目が行きがちだったのですが、気にする視点が少しズレていたかもしれません。
さらに正解した問題でも聴き取れていない語彙は同様に基本語でした。
音読にてクリアした気になっていたつもりの基本語群でしたが、「ストンと入るレベル」迄にはなっていなかったようです。
セミナーの懇親会の席上でTommyさんに勧められて行ったアクティビティでしたが、実際のテストでの、ボコボコ感、サンドバッグ状態の原因が再現できて大変勉強になりました。
スコアアップをするために「ストンと入るレベル」、「耳に馴染むレベル」を追求しなければと、改めて感じました。

以上、長文失礼しました。

マドロス 109日目

ウーゴ
U1-88 通しで1回イメージしながら聞く。
41-60 2回音読。

ぐりん 62日目

Unit69
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

《語彙》defeat 負かす、覆す、否決する

・return itのitが抜ける
・narrowlyはナワリィに聞こえ、意味が取れず
・Try not to use an ATM…が全く聞き取れず、Trying at user ATMになってしまいました。否定文の聞き取りがかなり苦手と今更気づきました。

ブチブッチ 92-98日目

ユニット18ー21でした。
○→前回から改善された音
✖️→今回聞き取れなかった音
✖️✖️→前回と今回ききとれなかった音

ユニット19
✖️Are thre-をAre theyと間違う。
✖️Manager should-の文、accountableをcountableに間違う。
○→ They're all sold out→ They're all の部分が聞き取れた。

ユニット20
✖️Would you like to share a taxi- を「a」を抜かしてしまった。
✖️The paticipants will- の「will」を聞き逃す(wouldと思ってしまった)
○Nor folk→今回は聞き取れた。
○同じ文、andを今回は聞き取れた。

ユニット21
✖️The tremss of the conttract →of the を andとまちがう。
✖️Mr.Higgins is reflected として認識してしまう。

ユニット22
You are not supposed to- 「supposed」をsupposeと認識してしまう。

ユニット23
✖️✖️ staffsのsをまたまた聞き逃す。。

ユニット24
✖️ quartely をにんしきできず、、
The depurture-の文、delayed をdelayと認識。受動態だからedを注ぎ足した。
音としてはききとれていない。

95日目、96日目

2週目の基本的な方針
●ガイドありをユニット2つずつ取り組む。(次の日は前の日のユニット復習を一つ、新しいユニットをひとつ)
●平行して、音声のみを10ユニットずつ集中して聴く。(平行して全ユニットをカバーしていくため)
●隙間時間においては、ユニットランダム再生をしながら聴く。
●一週目に取り組んだディクテーションは2週目よりカットする。(聴く方に重点を置く。)

●95日目
・取り組んだユニット
Unit1、2
・気づいた点等
一週目よりもより深く情景をイメージしながら音読を出来た。
●96日目
・取り組んだユニット
Unit2、3
・気づいた点等
on the board of directorsの部分でonを使ってメンバーであるというところまでイメージで来ていなかった。再度確認して、定着させた。
早く進めていきたいという気持ちはあるが、2週目こそじっくり取り組む必要があると思うので、地道に進めていきたい。

deideiro 13日目

13日目学習内容
★Unit12復習 通常音声リッスン&リピート2回
★Unit13
•通常音声でdictation
•サポート音声2回
•通常音声でリッスン&リピート2回

【ディクテーション時の音ズレ】
・merger plan←mergerはマーガーのような音だと認識していたため、ウーゴ音声のマージャーがmergerだと把握できず
・from the region←fromが聞き取れず
・allegations←複数形sを聞き逃し
・fraud←floodと聞き間違え

【文意とれなかったもの】
・上記merger、fraudの文章
・allegation←意味を知らなかった

[2回目] Unit15〜21

8/10~8/16の報告です。
音が取れなかった又は取りにくかった箇所をまとめます。

U15 outcome the election → outcome of the election(アウトカムオジ...)
U15 the US → that you install
U16 We need fix a date → We need to fix a date
U16 cost as → cost us
U17 なし
U18 at the all time → at all times
U19 なし
U20 arrival and departure → arrivals and departures
U21 Ms.Kenton as personal manager (as がリエゾンで「ナズ」)
U22 under a review → under review

よく耳にする言い回しが多かったためか、割と聞き取りやすい回でした。ただ、推測で聞いてしまっているところも多いので注意が必要と感じています。特に助動詞、時制、前置詞を意識して聞くようにします。

TxK 54日目

諸事情により1週間報告出来てませんでしたので、続けざまで
申し訳ありませんが、報告させて頂きます。

8/8 Unit60
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
For a completeのa

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
resignation

・音の認識のズレの為
x : nearly
o : nearing
x : Their main
o : The remainder

[復習]
Unit59

TxK 55日目

8/9 Unit61
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
hotel'sのs

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
なし

[復習]
Unit60

TxK 56日目

8/10 Unit62
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
in a sidewalk cafeのa

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : the job application
o : that your application
x : present
o : pleasant

[復習]
Unit61

TxK 57日目

8/11 Unit63
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
as a result ofのa
Northern Ireland is not part of Great Britain

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
unavoidable
inevitable

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : job lost is
o : job losses
x : the merger or
o : the merger are

[復習]
Unit62

TxK 58日目

8/12 Unit64
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
permitsのs
at the owner's expenseのat
loading the boxesのthe

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
Mitchell
Farrington
Russell

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : congesting
o : congestion

[復習]
Unit63

TxK 59日目

8/13 Unit65
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
a minimum of
per week
Aricaltech Incorporated
in agricultural researchのin

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
なし

[復習]
Unit64

TxK 60日目

8/14 Unit66
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
85% of internet usersのof
locate
two-third of its beef consumptionのof its
live up
stand in forのin

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
ailing

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : the one year
o : in one year
x : Mr Lott's been
o : Mr Lotterby is

[復習]
Unit65

TxK 61日目

8/15 Unit67
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : the comfortable stay
o : a comfortable stay
x : at the reasonable price
o : at reasonable prices
x : the list of
o : a list of

[復習]
Unit66

TxK 62日目

8/16 Unit68
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
local laws and reglationsのlaws and
film
the guidelinesのthe, s
consultation
scientistsのs

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
pension
inflation

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : in an accordance with
o : in accordance with
x : a manufacture's
o : the manufacturer's
x : facility is
o : facilities are
x : compliant within
o : compliance with
x : is sponcerd
o : was sponsored
x : draws up
o : drew up

[復習]
Unit67

Unit8-15

1週間まとめ報告となり申し訳ございません。
パワーメールでも身を引き締めなければと心を新たにしました。

Unit8
The words are listed in..
*listed in ...
ed in での音の消失が、頭からのイメージをかき消してしまっている。

decided to lower...

toが抜け落ちる。初回は感じなかったのに、、音と文字のすり合わせが足りない。

Unit9
on board the ship
一度知っているはずの語彙
イメージがパッと湧かない。
音読とディクテーションですりあわせ作業 10回

Unit10
had an operation
ここは意味の予測違い。
1度聞いていて意味も抑えているのに、恥ずかしくも面食らう。
ディクテーション&10回音読対象

Unit11
committed to...
toが抜けおちる。
機能後中心に、そこだけリピート 75回....。回数で刷り込む。

Unit12
provide__with...
の方が怪しい。パワーリピート。。 スポットで63回音読。

Unit13
fatal flew..
flew の”l” 、”r”と間違える。
違いを頭に入れスポット音音読58回。
Unit14 はスムーズに言えた!
イメージ化もできた。
"r"が怪しいので
branch manager だけスポットで音読強化

Unit15
most likely のイメージ
”なじみがある”と思い込んでいたが認識が甘い。 
What's the most likely outcome of the election.
イメージ化が遅い。 19回

パワーメールを永久保存版として心に刻みます。

unit23

お疲れ様です。
ディクテーションできなかったところ
arrangements staffs protests s 抜け
O'Leary
in lieu of
聴きとりにくいところ
O'Leary
speech at the のat
increased のd
ディクテーション s落とす癖は、注意して直していきます。
ディクテーションして、サポート音声で、音読筆写してから1日をスタートさせます。聴けなかった音は、0.5 0.7 0.8 2.0. 1.5 1.0の順に聴いてます。隙間時間サポート音声を廻して、
夜は、ディクテーション後、静聴




100日目

UNIT30
□3つ以上の複合名詞は頭でリテンションできてるつもりでも声に出そうとすると引っかかる。
例:customer service department, a major industrial nation, from my savings accout to my checking account

□Her first novel:herが聞き取れなくて、TheでもAでもない何かだと思って考えてしまった。
Part1,3,4はherが最初に来ることはなくて、women, 女性の名前が来て代名詞で受けるので問題ない。しかしPart2は越門や応答で文頭、文中にいきなりherがくることもあるので注意したい。

カウントが間違っていなければプロジェクト100日目になりました。ウーゴプロジェクトの時間を決まった時間に設定しているので、習慣として続けることができています。英語を口にすることを100日以上継続できたのはこのプロジェクトのお蔭で、Tommyさんとプロジェクトメンバーにとても感謝しています。

でも、これは手段であって続けること自体は目的ではありません。TOEICのスコアアップが目的・目標ですので、2周目の中盤に差し掛かった今、1周目と同じ状態で満足するのではなく、より反応を速く(処理の自動化)ができるように、チェック方法を変えて取り組んでいます。具体的には1周目では使用していなかった、通しの音声を1.5倍速チェックしてから(聞けなかったものは聞けるまで速度を落として)、10回リピートバージョンで1.2倍速でトレーニングをしています。

YUKI 14日目

<Unit14>
(聞き取れなかった)
need your written confirmation of your
→ written,ofがスクリプトを見ないとわからなかった。

(聞き間違い)
on your → ×is our
to promoted → ×its promote
appreciate it → ×appreciated

8/16

Unit25

サポート音声 2周


The government is considering a diversion of public funds to the private sector.

これは 音はひろえても、イメージがわかない。
政治経済 が日本語でも苦手。
なかなか手強い。

flowing smoothly
発音しづらい

turn sharply 急激に曲がってる

やはり 素早く意味をとらえる力が弱い。なんとかしなければ…

りすこ 14日め

14日め ユニット14です。

サポート音声で2周、聞き取れなかった文章は速度を落としてリピートするなど別途追加で学習実施。

聞きにくかった箇所
①最初の問題文のon your promotionの on yourが連結していて聞いてから理解するのに時間がかかった。
②your written のyour が聞き取れず。
一つめの文章と併せて、yourが認識しにくいことを自覚。
③appreciate it ifがappreciated toと聞こえてしまった。セミナーの際も感じたが、
文章の途中にifがあると認識しにくい。

パワーメール拝読しました。
9月公開テストに向け、ネジを巻き直して日々の学習に取り組んでいきます。

58~61日目

ユニット66~69

ユニット66
live up to は馴染みがなかったです。
そもそも、ライヴと読むのかリブと読むのかの判断もビミョーだった
で、しばらく、付き合います。考えます。

Phrasal verb も意識したいです。。

ユニット67
provide ときたらforかwith まずはそこから…。


consider はメガフェプスダ…。
↑的なセンスのなさそうな覚えかたはやめたいです。。
結局、覚えてないし...。
しばらく、付き合います。考えます。

ユニット68
iin association with

てっきり、川崎市のローカルビジネスがスポンサードしてると思い、ローカルビジネスに意識がいきましたが、共催です。川崎市は仲間!associationの仲間感覚、同感覚はを忘れない!

ユニット69
仮にこの受動態になってるreminded を能動態にするには??って考えると頭が痛くなりました。こういうところは弱いです。
しばらく付き合います。考えます。

再認識しなきゃ!って気持ちになるっちゃなる。空港で。

remindとremain ごっちゃになる気がしましたが、そうでもありません。

マドロス 110日目

ウーゴ
U1-9までをディクテーション
ほとんど正解。

サポート音声21/22チェック

tomop-14日め-Unit 14

通常音声ディクテーション、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声リスニング
■聞き間違い
○Canon ×Ken  →固有名詞の聞き間違い
○launched  × is launched   →動詞の形
○your written confirmation  ×reconfirmation   →writtenが聞けず
○I would appreciate it  ×I would appreciate   →itが落ちる
○currently  ×scremely   →全く聞けず

音読後は聞くことができるのは、当たり前かとも思いつつ

パワーメールありがとうございます。
また気持ちを引き締めようと思いました。

【yoshiki 98日目】

【Unit35】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
Chung runsを聴き間違えそうになる…
何とか踏みとどまるも、初めての文だとやられてる。
これも自分の読み方との差が埋められない!!
日本語訳のとおり、gは消して、いままで読んでいた。

もうすぐ100日経過する。今一度、自分の癖は癖としてきちんと把握しなおし、聴こえた音をひとつひとつ拾えるよう音ズレを分析していく。

自分の都合にあわせて、ナレーターは読んでくれないのだから…

Massy 94日目

・実施したUnit・・(新規)15、(復習)14
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・20回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ strongly opposed to の opposed が音で捉えれない
→ 何回か失敗してるので、スクリプトは出てきますが、音と一致出来ず。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶❌ ..Roberts likely come to.. → ⭕️ ..Roberts likely to come to..
→ 思い込みもあるが、to 抜け。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ You are cordially invited to attend...
→ 少し考えれば、定番言い回しと気付けるが、反応が遅い。何だっけ?って考えてるうちに、次の音が来てしまう。。

『3. 所感、その他』
・聴こえないコンボが、いつも同じパターンになってるので、またかとガックリせず、淡々と不足している聴力箇所を意識しながら、練習していきたいと思います。

94日目は、以上です。

YAMA、96日目

昨日のUnit 24です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
dues の s
years of sales の of
owing to の to

・音の認識ズレ
the quarterly →× コーディアリー(人名と誤解)
a must →× the must

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
前回聴き取れなかったdue to technicalのto、今回は聴けるようになった。


【Unit 23復習】
ディクテーション(8/8)

Tommyさま
パワーメールありがとうございます。自分の苦手な音が分かってきつつありますので、更に深掘りしていきたいと思います。

あるぱか 63日目

63日目(Unit71)
通常音声でディクテーションし音ズレがないかを確認。
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回
(聞き取れない音は速度を落としてチェック&リピート。)

今回は久しぶりにミスなく聞き取る(書き取る)ことが出来ましたが、意味を取っていくことが難しかったです。

be subject to のそれぞれの意味はリーディングの時は理解していたつもりでしたが、リスニングでは1度で理解するのはあまりできていないことが分かりました。聴解を意識しつつリピーティングしました。

violator=違反者
violationは知っていたのに、こちらは意味が分かりませんでした。

9月の公開テストまで1ヶ月を切っています。今月いっぱいは時間が取れない分、一回一回の精度を高めるようにします。
今日のトレーニングはパワーメールを読んでから始めます。

Unit13

音声面では、特別な気づきはないが、通勤時に紙面なしで音声のみで復唱しているので、今回は長い文章、長く感じる文章が多く、復唱という点ではチャレンジングだった。また、単語は難しい単語があり、allegation, fraud, flawはこの機会にきちんと覚えます。
パワーメールありがとうございます。トレーニングやらないと気持ち悪いとなりかけていますが、今週末やれませんでした。そこでのパワーメールは色々と気にしましたが、毎日きちんとトレーニングしていくことを改めて決意しました。頑張ります。

TxK 63日目

8/17 Unit69
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
Research indicates thatのthat

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
reminder

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : Reseaching decades
o : Research indicates
x : a effective way
o : an effective way
x : assest
o : assess
x : is accurate
o : was accurate

[復習]
Unit68

YUKI 15日目

<Unit15>
(聞き取れなかった)
anti-virus 綴りと発音のズレ
→アンチビールスではない。
software on your
→ on your(オンニュア)が聞き取れなかった。

(聞き間違い)
opposed → ×a posed
you are → ×your

セミナーで使ったunit6を聞く度に、
あの時のように話さないといけないと気づかされます。
久々のパワーメールありがとうございました。
つい字面だけ追ってしまいますが、
キモチをこめての音読を心がけます。
昔のTommyさんらしい、パンチの効いた内容でした。
今日の悔しい結果を踏まえ、スコア更新できるよう
トレーニングします。

unit44-48

Tommyさん、パワーメールありがとうございました。
全く最近はダメダメな状態でした。
7月公開テストもひどい結果となっており。。。
気持ちを入れ替えて頑張ります。

unit44

聞き取れなかった箇所
Do you think Mr. Mandlson would like...のwould
 like が予測できなかったのもあり聞き取れず
この応答のYes,but.... のbutも聞き取れず

読めばすぐわかる単語なのに音がつながると難易度上がります。

unit45
While Cathy was ....
文頭のwhileがwhyに聞こえてしまった

unit46
I've come to...
のI'veが I'mに聞こえ、聞き取れず

聞き取れなかった箇所を中心に報告していきます。

KOZU 2周目Unit21~25

●Unit21
”後任者 replace 前任者” →時折どっち?となるので注意。

●Unit22
(◯)all of our demands→(☓)all about demands
「オーロゥバゥア デゥィメンズ」

●Unit23
(◯)despite protests →(☓)despite of protests
前回定着させたい語句の
in lieu of
put人 in charge of はいずれもOK。

●Unit24
このUnitは前回同様すっきり聞き取りできた。
他で出てきても聞けるように
dues [dúz] 複数形の場合の発音注意する。

●Unit25
前回聞き取れなかった
through→今回も☓。 toと間違える。
all roads→OK
今回(◯)accessing →(☓)access in

throughは他のテキストでも聞き落としたり間違えたりする。
使われる前後の状況と共に、こういう音で聞こえたら
throughだと感じるように意識して繰り返し耳に馴染ませる。
合わせて”You should avoid・・・”の
文全体使い方も定着させる為に丸暗記する。

”all roads going out of the city”の固まりで覚える。

このUnitは前回苦手語句多く音の速さにもついていけず
意味がとれなかった箇所が多かったが
今回はすっと理解できた。
ただ、リテンションは難しく一度ではディクテーションできない文多い。

公開テスト202回の結果報告ですが、425でした。
このプロジェクト開始時405→445→380そして今回と
安定しないスコアとなっています。
まだまだ自分に甘い結果です。
細部まで聞き取れず、パート2でも全く音を
つかまえられない問題が多かったです。
全部聞き取れるように結果スコアに結びつく為に
なぜ、どうして、どうしたらを都度考えてトレーニングしていきます。

パワーメールもどうもありがとうございました。

UNIT20(2周目)

NIIDAです。
コメントが更新出来ておらず、申し訳なく思っています。
毎日の学習は継続できています。

本日はUNIT20を完了しました。

8/2のセミナー時に、f,iが出てくるフレーズに弱いことを指摘され、
まさにその通りだな、と思い、その点に注意しながら学習を進めています。

今日学習では、with his cowokerというフレーズのhが弱めに発音されていた
ため、hisが is という感じで聞こえた部分の音あわせをしました。

また、最近は、単語と単語の切れ目の微妙な息遣いが判断できるようになって
きて、「あ、ここで何か言っている!」という気付きがあります。

それが一発で聞き取れる場合と、そうでない場合があるのですが、これに
関しては、繰り返し聞き取りを行い、自分に刷り込むしかないな、と
思っています。

以上です

りすこ 15日め

15日め ユニット15です
サポート音声で2周、聞き取れなかった文章は速度を落としてリピートするなど別途追加で学習実施。

聞きにくかったところ
①opposed オポーズドという認識だったが、どちらかというとアポーズドに近く聞こえ、単語の認識が遅れた。
②virusはウィルスではなくヴァイルスと聞こえると知っていたのにすぐに脳内変換出来なかった。
③cordiallyはコーディアリーというよりはコージュアリーと聞こえ、これも上手に認識出来なかった。
人により微妙に発音にズレがあることを頭に入れておかないと、聞いたときにパッと音を処理できないので、様々な音のパターンを身に付けないといけない。

101日目

UNIT31
□Do you want to wait, or would you rather come back later?:orで結ぶものが節になるとlisten & repeatが急に苦しくなる。rather come backと聞いているのに、口から出ている単語はlike to come backになってしまう。ratherが身についていない証拠。

□Do you mind if I ask:~するかどうかの意味のifは、聞き取れないことがある単語の1つだが、今日はクリアに聞けた。前後のd、Iともリエゾンが弱いからだと思う。

本日7月の公開テスト速報でL495を確認しました。
ウーゴは2周目に入りましたが、まだとらえられてない音があるので(よく言えば伸びシロがあり)、引き続き、日々今の自分の課題に向き合い、1つ1つ克服していきたいと思います。

62日目

ユニット70

abandon と abundantの区別できるだろうか。。心配です。

the proposal was narrowly defeated 230 voted to 225.

イマイチです。明日、また聞いてみます。

「Hashimoto, narrowly, defeated, voted,osaka 」で検索すると、なんとなく読めた気がしました。。

リスニングとは関係ありません。

精進します。('';)

Unit21〜Unit25 94〜98日目

初めに仕込みとして、ディクテーションをしてから、音読すると、聞き取りできるが、初めのディクテーションの時点では、冠詞のtheを聞き逃し、また、shared computerではなく、share the computer のように聞こえてしまう。ただし、一週目にあった文意がわからなくなるような、聞き逃しは、少なくなった。
Unit21
are looking for a suitableのaが抜ける
The terms of the contract are のof theをisと聞き取る、areが抜ける
The trees are をtree isと聞き取る
and failures をon failuresと聞き取る

Unit22
supposed if it をto hit
cancel our picnic plan のourをtheと聞き取る
all of our demandsが聞きとるなかった。
what will we do のwe を聞き逃す。

Unit23
making the travel arrangements のtheとsを聞き逃す
increased のedを聞き逃す
A new airport was をAnnual report of と自分の中で想像してしまっていた。
protests のsを聞き逃す
gave a speech at のaとatを聞き逃す

Unit24
the quarterly が聞き取れなかった。

Unit25
services through shared computer のthroughをto、sharedをshare theと聞き取る
a diversion of が聞き取れなかった
founds のs
turnsをturned と聞き取る

Tommyさん
パワーメールありがとうございます。
改めて、気が引き締まりました。このプロジェクトに真摯に取り組みます。

tomop-15日め-Unit 15

Unit 15
通常音声ディクテーション&確認、サポート音声4回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング
■聞き間違い
○It is strongly recommended that you   ×It is strongly recommended to  →that you が聞き取れず
○agreed to   ×agree to  →agreedの過去形が聞き取れず
○meeting of shareholders  ×meeting shareholders  →of聞き取れず

■語彙
outcome 文字で読むとわかるが聞いてわからず
cordially  同じく文字で読むとわかるが、聞いてわからず

公開テストのスコアはL-380でした。
リスニングプロジェクトに参加前ということで、これからも気を引き締めて伸ばすべく、日々のトレーニングに励みます。
Lも落ちましたが、Rのスコアがあまりにも酷く、反省しました。
Twitterをしばらく自粛します。

マドロス 111日目

ウーゴ
U11-88通常音声で1周
U23 サポート音声

Massy 95日目

・実施したUnit・・(新規)16、(復習)15
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ ...90 minutes in length がスクリプト見ないと何かわからなかった。
→ 復習時に、弱点として気付いていますが、不意打ちで、音を流すとやっぱりダメでした。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶❌ ..electing new leader. → ⭕️ ..electing a new leader.
→ 冠詞 a 抜け。for the purpose of electing.. まで、処理仕切ったことで、ホッとして後の箇所をちゃんと聴ける体力が残ってないリテンション力に問題があるようです。
❷ ❌ to fix the date → ⭕️ to fix a date
→ the と a の間違い。文法力の不足からくる思い込みで混乱へ。。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ ..dinner cost us100 dollars each.
→ 一人あたり100ドルのイメージがかなり考えないと繋がらない。
→ costsではないのか?と、悩んで、間違いではないかと和訳を見たら、過去形だったことを知る。。

『3. 所感、その他』
・パターンがいつも同じ。間違いたくて間違ってるわけではないが、成長出来ないのはなぜか?
→ もう少し、意識の深掘りと危機感を持ってやっていくよう改めます。

95日目は、以上です。

Unit14

音で、あれっと思ったのは、やはり所有格。
Canon launched an advertising campaign to promote its new digital camera. のit's は何かあると思ったけど、音声では分からず。
また、
We need your written confirmation of your order.
の最初のyour は言ってないのではないか?と疑うぐらい、全く聞こえず。
所有格には注意します。

【yoshiki 99日目】


【Unit36】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
失業率の文。
覚えているからfall, 4%のトリッキーな音並びでも何とか聴こえるが…。


#昨日の公開結果はスコアアップできず『残念な結果』だった。
ただ、甲子園で敗退した球児のように、『悔しい結果』でないことのほうが、かなり残念

きっと決意が足らない!

安西先生曰く…
『全国制覇を成し遂げたいのならもはや何が起きようと揺らぐことのない、断固たる決意が必要なんだ!!』

YAMA、97日目

昨日のUnit 25です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
funds、roads →sを聞き落とし
a diversionのa
the private sectorのthe

・音の認識ズレ
through shared →× to shared
turns →× turned

・勝手に音を補充
Traffic is →× The traffic is

【1周目と比較しての気づき】
前回聴き取れなかったthrough今回も捕らえられなかった。50回以上しつこく音読を行った。


【Unit 24復習】
ディクテーション(8/8)


7月公開のスコアは、400で、前回受けた4月公開390からは10ポイント上がったものの、自己ベスト更新にはなりませんでした。正直言って悔しいです。次回受験予定の10月公開では、弱点を克服し、ぜったいにリベンジします!

97,98日目

●97日目
・取り組んだユニット
Unit3、4
・気づいた点等
一週目に比べて、音の固まりをなんとなくではなく、しっかり捉える感覚が分かってきた。全部間違いなく聴き取ることができた。
●98日目
・取り組んだユニット
Unit4、5
・気づいた点等
最初の頃、動詞がないので、文としてはあり得ないがacrossing the streetみたいに聞こえていたが、今回はしっかりareを捉えることができた。アーというよりもアッみたいな感覚で認識。

あるぱか 64日目

64日目(Unit72)
通常音声でディクテーションし音ズレがないかを確認。
サポート音声で2回
前日の復習をサポート音声で1回
(聞き取れない音は速度を落としてチェック&リピート。)

✖️profits lows ◯profits rose
I とrの区別に気をつける。low とroseでは意味が真逆になってしまう。

✖️stuff animal ◯stuffed animals
stuffed animals=ぬいぐるみということは知っていたのにedを聞き落としてしまった。

temporary job がどうしてもテンプリィジョブに聞こえてしまう。調べてみたら、イギリス式の発音だとテンプリィになる事が分かったので、それで練習。

halt=中止する、の意味がわからなかったため、意味が取れず。

7月の結果が出ました。Rはアップしましたが、Lがスコアダウンしてしまいました。悔しくて仕方ないです。
日々のトレーニングで「音を聞き取ること」は気をつけていましたが、「意味も刻み込むこと」が疎かになっていたように思います。
今日からのリピーティングはそこに気をつけて行っていきます。

ぐりん 63日目、64日目

63日目 Unit71
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit56,57 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

of up toをaboveと聞き間違え。他にcomparedのdを聞き落としました。

64日目 Unit72
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit57,58 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

stuffed animalsをstopped animalsに聞き間違え。stuffed animals(ぬいぐるみ)という表現を知らず、自分の知っている語彙に置き換えてしまいました。また、roseをlowedに間違え逆の意味で取ってしまいました。なかなかrとlの違いが克服できません。地道に聴き込みたいと思います。

Unit73

随分、記録するのをご無沙汰してしまいました。9月のTOEICテストまで、まきをいれます。
聞き取れなかった語彙
fragile compatible array
何度も繰り返した。
別件ですが、先日昼休み食べながら音読してたら勢い余って舌をおもいっきり噛んでしまいました。要注意です…。

8/17 18

Unit26
サポート音声 3周

My birthday is still months away.

×month ◯months


Unit27

サポート音声 3周

×fire arm ◯firearm
×was sell well ◯will sell well

✳︎It may be wishful thinking but
希望的観測かもしれないが

his physical exam results were all fine.
発音 his physical がなかなか言えない。

Raymond physical のスペル間違い

今回公開テスト、
リスニングが酷く、ウーゴ開始前の点数…振り出しに戻ってしまいました。
もっと 音をとれるようになることと
すぐイメージに直結出来るようにする力を養わないといけないと強く感じています。

unit24

お疲れ様です。
ディクテーション落としたところ
At two years of sales のof
pay her dues のher dues
昨日は、リッスン&リピート、メインでやりました。

7月公開テストは、L435でした。 part2が半分くらいわからない状態でしたので、ネジ巻き直してます。

marutinaさん、連続 L495 達成おめでとうございます。素晴らしいですね!!!

ベストスコア更新された方、
おめでとうございます。


deideiro 14,15日目

14,15日目学習内容です。

14日目学習内容
★Unit13復習 通常音声シャドーイング2回
★Unit14
•通常音声でdictation
•サポート音声2回
•通常音声でリッスン&リピート2回&シャドーイング2回

【ディクテーション時の音ズレ】
・on your promotion←on newのようにきこえました。yourなどの所有格にまだまだ弱いと感じました。
・your written confirmation←reckonのようにきこえました。
I would appreciate it←itききとれず。

【知らなかった語彙・文意をとれなかったもの】*上記音ズレ以外
・なし

15日目学習内容
★Unit14復習 通常音声シャドーイング2回
★Unit15
•通常音声でdictation
•サポート音声1回
•通常音声でリッスン&リピート2回&シャドーイング2回

【ディクテーション時の音ズレ】
・You are cordially〜←スペルからコーディアリーという音で認識していたため、ききとれず。

【知らなかった語彙・文意をとれなかったもの】*上記音ズレ以外
・What’s the most likely outcome 〜←likelyの限定用法になじみがなく違和感から意味とれず。
・The president was strongly opposed to the proposal.←was opposedまで聞いたところで、反対されたと解釈してしまう。opposeの使い方に対する知識不足。

ききとれない音は本当に初歩的な単語に多いことに気づかされました。
長年間違って認識していた単語とその音のズレをリッスン&リピートでひとつずつ修正しました。(要復習)

パワーメールを拝読させていただきました。
今一度、気合いを入れ直し毎日、1つのunitから出来るだけ多くのことを学びとれるよう取り組んで参ります。また、7月公開テストはL435という結果でした。目指しているテッペンには遠く及びませんが、日々試行錯誤しながら学習を継続し、一歩一歩確実に登りつめていきます。

はた51~58日目

はた51~58日目

はたです。Tommyさんメールありがとうございました!まさしく僕の事です。長く書き込めておらず申し訳ございません。気持ち入れ直して、信頼回復に努めます。

ユニット65~72

ユニット65
最初のeffective やfirst of the month が聞き取れても、それが副詞句とは気づかず、それに合いそうな動詞を探しているうちに文章が終わってしまいました。何度か聞いてるうちに、employees が主語だとわかり、聞き取れたeligible と合わせて意味は推測できましたが、who以下の補足は頭に残りませんでした。
単語力に自信がないため、固有名詞を判断できない時が多いです。

ユニット66
the ailing company 以外は聞き取れましたが、意味がわからないものが多かったです。live up to やstand in for など簡単にもかかわらず、熟語になると瞬時に意味が取れません。

ユニット67
全体に言えますが、文章が長くなると前半がスッポリ頭から抜けます。~companies interested in improving ~や、local distributors selling our products など、見ればうしろから説明をくっつけてるのがわかりますが、聞くとすんなり入ってきません。

ユニット68
音のズレはそれほど感じなかったんですが、音として聞き取れても、意味の知らないものはやはりわからないので、音読だけでなく、自分にあった文章を作って使ってみる必要も感じました。in line with

ユニット69
are occupied なのかunoccupied なのか瞬時に判断できません。

ユニット70
副詞、数字が入ると、そこに意識が行ってしまい、聞こえているはずのものも抜けてしまいます。

ユニット71
音とは関係ないですが、be subject to のto は前置詞である事に、例文四つ読み気づきました。

ユニット72
halt は知らない単語だった為、hの音はわかりましたが、なんと言ってるのかはわかりませんでした。

りすこ 16日め

16日め ユニット16です。

サポート音声で2周。今回の問題文のように、音声を聞いたら「入国審査での会話だな」とすぐにイメージできる文章を増やしていけるよう音声→イメージ化の速度アップを目指します。

聞きにくかった箇所
①here onの onが聞き取れなかった。hereのあとに何か言っているのは分かったがonだと認識出来なかった。
②droppedの edを聞き落とす。主語がsheだから、原形であるはずがないと考えてから頭でedを付け足す→処理遅れる。
③lengthは、レングスで覚えていたが、速度を落としても何回聞いてもレィンthとしか聞こえない。この単語がこの発音で公開テストに出たら確実に間違えそう。今認識出来て良かった。

まだまだ文章のイメージ化には時間がかかるものが多い。何度も繰り返し、覚え込んでいきます。

102日目

UNIT32
□The hotel chain is:chainの意味をとるまで数回要した。
□2000 cars per day:UNIT28ではper gameが完全にforに聞こえていたが、今日はギリギリperに聞こえた。後ろがdayだったのでperを連想しやすかったこともあると思う。
本で確認する前に理解はできたが、1周目と同じ個所を引っかかっている。向き合い方が足りない証拠。

seikoさん、お祝いのお言葉有難うございます。seikoさんの気合いが入った継続的な学習記録をこのblogで拝見しています。目標スコアを達成されますように応援しています。

Unit26 99日目

このUnitは、シーンがイメージしやすく、聞き取りやすかった。やはりすぐにシーンを思い浮かべ、その中で音読すると音が定着しやすい。
一週目に聞き取れなかったhas been が聞き取れ、音のズレは無かった。
months away のsが抜けた。
cities areをcity is the に聞き取る

TxK 64日目

8/18 Unit70
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
or on a deserte streetのor on a
votes

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
defeated

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : Try and use
o : Try not to use
x : specialize in the corporate law
o : specializes in corporate law

[復習]
Unit69

YUKI 16日目

<Unit16>
(聞き取れなかった)
cost us(コスタス)、lengthが聞き取れなかった。

今日はこの素材を使ってシャドーイングもしました。
すらすら言えても、すぐに意味がイメージしにくいものが
あましたが、スキマ時間を使って1文ずつ定着に励みました。

63日目

ユニット71
be subject to
支配、ほぼ宿命的な??

familiar with
familiar to

明日も頑張ります。

マドロス 111日目

ウーゴ
U23サポート音声  1回
U1-88通常音声   1周

tomop-16日め-Unit 16

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング
■聞き間違い
○the purpose  ×your purpose   →聞き間違いで脳内変換
○to malasya  × in malasya?   →聞き間違い
○called for the purpose   ×cool of purpose  →完璧に聞けず。called
○a new leader  ×the leader  →a new聞き取れず
○dropped  ×drafts   →聞き間違い
○a date for the next meeting  × the date of next the meeting  →冠詞の位置がまるで違う
○costs   ×cost
○cost us hundred ×costs a hundred  →usが全く聞けず。

■語彙
語彙でわからない単語は無かったが、動詞を聞き間違えたため、文意が全く取れない文章があった。

昨日アップされたブログを読んで、トイレで泣きました。
消えてしまいたいくらいのスコアでしたが、Lは新たに勉強つめた直後で、Rは計画の半分も終わっていなく、しかもザルだったことを思い出しました。
また、気を引き締めていきます。

Massy 96日目

・実施したUnit・・(新規)17、(復習)16
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Do you fancy... ・・ Do you feel like に置き換えて、神崎先生の解説を思い出しながらイメージしました。

『3. 所感、その他』
・珍しく、ディクテーションミスのない取組みやすいユニットでした。

96日目は、以上です。

【yoshiki 100日目】

【Unit37】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし

#ユニット1-36まで復習。ナレーターの音が流れる前に音読して、リズム、連結、強弱のズレを確認。

ズレ多い。特にリズム!
拍数が合わないのがある。
これが合わないと、意味をとりながら聴けない…
何度も聴いて叩き込む。

Unit15

気づきとしては、
Mr.Martin kindly agreed to speak at the event.
の文章を聞いている時、思い込みで、
Mr.Martin is kindly agreed〜と、isがあるものと決めつけて聞いていましたが、「is も聞こえないなぁ」と思って、本で確かめるとisはありませんでした。耳に自信を持った瞬間でした。(なぜ、isがあると思い込んだかは、耳と別の問題点ではありますが…)

YAMA、98日目

昨日のUnit 26です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
Only a few の a

・音の認識ズレ
months →× a month

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
1周目で認識できなかったHow far、far is、far awayはいずれも1回で認識できた!

一方で、最終的には聴き取れたのだが、has been away fromは10回以上もかかった。前回はノーマークであったが、has beenは模試で苦手と認識されたものである。集中的に音読を行った。

【Unit 25復習】
ディクテーション(7/7)

あるぱか 65日目

65日目(Unit73)
通常音声でディクテーションし音ズレがないかを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレがあったフレーズや意味がすぐに取れなかった例文を集中して繰り返す。
前日のUnitの聞き取れなかった例文をサポート音声で復習。
復習は軽く確認する程度で、今日のUnitをしっかりと。


✖️this sparks ?◯this box is
boxがボックスよりバックスに近いため、this のスと合わせて、スパーク?と思ってしまった。

✖️in ◯and
✖️and ◯in the
inとand はよく間違えるので注意。

✖️depend on ◯depending on
聞き直した時にはハッキリ言っていることを確認。聞き取れないとダメなレベル。


99日目

●取り組んだユニット
Unit5、Unit6
一週目ではheap,pileのイメージ的な違いを初めて知ったが、今回は音を聴いた瞬間にイメージが浮かんだ。もっと強く頭に残すため、きちんと並んだ書類、雑然と積み重なっている書類のイメージを頭の中で描きながら音読を行った。
隙間時間に行っているランダム再生であるが、やはりユニットによって、未だにはっきりとしない文がいくつか出てくる。このもやもやを非常に解消したいところだが、この時点では仕分けをしていきながら、ユニットが近づいたときに重点的に点検をすることとする。

マドロス 112日目

ウーゴ
U1-88 通常音声で聞く。
U24サポート音声。

UNIT21,22

NIIDAです。テキストは二周目です。

8/18 UNIT21
replace the light bulbs?
→一周目に聞き込んだフレーズだったので、すんなりと聞き取れました。
reflected on
→瞬時に「反射する」と思い浮かべてしまったため、その後の
his successes and failures
が聞き取れなくなってしまいました。
音自体が分かっていても、聞き取れなくなる時って、こういう時なんだな、
とあらためて認識出来ました。

8/19 UNIT22
I suppose if it rains~
→一回目でifを聞き落としてしまいました。
 やはりまだまだ弱点になってしまっているようです。
 このフレーズだけ、気持ちを込めてカウントレスで繰り返し音読しました。

103日目

UNIT33
□spent an enormous:anが入っているのか音からは判断できなかった。後ろにamount ofが続くので「入ってるよね…」と思いながら聞き直した。

□Do we…, or should I… ?:1周目は相当苦戦していたが、今日は問題なくリピートできた。

TxK 65日目

8/19 Unit71
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
Your arguments areのs are

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : in the cancellation
o : and cancellation
x : approve
o : approval
x : about
o : of up to

[復習]
Unit70

Unit27 100日目

will 、were の音のズレを修正した。
短く発音される所は、音声のスピードを落とし、繰り返し聞いた。
firearm in が、連音になり、意味を汲み取れ無かった。
will sell well のwill が、ウッっと聞こえてた。
results were all fine のwere が短くウッと聞こえた。

バードマン_9〜14日目_0814〜0819

Unit09

Tow men are
➡areが短い

chairs
➡動詞で議長を務める
公式実践のPart2でchairpersonをchairと言われて分からなかった経験あり。
動詞、名詞共に慣れる。

relies heavily on
➡part5でheavilyが空欄でもイメージ出来るように。


Unit10

had an opperation to remove her appendix
➡had an のリエゾンに弱い。
手術、盲腸だと分からず。

lifted its ban on US beef imports
➡(禁止令などを)解除すると、なかなか定着出来ず。

a stroller
➡ベビーカーと分からず。


Unit11

March 31
➡theと言っていること、その用法があることをサポート音声聞くまで分からず。

wildlife
➡音だと野生動物と分かるまでに時間がかかる。不加算集合名詞であることを合わせておさえる。


Unit12

have applied
➡haveが短い。リエゾン。

aged 8-12
➡edの音、8の音、toの音に混乱


Unit13

denying the allegation
➡音、意味とも分からず。

against (fraud)
➡rの音が聞こえず意味とれず。
フォードとしか聞こえない。


Unit14

is (doing)
➡そんなわけないのですが、duringに聞こえます。

We need (your)
➡遅く聞いてもaに聞こえます。
ホントに言ってるのでしょうか?
長さで判断するとかでしょうか。。

appreciate it if
➡このリエゾンが苦手。teの音が後ろに乗っている感じが新しい発見。

りすこ 17日め

17日め ユニット17です。

このユニットは誰かを誘う様々な表現を学べました。
パート2でこのような表現が出てきたとき、あ、誰かを誘っているな、とすぐにイメージできるよう気持ちを込めて音読しました。

聞きにくかった箇所
①want to play のtoが聞き取れなかった。
②materialを音読する際、ついマテリアル、と日本語の発音になってしまう。
③looked like のedを聞き落とす。この間違いはかなり多いので、音に慣れつつ注意深く聞いていきたい。

このユニットは比較的感情を込めた音読がしやすく、イメージしやすかった。

【yoshiki 101日目】

【Unit38】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
#ユニット1-37まで復習。
まだ聴こえないものがある。
#とことん聴いて、間違い探し。
聴こえなければ聴こえる迄、何度でも聞く。

tomop-17日め-Unit 17

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○going for a swim  ×going   →全く消失 ここ聞き取れないと意味が取れないのでショック
○No, I’m much  ×No, much   →聞き取れず
○Do you fancy going for   ×Do you find see going for  →全く聞き取れず。なぜ動詞が二つ重なる?と思いながら

■語彙
Do you fancy 〜ing の表現を知らなかったので、聞き取れず

ディクテーションをしていると、これを聞き取れないと完全にダメだというものと、これは少々落としても意味の大差は無いものとがあります。
それらも完全に耳コピーできるまでにした方がいいのかとも思ったり、そこまではいらないのではとも思ったり。
今一度プロジェクトのご案内を読み返したのですが、どちらとも言えますね。
「絶対聞き取ってやる」は、完全耳コピーを目指す、「リスニングスコアをとりたい」は、落としていいものは落としていい、のかまだ疑問です。
でも、冠詞はずっと悩んでこれからも悩み続けるのかと思うと、聞き取れた方がいいにはきまってますね。

何回聞いても聞こえないものでも、音読した後だと聞こえるようになるので、これは2周目にきたときにも同じように聞こえるのか、楽しみです。

ところで、前のUnit16の100 dollarsのところが気になって何回も聞いていたのですが、a hundred dollarsにも hundred dollarsにもどちらにも聞こえました。
意味としては、同じなのでこれは正解どちらでもいいということでいいでしょうか。
調べましたが、どちらも使うようで、結果どちらでもいいのかもと思ってはいます。

Massy 97日目

・実施したUnit・・(新規)18、(復習)17
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ French flies and Mash potatoes → ⭕️ French fries and mashed potatoes
→ fly と fry で、またRLが聞き分け失敗。 、mashed のed はどうやっても等倍では聴き取れない、残念ながら。
0.5倍で5回ほど聴いてみましたが、このedの音はムリでした。諦めてあるらいしと思い込むことにします。

❷ ❌ at all time → ⭕️ at all times
→ 文法的にsが付くこと、気付かないとダメでした。音も意識すれば、聴き取れました。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Please keep the doors locked at all times.
→ すぐに情景のイメージ組み立てが出来ませんでした。

『3. 所感、その他』
・pay by credit card. ・・慣用句のようですが、なぜ、credit card の前に冠詞を付けなくてオッケーなのか(辞書で調べると、複数形もとるみたいなので)暫く悩みました。音は聴けてましたが。

97日目は、以上です。

64日目

UNIT 72

temporary≒provisional, interim

temporarily halted 一時的に停止

漫然とやってしまうこともあるので、
1日に3回出会えるようにしたいと思いました。

YAMA、99日目

昨日のUnit 27です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
be justのjust

・音の認識ズレ
but he wasn't →× but it wasn't
firearm in →× fire ramen
to here →× to hear 意味を完全に勘違い
results were→× result was 健康診断検討は1項目だけではないのに。

・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
but (he) was't 、firearm in ともに、1周目で引っかかっていたものです。しつこく復習しました。


前半の3文はほぼ1〜2回で意味をイメージできたが、後半の4文は何度も聞き直す羽目になった。


【Unit 26復習】
ディクテーション(8/8)

Unit16

音声の気づき

The five course dinner cost us 100 dollars each.
usは、聞き取れていませんでした。音声だけで聞いていた時は、
The five course dinner costes 100 dollars each.
と勝手にcostに三単現を綴りも変えて理解していました。
Each seminar is 90 minutes in length.
in length はよわい音なので、予期していないと聞き取れないと感じました。練習、練習です。

Unit6,7

●取り組んだユニット
Unit6(復習ガイド付き),7
今回のユニットは特に問題はない(2週目は当然分かっていなければならない)が、音読がただそらんじているだけにならないようにだけ気をつけた。
難しい問題をやみくもに解くのではなく、100%理解している文をさらに音読なりで吸収していくことの重要性を感じている。

あるぱか 66日目

66日目(Unit74)
通常音声でディクテーションし音ズレがないかを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレがあったフレーズや意味がすぐに取れなかった例文を集中して繰り返す。
前日のUnitを通常音声で聞き取れているかを確認。


✖️working on ◯working in
✖️More mergers on ◯More mergers and
✖️in a retail sector ◯in the retail sector

冠詞、前置詞、弱形のand の混同が課題。

✖️was deliver to ◯was delivered to
edがto とくっついて聞き取れなかった。

以前聞き取れなかった文頭のWhile は聞き取ることが出来ました。1語1語聞き取る練習をしてなかったら、今も聞き取ることは出来なかったと思います。

ぐりん 65日目、66日目

65日目 Unit73
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

this box is fragile andをthis boxes fragile inに聞き間違え
in the regionのthe、decided toのtoが抜けました。

66日目 Unit74
Unit74 ディクテーション+2ウゴ
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit58,59 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

a retail sectorをthe retire sectorに聞き間違え
consistedのedを聞き落とし
More mergers andがモーマージーズのように一語に聞こえ、まるでダメでした。予測できない文頭でノックアウトされる率が高いです。もっと柔軟に対応出来るようにしたいです。

unit25,26

お疲れ様です。
unit25
聴き取れなかったところ
through shared
on all road のon
unit26
聴き取れなかったところ
still months away のs
2unitとも比較的リピートしやすいunitでした。

marutinaさん、応援ありがとうございます^^ がんばります。



ATPase 96〜102日目

[2nd]Week04(8/14~8/20)
音読ユニット:Unit32〜38
【要リベンジ英文数】
15 ⇒ 7
【音認識に手こずったもの】
なし。
【即時意味取り×】
The delay has cost ~. The union is pushing for~.(いずれも語彙不足)
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:2, 連結:5, a/the:5
※ 今回、即時意味取りができなかった上記の2つについては、1周目も即時意味取りができていなかった。音の認識としてはできているものの、一度学んだ語彙が分からないのは問題外。成長なし。復習方法が甘すぎる。もっと全力で取り組む必要あり。今後、新規語彙に出会ったときは、その時に完全に覚える!

104日目

UNIT34
□aren't necessarily the best: 必ずしもbestではない。の意味が出てくるまで"間"があった。処理の自動化まだまだ。
その他は1.5倍速で処理できた。
(repeatingは1.2倍速)

Unit28 101日目

音声のリズムを真似ることにより、言いやすくなった。長文は、聞き取ることに意識が行き、リズムの意識がおろそかになりやすい。
have an average attendance of 50000 fans per game.をスムーズに言うことができるようになるのに時間がかかった。音声を良く聞き、抑揚をつけて、音読を繰り返した。
attendant will のwillを聞き取れない。
handouts were handed out to のwere とto が聞き取れない。

8/19,20

Unit28

サポート音声 3周
通常音声 10回

ディクテーション間違い
×5000 ◯50000
×the attendees ◯ attendees

音の意識は大丈夫だが、
イメージを 即座に掴むように 心がける。

Unit29

サポート音声3周

Ann is taking care of the dog
While we are on holiday.

すぐにリピーティングできなかった。
Ms. Lewis takes care of 〜
Ms. Lee is に最初聴こえた
文法から違うと把握した。

☆the business side of things
ビジネス面での事項

☆do business with 〜
〜と商売をする

The annual conference will be held in May.

will 発音注意

☆will be held =will take place
annual conference 年次総会

りすこ 18日め

18日め ユニット18です。

このユニットは比較的文章も短めで、知らない単語もなかったため、聞き取りや音読がやりやすく、イメージも取りやすかったです。

それでも聞き取り時、抜けた部分がありました。

①mashed のedがまたしても聞き取れず。
日本語のマッシュポテトに引き摺られる。
②at all times のatが聞こえなかった。またtimes のsも、文法的に補完した感じでした。

また、eitherはイーザーとエイザー、アイザーのように聞こえることもあり、またneitherはニーザーのようなネイザーのようなナイザーのような。
どれを聞いてもすぐにイメージ掴めるようにしなければ、と思いました。

YUKI 17,18日目

<Unit17>
特段聞き取れずに悩むようなものはありませんでした。
Do you fancy ~ing は、聞いたときに、
雰囲気はつかめるが一瞬悩みそうな表現でした。

<Unit18>
こちらも、悩むようなものはありませんでした。
会話の場面をイメージしての音読もしやすいUnitでした。

TxK 66日目

8/20 Unit72
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
haltedのed
Analysts

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
stuffed

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : lose
o : rose

[復習]
Unit71

マドロス 113日目

ウーゴ
U25-26 サポート音声1周
U51-88 通常音声1周

【Unit39】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし

#ここ数日、淡々と進んでいる。
気をぬかぬよう『Green boys』聴いて、月曜リスニングスコアみたあとの気持ちを蘇らせた!!
(当日はMV見直して自省)

この曲はタイトルや歌詞が『boys』『僕ら』って複数になってるのがいい。このプロジェクトをsuggestしているようだ。

あきらめない!!

tomop-18日め-Unit 18

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング
○entrances at either  ×entrances either   →atの消失
○mashed   ×mash  →edが抜けてる でも何回聞いても絶対言ってない
○tourists   ×tourist  sが抜けてる
○keep the door’s locked  ×keep the door’s off   →lockedが抜けてるので意味がとれない!
○all the times  ×all the time  →sが抜けてる

■語彙
特になし

lockedが聞こえないという致命的なミス。これはこの音がlockedなんだと耳にインストールする感じでした。
mashedのedですが、言ってはいないものの音の空間があるのと、動詞mashがmashedになってmashed potatoesでないとマッシュポテトではないので、mashedと聞こえるということかと。
all the times とall the timeと同じ意味のようで、違いについて調べましたが、見つけることができませんでした。
結局どちらも同じでは?と思っています。

「絶対聞き取ってやる」という意味は、「無い音も聞いて、文法知識で空白の音を埋める」ことでもあるのかとも思いました。そういう意味でも冠詞も聞き取ってやると思った方がいいかと。今までは「言ってないじゃん」と逆切れのような感じでした。。。
ただし、模試や本番のテストの時にはこれにはあらずが「リスニングスコアをとりたい」ということではないかと思い始めています。

ところで、Twitterを自粛すると書きましたが、よくよく考えてみたところ、7月の公開テスト後にこのリスニングプロジェクトに入っていること、勉強時間もそれまでと比較して大幅に増やしていること、を考えると見ないつぶやかないまでは必要ではないのかもと思いました。節度をもって接していこうと思いましたので、再開します。
とはいっても、公開テストの結果に落ち込んだ精神状態でTwitterを見ていなくてよかったとも思っています。直前に「TOEICのスコアなんて取っても意味がない」というような発言や似た発言が目に入り、動揺したのも事実でした。
そういう精神状態の時に止めるのはよかったとも思っています。
今は、冷静に客観的に判断できると思い、そういう意味でも再開しようと思いました。

ここで書き込むことは、自分自身を追い込み、追い込まれる感じがするのですが、ある意味不思議な感じがします。まるで、お寺か神社か教会に来て懺悔して何を悔い改めるのか自分で考えなさいと言われているようです。もしくはカウンセリングのような。あくまで答えは自分自身が持っているので、自分の中から引き出すしか無いわけで、見られている、読まれているという意識からなのかそれが生まれる感じがしました。
長くなり、すみません。

Unit17

音の気づきは、過去形のEd
The new manager looked like a friendly person.
では、解説で過去形云々と言ってくれた後で聞いているので、lookedと思い込んで聞いたが、何も先入観なしで聞くと、間はあるものの、現在形か過去形かまでは識別しようとはしないで聞くし、その判別はこの一瞬の間の感覚なんだなと思いました。この文は30回聞きました。

YAMA、100日目

昨日のUnit 28です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
A flight attendant will serve →× The flight attendants serve
decide right →× side right 何度聞き直しても、なんのことか分からなかった…。

・勝手に音を補充
average attendance→average of attendance

【1周目と比較しての気づき】
記録によると、前回は音読に苦労しなかったUnit だったようですが、ディクテーションしてみると、1回でイメージ化できないものがいくつか炙りだされています。
かなり凹みましたが、自分の弱点はスコアアップの種と、自分に言い聞かせて前に進みたいと思います。

【Unit 27復習】
ディクテーション(7/7)

tomopさんの考察、強く同意します。リスニングテストの現場での、身体から染み出てくる、文法感覚等も使って一瞬で聴き取れる力を如何に養うかなんだと思います。そう考えると、私自身、まだまだやることはありそうです。

あるぱか

67日目(Unit75)
通常音声でディクテーションし音ズレを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレがあったフレーズや意味がすぐに取れなかった例文を集中して繰り返す。
前日Unitを通常音声で復習。

✖️excepting in ◯except in
✖️in the recognition ◯in recognition
✖️Prolong the ◯Prolonged

✖️has ヒストーク? ◯as Historic
ヒストリックと発音すると思っていたが、リとはハッキリ言っていない。

✖️can cool skin ◯can cause skin
cause とskin のスがくっついて、コーとしか聞こえなかった。

coolとcauseではほぼ真逆の意味になってしまう。こういう所が失点につながるのだな、と思いました。

19日め

19日め ユニット19です。

サポート音声で2周は基本として、聞き取りにくかった文章は速度を落として聞くこと、10回音読しても引っ掛かる文章は回数を設けずに音読しました。

聞き取りにくかった箇所
①our new catalog のourが aと聞こえる。
②their decisions のtheirが theと聞こえる。

聞けなかった共通点→所有格を冠詞と間違えて認識してしまった。
ただし、decisionsは複数とは理解していたこと、また冠詞だともっと弱く短く感じるはずなので、違いを意識しながら聞く訓練をしていきます。

105日目

UNIT35
□IT couldn't have gone better.:すぐに意味をとれたけど、神崎先生の解説を覚えていたから反応できたという感じで汎用性がないと反省。could'tとgoneの間に何かあるとは感じ、文法的にhaveとわかるが、音としては1.5倍速では認識できず、等速倍でvの音が取れたというお粗末なレベル。でも何度か聞いていたらt haveのリエゾンがわかってきた。わからないときは速度を落としてでも何度も聞き取ることは重要。

□Mr. Chung runs:runsが1.5倍では取れなかった。3回聞いてrunだなとわかった。rも苦手なんだと思う。

Unit29 102日目

while were on holiday のwhile were on が連音になり、聞き取りできなかった。また、音読も言いづらく、リズムを意識して、音読した。for、of が多くあったが、聞き取りできた。

TxK 67日目

8/21 Unit73
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
handledのed
Peace in the region
clothesのes

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為


・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : despark
o : this box
x : in
o : and
x : with the care
o : with care
x : The package with
o : The package was
x : apear
o : of year

[復習]
Unit72

【yoshiki 103日目】


【Unit40】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#リズムずれ多数
このユニットはリズムがとれないものが多い。強弱の位置がことなり拍数があわない。
特にput togetherの文。
文ではなく、ブツブツ切れた単語の羅列でしかはいってこない。

何回も覚えるまで聴く

YAMA、101日目

昨日のUnit 29です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
will be held の be

・音の認識ズレ
the dog →× our dog
on holiday →× in holiday
Mr. Lewis takes care →Mr. Lewis is taking care


・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
1周目では優しく感じていたようだが、ディクテーションしてみると、細かいところまでは聴き取れなかった。

【Unit 28復習】
ディクテーション(8/8)

tomop-19日め-Unit 19

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

○Are there   ×Are they   →thereとtheyの聞き間違いは別のところでもあったので認識してたが、聞こえず
○ our   ×a   →これもよく聞き間違え
○was  ×is   →これもよく聞き間違え
○to both sides  ×to boat sights.  →全くわからず。文意がとれず○accountable for their decision   ×a countable decision →この文章も文意がとれませんでした。

■語彙
accountable 責任がある の意味をきちんと把握してなかった
be held accountable for 責任を負う

文意すらとれない文章が2個。thの音とaccount、accountableが単語の音として入っていませんでした。
to both sidesとして認識できていなかったと思うので、意識して音読しました。
そもそもacountの動詞の意味を把握していなかったため、accountableも名詞の意味から想像して意味を間違えていました。(計算可能なと思い込んでいた)
be held accountable for も把握できていなかったため、意味も入れるつもりで音読。調べるといろいろとあり、能動態はhold someone accountable for  
大体holdにそのような意味があるのも知らず、知っていると思い込んでいる単語ほど別の意味があるので、危険かもとも。

UNIT22〜28
UNIT22
Supposing the company rejects all of our demands,what will we do?
聞き取りでは、rejects all ofのリエゾン部分と発話でも苦戦
UNIT23
who was to unable to attend.のwhoがheに聞こえてしまう。
UNIT24
experience is a must.のaを聞き逃し
UNIT25
through shared computers.のthroughがtoと聞こえてしまう。
UNIT26
Mr.Stuart has been away from work
for a week.韻をふんだお気に入りフレーズ
UNIT27
It is lawful to carry a firearm in some contries.のfirearm inのリエゾン
UNIT28
A lot of handouts were handed out の
wereの聞き逃し
トモピーさんの、教会の懺悔のような場のコメントに激しく同意します。この場で聞き取りや発音できないことを正直に告白することで次回の戒めにして、サボリ心に自らムチを入れていく、そのようにして行きたいと思います。

マドロス 114日目

ウーゴ
U27 サポート音声
1-88 通常音声1周

あるぱか 68日目

68日目(Unit76)
音声でディクテーションし音ズレを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレがあったフレーズや意味がすぐに取れなかった例文を回数にこだわらず納得いくまでリピーティング。
前日Unitを通常音声で復習。

✖️great home ◯great form
hとfに注意

✖️become ? increasingly ◯become an increasingly
becomeのあとに何かがあってビカミングと聞こえる、でも文法的におかしい…と思ったが、anは思い浮かばなかった。

✖️responded your ◯response to your
過去形のed とto 間違えるいつものパターン。

means =意味する、でインプットされてしまっているので、a means of =手段もここでインプットする。
except とexpect が混同しがちなので注意。

Massy 98日目

・実施したUnit・・(新規)19、(復習)18
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ ▲ agreeable for both sides → ⭕️ agreeable to both sides
→ ディクテーションの初回に for と書き、2回目以降で誤りに気付き訂正。
勢いでテキトーに聞き流すと、今でも時々 for に聞こえる時があるので、自戒を込めてメモを残します。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Managers should be held accountable for their decisions.
→ 和訳は、ほぼ覚えてましたが、be held...の言い回しの脳内消化、反応に間が空きました。Part3とかPart4の流れの中では、取り残される危険性を感じました。

『3. 所感、その他』
・今回も2日分、同時報告です。

98日目は、以上です。

Massy 99日目

・実施したUnit・・(新規)20、(復習)19
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Airport has over 400 arrivals and departures daily.・・ ❌「1日に400人の乗降客って少な過ぎないか??」と不思議に思って、ディクテーションしてましたが、⭕️「400を超える発着便」の意味で、完全にイメージ取り違えてました。

『3. 所感、その他』
・珍しく、ディクテーションミスのない取組みやすいユニットでした。

99日目は、以上です。

UNIT24,25

NIIDAです

8/21 UINT24
音ズレがあった箇所
owing to

8/22 UNIT25
音ズレがあった箇所
accessing our online banking
a diversion of
smoothly on all roads
→ our,of,onが初見で聞き取れず(と言っても二周目なのですが)

スクリプトを見ると分かる文章ですが、一回で瞬時に判断出来ない。
音読の後、清聴して音あわせをしました。

明日からも引き続き頑張ります。

8/21.22

Unit30

サポート音声2周

ディクテーション間違い
Jenkins のs
×a last decade ◯the last decade

語彙

transfer能動でも受動でも使われる
request a transfer 転勤願いを出す
transport 輸送する


Unit31

サポート音声2周
ディクテーション

Would you mind calling the travel agency?

〜していただけますか?

Do you mind if I ask you some questions?


I want to look at the survey 〜
look at theの リズムが難しい

断わる時
I'd rather not.
I'm sorry but I don't mind if I didn't?

YUKI 19,20日目

<Unit19>
テストに頻出のフレーズということもあり
悩むものはありませんでした。

<Unit20>
(聞き間違い)
with his → with its
(聞き取れなかった)
share a taxi の冠詞
(意味がわからなかった)
Where are you heading?
head:向かうという意味を知らなかった。

ディクテーションを数日省略していましたが
どの音がとれてないのかがわかることや、
自分の中に落とし込みやすいので再開しました。
確認が必要なフレーズはチェックしているため
振り返り時にディクテーションも含めています。
あとは、慣れたものは、日本語を見て英語が浮かぶよう
取り組んでみたいと思います。

TxK 68日目

8/22 Unit74
<聞き取りづらかった音>
While

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
it will
More mergers and acquisitions
the retail

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
Richmond
Dupon

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : consists of mainly
o : consisted mainly of

[復習]
Unit73

りすこ 20日め

20日め ユニット20です。

share とdivideの違いを把握できた、嬉しいユニットでした。
両単語とも自分なりのイメージを持つことが出来ました。

聞きにくかった箇所

①manufacturer を manufactureと間違える。辞書で音声を比べてみたが違いをあまり認識出来ない…。
文章全体で判断するしかないかも。処理遅れに注意しなければ。

②has over がwas overに聞こえた。これだと意味が通じないので、あとからhasと気付いた。聞いた瞬間に理解出来るようにしないといけない。

106日目

UNIT36
□weather forecast for tomorrow:forの存在は認識しているので音として再現はできるが、聞こえていない。とても弱い音。
□I'll preprare an estimate:I'llが聞き取れなかった。prepare an estimateのanをうまく前後の音につなげるのが難しかった。

tomop-20日め-Unit 20

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○to share a taxi   ×share taxi   →toと冠詞aが抜けていた
○ideas  ×ID   →ideasが全く聞き取れず
○increase  ×inclease  →スペルミス
○Northfolk  ×North   →地名が聞き取れず。TOEIC LR的にはあまり問題なさそうだが、SWや実際に会話で使う時に地名が聞き取れないのは問題かも。
○arrivals and departures daily.  ×arrivals departure on daily.  →and が聞き取れず。onを勝手に付加していた。

■語彙
特になし

ideasが聞き取れないのは、かなり問題だと思いました。
音読後に再度通常音声で確認すると聞こえたので、いいかなと思っています。
リスニングセミナーの後の懇親会でこれと全く同じことがリアルにあったという話をお聞きしたことを思い出しました。
会話の元が入っていくようで、いいですね。SW対策や会話にもつながっていきそうです。

[2回目] Unit22〜28

8/17~8/23の報告です。
音が取れなかった又は取りにくかった箇所をまとめます。

U22 It starts half an hour. → It starts in half an hour.
U23 recruiting in training → recruiting and training
U23 increase competition → increased competition
U23 residence → residents
U23 gave speech → gave a speech
U24 quarterly report due → the quarterly report due
U24 cancel → cancelled
U25 to shared computers → through shared computers
U25 Eastbarn → Eastbound
U25 is being diversed → is being diverted
U25 the diversion → a diversion
U26 month away → months away
U27 firearm → a firearm
U27 thanks for hear → thankful to hear
U27 are all fine → were all fine
U28 average attendance 5000 fans → an average attendance of 5000 fans

まだまだ細部まで正確に聞けていないと感じましたが、文意はほぼ捉えることはできました。ただ、divert(そらす、迂回させる)、diversion(迂回、流用、気晴らし)は単語として記憶から抜け落ちていたので、音を認識できないばかりか意味をとることもできませんでした。
また、to と through の聞き間違い何回かやっているので、あらためて音の違いを刷り込みました。

unit47-51

unit47-51


unit47
Ican't make the staff meeting ....
→ 意味が取れず混乱しました。

知らなかった単語
電話会議 → conference call

unit48

Tourism is ...
文頭のTourismが聞き取れませんでした。

implemented a computerrized

聞き取りにくく言いづらかったです。

unit49

すみません、メモ書きが残っておらず。。。
次回記載します。

unit50

out of order
bottom に聞こえてしまった

unit51

took part in
partの部分が聞き取りにくかった

Saint Louis
カタカナ的にセントルイスで構えていると全然違って聞き取れず

fell as he was ...
as とheがつながっていたのでsheに聞こえた

tomopさんの8/21のコメント、よかったです。私もそう思います。
何か哲学用語的にいえば超越者に向かってコメントしているような感じです。

【yoshiki 104日目】

【Unit41】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
mainly foreign
この連結、1週目は聞こえたふりをしていた模様
速度落として何度も音を拾う。
次は聴こえるはず
もし、聴こえなかったら、また聴けばいい

Massy 100日目

・実施したUnit・・(新規)21、(復習)20
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ ❌ ...as personal manager → ⭕️ ...as personnel manager
→ 辞書引き直しました。相当、長い期間、混同したまま放置してきた personal と personnel 。アクセントも違うし、慣用句をテキトーに扱ってきた罪を感じます。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶ ...reconfirm your flight.. の your が、時々、油断するとリピートで抜けてました。

❷ The terms of the contract are under review. ・・ are under のリエゾンが、掴みにくかった。憶えていたのと、文意と構文で、 are under はアタリが付いただけで、音は本当の意味で掴まえれてない。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Please reconfirm your flight 72 hours before departure.
→ 決まった言い回しとしてフレーズをストックしておかないと、一瞬でも考えてしまうと置いていかれるので、カラダに染み込むよう心がけます。

『3. 所感、その他』
・ユニット20までと比べ、文章レベルが一段上がった感じです。2周目効果で、何とか喰らい付いていけている感じでした。

100日目は、以上です。

YAMA、102日目

昨日のUnit 30です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
in the customer の the
savings の s


・音の認識ズレ
requested a transfer →× requested to transfer
a major 〜 nation →× major 〜 nations


・勝手に音を補充
なし

【1周目と比較しての気づき】
1周目で苦手にしていたwork in 、translated、translation 、
of ourは問題なく聴き取れるようになった。

【Unit 29復習】
ディクテーション

あるぱか 69日目

69日目(Unit77)
音声でディクテーションし音ズレを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレがあったフレーズや意味がすぐに取れなかった例文を集中して繰り返す。
前日Unitを通常音声で復習。

✖️acknowledge to ◯acknowledged
✖️need ? reformer? ◯need for reform
need のあとに何かが入ってるとは思ったが、for だとは気づかなかった。
✖️received the ◯received a
✖️passport to ◯passport as
asは何回か落としている音なので、注意する。


acknowledge のaはアだけではなくエに近い音の場合もあることを辞書で確認。

unit27 28 29

おはようございます。
苦手なところを炙りだしてみました。
unit27
前回のフャイアラーメンは、解消されていた。
firearm をfirealarmと勘違い、lとrの違いに弱い?銃器は即座にイメージしたが。
will最初聴こえず、苦手
result results 判断苦手
was 弱音苦手

unit28
最近ofの聴き取りができるようになってきてる。
will やはりx
are were
refreshment refreshments
decide right now deの発音が弱く、sideと認識、意味取れなかった。

unit29
while we are on holiday
while ワに聞こえるが、頭の中でwhile に処理してた。
ディクテーションミス
Luise x Lewis o 人名やはり苦手
ローマ字読みになってます。
聴きとりが文法知識やストックフレーズに無意識に助けられてるunitでした。

今からunit30やります。

unit30(編集1)

unit30
弱いとこ炙りだし
ディクテーションミス
人名 Jankins x Jenkins o
transfered x transferred o
焦ってるのが原因、注意深くなろうね。
requested a transfer のaが聞き取れず。
リエゾンの冠詞に注意する事。
咄嗟に意味取りが出来なかった文
(注)下記の文、誤りが多発の為編集しました。16:48
The country has been transformed into a major industrial nation within the last decade.

industrial をindustry に聞き違えた、last decade の前のthe抜けもあるのですが、industrial 自体が馴染みない為。transform も一瞬で意味出て来ず、えっーと思ってるとスーと流れてた。
1周目でやったはずなのに思いだせなかった。
(追記)16:48 間違い検証してるうちに文を覚えましたが、3週目はどうなん?






マドロス 115日目

ウーゴ
U28 サポート音声で1周。
U1-88 通常音声で1周。

ブチブッチ 99~105日目

Tommyさん、みなさん、お疲れ様です。

Tommyさん、パワーメールありがとうございます。
ちょうどウーゴ中でした。

〇・・・前回比較で聴きとれたとこ
×・・・今回聴き取れなかったところ(前回記載なしの可能性あり)
××・・今回も聴き取れなかったところ
(あぶりだし方法はディクテーションです)


ユニット25
××・・throughをtoと勘違い。同じ過ち。
×・・・considering a diversionのaを聞き逃す
〇・・・an accident をしっかりキャッチ。

ユニット26
〇・・・has been のbeenをキャッチ。

ユニット27
〇・・・fire arm 前回特徴的だからか、記憶にも助けられキャッチ。
〇・・・will sell well のwillをキャッチ。
×・・・fire arm in のinをしっかり聴けず

ユニット28
×・・・have an average のanを聞き逃す。
〇・・・A flight attendant will のwillをキャッチ。

ユニット29
〇・・・whileをキャッチ。

ユニット30
〇・・・Didn'tのリズムにも慣れた。前回は同様。
〇・・・The country~の文をしっかりキャッチ。
×・・・translation of our のofを聞き逃し。

ユニット31
×・・・looking for an experencedのanをaと記載。


引き続きよろしくお願いします。

ぐりん 67〜69日目

67日目 Unit75
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit59,60 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》prolonged 長引く、長期の

Historic Landmarksが聞き取れず、ヒストア グランドマークス??となってしまった
an awardをour awardに、to the companyをfor the companyに聞き間違い
causeが"コー"にしか聞こえず、意味が取れなかった

68日目 Unit76
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit60,61 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

form ofが、最初のforしか聞き取れなかった
an excellent means…と、an increasingly important means…のanが抜けてしまった

69日目 Unit77
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit61,62 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》acknowledge receipt of 〜を受け取ったことを知らせる

We would beのwouldをwillに聞き間違い
if you would acknowledge…のacknowledgeがイクノーリッジに、また、reformがエフォームに聞こえ、意味が取れず

Tommyさん、旅先からのパワーメールありがとうございました。プロジェクトに参加して2ヶ月以上経ちますが、まだまだ弱音や音変化、聞き慣れない単語などに苦戦しています。聞こえてくる音と言葉の意味が自然に結びつくようになるまで引き続き丁寧に聞き込みたいと思います。

TxK 69日目

8/23 Unit75
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
as Historic Landmarks
with an award

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : excepting the
o : except in
x : and recognition of
o : in recognition of
x : a dedicated service
o : her dedicated service
x : for the company
o : to the company

[復習]
Unit74

YUKI 21日目

<Unit21>
(聞き取れなかった)
terms → s
contract are → areは前とつながっていた
(聞き間違い)
trees are → tree is a
(音ズレで意味がわからなかった)
failures
 → 意味は掴めたが表記と音のギャップが埋まらず消化不良

107日目

UNIT37
□high on agenda=top priority:最優先前回no checkだった。
□Tyler isを精聴したらrが聞こえてr-iのリエゾンが良くわかった。

マドロス 116日目

U29 サポート音声で1周。

1-88を通常音声で1周。
1-45を通常音声で1周。

りすこ 21日め

21日め ニット21です。

強く読まれる箇所以外もきちんと聞き取れるよう注意して聞くよう心がけました。

それでも聞き取れなかった箇所

①are under review のareが聞き取れず。
areとunderが連結してアーンダーのように聞こえた。
②failures フェイラーズと覚えていたが、どちらかと言うとフィリァーズのように聞こえた。

Tommyさん、パワーメール拝読しました。ありがとうございました。ここでの記録は誰のためでもなく自分のため。今日は昨日までの記録を見直し、聞けていなかった文章を注意深く聞き直してみました。自分の聞こえ方の癖が何となく把握できてきたので、初回より音の処理が早まったと感じました。
今後も自分の弱い所に注意しながら学習を続けていきます。

【yoshiki 105日目】


【Unit42】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
The loanは聴こえたではなく、覚えていた!!
#このユニットの例文のリズムがお気に入り!!
リズムが合うものは、音読中にすぐ覚えて、しかも忘れない!!
不思議だ…

65~68日目

UNIT 73

わからない部分が多すぎて、
たまらなく、カンニングシートみたら、わかったんですが、結局、何がわからなかったのかわからなくなり、これはいかん!と思いました。

UNIT 73の varyはveryと思いました。
veryで聞いていて、意味がとれなかったです。そもそもvary という動詞も知らなかった。

UNIT 74

That it will はつぶれて聞こえました。

retail sector はリタイアセクターに聞こえました。肩たたきか...。嫌な気持ちになりました。

UNIT 75

The committee announced が
ザ・コメディアンナウンスドゥと聞こえました。コメディアンではないとは気付きましたが、何を当てはめたらいいかわからない感じでした。

The harbor is exposed to wind and waves the north.

が、to window way from theノア
意味がとれなかった

UNIT 76

The concert did not live up to our expectations.

The cancer did not liver ???
肝臓ガン転移してない見立て。

Live upは いいかげん、おぼえたい。


タヒチは The heat と聞いて、
暖かいとこに行きたいよな。思いました。
タヒチ暑そうだなぁ。
以上です。

Massy 101日目

・実施したUnit・・(新規)22、(復習)21
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ I supposed if it rains → ⭕️ I suppose if it rains

❷ ❌ Mr. Jacob is supposed doing... → ⭕️ Mr. Jacob is supposedly doing...
→ 音がうまく埋まらない感じでした。まさか、副詞が存在するとは思わなかった。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..rejects all our demands.. → ⭕️ ..rejects all of our demands..
→ all of のカタマリが、ちゃんと捉えれていない

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ You are not supposed to open the envelope.
→ 禁止の意味合いを掴めなかった

『3. 所感、その他』
・supposed いつも苦手で避けてきた表現なので、拒絶感と闘いながらのユニットでした。少しずつ馴染めればいいなと思いました。

101日目は、以上です。

tomop-21日め-Unit 21

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○a suitable replacement  ×suitable replacement   →冠詞の抜け
○72 hours before your    ×7:20 hours before your   →hoursと言っているのに7:20と聞き間違えてしまった
○are under review  × is under the review.  →be動詞の聞き間違い 冠詞
○are reflected on the water  ×is reflected under the water.  →前置詞の聞き間違いと思い込み

■語彙
light bulbsは音として聞けたが、耳で聞いて「電球」とすぐに思いついていなかった。
last 続く、持つ 聞いている時には聞こえたが、とっさの意味としてこれが頭に浮かんでいなかった

パワーメールありがとうございました。
いつも新たな気づきと、単に作業になりがちなことをえ見返す、思い返す機会となっています。
他の方のコメントも読んではいたのですが、サラっと斜め読みのような感じだったので、もっと参考にしようと思います。

公式問題集のPart2もディクテーションしてみて思ったのですが、今回と同様に音として聞くことができていても、意味を把握できていないものがありました。
とっさにlight bulbsがイメージとして浮かばず、lastも何でここにlast?みたいな感じで動詞の意味が身体で認識していない感じでした。
感覚として上滑りみたいな感じかもしれません。
今回は、記録したデータに電球の画像をダウンロードして貼付けてみました。

unit31

おはようございます。
ディクテーションの落としはなかったのですが、、、
苦手なts とt
the survey results のresults result との区別、音してでなく知識でカバーしてるのか?
苦手なリエゾン冠詞
for an experienced
これも知識でカバーしてそう聞こえるのか?
if I ask you some questions
こちらも染み込んでる為?

課題
そう思ったらそう聞こえるのか?音としてキャッチしてるのか?



あるぱか 70日目

70日目(Unit78)
音声でディクテーションし音ズレを確認。
サポート音声で1回通し、その後、意味がすぐに取れなかったフレーズや例文を集中して繰り返す。
前日Unitを通常音声で復習。


✖️dismissal
単語を知らなかったため。

今回は上記の単語以外音は取れましたが、意味がスッと理解出来ない単語が多かったため、そこに注意しながらリピーティング。

dismissed
dismissal
compensation
organize

人の名前や地名は聞き取れた。

Tommyさんパワーメールありがとうございました。
ここだけではなく、ノートにも出来なかった部分を毎回書き留めていますが、同じノートに続けて書き留めることによって、自分が苦手とする音が分かってきたように感じます。
それが2週目でどう変化していけるのか、楽しみです。

YAMA、103日目

昨日のUnit 31です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
resultsのs

・音の認識ズレ
なし


・勝手に音を補充
calling the →× calling to the

【1回で意味が把握できたか?】
I want to〜の文は2回目で、意味が取れた。その他の文は1回で意味を把握できた。

【1周目と比較しての気づき】
1周目では音読しやすいUnitとしていた。
今回のディクテーションも比較的簡単ではあったが、微妙な間違いあり。

【Unit 30復習】
ディクテーション

Tommyさま
パワーメールありがとうございます。
先週は7月公開の発表とアビメの入手があり、いろいろと考えさせられた週でした。
リスニング、リーディングとも弱点認識をしていこうと心に決めたところでしたが、単なる弱点認識だけでなく、その先の深掘りについても考えさせられるメールでした。いろいろと悩んで見つけていきたいと思います。

Unit16-18(2周目)

Tommyさん、みなさま こんばんは。
minimumです。

Unit16
【音のずれ】
trying to cut の "to" を聞き逃しそうに。
The five course dinner costs__
の主部がとりづらい。 
【意味・音のまとまり】
in length . 〜の長さ  in と length の結びつきを再確認。(音読強化ポイント)

Unit17
【音のずれ】
Do you fancy の”f”が抜け落ち,
低倍速で調整。  (”f”の悲劇・・)

Unit18
【スピードと集中】
Either is fine.
短い受け答えに、集中していなかったため
全体を聞き逃しそうに....。
やりとりとして、感覚にあったため正解できたが、意識をチューニングする。 
応答まとめて音読 25回

なかなか一発で音としてあいまいで腑に落ちないものがまだまだある。
しっかり聞き取り、イメージできるように、手も動かします。

Unit18-20

18
複数のsが、レエゾンと絡んで、聴こえにくいため、慌ててリズムを崩しがちな箇所
There are entrances at either side of the building. の
entrances at either side

19
不思議な単語 available
前から修飾するケースと後ろからと2つ見る不思議な形容詞
ルール、コロケーションを確認して、身につけよう

20
itsという単語はいつも聞きにくい
The computer manufacture is trying to increase its market share in Japan. の its market share

unit52-54

チャックです。
みなさん月曜日です、今週もがんばりましょう!

Unit52

聞きやすいunitでした。
みなさんのコメント確認してみるとこのUnitは聞き取り易いとのことでなぜか安心。

Unit53

We apologize for.....
→ we are apologize となぜか are が入って聞こえます。

completed form at your earliest...
→ form at your がくっついてよく聞き取れなかった

Am I calling ...
→ Am I がくっついてMyにも聞こえるような

Unit54

The Japanese car manufacturer ...
→ manufacturer のer が聞き取れない。
  manufacture、と聞こえてしまう。

今日、雑誌Presidentの英語特集でTommyさんを確認しました!
やる気UPです。

マドロス 117日目

U13/30 サポート音声で1周。

9 All OK
10 a余分 costのs抜け
 its 抜け
 
an operation to remove her appendix →operatingで間違い 他順番間違い
lifted its bar on US beef imports → 順番間違い 

少し気を抜いて聞くと聞き取れない。本番でのあたふたと同じ状況。

KOZU 2周目Unit26~30

●Unit26
①”My birthday・・”の文は1周目では瞬時に意味がとれなかったもの。
語彙は簡単なものなのに。
awayの持つ感覚(距離・存在・時間等)を身につけると
初回でも文意がつかめると思う。

②"been away from work for a week"
「ビーナウェイ」ときた時点で?と固まり、苦手な似たような音と
はずむリズムにやられてまだまだこのような羅列は苦手。
自然と口からでてくるまでしつこく繰り返す。
音を把握した上での音読→暗唱はより定着ができている。
そして忘れない。そのストックを増やしていけば
大事なキーワードがより強調されて耳にはいってくるような気がする。

●Unit27
①”It is lawful to・・”
It~to~の構文を耳に馴染ませたので他で出てきても慌てなくなった。
”lawful"も急にでてくると苦手な単語なので,音と意味をすり込ませる。

②Unit26で触れたばかりの苦手羅列がここにも。
”will sell well"

③ "It may be just wishful thinking,but・・"
but以下の「望む良い出来事とは何か」を待ち構え集中して聞く。

④”Mr. Raymond was・・”長くてもパート5の音読のように
構文を頭に浮かべながら前から意味を取って聞くと混乱せずにすむ。
自然と時制にも気を付けるようになった。
これから出てくる長文に対応できるように練習したい。

●Unit28
①”We have an average・・” 
haveの持つイメージを捉える。

②苦手羅列、でました、また。
”A lot of handouts were handed out to" 冒頭から続く
「オゥ・アゥ」の連打。
他で応用が効くように”handed out ”のみを切り取って覚える。

●Unit29
①”Don't you need to"で一塊覚え。
②”while we are"の音は馴染んだ。

●Unit30
1周目は苦戦したユニットだったが音も語彙も身につき理解もできている。
ただ”translation of our"の「ナヴァウア」リエゾンはもともと
弱いところなので今後も要注意。

Tommyさん、天国のような北の国からのパワーメールありがとうございます。

何が足りなくて聞けないのか,スコアが伸びないのかを考えながら
毎日書き留めることにより、意識する先が明確になっています。
1周目からメンバーの皆さんのコメントや学習方法も
とても参考にさせて頂いています。
これはプロジェクトでしかできないことなので、
引き続き共有できたらと思っています。

りすこ 22日め

22日め ユニット22です。

このユニットは非常に音読しにくいユニットでした。
理由を考えたところ、連結が多い、ifやourなど、聞き取りが苦手な言葉が多いなどがありました。
また、to beや doingなど、意味を取るのがつい遅れてしまう単語がおおく、文章をイメージするのが難しく感じました。

特に聞きにくかった箇所

①ourがアーとしか聞こえなかった。
②demandsはデマンズと覚えていたが、ディメンズと聞こえた。

連結による聞こえ方の変化や弱形など、まだ注意すべき点がたくさんあることが分かった。今後も注意して取り組んでいきます。

108日目

UNIT38
□cost:犠牲を出す、失わせるの意味を忘れていた。
□and then two dollars for every additional hour:はand thenを"ァンドゥン"と弱めに発音すると後がスムーズ。

はた59~66日目

はた59~66日目

はたです。

ユニット73~80

ユニット73
fragile は米英での発音の違いはわかりましたが、米発音の方が聞き取りにくいです。
varyとveryの違いが聞き分けられません。

ユニット74
that it will が聞き取れませんでした。
sv that〜の文を、普段から2つに分けて理解していましたが、それだとリスニングの際に追いつかないので、普段からより大きな塊で捉える必要を感じました。

ユニット75
designated の後ろのasが聞き取れませんでした。弱く言っている上、前とのリエゾンが聞きにくくしていると思います。
historicのヒストまでは聞こえましたが、ricが聞き取れず、historicと言ってるとは気づきませんでした。

ユニット76
全体的には音のズレはなかったように思えますが、タヒチがわかりませんでした。

ユニット77
普段読んだり話したりする時に区切るところがありますが、そこが繋がって言われると聞き取れないようです。if youが聞き取れませんでした。
refomのフォームは聞き取れましたが、reがが聞き取れませんでした。

ユニット78
dismissal初めて知る単語で聞き取れませんでした。

ユニット79
health他のユニットでも出てきますが、ヘルスとは聞こえず、ヘルフと聞こえます。

ユニット80
enthusiasm 思っていた音と全く違いました。

TxK 70日目

8/24 Unit76
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
live up toのto
our expectationsのs

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : a great for
o : a great form of
x : increasing
o : increasingly

[復習]
Unit75

Unit30〜32 103〜105日目

Unit30 103日目
of/our と一つ一つの単語を聞き取るのではなく、かたまり、フレーズとして、聞き取りが必要。前後の単語を合わせた、連音を意識する。他のメンバーの振り返りコメントも参考にし、違いを見つけていきたい。
used to work in the costumer のto とthe が聞き取れない。
Her first をA first と聞き取る
translation of our brochure をabout brochure と聞き取るが、ゆっくり聞いても、of our と聞こえない。
in two weeks をinto と聞き取る。

Unit31 104日目
lead our をleader と聞き取る。
連音により、一つの単語と認識してしまった。
このUnitのfor an experienced の苦手なfor an は、聞き取りができた。

Unit32 105日目
produces が聞き取れず、音がずれていた。簡単な単語だが、丁寧に音のズレを修正することが必要と痛感した。

deideiro 16〜21日目

皆様お疲れさまです。
16日目〜21日目(〜8/23)学習内容です。

★unit16
【音ズレ】
・in length.←thがききとれない
【文意、語彙わからなかったもの】
・A meeting was called←called 意味とれず
・fix a date←日にちを決める、瞬時に理解できず

★unit17
【音ズレ】
・silk←一度ではききとれず。セルクのようにきこえる。何度か聞くと理解できた。
・material←聴き取れるものの、スムーズに発音することができない、マテリアルとカタカナ発音に慣れていたためだと思われる
【文意、語彙わからなかったもの】
・Do you fancy going←意味とれず、語彙に対する知識不足

★unit18
【音ズレ】
・You can choose …French←eitherきこえず。スクリプト確認後聴き取れるようになった。

★unit19
【音ズレ】
・acceptable levels.←エクセプタブルのようにきこえ、acceptableと認識できず。

★uni20
【文意、語彙わからなかったもの】
・Where are you heading?←瞬時に文意を判断できず。

★uni21
【音ズレ】
・light bulbs←bulbsがバーブズのようにきこえ認識できず。
【文意、語彙わからなかったもの】
・reconfirm←接頭辞のre、confirm、共に知っている知識ではあったが、reconfirmに馴染みがなかったため、文意とれず。
・reflect on←知っている表現であったはずが瞬時に理解できず。

音ズレがなく、知っていたはずの表現でも一度聞いて理解できないものが目立ちました。それらの表現は瞬時に意味がとれるよう(イメージ化するよう)リピートを心がけました。

Tommyさん、パワーメールありがとうございました。
今後も自分が感じたことをそのまま記録し、弱点等を発見し聴き取り能力の成長につなげていきます。
また、プロジェクトの皆さまが感じたことも参考にさせていただき、自分にあったウーゴの取り組み方を試行錯誤して参ります。

tomop-22日め-Unit 22

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○rains  ×rain  →sが抜け
○we’ll have to cancel  ×I have to cancel   →主語we'llが抜けてIに
○rejects   ×reject  →sが抜け
○all of our plan  ×all of the man  →our planがなぜかthe manに
○is supposedly doing research  ×supposingly researches  →聞けなかったため動詞が違うことになってしまった

■語彙
be supposed to 見て、読んでわかるものの、聞いてすぐに把握ができていなかった。
supposing  同じく聞いてすぐにわからなかった
supposedly  同じくわからず

前半聞けていたような感じだったものの、全体的に敗北感ただようunitでした。
読めばわかるけど、耳で聞いてすぐに理解できなかったので。
明らかに最後の2文は理解できなくてパニックになりそうな感じでしたし。
音読後はきちんと音把握もできたので、音読はインストール作業ですね。

パワーメールを再び読み返してみたのですが、「脳が感じたこと」を言語化して書き留めるのは難しい感じがしています。
何かこうこのunit自体最初聞いた時のぼやけた感じ、耳で聞いても上滑りというかもっとぼやけているような。
子どもが大人の難しいことを聞いてあんまり理解できていなかったような感覚なのか、やっぱり言語化できません。

その昔、仕事で会議の議事録を毎週記録するというようなことをしていたのですが、日本語なのに何を話しているのかサッパリわからず録音して後で聞き返したりしていました。当時、経済本など読もうと思っても読めず、簡単にまとめられていた雑誌の特集記事を読んでいたと思います。
それからドラッカーなどの経済本なども読めるようになり、理解でき、そうしたら、経済用語もビジネス用語もマーケティング用語も聞いてわかるようになりました。
もしかして、そういうことと似ているのかも? いえ、まだわかりませんが。

【yoshiki 106日目】

【Unit43】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
#get off workの意味とりに時間がかかった。

何度も遭遇しているので、そろそろ瞬時にわかるよう覚えないと…

YAMA、104日目

昨日のUnit 32です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
a building の a
designed to の to
businesses that の esとthat

・音の認識ズレ
Why is →× Why has
go into →× go in
2,000 cars →× 23,000 carsこれはまずい
will be donated to →× will donate for the


・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
This server〜の文は1回で意味が取れなかった。Our new〜は数字を誤解したままだったので致命傷である。

【1周目と比較しての気づき】
1周目で苦手だったplantは問題なく聴き取れた。

【Unit 31復習】
ディクテーション

Unit21

気づき

Mr.Higgins reflected on his success and failures.
の最後の success and failures が successing failures とも聞こえる。気を抜かないようにすることと、and が入る時のリエゾンを予期しておくこと。

あるぱか 71日目

71日目(Unit79)
音声でディクテーションし音ズレを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレがあったフレーズや意味がすぐに取れなかった例文を集中して繰り返す。
前日Unitを通常音声で復習。


✖️would like ユード? ◯would like you to
would like 人to の用法を知らなかったため。

want 人 to は知ってましたが、would like 人to は今回のUnitでしっかり身につけていきます。
他、音も意味も比較的とりやすいUnitでした。

UNIT26,27,28

NIIDAです。

自分の脳が反応した場所と、実際の内容のずれ
→apart
 何故か、名詞と思ってしまいます。

→will sell well
→handouts were handed out to
 似たような音が続くと「あれ?」と思ってしまいます。
 何となくの訳にはなっているのですが、正確に音を拾わないと。

音ずれ
→carry a firearm
→avarage attendance of 50,000 fans
 単語の音自体を間違って理解していました。
 しっかり復習します!

ぐりん 70日目、71日目

70日目 Unit78
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit62,63 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》dismiss 却下する、解雇する、解散させる

we will relocate のwillを聞き逃し。これは聞き直すとしっかり聞こえたので、ディクテーション時の集中力が足らなかったようです。他にclaimsをclaimedに聞き間違い。

71日目 Unit79
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周

《語彙》insure 保険に入る、保険をかける、保険を提供する

two weeks in advance のinが抜ける
a chemical experiment をthe chemical experimentsに聞き間違い。
insureはensure同様「保証する」というような意味でしか覚えていなかったので、You should insure your property against fire.の一文は聞けても意味がピンときませんでした。

101日目〜104日目

●Unit8
descendingやascendingは最初の時には、すぐにイメージ化をできなかったが、2週目は、意味の取り方が早かった。というより、音を聴いて、decending→えーと、下りる感じだなというルートからdecending!という風に変わりました。(すみません、うまく説明できません。)
●Unit9
わりと長い文の音読もスムーズになってきました。しかし、暗唱は目的ではないので、覚えるようにという感覚ではなく、自分から発しているのだ、という感覚を忘れずにやることが非常に重要。
●Unit10
このユニットだけじゃないですが、前半あたりはとてもクリアに聴こえているので、(一番気合いの入っている時にやったところだからか?)ちょっとした変化として記録しておきます。
●Unit11
最初の頃もそうだったですが、admitted taking の文の音にも関わらず、なぜかtoがまた聴こえてきてしまいました。ないものがあるように聴こえる、というのも問題です。
要注意。

りすこ 23日め

23日め ユニット23です。

このユニットはウーゴを始めて初めて選択肢に知らない単語がありました。
in lieu of≒ instead ofは、今日頭に刻みました。
また、発音も知らなかったため、最初は文を聞いてもはっきり意味が取れず、この一文にかなり苦戦しました。

その他、all in favor ofがつながって最初聞いたときパッと意味が把握できませんでした。allがあることで余計に聞きにくく感じました。
音の塊をそのまま押さえた方が良いのかと思い、聞こえてくる音と文字をそのままイメージ出来るよう、何回も聞き、音読しました。

109日目

UNIT39
□I'll probably be back:本を見ないでlisten & repeatしている。probablyの入る位置が言う度に違ってします。
□church:なぜかchairに聞こえた(^^;。つまり終わりのchの音は聞き取れてないということ。その後のGothicは音も意味もクリアできた。

TxK 71日目

8/25 Unit77
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
an old friendのan old
all the documentsのall the
an invoiceのan

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : We will be grateful
o : We would be grateful
x : the need of reform
o : the need for reform
x : to proof of identity
o : as proof of identit

[復習]
Unit76

マドロス 118日目

31をサポート音声で1周。

11をディクテーション

このユニットは前置詞を聞き逃したり、語順が微妙に入れ違ったりした。
冷静に文法的に考えればすぐにわかるが、瞬間的な判断を求められた
場合回答できない。ここら辺の粗さが弱点であると感じた。
更に音読・聞き込みが必要でもある。

tomop-23日め-Unit 23

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○arrangements  ×arrangement  →sの抜け
○Cathy  ×cash  →固有名詞をなぜか名詞に
○record profits last year  ×record profit last   →s抜け、year聞き取れず
○despite protests from local residents  ×despite of progress from the local resident.  →単語違いとs抜け
○at  ×of  →前置詞間違い
○in lieu of   ×in rule of   →lieuが聞き取れず全く別なものに
○n favor of  × in favor
○flexible for  ×flexiable   →for抜けとスペルミス

■語彙
protest 耳で把握できず
in lieu of  わからず
in favor of  耳で把握できず

固有名詞を別の名詞を聞き間違い、put someone in charge of で覚えていたら固有名詞が来るかもと想像できたかも。
意味をきちんと理解、把握していないものはやはり聞くことができない
all in favor ofで意味がとれていなかった。allと聞くことができていても、何でここでall?という感じだった

【yoshiki 107日目】

【Unit44】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
served as
判断が遅れる。
頭のなかでの巻き戻しが必要。こういうのがスーッと聴こえるようになれば…


YUKI 22,23日目

<Unit21>
(音ズレで意味がわからなかった)
demands,supposedly
(その他)
toはどんな感じで読まれているのか
意識しながら聞いています。
公式でも集中的にチェックしてみましたが
まだ、モヤモヤ状態です。

<Unit23>
(聞き取れなかった)
at the,is,was,and,語尾のts
 → これまでもだが、be動詞は意外と聞き取りにくい。
  SVを意識せずに音だけ聞いているのが原因かも。
  音の連結は意識しながら馴染ませるしかない。
(音ズレで意味がわからなかった)
in favor of
(意味を知らなかった)
in lieu of
 → これは、全く想像もつかなかった単語。
最初は人の名前?と思った
protest
(その他)
putは置くのイメージが強く不意を突かれた。

皆様の考察は大変興味深く拝見しています。

Unit22

be supposed to 関連のunit
音での驚きはなかったが、今まで流していた単語をしっかりと覚えること
revision, supposing, supposedly

YAMA、105日目

昨日のUnit 33です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
to find the 全部
complaints の s
from the の the


・音の認識ズレ
an enormous →× innomace
time and effort →× time to effort


・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
It tookの文は3回以上かかった。

【1周目と比較しての気づき】
1周目ではfrom the →on theとfromが拾えていなかった。今回はfromは聞こえたがtheを落としてしまった。

【Unit 32復習】
ディクテーション

あるぱか 72日目

72日目(Unit80)
音声でディクテーションし音ズレを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレのあった箇所や、意味の取りきれない例文を中心に音読。今回は一つ目の例文に知らない単語があったので、そこを集中的に。
前日Unitを通常音声で復習。


✖️some of the クロウズ?◯some of the clauses
clause =条項 の意味を知らなかったため。
✖️we modify ◯we modified
聞き直したら、ちゃんとmodified と言っている。聞き取りやすいと思った例文ほど注意。
✖️a few modification ◯a few modifications
a few は加算名詞につくからs がつかないとおかしい。
✖️must of ? changes ◯massive changes
massive という単語は認識していたが、思い浮かばず。

ぐりん 72日目

Unit80
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit63,64 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》
clause 条項
undergo 経験する、被る、受ける

clausesをclothesに間違え、まるで違う文意に取ってしまいました。また、undergoの意味を勘違いし、この一文も意味を取り間違えました。

Unit32

サポート音声2周
通常音声10回

The city has decided to〜
のhas を発音時 飛ばしてしまう。

The hotel chain is
のthe が聴き取りにくい

〜that have no in-house IT staff
の意味が瞬時にとれない

〜will be donated to charity.
will be の音 注意


✳︎go into production 生産に入る

今回はかなり意味がとりづらいユニットだった。

聴き取れない音は、リズムの取り方で、
そこにあるというのがわかってきた。

Unit33

サポート音声 3周

We still have plenty (of copy paper.)

✳︎a large amount of/ a considerable amount of

They have spent an enormous amount of time on this project.

an enormous → anenormous と繋げて発音している

✳︎a good/great deal of

It took us a great deal of time and effort to
瞬時に意味がとれない。

✳︎We have received a number of 〜
received a か繋がり receivedaになる。


ディクテーション間違い
×on the construction site.
◯from the construction site.

from がよーく聴かないと fromと掴めない。

Unit34

サポート音声2周


There is a glowing need for new housing in this area.
↑一瞬でイメージが掴めない

in need of 〜が必要

The company is in need of additional financing.

additional ədɪ́ シュワサウンド

A car is an absolute necessity in this town.
an absolute のan が聴こえづらい

✳︎〜aren't necessarily the best.
必ずしもベストではない。


Unit 35

サポート音声2周
How did 〜 go.

うまくいったときの表現

It couldn't have gone better.
It went well,thanks.

✳︎have nothing to do with 〜
〜とは何の関係もない

✳︎trading company 貿易会社

We will be able to give you more details later this week.
↑瞬時に把握出来ず。

✳︎give a presentation
Presentation はgive するものだ。

☆毎日 記録していますが、こちらにアップしていたつもりになって 溜まってしまいました。
連続投稿になり見づらく、申し訳ありません。




TxK 72日目

8/26 Unit78
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
we will relocateのwill
unfairly

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
dismissal

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : is clean
o : claims

[復習]
Unit77

マドロス 119日目

U32 サポート音声1周。

U51-88 通常音声で1周。約80〜85%は直ぐに頭の中でイメージできるも
残りは時差があったり、スピードについていけていない。
週末に特に怪しいところをディクテーションでチェックしたい。

U12

 have (applied) haveが聞き取れず
 rules (S)聞き取れず 注意すれば聞き取れた。
 applies 逆にS要らない
 We provide small 〜
  〜以下 丸ごと音を落とす。部分的には聞こえるも順番バラバラ。
 The reason was(ISが正解)
 The academy awards〜 for ではなくas theが正解。
 The TV programa 〜これもis以下動揺して丸ごと聞き逃す。

 今日は、部分的に丸ごとごっそり音を落とす
 (本番でもこの2〜3ヶ月よくあった)のが2文あったので、10回ずつ
 音読する。
 
 昨日と同様に、単語は聞こえるも順番が前後したものがある。
 ゆっくり文法的に考えれば間違う率は低くなるが、本番ではそんな悠長な
 ことは考えられない。
 ここ数日 少し以前のリスニングのレベルに回復してきたかな と安心して
 いたが、ごっそり音が落ちるのが悔しい。



110日目

UNIT40
□push the deal through:前回もdealで引っかかっていた気がする。dealはすぐにdeal withを連想してしまうので、throughが聞けても意味が取れなかったりしている。
□forward a number of:dとaのリエゾンがすごいよくわかった。dの後に子音が続く時とdの音が明らかに違うことに気づいた。

YUKI 24日目

<Unit24>
(聞き取れなかった)
quarterly → スクリプトを見てわかった。
(聞き間違い)
owing → × owe in
(その他)
dues → 会費の意味を知らなかった。
experience is a must.
→ ここでのmustの用法がモヤモヤした。

りすこ 24日め

24日め ユニット24です。

初めてourが聞き取れた!!嬉しい~!!

まだ聞き取りが難しかった箇所

①at least がa leastに聞こえた。
②experience experiencesと複数形に聞こえた。

この2箇所は同じ文章だったので、他の文章プラス10回音読。
その他は聞き落としなどはなかったが、goodの使い方があまり馴染みがなく、イメージしにくかった。good ≒valid。語彙問題で出てきそう。

Unit33〜34 106〜107日目

一週目よりは、to 、ofの聞き逃すが少なくなったが、andが前の単語と連音になり、聞き逃すことに気づく。また、音読のリズムが単調になり、棒読みのようになっていたので、音声のリズム、区切りを強く意識して、音読した。
Unit33 106日目
have enough がhave a と聞き取った。
spent an enormous が連音になり、in enormous と聞き取った。
time and effortが聞き取れ無かった。
from the construction site が聞き取れず、想像で、under construction と聞き取る。

Unit34 107日目
苦手なto 、of を聞き取ることができ、このUnitは、前のUnitより聞き取りできた。
need to
need of

【yoshiki 108日目】

【Unit45】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
今回はCVを音、意味ともにクリア。
1周目に全くわからなかったもののほうが、2周目にすんなり理解できることが多い。
やはり、インパクトは強い方が頭にも耳にもいい!!

中途半端にわからないのが一番やっかい…
そのときはわかった気になっているが定着していない。
繰返すのみ!!

Massy 102日目

・実施したUnit・・(新規)23、(復習)22
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ in spite of increase competition → ⭕️ in spite of increased competition
→ 競争の激化というストックフレーズで、頭に入れておくようにします。

❷ ❌ despite protest from.. → ⭕️ despite protests from..
→ protests が名詞だということに、解説聞くまで、気づかず。音以前の問題の気がしました。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Ms. O'Leary is responsible for...
→ 冒頭の人名のリテンションでヤられて、そのまま立て直しが出来ない公開テストのPart2で潰されるよくあるパターン。

『3. 所感、その他』
・3日分、纏めてのアップロード(順次)となります。
・複数形のsが付くかどうか?悩む箇所が多かったです。

102日目は、以上です。

Massy 103日目

・実施したUnit・・(新規)24、(復習)23
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ ❌ ..pay her due.. → ⭕️ ..pay her dues..
→ 「会費」の意味で使うときは、常に dues となることストックとして覚えます。

説聞くまで、気づかず。音以前の問題の気がしました。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..due to the technical problems → ⭕️ ..due to technical problems
→ 何かの音に引っ張られて、余計な the を付けてしまいました。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Sue didn't pay her dues last month.
→ 会費を払わなかったという意をすぐに反応出来ず。

『3. 所感、その他』
・比較的、取組みやすいユニットでした。

103日目は、以上です。

Massy 104日目

・実施したUnit・・(新規)25、(復習)24
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ ..services to shared computer. → ⭕️ ..services through shared computers.
→ through が to と聴こえた件、2周目も成長は見られず。残念です。

❷ ❌ ..road turned sharply.. → ⭕️ ..road turns sharply..
→ s s が重なってる箇所が、うまく音の処理が出来てなかったのかも。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..is cosidering diversioning public funds.. → ⭕️ ..is consideing a diversion of public funds..
→ 単純に、diversion って何だっけ?で、思考停止状態に陥りました。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・2箇所
❶ ..is being deverted で思考停止。

❷..a deversion of 以下で、理解度が一気に低下しました。

『3. 所感、その他』
・divert = 迂回させる の意味が分かってないところから、ガタガタっと崩れました。
・through が toとしか聴こえない点も克服出来ず、残念な気分になりました。

104日目は、以上です。

tomop-24日め-Unit 24

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Isn’t the   ×Isn’t quarterly   →冠詞theの抜け
○dew soon?  ×do soon?  →doの聞き間違い
○due to the technical problems  ×due to technical problems  theの抜け 
○a must  ×must  →冠詞aの抜け 
○delayed  ×delay   →edの抜け

■語彙
dewの名詞を把握しておらず、dews会費も聞けてはいたものの意味を取れなかった。
mustの名詞も知らず何でここに?と思いながら聞いていた

dew djúː/do dúː 勘違いした音で、「j」の音を聞くことができていなったと思います。
2文目になった時に一番最初がdewだったと気づきました。
この勘違いかもしれない、を咄嗟にわかるようにできたらまだいいのかもしれません。
もちろん、最初からきちんと聞き取れた方がいいのですが。

ところで、前のUnit23のallですが、強調表現と説明がされていて調べたところ、副詞のallでいいのかなと思っていました。
別の問題集(最新刊千本ノックp.142-143)でallがでてきて、もしかして同じなのかもと思いきやここでは代名詞でした。
辞書で調べた際に代名詞の項も見ていたはずなのですが、すっ飛ばしてしまっており、ここは反省点です。
が、一気にいろいろな用法が出てくると、辞書の様々な項目も覚えられて、これがパワーアップセミナーでおっしゃっていた「有機的につながる」ことなのかと。
辞書で調べた際に覚えるべきかもしれませんが。。。
さらに言うと、今まで知っていると思い込んでいた言葉ほど違う意味や使い方もあったり、大変ですがおもしろいと思いました。
文章によって顔が違うような感じします。

バードマン_15〜21日目_0820〜0826

Unit15

outcome of the election
anti-virus software
kindly agreed
cordially invited
➡音は聞けるが、理解までにタイムラグがありすぎる表現


Unit16

A meeting
➡Our meeting との区別が難しい。

90 minutes in length
➡文意をすぐに取れず。


Unit17

(Do you)feel like going for a〜
➡一語に聞こえる。

No,(I'm)〜
➡音に自信を持てない。ワイムに聞こえる。

Do you fancy going for a drink
➡すぐに勧誘と反応できない。


Unit18

lock(ed at all time
➡edが遅れて言われて、リエゾンしているイメージ。


Unit19

as soon as it (becomes available
➡セットで定着していない。

agreeable to both sides
➡文意をすぐにとれず。

be held accountable for
➡頻出。血肉化させる。


Unit20

with (his)customer
➡hの音が聞こえない。

Norfork International
➡聞き取れず。イントゥーナショナルに聞こえる。

arrivals and departures
➡発着と分からず。

Where are you heading?
➡すぐに反応できず。


Unit21

the light bulbs
➡何か分からず。

reflected on his successes and failures.
➡この表現方法を知らず。failuresの音を誤って覚えていたことを認識。


YAMA、106日目

昨日のUnit 34です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
need for new の for
is in need の in

・音の認識ズレ
advance →× advanced
There is a →× There are
an absolute →× absolutely
necessarily →× necessarty

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
The company とA carの文は3回以上かかった。

【1周目と比較しての気づき】
1周目ではWe need〜の文が音読しにくかったが、今回はすんなり聴こえた。
苦手のforは小さくフォと言ってる。is an absoluteはイザナブソリュートと連結。しつこく練習した。

【Unit 33復習】
ディクテーション

Unit23

単語(コロケーション)で知らなかったもの
in lieu of

音声
I'm all in favor of flexible working hours. の working hours をworking ours と聞いてしまい、ん?、みたいな感じで混乱した。

105日目、106日目

記録のユニットが一個ずれていたので訂正します。
●Unit13
音読の際冠詞をしっかり逃さずに捉えることが容易に出来るようになりました。finding a site for a
のaをわざと強調して頭に残すように意識しました。

●Unit14
音を聴くとき、逃さないように集中して一語一語聴き取るというのは当然だが、ぼんやり聴く(決して集中しないでということではない)感じのほうが音取りがスムーズにいくような感覚がある気がします。うまく力を抜いてかつ集中して聴くというバランスが大切なように思いました。

ぐりん 73日目

Unit81
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit64,65 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》contentedly 満足して

A computerをOur computerに、また、a standardをstand ofに聞き間違い。standardはかなりの音ズレがありました。スタンダードのような日本語化している単語は音がまるで違うので注意したいと思います。

あるぱか 73日目

73日目(Unit81)
音声でディクテーションし音ズレを確認。
サポート音声で1回通し、その後音ズレのあった箇所や、意味の取りきれない例文を中心に音読。
前日Unitを通常音声で復習。


✖️are リスタンド? of ◯are a standard
aがなかなか聞き取れず、またstandard が認識していた音と違っていたため、そこを集中してリピーティング。

✖️contentedly
知らない単語だったため、文意が読み取れるなかった。

今まで何度も引っかかってしまった、products and services のand は今回はきっちりとらえることが出来ました。

ATPase 103〜109日目

[2nd]Week05(8/21~8/27)
音読ユニット:Unit39〜45
【1周目と比べて】
音認識については、今週分も引っかかるものはなく、1周目と比べて明らかに改善されている。即時意味取りができないものがまだ残っているが、これらは語彙の問題なので、先週も報告したように、その日のうちに完全に覚えるようトレーニングした。
【要リベンジ英文数】
14 ⇒ 8
【音認識に手こずったもの】
なし。
【即時意味取り×】
push the deal through、while
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:2, 連結:5, a/the:5(変動なし。)
※ 気のせいかもしれないが、最近、リテンションできる語彙数がアップしていると感じることが多い。これをよい傾向だと捉えて、引き続き、しっかりと勉強します。

マドロス 120日目

U33 サポート音声で1周。

U13/14ディクテーション

 13 for a new のa 脱落
   (a) economic issues aの空耳とsの脱落
   statement の前にa  theではない 
   allegationのs脱落
   has とnew measures と to以下全て脱落
   flawのスペルミス

 14 on your がourと聞こえた
   of fruit juiceのofが脱落
   an advertising anをtheとした its脱落
   your writtenのyourをaとした
   reservation脱落 on flightも脱落
   would をwillと間違え it脱落

あまり深く考えずに神崎先生のサポートページにある
PDFファイル51から解き始めるも、思った以上に手こずり
気がつけば64までで約30分以上かかりストップする。
(やたらいろんな事に手をつけるべきでない)

1−10までを通常音声で聞いて、瞬時にその内容をイメージできるかチェック
    クリア数/全体の文の数
U       間違った文にはチェック入れる
1 8/9
2 6/6
3 5/8
4 8/9
5 4/5
6 9/11
7 10/11
8 7/9
9 8/10
10 6/8




   

TxK 73日目

8/27 Unit79
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
would like you toのyou

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
x : for tomorrow's night
o : for tomorrow night

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : conduct
o : conducted
x : are expressed
o : expressed
x : shouldn't show you property
o : should insure your property

[復習]
Unit78

YUKI 25日目

<Unit25>
(聞き取れなかった)
Why did you → × did
through → 0.7倍速位でようやく確認
on all → all,an accident → an
(聞き間違い)
Why did you → × do you
fund → × found
(知らなかった)
divert,diversion,
(その他)
The road turns sharply after the pond.
→ これは光景が浮かばなかった。

音の連結のルールについて、調べたりするようになりました。
とはいえ、頭でわかっても聞いて即認識とは至らずですが
少しでも知識は増やしていきたいと思っています。

りすこ 25日め

25日め ユニット25です。

音声を素早く処理するには、カタマリで音声を捉えられるようになれるといいと思いました。
今回の表題の「Why did you come to~」は、某TV番組でよく聞くのでカタマリで処理できる。こういうものを増やしていきたいです。

今日の聞きにくかった箇所

①through shared がto sharedに聞こえた。
速度を落とすと微かにthを感じられたが、速度を戻すとtoにしか聞こえない。

②is being divertedの beingをあまり感じられなかった。これがhas being とhas beenを聞き分けなければならない問題ならば迷ってしまう。自分なりに違いを認識しなければ。

③pond=池を知らなかったため、文意が取れなかった。 パート1で池のある写真が出たらアウトでした。今回覚えられて良かった。

苦手だった所有格が聞き取れるようになってきた。繰り返し学習することで少しずつ苦手をなくしていきたい。

8/27

Unit36
サポート音声2周

It is difficult to make accurate predictions about the effects of global warming.
意味が瞬時にとれない。

predictions about ,
effects of の繋がりが掴みづらい

☆predictionはmakeするものだ。

I'll prepare an estimate for the repairs.
が全く掴めず。情けない。
I'll が アーに聴こえる
prepare an の繋がり注意


The software is designed to prevent outsiders from accessing your network.

×the network ◯your network

なかなか、イメージが捉えられないunitだった。
文章が長いと 意味を捉えられない。リスニングだけの問題ではなさそう。

111日目

UNIT41
□refugee:難民
□Museums Quarter: sとQのリエゾン


【Unit46】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
turnoverのアクセントが違っていて一瞬戸惑う
頭に残っている音を巻戻して理解。
最近こんなのが多い。
再生できるだけ良しとするか!?

#ユニット45まで通しで聴き直す。やはり、聴こえてるというより、覚えてる感が強い

tomop-25日め-Unit 25

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○through shared the computers  ×to share the computers.  →throughを聞き漏らし sharedのed聞き漏らしというか、throughをtoと思い込んでいたため文法的にあわせようとこうしたのかも。
○Eastbound  ×East barn
○being diverted due to an accident ×been to diverse due to the accident  →beingをbeenと聞き間違え。 divertedをdiverseと間違え。divertの意味わからず。anをtheと
○a diversion public funs to  ×diversion public fans to   →diversionを聞けてはいるものの音のみの勘で意味わからず。funsをfansと思い込む
○on all roads going  ×on all going   →roadの聞き落とし
○The road turns   ×The rolling stones   →roadをrollingと聞き間違え なぜかstones と聞き間違え
○pond  ×ponds   →sの抜け

■語彙
divert そらす、迂回させる、 diversion 迂回、流用、気晴らし
diverseと間違えて聞いてしまった

またしても敗北感満載のUnitでした。
意味がわからず、聞こえず。
最後の簡単な文も聞こえませんでした。
池の周りを回るような意味にとってしまいました。

前日の書き込み、今までもあったはずで、今回たまたまウーゴと今やってる千本ノックでよく知っている意味、語法と全く違うものが2つとも出てきたので、少々興奮してしまいました。すみません。振り返ると恥ずかしくなりました。。。

Massy 105日目

・実施したUnit・・(新規)26、(復習)25
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..still month away → ⭕️ ..still months away
→ 音は入ってると思えば、そう聴こえるレベル。冠詞の有無等、こういう間違いは文法力の問題でしょうか。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ My birthday is still months away.
→ 「何ヶ月も先です。」のニュアンスがイメージ出来なかった。

『3. 所感、その他』
・昨日のUnit25と比較すると、言い回しなど、取組みやすいユニットでした。

105日目は、以上です。

YAMA、107日目

昨日のUnit 35です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
couldn't have gone の have
for a living の a
I'm an engineer の an
give you more の you

・音の認識ズレ
did your presentation →× did you presentation
did your interview →× did you interview
runs a trading →wan the trading

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Mr. Chung の文はrunsを聴き取れず、最後まで意味不明
We willの文は3回かかった。

【1周目と比較しての気づき】
1周目で苦手だったdid your、an engineerは今回も上手く聴き取れなかった。一方、went well はキチンと聴き取れた。

【Unit 34復習】
ディクテーション

Unit24

due は使い方が難しいと思っていたので、良い単元でした。
音では、
Yes, the dead line is the day after tomorrow. の day after tomorrow は、最初、day off the tomorrow と聞いて復唱してました。注意!

107日目

●Unit15
agreedの文が出てきたときに、同意したの意味が浮かんできたが、実際は引き受けたというイメージでないと、なんとなく意味取りには狭くなってしまう気がしたので、agreeのイメージをより広義で捉えられるように改善しました。
今週から、トミプロには参加しませんが、10月の試験に向けて、赤本に取り組んでいこうと思います。

ユニット19-21

minimumです。

Unit19

should be held accountable for
意味確認してるはずなのに
流れてしまう。

be held accountable をアルクの辞書で調べ自分ごとに近い言い回しを仕入れる。

You should be held accountable for on your actions.

Unit20
Where are you heading?
実際はないが、最後にto がなくてもいいのかなと考えてしまう。

なるほど、head は自動詞と他動詞があるのか…。

Unit21
reflect

これはよく受動態で馴染みがあるので、能動態でパッと出てきたときに、サクッとイメージが湧かない。
ヤバいわ。ということで、30回音読。

Mr.Higgins reflected on his successes and failures.

一文を大事に音と文字のすり合わせ作業は、Part5の語感、語勘?を鍛えるのにも良いトレーニングだとPart5の復習の時に感じました。

112日目

UNIT42
□go all the way down that hallway:早口言葉のようになっていたが、意味を考えたらスムーズにいけた。
□The loan is secured against your home:意味をとるのに何度も聞き直した。be secured againstが定着してない。

りすこ 26日め

26日め ユニット26です。

away ,longなど、何気なく聞いてあまり考えることのなかった単語の使い方を深く学習できたユニットでした。

聞きにくかった箇所

①months awayが month…というよりはマッサウェイに聞こえた。意味的にも割りと長く離れているイメージが出来なかった。一ヶ月くらい先のイメージでした。修正要。

②apartの使い方が理解できておらず、文章を聞けば意味はわかるけれど、副詞だったことも今回調べて知りました。今回の文章では文末でしたが、どこに入っていてもすぐにイメージ出来るようにしたいと思います。

YUKI 26日目

<Unit26>

(聞き取れなかった)
months → s
be動詞が絡んだ連音
→ course is,cities are

(その他)
by far
→ 音ズレと、使われ方にギャップがあった。

TxK 74日目

8/28 Unit80
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
clauses
enthusiasm

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : the feedback
o : feedback
x : saw
o : throught

[復習]
Unit79

unit32.33.,34,35

unit32
音づれ
server
will go into

unit33
ディクテーション不可
an enormous
聴きとり難
time and effort のand
the right
from the construction siteのfrom

unit34
Now advance booking is necessary書いてておかしいと思った。→No advance booking
聴きとり難
is in need of のin
is an absoluteのan

unit35
聴き不可
It could't have gone better のhave
倍速変えても4周しても聴き取れなかった。課題!







マドロス 121日目

U34 サポート音声で1周。

15/16 通常音声でディクテーション

15
Which the most → the 脱落 outcome of → of 脱落
President was strongly → was 脱落
 anti-virus ,on your computer 聞き逃し
kindly agreed → agreed脱落
 are,invited to,our annual 脱落  the meeting for → ofが正解
16
for the purpose of 脱落
 fix the date→aが正解 for the meeting→nextが脱落
 in length 脱落
11-20  意味が取れたかチェック

11 7/8
12 9/9
13 6/8
14 6/8
15 6/7
16 8/8
17 7/7
18 7/7
19 7/7
20 8/8

⇒意味はなんとか取れるものの、実は細かいところが抜けて文の前後で
 瞬間的に類推している。精度向上がまだまだ足りないと感じウーゴの巻末
 の単語カードで20枚ほど音読・暗唱する。気分的なものかもしれないが
 音読・暗唱をしていると結構集中できる。短文だけでも少しずつでも
 暗唱をやっていけば精度は上がるとは思うが荷が重すぎて思案中。
 ⇒でも、少しずつからやってみよう。
  
 

tomop-26日め-Unit 26

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○still months away  ×still one months away  →文章の意味が取れなかったのとなぜかoneを追加してしまっていた
○The two cities are  ×The two city has  よく考えれば複数cityだし、hasもおかしいはずだが一瞬聞こえてしまったので。

■語彙
特になし

聞き間違いもあったが、以下の意味が取れず。My birthday is still months away.
文章として読んでも今ひとつ意味がとれなく、こういうのは、表現として覚えるしかないのかもとも思いました。
ところで、寝言で練習してたらしいという方のつぶやきを見て、潜在意識と音読について考えていました。音読は身体にインストールする作業とも思ってもいたのですが、潜在意識にアクセスしていく方法の一つかもしれません。
そして、アファメーションを思い出しました。毎朝の音読の際に目標を声に出そうと思います。

Massy 106日目

・実施したUnit・・(新規)27、(復習)26
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ ..new video camera is so well. → ⭕️ ..new video camera will sell well.
→ will の音の捌きが、いつもおかしい。ここで音のズレを起こすと、本番では時制が狂うので致命的なのですが。何もよくならない。ウーゴ4ヶ月やってこのレベルですか?酷すぎる。。

❷ ❌ ..no one was at home. → ⭕️ ..no one was home.
→ 思い込みの世界で、無い音を付け足しました。at home 。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..to carry firearm some countries.→ ⭕️ ..to carry a firearm in some countries.
→ 話題の firearm が捌けて安心していると、前後の冠詞、前置詞を抜かす愚。ラーメン(ラーミン)で、rm - in の連結音になっていたことを後で思い出す。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ It may be just wishful thinking ,but I think ...
→ リテンションも大変でしたが、意味合いの反応レベルが非常に遅かった。本番なら、次の一文は、考えてるうちに聞き逃してしまうレベル。。

『3. 所感、その他』
・無音の時間内に、リピート音読が間に合わないケースが多発してしまいました。

106日目は、以上です。

YAMA、108日目

昨日のUnit 36です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
The unemployment rate のun

・音の認識ズレ
predicted to fall to→predicted for to
I'll prepare an estimate →Our prepareness was 完全に意味不明。prepareとestimateは文字を読みながら聴いてもイメージしていた音につながらず、しつこく音読した。
outsiders from accessing your network →outsiders to accessing the network


・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
The unemployment 〜の文は要の部分を落とし、I'llの文はほぼ半分を聴き取れず、最後まで意味不明。
The software 〜の文は2回かかった。

【1周目と比較しての気づき】
1周目ではaccessing がecceに聴こえていたが、この部分はクリアした。だか、その前後は、イマイチだった。

【Unit 35復習】
ディクテーション

UNIT29〜35
UNIT29
このUNITは、3箇所冠詞の聞き落としあり。即時意味取り問題なし
UNIT30
of our brochure のリエゾン
冠詞2箇所聞き落としあり。即時意味取り問題なし
UNIT31
lead our のリエゾン
即時意味取り問題なし
UNIT32
go into がgoingに聞こえた
prceedsは、前回覚えていて最近公式問題集part7に出でいることに気がついた
即時意味取り問題なし
UNIT33
an enormusの聞き取りとスペル
from the 苦手のf音でソンナに聞こえた
UNIT34
冠詞2箇所聞き落とし
意味取り問題なし
UNIT35
It couldn't have gone better.
フレーズは、前回覚えていますが、やはりhaveが聞こえない
意味取り問題なし
全体を通して少しだけ体に染み込んだ感じになっているようです。本番で、part2に即時反応すれば良いのですが。

【yoshiki 110日目】

【Unit47】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
Peter just
連結が認識できず。
スクリプト見て、
『ピーターくん でしたか…

次は『何の仕事?』とすぐ返せるように聴きこむ!!

あるぱか 74、75日目

74日目(Unit82)

✖️increase ◯increased
✖️too much コンリー?◯too much can lead
canはキャンだけでなくカンという音もあると分かっていたけど、認識出来ていなかった。
✖️ is アメージ?cause ◯is a major cause
✖️An employment ◯Unemployment
employment は雇用の意味では不可算名詞なので、anはつかない。前回も同じミスをしているので、気をつける。

75日目(Unit83)

✖️with this seminar ◯with the seminar
seminar のsの音でthe をthis と認識してしまった。
✖️strongly のsが聞き取れず。
その後のリッスン&リピートで認識出来た。
✖️raidedのdが聞き取れない。


8/28,29

Unit37
サポート音声 2周

音ズレ認識は久しぶりになし。

take the minutes of the meeting.
その会議の議事録をつける

The board of directors met this morning to discuss the union's demands.
↑意味が瞬時にとれない。

union's demands
組合の要求


Unit38

サポート音声 2周

the delay has cost the company an important contract.
↑瞬時に意味がとれない
第4文型

The union is pushing for better pay and conditions.

push for せきたてる、うるさくせがむ


How would you like to play?
How long does it take to get there?
定番フレーズだが、たまに こんがらがるので注意。

How much did the company spend on the renovation of the headquarters.

spend on the renovation

spendの後に前置詞on がきてるのが耳慣れなかったので、一緒意味が取りづらかった。

マドロス 122日目

U35 サポート音声で1周。

It could't have gone better のhaveが聞き取りづらい。
何か微妙な音があるので気づくが、気合いが入ってないと間違いなく聞き落とす と思う。
意味も、この表現自体を知らなければ全く分からす本番では解けない。

ウーゴ単語カード
本から切り取り20分音読と暗唱。(すきま時間でやっていく)

TxK 75日目

8/29 Unit81
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
なし

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
Ralph Hedly
Falconar Slater
contentedly

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : our standard of feature
o : a standard feature
x : almost
o : most
x : Larrend
o : Owen

[復習]
Unit80

YUKI 27日目

<Unit27>

(聞き取れなかった)
think our → 連音
one was → be動詞絡みの連音
thankfullyとthankfulの語尾の違いが
聞き取りにくかった。

(意味を知らなかった)
lawful,firearm,wishful thinking

(その他)
I complained to the maneger
→ 文意がとりづらかった

パート1,2の素材を幾つかディクテーションしてみましたが
聞けていると思い込んでいただけで、聞き分けられていない
箇所がかなりあった。できるだけ潰していきたい。

113日目

UNIT43
□reach her at:ここがクリアに聞こえたのは自信になる。
□Keep all medicines~:動詞を探していたが、命令文という発想がなかった。Keep all medicinesで人名と思ってしまった。
□get off work:get of workと迷った。

unit36

▪️音づれ
The employment x →The unemployment o
His reactions to the news are x → His reaction to the news was o
▪️聴きとれた
I'll
prevent outsiders from の from フォムをfromと認識
▪️意味がとれなかった
It is difficult to make accurate predictions about the effects of global warming.
effects の意味瞬時に理解できなかった。accurate スペルミス



【yoshiki 111日目】


【Unit48】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
ツーリズムの文。
・1周目から何回も聴いていて覚えてるので、音、意味は問題なし。

・聴きづらいのは、連結の問題ではなく、tourismのアクセントの強さが違うからだと気づく
自分が読む強さより、弱くすると、ナレーターが読むリズムにようやく合う


・この差を埋めるには、一文毎に、連結、強弱、リズムを確認していくしかない気がする。
先はかなり長い…


tomop-27日め-Unit 27

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○lecture   →やっと聞き取れた感じ
○complained  ×complain   edが落ちた
○he   ×it  →なぜかitに聞こえた
○ lawful to carry a firearm in  ×raw food to carry a fly   →LとR聞けてない。firearmもわからず、全く文意が取れず

○will sell   ×will sell
○his physical examesults were   ×physical exam was  →hisの抜け、wereとwasの聞き間違いとresultsの落ち
○crushed  ×rush   →ed落ち

■語彙
lawful   合法の
firearm  火器、短銃
helpful  助けになる 何となく別の意味にとらえていたかも。

It may be just wishful thinking ゆっくり考えるとわかる感じですが、とっさに意味がとれませんでした。
最後の一文は家をcrushってホント?と思ってきちんと聞こえてなかったかもしれません。
既成概念や思い込みで聞いていると邪魔をしているのかもしれないとも思いました。
ところで、リスニングプロジェクトを始めて27日経過したのですが、朝一番起きてすぐに聞いて音読が習慣になりました。(記録は前日分ですが)
そして、習慣化には21日間継続する必要があることを習慣化の本やwebで読んで知っていたのですが、21日以上経過したので習慣化できたと思います。
習慣化したということで、習慣化する前と比べると変化しているのですが、次の変化を起こすために「慣れ」に陥って単なる「作業」にならないようにしようと思いました。

[2回目] Unit29〜35

8/24~8/30の報告です。

U29 on holidays → on holiday
U29 the number of companies → a number of companies
U30 my saving account → my savings account
U30 has requested transfered → has requested a transfer ※
U31 look out → look at
U32 new office → the new office
U32 satisfied to needs → satisfy the need ※
U32 small business have → small business that have
U32 go on production → go into production
U32 concern → concert
U33 spent in enormous amount of → spent an enormous amount of ※
U33 complain → complains
U34 need make → need to make ※
U34 growing need → a growing need
U35 couldn’t go better → couldn’t have gone better(クドゥンブゴンベタァ)
U35 for living → for a living

※の聞き間違えを考えると、純粋に聞こえた音だけで意味を把握するのではなく、文法的な整合を考えつつリスニングをすることが必要と感じました。文法的な整合性を瞬時に判断することは難しいですが、例文の音読を通して感覚として身に付けたいです。

Unit35〜38 108〜111日目

瞬時に聞き取れない時に、自分の知っている音に無理やり当てはめて、判断している。結果、間違えている。丁寧に音のズレを無くすことができていない。一緒にしているディクテーションで苦手な音を可視化し、音読を繰り返し、自分に染み込ませる。
Unit35
couldn't have gone のhave が抜けた。
runs a trading company のruns の発音にズレがあった。瞬時に意味取りができなかった。

Unit36
The unemployment rate is のrate is が聞き取れない。
predicted to fall to 4%が言いづらく、繰り返し音読した。連続するto が聞き取れ無かった。
I'll をOur と聞き取った。prepare an estimate のprepare anが聞き取れない。anも苦手で、前後の単語に埋もれ、聞き取れない。

Unit37
quality に音のズレがあった。
this をus と聞き取る。

Unit38
cost to park のto が聞き取れない。tが続くと聞き取りづらい。
cost the company an important contract のanをand と聞き取、瞬時に意味取りができない。cost の使い方を再度確認した。

unit55-58

チャックです、まとめての報告です。

unit55

Sam was assigned the task of ...
the task の部分が、a task か attack と聞こえる

exhibits
発音しにくく、聞き取りにくい

unit56

絶対英単語本に英文がなかった文がうまく聞き取れず。

Dr._____ signed confidenciality _______ agreement with the chemical company.

特にagreementの前の単語が聞き取れなかった。

unit57

最初の文の or any
くっついて聞こえるので難しい

forging 知りませんでした。

unit58
As our way of
文頭で注意して聞いているにも関わらずくっついてよく聞き取れず

as a compliment

as a これもくっつく

こうしてみるとくっつく音が苦手なのかも。
今後注意してみます。

YAMA、109日目

昨日のUnit 37です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
In our company〜とThe board of directors〜は2回で意味を把握でした。

【1周目と比較しての気づき】
音読前のディクテーションを開始した1周目のUnit 83以降、何度も聴いても聴き取れない音があるということが無い、初めてのUnitになった。次は1回で全部の意味が取れるようにしたい。

【Unit 36復習】
ディクテーション

ぐりん 74〜76日目

74日目 Unit82
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit65,66 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》poverty 貧困、貧しさ

resulted fromをresulted forに聞き間違い。fromの音がなかなか克服できません。
lead to health problemsにlead to our health problemsとなぜかourを入れてしまいました。

75日目 Unit83
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit66,67 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》
conflict 矛盾する、対立する
raise (抗議などを)引き起こす
objection 異議、反対

resultsのs、raisedのdを聞き落とし
音は聞けても単語を知らない、または別の意味でしか知らないため意味を取れない文がいくつかあったので、即時反応できるよう聴き込みます。

76日目 Unit84
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit67,68 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

ディクテーションはできたのですが(スペルミスを除いて)、何度も聞き直し、意味を考えて正解したword cards, up to, wasには注意したいと思います。

ブチブッチ 106~112日

ユニット32~38でした。

■ユニット32
× We have get to building~の「get to」
××The new model were going の「were」
〇 has decided to の「decided」

■ユニット33
× They have spent an enormousの「an」
× find the rightの「the」
〇 right
〇 regarding noise fromの「from」→記憶に頼ったくさいですが。。

■ユニット34
× A car is an abouslutlyの「an」
××There is a gronwing need for newの「is」と「for」
〇 The company is in need of

■ユニット35
×× It couldn't have gone betterの「have」→聞こえず。。
〇 What do you do for a living?(意味)

■ユニット36
×× is predicted to fall to 4%の「前半のto」 fallは〇
×× I'll preparing an estimateの「I'll」「an」→大きなズレがある。。

■ユニット37
OK

■ユニット38
×  does it cost to parkの「to」

特にズレが大きいところだけ抽出リピートしました。。

UNIT29-33

NIIDAです、
報告を溜めてしまいました。

8/26 UNIT29
喉の奥で音を発音をしているフレーズに弱点があるという認識の下で、
特訓した成果もあって、while we are on~のフレーズに脳が瞬時に反応できた。

8/27 UNIT30
my savings accountのフレーズ
saving”s”の"s"が聞き取れはしなかったものの、 savings△accounの△の部分に
「あれ?」と思う微妙な空白があったのが瞬時に判断出来た。

8/28 UNIT31
Do you mind if ~
ここのifが聞き取れず、音が流れてしまいました。
スクリプトを見ながら音読で精読。

8/29 UNIT32
Proceeds from the concert
→proceedの意味が一瞬で思い浮かばす。
スクリプトを見ながら音読で精読。
8/30 UNIT33
the right venue
regarding noise
この二つが聞き取れず。
スクリプトを見ながら音読で精読。


今日までに感じた脳の反応は以上です。

TxK 76日目

8/30 Unit82
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
result inのin
lay-offs
You will getのwill
exam resultsのs
lead to
delaysのs
Interest-rateのrate

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : we
o : will
x : increasing
o : increased
x : for weeks
o : in four weeks
x : An employment
o : Unemployment
x : broad
o : brought

[復習]
Unit81

マドロス 123日目

u36
今回は苦手な回

言いにくいので to fall to 4%  をひとくくりにすると言いやすい。

prevent A from Bing なのでfromだが、聞いていると
from と聞こえない。何回聞いても ハズ ダスのように聞こえる。

KOZU 2周目Unit31~35

●Unit31
どの文も音と意味が同時にスッと入ってきました。

●Unit32
This server・・の文は途中で意味がとれなくなった。
1周目後しばらくは復習して覚えて聞けた風だったのか。
長い修飾でもついていけるように再度復習する。

苦手だった”will" "our"は聞き間違いなし。

●Unit33
①It took us a great deal of・・の文は前回抑揚に引きずられて
意味が取れなかったのが今回はそのリズムがあることで
表している意味がイメージしやすくなった気がする。

②We have received・・はfromをof?on?に聞き間違え。

●Unit34
①No advanceがNow advanceに聞こえてしまった。

②is in need of はまだbe動詞による表現が
「必要としている」イメージとして入ってきていない。
「必要としている状況の中にいる」とすりこませる。
他に例文を作ってここでしっかり定着させる。

●Unit35
How did your presentationのyourがどうしてもyouと聞こえる。
How did your interviewはyourとしっかり聞こえた。

他の文で音ズレはありませんでした。

りすこ 27.28日め

27日めのコメントが反映できていなかったので、2日分まとめて報告いたします。

ユニット27

音声の問題ではなく、howの後がbe動詞の時に意味が取りづらく感じる。
carryがどうしても運ぶ、というイメージになってしまい、所持というイメージが出来なかった。修正要。

聞きにくかった箇所

①complained のedが聞こえなかった。

②were all fine 音声を聞いてもこの語句が浮かばなかった。
つながると意味が取りづらくなるので、繋がった状態を記憶して、瞬時にイメージ出来るようにしたい。

ユニット28

ウーゴを始めて、初めてすべての文章が聞き取れた。(ディクテーションのスペルミスは除き)
今回のユニットはリスニングというより動詞の用法という点で非常に勉強になりました。
自動詞と他動詞は今重点的に取り組んでいる課題なので、音読やディクテーションを通じて前置詞とのつながりや目的語の有無などが瞬時に(考えなくても)判別できるようになりたいと思います。

114日目

UNIT44
□Mr. Warner served as Senior Vice President: 前回は遅くしてもserved asが聞き取れなかった。今回は1.5倍速ではsの発音がることしかわからなかったが、1.2倍で何度か聞いたら、served asであることが分かった。
1度で聞けることが望ましいけど、何回聞いてもわからない状態から、何度か聞けばわかる状態になれたことは進歩だと思う。
□by prior arrangement:前回は意味がとれなかったようだ。今日は音も意味もクリアだった。

YUKI 28日目

<Unit28>

(聞き取れなかった)
per、refreshmentsの語尾の「s」

(聞き間違い)
attend it → ×attended

(その他)  
handouts were handed out
→ 聞き取れたが、音遊びの感があり、混乱した。

開始からそろそろ1ヶ月を迎えますが、相変わらず
語尾を捉えきれなかったりなど、聞こえるようになった
という実感は乏しいです。この音は聞こえなくてよいのか、
聞きとれないのが悪いのかと考えてしまいます。
このあたりからが踏ん張りどころと思いますが
惰性気味になりつつある感は自覚しているので、気をつけます。

tomop-28日め-Unit 28

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○an average attendence   ×an every attendence   →averageが全く聞けず。
○of 50 thousand fans per game.  ×of 50 thousand yen for game.  →fansが全く聞けず、perも全く聞けず違う意味に。

○refreshments  ×refreshment  →s抜け

今回聞けなかったのは一文のみでしたが、簡単な単語なのに全く聞き取れず、文意も全くとれずでした。これがきたら相当ショックかもしれません。
昨日モニター模試を受けてきたのですが、Part 2で聞き取れない文があってその後も連続して落としてしまいました。
聞き取れなかった時の後の対処法は慣れなのでしょうかね。

マドロス 124日目

U37/15 サポート音声1周。
37は問題無し。
15 anti-virusのvirsu. ヴァに聞こえる。

51-70チェック

51 5/6
52 6/6
53 6/6
54 4/4
55 8/8
56 4/6
57 5/5
58 1/7
59 5/7
60 6/7
61 7/8
62 5/6
63 5/6
64 5/7
65 1/5
66 4/6
67 7/7
68 2/6
69 5/6
70 6/7

極端に聞けていないUがあるのはショック。
なぜ聞き取れなかったのか1文ごとチェック要。


【yoshiki 112日目】


【Unit49】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
detail atの連結。
繰返し聴いてラットと認識。
基本的な連結なのに、一回で聴きとれない

Massy 107日目

・実施したUnit・・(新規)28、(復習)27
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ ❌ ..fans par game. → ⭕️ ..fans per game.
→ par と per。。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..will serve you some refreshments.→ ⭕️ ..will serve you refreshments.
→ 存在しない some を付加してしまう愚。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ We have an avarage attendance of ...
→ of 以下の数を聞いた瞬間、処理力がオーバーフロー

『3. 所感、その他』
・今回も、2日分纏めてのアップです。

107日目は、以上です。

Massy 108日目

・実施したUnit・・(新規)29、(復習)28
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..the buisiness side of the thing.→ ⭕️ ..the buisiness side of things.
→ 存在しない the を things の前に付加してしまう愚。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Ms.Lewis takes care of the business side of things.
→ take care of への反応。▲ 世話をする → ⭕️ 担当する

『3. 所感、その他』
・存在しない音の余分な付加するケースが増えています。警戒し過ぎて、かなり疑心暗鬼になっています。
→ きちんと、聴き分け出来ない耳に問題ありなのですが。

108日目は、以上です。

69~72日目

UNIT 77

I received a letter from an old friend yesterday.

an old →あのぉ~→あーのるど→???

old friend 旧友。

Be sure to make copies of all the documents.

of all →ぼぶ→???

UNIT 78

unfairly dismissed.
unfair dismissal.
不当 解雇

比較的聴きやすかったかったかもです。

UNIT 79

take out に 保険に入る という意味があるのか。
保険証ゲットだぜ! なるほどフムフム。

UNIT 80

clause 条項

契約のなにかをモディファイしました。
ナニかな???でした。

during →ジュァリン→injury

ミュージアムも古いから傷みがあったりで改装なんだな。。
と思ってしましました。
dがjっぽい発音に聞こえる
は前にもありました。
気を付けます。

Unit25&26

25
The road turns sharply after the pond.
意味が取れず。turns sharply とか、after the pond とかに馴染みがなかったことが原因。turn やafter の使い方として覚えること。

26
My birthday is still months away.
a month じゃないよなぁ〜と思って文章を確認するとa は合っていたが、months の s は聞けてなかった。意味は1ヶ月と思い込んでいたので、音声で無理なら文法の観点からも単数か複数かをチェックできるようにすること。

Mr. Stuart has been away from work for a week.
has been away とfrom workとfor a weekと連語で言っており、その単位で頭がついていかないと、このように連語が続くと頭の息が続かなくなる。いっぱい聞き、いっぱい読み、馴染みのコロケーションを増やすこと。

YAMA、110日目

昨日のUnit 38です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
of the headquarters の the →of + 冠詞は苦手と認識していたがマンマと引っかかった。

・音の認識ズレ
It's →× It
company an important →× company and important
cost の用法に意識があればさけられた。

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
How long〜とHow muchは2回で意味を把握できた。

【1周目と比較しての気づき】
1 周目の音読では苦しんでなかったようですが、全部を書き取ると弱点があぶり出されてきます。

【Unit 37復習】
ディクテーション

この週末、苦手な音の一つであるforについて、43ユニット分の聴き取れた文(10)と聴き取れなかった文(14)を書き出した上で、一つ一つ聞き比べてみました。for + theとfor + aで更にforが弱音化していると聴き取れていないことが自覚できました。スクリプトを見ながらなら「フォ」は認識できるので、次に出てきたらクリアしたいものです。

あるぱか 76、77日目

76日目(Unit84)

ディクテーションではミスはなかった。以前聞き取れなかったcan accommodate のcanや、to our specifications のour が聞き取れた。
また、up to 30 people のtoのあとにaが入ってるあるように聞こえた。"トゥ"だけではなく、"タ"の他色々な音になることを辞書で確認。

77日目(Unit85)

✖️pounds since to be ◯pounds seems to be
聞き直したらseems と認識出来た。since だと思い込んでしまった。

また、approximateの派生語ではapproximationは知らなかったので、ここで覚えたい。

以前ミスしたところのミスが少なくなってきた。聞き取れたというよりも、今までのトレーニングで経験していたので、この場合こういう音はこれだ、と分かった感じ。ただ、まだ瞬時に理解出来てはいないので、そこを目指していきます。

TxK 77日目

8/31 Unit83
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
raisedのd
termsのs

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
Calligraphy

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
なし

[復習]
Unit82

りすこ 29日め

29日め ユニット29です。

ユニット28は比較的聞き取れたのですが、このユニット29はスッキリ聞こえない文章が多く、今でも聞こえているか不安です。

聞きにくかった箇所

①while we areが、何回聞いても速度を落としても、ワー リーアーとしか聞こえない。
今でも聞こえないので、while weはこうやって聞こえる、と覚えるしかないのか。

②things のsを聞き落とす。冠詞がないので複数だと後付けでsを補完。
business side of thingsで、ビジネス面での事項、という表現は知らなかった。

③willの後がbeだと、willではなくwouldに聞こえてしまった。

今回はすんなり聞き取れない文章が多く、そういった文章はすぐにイメージもできないので、繰り返し聞いて、音をカタマリで意識しつつイメージ出来るよう音読しました。

YUKI 29日目

<Unit29>

(聞き取れなかった)
while we are
→ これはもう団子状態。文の流れから推測するしかない。
with a → 「a」は前と繋がっている

(知らなかったフレーズ)  
make a withdrawal → 引き出す
 [※deposits and withdrawals 預金と払い戻し]
make the most of → 最大限に活用する
 [※Make the most of your opportunities.
  機会を最大限に活用しなさい]
make an excuse → 言い訳をする

Day 115

UNIT45
□Could you look into it, please: I had to question why "it" is used instead of "them".

□I was happy I catched phrases of "was away on business" and "her sister" precisely this time.

8/30,31

Unit39

サポート音声 3周

×due to a mechanical failure.
◯due to mechanical failure.
何回聴いても、aが入っているように聴こえる。

appointment to see
の繋がりが、発声時に難しい。

a fine example of 〜
の良い例


Unit40

サポート音声 2周

音ズレはなし。

覚えること!
push through
put aside
put forward
put together


The committee put forward a number of suggestions.
委員会は多くの提案を提出した。
↑すぐに意味を取れなかった。

最初の会話、1周目はなかなかリピーティングできなかったが、2周目は すぐに捉えられたのは進歩か、たんに暗記しちゃったからなのか……。

deidiero 22日目〜28日目

皆様お疲れ様です。
22日目〜28日目学習内容です。

★unit22
【音ズレ】
・if it rains←三単元のs聞き逃し
【文意、語彙など】
・Supposing 意味わからず

★unit23
【音ズレ】
・the conversation←the冠詞の聞き逃し
・put Cathy←putがportのようにきこえた
【文意、語彙など】
・I’m all in favor ←I’m allという並びに慣れていないため理解に時間がかかった

★unit24
【音ズレ】
・quarterly←cortlyのようにきこえた
・owing←アーウィングのようにきこえ、理解できず
【文意、語彙など】
・dues←意味をしらず
・is a must←名詞のmustに馴染みがなくaが聞こえたにもかかわらず文構造把握に時間がかかった

★unit25
【音ズレ】
・through←全くきこえず、消失しているような印象をうけた
・road turns←law tones?のようにきこえ理解できず
【文意、語彙など】
・diversion
・the private sector


★unit26
【音ズレ】
なし

★unit27
【音ズレ】
・complained to←edきこえず
・sell well←so well のようにきこえた
【文意、語彙など】
・helpful←役に立つ、のような意味しか知らなかった
・lawful
・physical exam results←一瞬resultsを動詞と勘違い
・thankfully

★unit28
【音ズレ】
なし
【文意、語彙など】
attend←参加する、の意味しか知らなかったため、学校の説明会に参加するのかというような文意を想像してしまった

まだまだ音ズレ、語彙など知らない部分が多く見つかったので一つずつ身につけていきます。

マドロス 125日目

U52

最初の1時間が〜で、その後が〜の表現は面白い。こういう感じで言うのか。
1周目にも感じたが、costに失う と言う意味があるのは難しい。
初見ではできないかあたふかする。
他は特段問題無し。

U16

call forも初見ででてきたらちょっと考えてしまう。
最後のin lengthはちょっと油断したら聴けない。なんとなく前の語で推測や
意味はつかめるが。こういう細かいところをきっちり抑えていきたい。

ぐりん 77日目、78日目

77日目 Unit85
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit68,69 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》approximation 近似、似ていること

このユニットは聞き取りは問題なかったのですが、approximationの入った文は意味が取れませんでした。

78日目 Unit86
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit69,70 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》symptoms persist 症状が続く

M&KをAmonKに、clarify theをclarifiedに聞き間違い
experiencedのdを聞き落とし(このdは完全に消失しているような気がします。)
Twelve years agoが聞き取れず、トロービ as agoのように聞こえ、スクリプトを見てとてもショックでした。二度と間違えないように耳に馴染ませます!

【yoshiki 113日目】


【Unit50】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
always
この音ズレ、1周目は完全にスルーした模様

聴いたフリ?
それとも
気づく音の変化?

後者であることを願う

tomop-29日め-Unit 29

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Jane is taking  ×Jane miss taking  →isがmissで全く違う文意に
○while we are on holiday  ×on holiday. →while we areが聞き取れず
○Ms. Lewis  ×Ms. Luis  →スペルミス
○side of things ×side of the things  →脳内で勝手に追加
○companyies  ×company’s  →同じ発音だけど違う意味に?
○conference  ×canference   →スペルミス

■語彙
side of things 聞き取れたし少し考えれば意味もわかるが、咄嗟の意味ですぐには把握できなかったかも

isと missを聞き間違えたのは、Jane is の最後のnとiがリンケージしていたから聞き間違えたのでした。
while we areが全く聞き取れなかったのでショックでした。。。

リスニングプロジェクトに参加して、同時に勉強時間も今までよりも大量に投下しました。今まででしたら、このリスニングだけで勉強の1日のノルマが終わってしまいそうでしたが、他のこともやることができてよかったと思います。

Unit27

音での留意点は
Mr. Raymond was thankful to hear that his physical exam results were all fine.
の文章。長くて、主要な語句を聞くのでいっぱいいっぱいとなるが、節の中の were は聞きにくい。

Massy 109日目

・実施したUnit・・(新規)30、(復習)29
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ ..human resource department..→ ⭕️ ..human resorces department..
→ 違和感の正体は、resources

❷ ❌ my saving account→ ⭕️ my savings account
→ 音も語彙もダブルでダメ。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶❌ ..requested to transfdr to the London...→ ⭕️ ..requested a transfdr to the London...
→ 名詞 を 動詞 と取り違えてる時点でアウト!

❷ ❌ ..transformed into major industrial nation..→ ⭕️ ..transformed into a major industrial nation..
→ 冠詞の聴こえない耳、nation でおかしいと、気付けない文法力。。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・ほぼ、全滅した1周目よりは多少マシですが、弱い所は露呈しました。いつも、同じ間違いを続け、成長が感じられません。
淡々と活動(=行動)を続けます。テンション下げて止まらないように、気を付けます。

109日目は、以上です。

YAMA、111日目

昨日のUnit 39です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
probably be back のbe

・音の認識ズレ
I'll →× I →これも苦手の音の一つ
church →× chair 建築なのになぜ椅子と思いつつ修正できず。

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
This beautiful 〜の文はchurchが聴き取れなかったので×。

【1周目と比較しての気づき】
1周目の時も、I'llは手こずっていた。丁寧に音読した。

【Unit 38復習】
ディクテーション

あるぱか 78日目

78日目(Unit86)


M&K corporation のM&KがI'm an Kのように聞こえた。今までは名前だと気付かずに混乱してしまうところ、これまでのパターンから、会社名だと気付くことができた。

experienced のdが聞き取れなかったが、文脈からexperienced と判断。
聞き直してもほとんど聞こえなかった。edはごく小さく、またはほとんど言っていない場合が多いように感じる。

✖️in alphabetical order のin を聞き落としてしまった。聞き直して認識出来た。

clarify the written →今までならclarified written と思うところだが、後ろにtheがある時はedはあまり強く発音していないので、clarify the writtenだと認識することが出来た。

TxK 78日目

9/1 Unit84
<聞き取りづらかった音>
includes accommodation
going to give a presentation

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
letter of
recommendationsのs

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
room

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : will
o : would
x : mades a safe
o : made several
x : at
o : up to
x : The plans are
o : The plant was

[復習]
Unit83

DAY 116

UNIT 46
□calling for: 1.5倍速では認識できず、1.2倍速で認識可能。call forは普段使わないからだと思われる。
□It concerns me that: I am concerned より客観的な表現に思える。

りすこ 30日め

リスニングプロジェクトに参加し、1ヶ月が経過しました。目標に向け、今後も継続して学習していきます。

聞きにくかった箇所

①requested aがrequest theと聞こえた。前にhasがあったのでedを後から付け足し。a はedとつながってtheだと思ってしまった。

②translation of ourが、 translation aboutと聞こえた。速度を落として何度か聞き直して音を確認。聞き取りを間違えると全く違う意味になるので注意が必要。

その他、savings account→普通預金口座、checking account→当座預金口座という表現をしらなかったため、すぐに文章がイメージ出来なかった。
少なくともこのテキストに出てくる単語で知らないものはなくしていきたい。

YUKI 30日目

<Unit31>
(聞き間違い)
work in → × working a

(聞き取れなかった)
of our → 認識できるようになるまで繰り返し
requested a → 「a」は前と繋がっている、昨日と同じ。

マドロス 126日目

U39&17
サポート音声。特に問題無し。

U51 音読
39&17に比べて語数が多く、少しだけ難しい単語が多いので
言いにくい。まだまだ練習不足なので聴こえてこない。

この時期、朝少し早く起きてすぐにウーゴをするのが自分のペースに合っている
ような感じがしてきた。以前は出社直前や電車の中でやっていたが
家の机で落ち着いてやると、色々と振り返ることや今まで見えなかったり
気づかなかったこと、感じなかったことが少しわかってきたような気がする。
冬場は朝起きてできるか。まあその時考えるとする。

tomop-30日め-Unit 30

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○savings account  ×seating account
○ a major industrial nation within the last decade  × the major industry on nation in last decade.   →aとthe、industrialとindustry、within とin
○Her first novel  ×Her last novel

■語彙
savings account  普通口座 見ると把握できても、聞いてすぐにわからなkった

industrial とindustryなど聞き間違いと文を見るまでわからず。
industrialのアクセントを間違えて覚えていたためなのかもと3周目にして思いました。正しくは「ɪndˈʌstriəl」ですが、「ɪndʌstˈriəl」と思い込んでいて、母音が無いところになぜアクセントが、と今見ると思うのですが。。。
こうして考えると、思い込みによる聞き間違いがかなるあるような感じです。
それを修正していくにはどうしたらいいか、は、こうしてディクテーションをしたからこと把握できたこともあると思うので、引き続き行なっていきたいと思います。

【yoshiki 114日目】


【Unit51】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
プレゼンターの文。
少しでも、リズムをとり損ねると、リピートもスムーズにできなくなる。

繰返し聴く

ぐりん 79日目

Unit87
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit70,71 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

leisureが音の認識ズレのため分かりませんでした。他にThere areをThere wareに聞き間違い。be動詞は課題です。

YAMA、112日目

昨日のUnit 40です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
any one by that の by

・音の認識ズレ
to David Chung's →to the Mr. Chung's 固有名詞とは思いつかなかった。
managed to push the deal →managed push to the deal 何故か逆転してしまった。
put forward a →put for a

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
I put aside 〜 と The committee 〜 の文は3回かかった。

【1周目と比較しての気づき】
1周目でほぼ初見だったputの句動詞。put forwardは覚えきれていなかった。覚え直します。

前日ダメだったI'll、今回は聴き取れた。

【Unit 39復習】
ディクテーション

Unit28

音での問題点はなし。自動詞と他動詞については、まさに感じていたところだったので、今後自動詞か他動詞か、結びつく前置詞はなんなのか、というところを実例で注意していきたい

あるぱか 79日目

79日目(Unit87)

✖️in the Hard Birmingham ◯in the heart of Birmingham
固有名詞だと思ったら、違っていた。分からないから、とすぐに固有名詞だと思わないようにしないと。
✖️to order ◯to all the
✖️in the region ◯and leisure
region とleisure の発音の違いを確認。
✖️at ジョー?◯at your
✖️There were ◯There are
there とareとその後のaの音の連結がなかなか理解出来ず。そこを集中してリピーティング。

aisle は聞き取れたけど、通路の意味だと思っていた。売り場の意味もあるのは今回初めて知った。

Unit39〜41 112〜114日目

will とare が聞き取れない。文の初めで聞き逃すと後にひきずってしまう。繰り返し聞くと聞き取りできるので、文の初めから、聞き逃さないように集中力を高める。以前覚えたはずだが、即時意味もできない単語があり、この悔しさを忘れずにしっかり復習する。
Unit39
will you のwill が聞き取れない。you を聞き取り、自分の知識で補完し、will を当てはめている感じ。
so I'll のwill は聞き取りできたが、I が抜けてしまった。
plumber to のto が前の音と合わさり、聞き取れない。

Unit40
sure he's が連音になり、聞き取れない。
push deal through の音ズレの修正と即時意味取りができなかったために、復習する。
forward がfor に聞こえた。音ズレを無くすために繰り返し音読をした。

Unit41
we're のare が聞き取れない。音声の速さを変えたりし、繰り返し聞きとりと音読を繰り返した。
as a refugee の即時意味取りができなかった。
foreign を繰り返して、聞き、音ズレを修正した。

ブチブッチ 113~115日目

Tommyさん、みなさん
お疲れ様です。

旅行で来週火曜(1週間程)まで
書き込みできないと思われるので、報告します。
ユニット39~41

■ユニット39
×・・・I'll probablyの「I'll」
×・・・I called の「ed」
〇・・・chuch


■ユニット40
××・・He's stayingの「's」
〇・・・I'll put you の「I'll」
×・・・manege to push the dealの「the」
×・・・the number of の「the」


ユニット41
×・・・thinking of の「of」
×・・・in hullの「hull」
×・・・We need a の「a」
×・・・became a hillyの「a」
×・・・were mainlyの「were」
〇・・・unavailable
〇・・・foreign
〇・・・refugge


よろしくお願いします。

9/1,2

Unit41

サポート音声2回

If you are in Hull,the museums quarter is definitely worth a visit.

Hull がHowにきこえる。
固有名詞と前に聴いて知ってたから処理出来たが、初聴きだと掴めないだろう。

worth a visit
いく価値がある
worthが聴き取りづらい。

Mr.poon arrived in the U.S. as a refugee,but later became a highly successful businessman.

arrived in the U.S. の繋がり注意。

The laptop computer you ordered is currently unavailable.
unavailable が 意識しないと available にきこえそう。

リズムに注意。

foreign tourists は今回なんとかキャッチ出来た。
暗記してたからかも。

Unit42

サポート音声 2回

音認識のズレはなし。
記憶になければ、secureとfirmが聞き取れなかったかも。

・financially secure 経済的に安定した
・secure a contract 契約を得た
・The lone is secured against your home.
ローンは貴方の家を担保に保証されている

✳︎secureは、意味とりも難しい




TxK 79日目

9/2 Unit85
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
time of arrivalのof
approximate toのto
a reasonableのa

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
なし

[復習]
Unit84

YUKI 31日目

<Unit31>

(聞き間違い)
want to → × want you
for an experience → × for a
いずれも音だけを追っていて、文型を意識していない

(わからなかったフレーズ)
Would you mind if I did'nt.
I'd rather not.

バードマン_22〜28日目_0827〜0902

Unit22

(be the)best in town
↪beと一回で分からず。

(if)it rains
↪やはりifによわい。

(Supposing)the company rejects
↪Ifの意味があることをはじめて知る。。

is (supposedly) doing research
↪あまり聞きなれない単語。個人的に馴染みが薄い。

Unit23

(put)Cathy in charge of the project
↪putを使うことを知らず。

record profits
↪意味を知ってはいるが、瞬間的に理解できないレベルの定着度。

I'm all in favor of
↪m allのリエゾン部分の馴染みが薄い。


Unit24

presidents
↪気を抜くとresidents

due to technical problems
↪イギリス英語発音はジュー

pay her dues
↪feeと同義語という認識なし

for another two years
↪コロケーションを定着させる


Unit25

through shared computer
↪前置詞の用法確認

due to an accident
↪イギリス発音ジュー

(a diversion of)public funds
↪公的資金の流用

going out of the city
↪市外に向かう

turns sharply after the pond
↪急激に曲がっている。前置詞確認


Unit26

minutes
↪ここでは問われていないが、議事録の意味を覚えておく(公式プラクティス)

months away
↪何ヶ月も先

ten pages long,10 weeks long
↪コロケーション


Unit27

I complain(ed to)the manager,
but (he)wasn't very helpful.
↪括弧内難しい。helpfulは人にも使える。

lawful=legal

a firearm
↪銃器

It may be just wishful thinking
↪ただの希望的観測かもしれないが

Unit28

have an average
↪綺麗に音読できない。

A lot of handouts (were )
↪最初、willと勘違い

りすこ 31日め

31日め ユニット31です。

Would you mind~?などの依頼文などはパート2のなかでも答えを選ぶのが苦手なので、《TOEICの急所》のなかで返答のパターンを学べて良かった。

聞きにくかった箇所

① rather comeがlater comeに聞こえ、最後にlaterが出てきて訳が分からなくなった。ratherが単体で出てきた時の聞こえ方、意味取りに注意が必要。

②survey results がsurvey withoutと聞こえ、意味が取れなかった。もしかしたら今までずっと間違えて聞いてきたかも。今回、聞いただけで語句をイメージできるよう音読して頭に染み込ませました。

文章を聞いたときに語句がイメージ出来ず、知っている単語に置き換えてしまい、結果意味がとれなくなることが多いので、こういった間違いを気付いたら必ず修正するよう心がけたい。

【yoshiki 115日目】


【Unit52】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
ユニット1ー50まで0.75倍速で。
聴けてないとこ、聴きにくいとこ多数発覚

無意識に、頭から意味をとりながら、推測しながら聴いてる!
こういう負荷もたまにはいいかも…

マドロス 127日目

U40
問題無し。put aside one hourは面白い表現なので印象に残っている。

U18
visit 国名は先日のIPのP5に出た。arrive atと少し迷ったが
なんとなく語感(ウーゴ効果)でvisitを選ぶ。 

UNIT34-37

UNIT34

necessarily
この副詞の使い方をあまりしたことがなかったのでしっかりと音読して体に染み込ませた。


UNIT35
nothing to do with → しっかり聞き取らないと意味が追いつかない。

UNIT36

prediced to fall to 4%
prepare an estimate
fの発音、eの発音で相変わらず苦労。
一回で音が拾えない。

UNIT37

○not yet → ×not sharedと聞いてしまった。
the board of directors met this morning → 一度で拾えず。

Day 117

UNIT 47
□postpone buing: buyingが1.5倍速では聞けなかった。前回はingが聞けてなかったようで、今回はingは認識できていなので少しは進歩

□2006 World Cup: six worldの部分がモヤモヤしてた。2006はtwo thousands and sixと読むことが体に染みついてることが必要。

ぐりん 80日目

Unit88
通常音声でディクテーションのあと、サポート音声で2周
Unit71 復習
通常音声でディクテーション、オーバーラッピング等

《語彙》
A compare favorably with/to B AはBより優れている

in the release of a new productをin a release of new productに聞き間違い。最後まで冠詞にやられました。他にplannedのed抜け。

一週目が終わり、初めてチャレンジしたディクテーションを毎日欠かさず続けられたことは自信となりました。1周目は細かい音の聞き分け中心に行いましたが、2周目は一度で意味が取れるかどうかに焦点を当てていこうと思います。

tomop-31日め-Unit 31

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○calling the travel  ×coloring travel  →callingをcoloringと聞き間違え、the聞き落とし
○for an   ×forward   →全く違う単語に
○experienced  ×experience  →edの抜け
○our  ×the  →ourが聞こえず他の単語に

callingが聞こえず、文意がとれず。
for anもforwardと脳内変換してしまいました。
callingやfor anなど簡単な単語が聞き取れないとショックですが、2周目になったら一度目で聞き取れるようになるのでしょうか?

YAMA、113日目

昨日のUnit 41です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
thinking of going の of
you are in Hull の are

・音の認識ズレ
worth a visit →× worth a visit
arrived in the US →× arrived at US
hotel were mainly →× hotel are mainly 迷った末に現在形を選んでしまった。自信を持って選べるようにしないと。

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
If you are 〜 と Mr. Poon 〜の文、把握するのに3回以上かかった。

【1周目と比較しての気づき】
1周目で聴き取れなかったI'llは、今回もいけた。油断禁物。

【Unit 40復習】
ディクテーション

Unit29

Ann is taking care of the dog while we are on holiday.
の while は、ホワイルでも、ワイルでもなく、ワァと軽く聞こえる。文脈と文法でwhileと思ったが、音は思った以上に弱い。留意しておくこと。

あるぱか 80日目

80日目(Unit88)

✖️in a release ◯in the release
✖️I plan to ◯I planned to
冠詞と過去形&to というよく間違えてしまうパターン。これをスッキリ聞き取れるようにしていきたい。

✖️キーボー?were ◯People work
聞き直してもwork は認識出来たが、people とは聞こえなかった。何度も繰り返すとだんだん認識出来るようになった。

1周目が終了。途中、体調を大きく崩しても1日も休まず続けることが出来たのは良かったです。
1周目でつまづいた自分の弱点がどこまで改善されているか、ディクテーションしていった一冊めと照らし合わせてチェックしていきます。
また、2周目は音を正確に聞き取ることはもちろんのこと、瞬間的に意味を把握してイメージ出来ることを目指してトレーニングしていきます。

TxK 80日目

9/3 Unit86
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
written

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
なし

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : Amankei
o : M&K
x : synpton persists
o : symptoms persist
x : clarified a
o : clarify the
x : laws
o : rules

[復習]
Unit85

73~75日目

UNIT 81

by important local artists
聞けません。
インポォ ムムム ラーティスツ

contentedly 聞き取れたが意味わからず。

UNIT 82

unemployment
→an employmentは貧困になっちゃう???

気をつけよう。

UNIT 83
Chinese calligraphy
calligraphy 筆 筆記体

ATPase 110〜116日目

[2nd]Week06(8/28~9/3)音読ユニット:Unit46〜52
【1周目と比べて】
Unit48に出てきた fill out が、(後に続く語彙で前者であることに気づくのですが)どうしても follow に聞こえる。Tommyさんに毎回言われている、音に集中することの重要性を再認識した週だった。認識するだけでなく、それを確実に実行することを徹底する!
2周目も後半に入りましたが、これまでの分析から、連結音と脱落音、特に連結音については特訓が必要だと改めて感じた。
【要リベンジ英文数】
16 ⇒ 10
【音認識に手こずったもの】
records show《脱落》, fill out《脱落・連結》, had it repaired《脱落・連結》
【即時意味取り×】
implement, always《米語・英語》, tripped and fell
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:5, 連結:7, a/the:5

はた67~70日目

はた67~70日目

はたです。

ユニット81~84

ユニット81
人名、固有名詞が苦手です。
smiled contentedly
contentedly の意味がわからなかったのと、smiledが出てくると思わなかったので、勝手な思い込みが、聞き取れない要因の一つとも思いました。

ユニット82
ここに限らず、willの音が取りにくいです。
health ヘルスと言うよりはヘルフに聞こえてわからなくなります。
Interest-rate cuts brought
cutsが動詞と思ったらbroughtがきて混乱しました。

ユニット83
ここは音ズレを感じませんでしたが、知識として知っているから聞き取れたところもあると思いました。

ユニット84
ここも音ズレを感じず、一つ一つの単語は聞き取れましたが、長い文章になると聞き取れていたものも頭からスッポリ抜けます。スクリプトを見れば意味はわかるので、音読暗唱で慣れていく必要を感じました。

Day118

UNIT48
□tourism, Maltaが前回に続き聞き取れず。Maltaが固有名詞という認識すらできていなかった。
□deposit X into, A ful refund will be given if, implementは前回聞き取れていなかったが、今回は1.5倍速でも聞き取れた。

りすこ 32日め

32日め ユニット32です。

名詞の選択肢のユニットでしたが、動詞形も同時に学べて良かった。

①being delayed が最初been delayedと聞こえ、すぐにイメージ出来なかった。

②proceedsが名詞で収益金という意味があることを知らなかった。

製造業っぽい文章が多く、何となく馴染みやすいユニットでした。
This server is~の文章のthatは接続詞?主語はthe needs?だから動詞がhaveなのか、と理解しましたが合っているのかどうか。聞いてすぐイメージできる=文の構造を瞬時に理解できることだと最近感じています。

【yoshiki 116日目】


【Unit53】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
アテンション バッセンジャースが聴こえてきたとき、『これ、チューリッヒが聴こえないやつだ』と思い出した

記憶力と待伏せ成功の賜物は、ズレなしでいいのか?…


もーいっかい聴きなおした。今度出会っても、認識できると判断。
良しとする!

まぁ、次もダメなら、また聴きこめばいい!!

tomop-32日め-Unit 32

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○designed  ×desinded  →スペルミス
○satisfy the  ×the satisfied   →edをつけてしまったのと、theの位置が違う
○be donated to   ×be donated in  →toがinに

■語彙
Proceeds  動詞proceedの意味しか把握できず、この文章の意味(収益金)での把握ができなかった

toがinに聞こえたのはなぜかedが聞こえなく、勝手に脳内で変換していたのかもしれません。

YAMA、114日目

昨日のUnit 42です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
It's right next の right
secured a $40 の a
with the Chinese の the
loan is secured の is
seatbelt is securely の is

・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Ms. Forster 〜 と The firm 〜の文、把握するのに3回以上かかった。

【1周目と比較しての気づき】
今回は冠詞やbe動詞など基本的な語彙の聞き落としが多くてショックだった。
聴き取れてはいるが、意味が微妙にズレている単語もあり、覚え直す。

【Unit 41復習】
ディクテーション

Unit30

音声で特別に聞けなかった点はなし。テキストなしの復唱が実にスムーズに出来た。連語に馴染みがあったのか、徐々にメモリーが増加しているのか、後者なら励みになります。毎日継続ですね。

マドロス 128日目

U41&19 サポート音声
U41

HUL こういった地名が本番で出てきたら ? となって動揺する。
Quarterも1周目の時は気づかなかったが、本番では地区とわからない。
U19

問題無し。

TxK 81日目

9/4 Unit87
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
leisure
at your local ticket outletのat your

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
Birmingham

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : hurt
o : heart
x : this supermarket
o : the supermarket

[復習]
Unit86

108〜115日目

108日目〜115日目
unit16
deliberatelyはon purposeとリンクするように音読をした。結構忘れがちな単語。
unit17
feel likeとfancy goingが流れてきたときのイメージ力が、前まで曖昧だったものがより強くなった。自分自身も自在に使えるようになった。
unit18
either french fries and 〜のところは抑揚があるので、音のリズム感を意識した。音の上下にも声を出して慣れることも必要な部分。
unit19
be held accountableは一週目において、馴染みの薄かったものだったが、2週目リベンジで、責任を負うの意味を無意識に感じ取ることが出来た。
unit20
share a taxi が出てきた瞬間、yes
that would be greatが自然に呼応するようになった。
あと、文の中にits market のようにitsが入ってくると、多少戸惑う時があるので、改善したい。
unit21
72 hoursが、flightの後にくるため、72時間前に〜という感覚になりづらかった。要音読。
unit22
supposeの様々な使い方は、だいぶ慣れてきた。あとは音読を繰り返し、理解したものを内在化するだけ。
unit23
音読の際、the a がしっかり取れるようになっているのは毎回感じる。別の教材でディクテーションをやった時、以前冠詞が抜けてたり間違えてたりしたが、逃さなくなった。

Day49

UNIT49
□ring the alarm bell:1.5倍速では聞き取れず、1.2倍で命令文の形を認識しつつ意味がとれた。
□I'll buy you a drink: buy your drinkと迷った。
2点とも1周目は聞き取れなかった箇所であり、少しは進歩してるが、克服はできてないと判断する。

りすこ 33日め

33日め ユニット33です。

plenty of~は可算、不可算どちらでも使え、 a good deal of~とan amount of~は不可算のみ、というのを今回知った。
知らないことに気づける機会が増えるのはありがたいことです。

聞きにくかった箇所

①enormousは、見れば意味が分かるけれど聞いたときに音と綴りがイコールにならなかった。

②right venue は、聞き取れたが正しい会場?と訳し意味が取れなかった。right=適した、という意味もあると知った。

③noise from the construction~のfromが聞き取れず。noise とtheの間に何かあることは分かったが、fromとは聞こえなかった。速度を落として聞き、何となく存在は理解できた。
弱く読まれるところも流して聞かず、それがどのように聞こえるのか意識して聞くことを心がけたい。

9/3,4

Unit43

サポート音声

音の認識ズレなし

Keep all medicines out of the reach of children.

get off work 仕事を終える


Unit44

サポート音声 2回

☆〜without advance notice

without とadvance の間に何か単語があるように聴こえた

☆〜Mr Warner served as Senior Vice president of marketing at Dillon's Corporation.

Senior president of marketing
営業担当副社長

この単語がすぐにイメージできなかった。


☆The agenda will be available one week prior to the meeting.

will be とwould beの区別がつかない。

prior の発音が難しい

✳︎make an early start
はやく始める

unit37〜42

unit37
▪️聴きとり難
reviewing it now
知識でカバー
keeps a diary のa
最初x ディクテしながら、文字にしたら冠詞いるんじゃない?と処理
the minute of the meeting のof
サポート音声でキャッチ
unit38
▪️意味取れない
The delay has cost the company an important contract.
cost失うが結びつかなかった
▪️聴き取り難
pay and conditions and がinに聴こえた
unit39
▪️聴き取り難
やはりI'll
▪️spellミス
Quinn o Quin x
▪️言いづらい
by half past eleven
1周めでの残像が強いunitでした
unit40
▪️音づれ
he's in stay x →he's staying o
▪️ok
I'll put you through 使ってる
▪️意味とれなかった
push the deal through
▪️spellミス&音づれ
Powell o ←Pauro x
▪️しらなかったが文章全体で判断
put aside
put forward
unit41
▪️聴きとり難
thinking of going のof
I'll
知識でカバー
Museums Quarter o ←museum of Quater x
▪️spellミス&音づれ
HULL o ←Haru x
Poon o ←Pooh x
unit42
▪️言いにくい
down that hallway hallway はdown するものと中々入って来なかった
▪️言いやすい
Could you tell me where it is?
▪️意味とり難
feel financially secure
secured a $40 million contract with
It's right next to right 右かと思ったx








【yoshiki 117日目】


【Unit54】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし

#今までのユニットを復習。

#一周目の記録を振り返ると、同じようなメニューで学習していた…。

同じことやってるから、維持しかできない…
今いるステージから動けない
変わらなきゃ!!

UNIT36〜42
UNIT36
predicted to fall to 4%聞き取り
I''II prepare ここでもOurとしてしまう
UNIT37
聞き取り問題なし
high on the agenda 最優先課題とすぐ出てこない
UNIT38
前回苦労してリピートしたので今回は比較的リズミカルに発話出来た
UNIT39
What time will you のwillを聞き落とした
UNIT40
聞き取り問題なし
by that name のbyの用法に留意
put forward は最近、海外からのメールでよく目にします。
UNIT41
thiking of のofの聞き落とし
refugeeも最近のFTに頻出
UNIT42
to feel financially secure 経済的な心配が要らないほど。この意訳がすぐに出てきて欲しい
firmがfarmに聞こえた
The loan isのisを聞き落とした
意味がとれていることを前提に1.5倍速で聞き取りしています。その後通常倍速に戻すとかなり遅く鮮明に聞こえて上達したと錯覚しています。
来週の公開テストに向けてギアをアップします。

tomop-33日め-Unit 33

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○enough copy paper  ×copy paper   →enoughの抜け
○spent an enormous amount of  ×spent in enormous amount of   →an をinと間違え。enormousと音では何となくきけたが、リンケージもあり意味不明
○a great deal of  ×great deal of
○and effort  × in effort
○the right venue for the time.  ×a venue of time.   →rightの漏れ、forがofに脳内変化
○from construction site.  ×of construction site.  →fromがofに脳内変換

■語彙
enormous  膨大な 聞いてすぐにわからず。

an enormous amount of time anのnとenormousのeとがリンケージしていて別なものに聞こえそうになったところで慌てた感じがあります。
ディクテーションするために何度か聞いていたので、わかりましたが一度目で聞くのは難しいのと、聞けたとしても意味がすぐに把握できませんでした。
そろそろ、何の音を聞き取れていないのかが系統だててわかるといいのですが。

YAMA、115日目

昨日のUnit 43です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
failed to reach の ed

・音の認識ズレ
Keep all medicines →× Keep your medicines

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
You can 〜の文、数字を把握するのに3回以上かかった。

【1周目と比較しての気づき】
苦手なI'll。もやっとはしているが、なんか掴めるようになってきた感じるがする。

【Unit 42復習】
ディクテーション

マドロス 129日目

U42 サポート音声

go all the way down that halfwayが言いにくい。
瞬間的に言われると理解するのにちょっと間があく。

to feel financially secureも意味を知らないとちょっときつい。
secureの確保するも要注意。
secure againstも知らないときつい。




TxK 82日目

9/5 Unit88
<聞き取りづらかった音>
なし

<聞き取れなかった音>
・音の認識のズレの為
with those of our competitorsのof

<聞き間違い>
・リテンション出来ていなかった為(集中出来ていなかった為)
なし

・知らなかった為
favorably

・以前出会ったが覚えていない為
なし

・音の認識のズレの為
x : in a release of
o : in the release of
x : plan
o : planned
x : M
o : Emma

[復習]
Unit87

[所感]
本日で1周終える事が出来ました。フォローアップセミナーで既に
終えられた方々と同じようにまずは最後まで走る事が出来た事で
ホッとしています。
2周目からは、1周目で聞けなかった箇所と比較を行いながら、
聞きにいきたいと思います。特に、a/the, willで躓く事が多かったので、
注意を払いながら聞きにいきたいと思います。

りすこ 34日め

34日め ユニット34です。

be動詞の後の空欄で名詞と形容詞を選ぶ問題も苦手なので、needのパターンが覚えられて良かった。

聞きにくかった箇所

①is in need のinが聞き取れず。速度を落として聞いたら微かに聞こえた。

②necessarilyはネセサリリーと覚えていたが、ネセサリーとしか聞こえず。
アクセントの位置で判断するしかないのか?

聞き取りとは直接関係ないが、『事前の予約は必要ありません』という文が、『No advance booking is necessary』という表現になることに未だ慣れない。notをisのあとに置きたくなるが、英語としては不自然。こういう文章に出会った時に、即意味が取れるようにならないと。

YUKI 32,33,34日目

<Unit32>
(聞き取れなかった)
small business that → × that

(聞き間違い)
being → × been

<Unit33>
(聞き間違い)
spent an enormas → ×「a」ではなく「an」

(聞き取れなかった)
find the → ×「the」は前と繋がっている
received a number → ×「a」が前後、繋がっている
complaints → 「ts」は聞き取りづらい。

<Unit34>
(聞き間違い)
an absolute → ×「a」

(聞き取れなかった)
make a dicision → × 「a」
is in need → × inが繋がっている

(確認したフレーズ)
No advance booking is necessary.
完全に聞きとれたが、意味がわからなかった。

ディクテーションする際a,an,the,s等々、
聞き漏らしていないかと確認しながらやっていますが、
逆に空耳?が聞こえたりして混乱することもあります。
冠詞については文法書を読み直しましたがもやもや。。。

DAY120

UNIT50
□small print:不可算名詞なのでprintsでないことに注意。
□printed yellow: print to yellowに聞こえる。語法の観点からtoは不要であることに気づくべき。

YAMA、116日目

昨日のUnit 44です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
Mandelson would like the Italian の would とthe
served as Senior Vice President of Marketing at のas と of Marketing

・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Do you 〜 とBefore joining 〜 の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目で学んだby prior arrangement、曖昧に覚えていた。覚え直す。

【Unit 43復習】
ディクテーション

【yoshiki 118日目】


【Unit55】
・通常音声で意味確認
・サポート音声音ワレ
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
・receiptの保管理由も今回は聴きとり可。
・その他の文の連結も、単語レベルで認識。


これぐらい公開でも聴けると楽チン…


tomop-34日め-Unit 34

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Noadvance  ×Now advance  →NoとNowの聞き間違いóとάの違い
○absolute  ×absolutely   →形容詞と副詞
○necessity  ×necesseity   →スペルミス
○necessarily  ×necesserily   →スペルミス

■語彙
necessarily 否定文で必ずしも〜でない は把握できず

No advance booking is necessary. の表現に慣れていないのもあって、Nowに聞こえてしまったのかもしれません。
is in need of も咄嗟に意味が取りづらい感じでした

Massy 110、111日目

【110日目】
・実施したUnit・・(新規)31、(復習)30
【111日目】
・実施したUnit・・(新規)32、(復習)31
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

【110日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・1箇所
❶ ❌ ..look at this survey results..→ ⭕️ ..look at the survey results..
→ this と the の捌き、聴き分けが出来ず。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

【111日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ This server is..
→ 数回聴いて、意味で補いながら、やっと server がディクテーション出来たが、ちょっとダメ。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶ ..small business that have no in-house..
→ that have は、最初の数回、ディクテーションで音が拾えなかった。処理が弱い。

❷ ❌ ..model will going to production..→ ⭕️ ..model will go into production..
→ go into production ・・『生産に入る』 が言い回しとして、頭に入ってなかった。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
→ to construct another runway... 『runway = 滑走路』 が分からず、異訳する。


『3. 所感、その他』
・本日は、5日分を分割で、順次アップします。

110、111日目は、以上です。

Day121

UNIT51
□took part in:1.5倍速で聞いた時にセンテンスが終わってからtook part inだよね!?2回目で確信。反応が遅い。

□tripped and fell:andがinに聞こえたのは1周目と同じ。進歩がない。

□Saint Louisは1周目で聞けなかったので、音を覚えていたので今回はクリアだった。

Massy 112、113日目

【112日目】
・実施したUnit・・(新規)33、(復習)32
【113日目】
・実施したUnit・・(新規)34、(復習)33
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

【112日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶ ❌ ..great deal of time in difference..→ ⭕️ ..great deal of time and effort..
→ time and effort の音の流れが全く対応出来ず。

❷ ❌ ..to find a right venue..→ ⭕️ ..to find the right venue..
→ a と the の冠詞取り違い。同じ一文で、ふたつも躓く。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

【113日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ No advance booking..
→ 数回聴いて、やっとアタマの電気が付く反応の悪さ。

❷ ❌ ..need for new house.. → ⭕️ ..need for new housing
→ ハウジィン が ing 付きと認識出来ず。g の音は消えているので、コロケーションか文意の理解不足でしょうか。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶ ❌ ..company is a need of..→ ⭕️ ..company is in need of..
→ 音処理力もダメですが、コロケーション知らない時点で、終了でした。
→ 『in need of ・・〜が必要』 覚える

❷ ❌ A car is absolute necessity..→ ⭕️ A car is an absolute necessity..
→ 冠詞 an の連結音の処理が出来ていなかった。最近、こんな間違いばっかりです。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし


『3. 所感、その他』
・本日は、5日分を分割で、この報告が2本目です。
・ time and effort が、完全にアウトだったのは、復習ネタとして、きちんと認識します。

112、113日目は、以上です。

Massy 114日目

・実施したUnit・・(新規)35、(復習)34
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶ ❌ What do you do for your living?→ ⭕️ What do you do for a living?
→ 音ズレでもあり、コロケーション知らないから知識のストックで補えない問題も含んでます。

❷ ❌ ..will be able to give in more details..→ ⭕️ ..be able to give you more details..
→ in と you の音の取り違えをするとは思わなかったが、どっちかと言うと、give が、目的語を2つ並べることを分かってない方が、余程、致命的な問題だと感じました。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・5日分の纏めて報告は、これで最後です。
・音以外の文法、コロケーションを知らないで、足を引っ張ってる点が、気掛かりな間違え方が多かった印象です。
→ もっと気付いたことや通り過ぎてきた些細な疑問をじっくり調べる体質への転換が必要だと思います。

114日目は、以上です。

あるぱか 81〜83日目

2周目からの報告は3日まとめて以下のように行っていきます。
◯前回聞き取れなかったが、今回聞き取れた箇所
✖️前回、今回共に聞き取れなかった箇所
△前回は聞き取れたが、今回聞き取れなかった箇所


81日目(Unit1)※一回目の記録なし
✖️but to accept the のto を聞き落とす
もしbut accept ならtは消失すると思われる。

82日目(Unit2)
✖️won't to affect をwant to affect と聞き間違える。want とwon't の音を電子辞書で確認。
◯in the opposite direction

83日目(Unit3)
聞き取れなかった箇所はなし
前回との比較は以下の通り
◯An overwhelming majority
◯voted
◯in favor of
◯by the amount of

初回に比べ、聞き取れていました。出来た!と実感出来るものもあれば、前回引っかかったため単に覚えていただけ、というものもある感じです。

unit43
▪️リエゾン
Keep all medicines out of
キーポオーメッソ →なんだなんだ →たしかこうだったよね?

When I get off
ウェナゲッオフ

難しくて最初すぐ理解出来なかったが、意味は、聴いてるうちに前回で理解してたの思い出した。

▪️スペルミス
Becket o Backet x 覚えてなかった

unit44
▪️スペルミス
Mandeson x Mandelson o lが認識出来なかった。
Delence x Dillon's o 酷いなぁ

▪️音づれ (主な原因) リエゾン
Mr. Warner served as
ミスターワナサーダズ

▪️音づれ
without advance notice のwithout
→倍速落としたら聴き取れた。

倍速下げたり上げたりして聞こえ方をチェックしました。
対策は音読筆写です。
次回迄キープ出来るか?

[2回目] Unit36〜42

8/31~9/6の報告です。

U36 the news for → the news was
U37 the diary → a diary
U38 need cut → need to cut
U38 for pay in conditions → for better pay and conditions
U39 we’ll → I’ll
U40 なし
U41 なし
U42 farmer → firm

相変わらず短縮系の will の聞き取りが弱いです。また、音はとれても意味がとれないところがいくつかありました(pushing for 〜:〜を要求する など)。そういった語句は書き出して毎日確認するようにします。

TxK 83日目

9/6 Unit1
[比較]
1周目の記録がないので、正確ではないですが、スッと入ってくる
英文が多かったように思えます。
ただ、下記のように聞き取りづらい音や正確に聞き取れず、
思い込みで冠詞を入れてしまうところがあるのので、そこを
潰していきます。

<聞き取りづらかった音>
took off at

<聞き間違い>
x : between a family and a career
o : between family and career

Unit42〜45 115〜118日目

Unit42
to,the,is は、ディクテーションして、文を理解してから、音読すると聞き取ることができる。一回で聞き取るには、まだまだ復習と量、継続することが必要。
Unit43
herが聞き取れない。
振り返るとher を良く聞き逃している。
when I が連音になり、聞き取れない
繰り返し音読し、音ズレを修正した。
Unit44
well をwhile と聞き取る
繰り返し音読し、音ズレを修正した。
Unit45
forward to seeing が連音で聞き取れない。
ここのwhileは、昨日の音読の成果か、聞き取ることができた。

マドロス 130日目

U43

サポート音声。
keep all medicines キーポーメッソンと聴こえる。
1周目でも気になったが今回もチェック。
本番では多分聴こえない。
get off workも怪しい。一瞬タイムラグあってギリギリ理解できるか?
他は問題無し。

UNT34-40

NIIDAです
報告が溜まってしまいました。

UNIT34
音というよりも、構文をつかみ切れず苦労しました。
growing need for
in need of
absolute necessity
このあたりを音読で反復学習。

UNIT35
この回は特に課題なし

UNIT36
an estimate
prevent outsiders
が一瞬で反応出来ず。

UNIT37~40
文章が長くなり始めましたが、逆に聞き取れない
音が減って感じがしています。

音のズレではなく、文章の一瞬の理解と暗唱に時間を
とるように、し始めました。

以上です

UNIT22-26

お世話になります。
こまめにトレーニングとメモしていたのですが間が空いてしまいました。。すみません!

UNIT22

This restaurant is supposed to....

is が抜け落ち 、 【~と思われている】という意味でこられた時にイメージと繋がりにくくなる。

Supposing.... とはじまる文になれない。音読×15。さらにこれから始まる例文を10個調べて音読。

UNIT23

最初の文の "Who's in charge of...."のcharge が シャーシのように聞こえて即座に対応できず。

I'm all in favor of...

all in   が言いにくい…=聞き取りづらい。

UNIT24

Isn’t the quarterly report due soon?
the が完全に聞こえない。 一瞬の間にしか聞こえない。
言っていなくてもネイティブは言っている感覚。
ないと絶対におかしいと感じるのだろう。
心を込めて読むさいにも[the]の感覚は絶対必要。
the 口の形だけでも「忘れずに」意識して刷り込む。

UNIT25
In order to avoid the heavy traffic.

ここも UNIT24 の反省を生かし the heavy traffic の the を言うときに気持ちに注目してリッスン&リピート
意味の誤解が生じないようにを意識したアウトプットの練習にもなる。

UNIT26
”away” のイメージをもっと徹底的に刷り込む音読。
ロールプレイにもっと感情を込める。(距離を感じながら)

month away も聞き取れたものの 「何ヶ月も先」のイメージが弱い。
誤解を生じる危険性あり(実際のコミュニケーションでは)

「自分にいい気かせること」
実際のコミュニケーションで誤解が生じるかもしれない「危機感を持って」(=死ぬかもしれない)練習すること!

KOZU 2周目Unit36~40

●Unit36
①forecast for tomorrowのfor が抜け落ち。

②unemployment rate は前回何度もリピートしたので定着していた。
苦手な羅列、fall to 4%もここは大丈夫でした。

③(◯)outsiders→(☓)outside
(◯)from accessing→(☓)from access in
Unit25と同じ間違い。
from accessing固まりでしっかり覚える。

●Unit37
took the minutesは一瞬、時刻のことが頭によぎったが
途中で議事録に気がついた。ここもしっかり修正必要。

●Unit38
①four dollars・・の文は前回苦戦したので何度も音読して今回はOK。
他で出ても聞けるように、数字を変えたり自作文にて練習。

②The union is pushing for が瞬時に意味とり出来なかった。

●Unit39
(◯)what time will you→(☓))what time are you

●Unit40
このUnitはputを使用した語句の意味がこんがらがりそうになり
前回復習を繰り返す中で暗唱していた為
音ズレ書き取りも大丈夫でした。

チャック unit59-64

チャックです。
まとめての報告になってしまいました。

unit59

I'm returnin you call

youが抜けて聞こえてしまう

unit60-62

記録なし。
こなすので精一杯でした。

unit63

photography → この単語を知らなかった。
inevitable → 知らなかった&発音しにくい

unit64

特に問題ありませんでした。


まとめての記録だと忘れていることも多いので来週はこまめに報告します。

りすこ 35日め

35日め ユニット35です。

昨日のユニット34と比べ、連結→欠落が多く感じました。スッキリ聞けなかった箇所、過去最高かもしれません…。

聞きにくかった箇所

①How did yourの yourが聞き取れず。速度を落としたら微かにディジヤと聞こえた。所有格聞き取れるようになってきたつもりだったので残念。

②It couldn't haveの haveが聞き取れず。これも速度を落としたらクドゥンタブ?みたいに聞こえた。

③How did yourは、2回めもよく聞こえなかった。がっかり。

④at the conferenceは、a the conferenceと聞こえ、冠詞二つの訳がないからatかという聞き方になってしまった。

このユニットは、『It couldn't have gone better』や、『It went well』などの、咄嗟に意味が取りにくい表現を学べて良かったです。

YUKI 35日目

<Unit35>

(聞き間違い)
your → ×youに聞こえる(2回とも)

(聞き取れなかった)
It's couldn't have gone
→ ×haveは前と繋がって弱く発音される
give you more
→ ×youも前と繋がって一塊で発音される
頭では理解していても、音で認識ができない。

冠詞:for a living 、an engineer、runs a
→ 一朝一夕といくはずはなく、慣れていきたい。

マドロス 131日目

U44

well in advanceは公式問題集Vol.6 test2の116に出ている。(ウーゴ効果で
秒殺でできた。)
少しずつ文が長くなってきているのでちょっと聞き取りがしんどいが
意味はすぐイメージできる。

U20

特に問題無し。arrive atは前回受けたIPに出た。(他の選択肢はvisit)

unit45

▪️音づれ
なし

▪️ディクテーション
The management is looking into the possibility of merging the two officees. の文章でthe落としました。次回リベンジします。

▪️予測
Could you look into it, please? itは予測であるべきと理解してました。

9/4,5

Unit45

サポート音声2周

✳︎ from your website が発音しづらい。
✳︎ look into the possibility
可能性を検討する
✳︎Management 経営陣← 不加算名詞
✳︎CV 履歴書


☆重要!to〜ing

be used to
be accustomed to
get used to
be committed to
be opposed to
object to 〜することに反対している
get around/round to 〜する時間を作る
come close to もう少しで〜しそうになる

Unit46

サポート音声2周

音ズレ認識は特になし。

The registration number
がキャッチしづらい、初聴だったら、間違えたかも。

There is growing concern about rising prices of heating fuel.

The protesters are calling for the prime minister to resign.

この2つのセンテンスの瞬時意味取りが難しかった。

長いセンテンスになると、脳が追いつかない。日本語に置き換える癖がある。
どうすれば、そのタイムラグを縮めることが出来るのか。

【yoshiki 119日目】


【Unit56】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
I'll put up~の文も今回はクリア。
自分の読むリズムが矯正できると聴こえるようになる!!
リズムを合わせた音読は大事

Massy 115日目

・実施したUnit・・(新規)36、(復習)35
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ ❌ Our→ ⭕️ I'll
→ 出だしから致命的な音ズレですが。 will もよくやられます。この文章は、後述しますが、全滅しました。かすりもせずに、指摘は、ここも含め三ヶ所入ります。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・2箇所
❶ ❌ Our preparenest met for the..→ ⭕️ I'll prepare an estimate for the..
→ 完全に造語の世界ですが。。5回聴いて、書きましたが、このレベルでした。
→ prepare an estimate はスペル分かってから聴いても厳しい音の並びでした。上書き中です。

❷ ❌ ..to prevent our outsider as accessing..→ ⭕️ ..to prevent our outsiders from accessing..
→ outsiders from が捌けず。音の問題もあるが、成長ゼロ。
→ prevent A from -ing のコロケーションが分かってないのでダメ。音は聞こえなくても、想定できたはず。スロム?をFromだと反応するには、語彙の強化が先だと思う。
→ いくら何でも、知らない語彙、言い回しは、たとえ日本語でも聴こえないので。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ I'll prepare an estimate for the repairs.

『3. 所感、その他』
・..predicted to fall to 4 percent.. の文章は、反応力上がりましたが、後半2文は、全くダメでした。
・I'll は努力以前の世界なので、もう一度、音の矯正上書きをやって、再挑戦したいと思います。

115日目は、以上です。

tomop-35日め-Unit 35

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○It couldn’t have gone better.  ×It couldn’t go better  →have が聞き取れず完了形かがわからず。そもそも意味がわからず。
○for a living  ×for living  →aの冠詞が抜け

全体的に聞き取れた感はあるものの、そもそもgoをうまくいった?という感じに使うのに慣れておらず、意味をとるのに時間がかかる感じでした。
It went wellも初めて知りました。
新TOEICの急所でも説明されていた通り、It couldn’t have gone better.の意味がとれずここで初めて知った感じです。
慣れるしかないようなので、慣れることにします。
来週の公開テスト後にこのように言えたらステキなのですが。

YAMA、117日目

昨日のUnit 45です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
books from your →× books in you 音の認識ズレというか聴き取れない…。
While Cathy was →× When Cathy is 。Wereにも聴こえて文法的に合わないと考え、Whenにしたが、While だったか〜。
looking forward to seeing you soon →× looking for what you see in soon。文字だけ見ると、定型文なのにと、誤解のあまりの酷さに呆れるばかりです。でも、文字を見ながら聴いてforward toのイントネーションが想像していたものとかなり違うことに気がつきました。

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
I'm looking 〜の文

【1周目と比較しての気づき】
前日に引き続き1周目で学んだことが身に付いていない。キチンと覚えよう。

【Unit 44復習】
ディクテーション

先週に引き続き、この週末は、苦手な音の一つであるofについて、過去に聴き取れた文(26)と聴き取れなかった文(18)を書き出した上で、一つ一つ聞き比べてみました。子音 (s、r、g) + of、of + a 、of + ourが聴き取れていないことが自覚できました。また、of + theの場合theが落ちやすいようです。一方、子音でも(d、t、k、p、n) + ofは聴き取れているから面白いものです。このアクティビティは脳ミソが結構疲れますが、その分、効くのではないかと期待しています。

Unit31-33

31から33

31.33は音的な問題はなし。32が以下の注意点。

32
The new model will go into production early next year. の
go into production が、going production に聞こえた。
通勤のなか、歩きながら復唱をしているので、テキストはあまり見ないでやっています。(疑問点は確認しますが)ユニットが進むにつれ、長い文章も散見されるようになってきましたが、最初の頃より復唱メモリーが増えてきました。音声丸暗記メモリーと文法力の活性化が原因と思っています。前よりも目的語は?とか、前置詞、副詞などを予測するようになりました。引き続き、続けていきたいと思ってます。

9月5日、6日分

週末2日分の記録です。
よろしくお願い申し上げます。


UNIT27

×firearm in... ファイヤ アーミン
子音+in がひとつのカタマリに聞こえて落とす傾向に。
口慣らし、口慣らし…。

UNIT28

× 50,000 fans per game.

fansがフェンスのように聞こえ
最後までひっかかったまま英文終了、、。"f" の悲劇は、きちんと"f" が聞こえたとしても起こる現象。

りすこ 36日め

36日め ユニット36です。

Tommyさん、パワーメールありがとうございました!
これまでの記録を見直し、まだ他の方々の記録を参考に自分に足りないものを探してみたいと思います。

聞きにくかった箇所

①to fall to 4%、初めて聞いた時、意味が取れなかった。unemployment rate、聞き取れたが音読かなり難しかった。10回×3やりました。

②prepare an estimateの anを聞き落とす。

③prevent A from ~ingの形、改めてしっかり記憶したい。この文のyourは聞けた。
outsiderって部外者という意味だと初めて知りました。はみ出し者、のようなイメージでした。修正要。。

UNIT41

UNIT41

本日の内容です。

as a refugee:瞬間的に脳が反応せず。
ただし、2周目だったので少し経ってから意味は思い出せました。

foreign→full inと聞き間違え。

その他は大丈夫でした。

TxK 84日目

9/7 Unit2
[比較]
1周目の記録がないので、正確ではないですが、Unit1と同様に
スッと入ってくる英文が多かったように思えます。
ただ、下記のように正確に聞き取れず、思い込みで聞こえていない
前置詞を使用してしまうところがあるのので、そこを
潰していきます。

<聞き間違い>
x : looking at
o : looking in
x : pointed at
o : pointed in
x : to use
o : before using

マドロス 132日目

U45 サポート音声1周。

苦手なwhile。人によってはウェーと聴こえる。
はっきり発音してくれたら分かるが、ちょっとなまったような発音だと
?? となる。
今日の急所の欄は参考になる。

【yoshiki 120日目】


【Unit57】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
このユニットのターゲット for a moment~をクリア

#forgingはリベンジならず、今回もルー語で意味とり
聴き終えてから、何否定したんだっけ?と記憶を呼びもどす。
単語では覚えられそうにないから、フレーズで覚える!!

tomop-36日め-Unit 36

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○forecast for tomorrow?  ×forecast tomorrow?  →×forの抜け
○They’re  ×They are   →省略形か。
○The unemployment rate is  ×The employment’s   →unemploymentのunが聞き取れなかったため、よくわからなく。rateが聞き取れず
○to fall to 4%   ×for two four two percent →toをtwoに、fallをforに聞き間違え全くわからず
○I’ll prepare an estimate ×Our prepared estimate is   →I'llがOurに聞こえたため、主語が全く違うものに
○outsiders from accessing your network.  ×outside us accessing the network.  →outsidersをoutside usと聞き間違え、yourを聞き落とし脳内変換でtheに

predict、predicting、predictableいずれも文字では意味を認識できるものの、聞いてすぐに意味把握がとりにくいと思いました。
耳慣れしていないような感じです。
全く聞き取れず敗北感の元となったThe unemployment rate is predicted to fall to 4% by the end of the year.は、恐らくニュースで聞いたりしていればすんなりと入ってくる表現かと思いました。日本のニュースではよく聞くので。
outsiderも耳慣れない感じでした。

パワーメールありがとうございました。ちょうど自分でも見直したいところだったので、自分自身の記録を見直しつつ振り返りつつ、返信したいと思っています。

unit46

unit46
寝起きにやったせいか酷すぎ
It concerns me that をIts concerns made に聴き違えてパニックになりました。意味通じんやん????
あとは、音づれなしでした。
音読筆写で刷り込みます。
前回何してたんでしょう。。。
ts とtは区別つかない thatの弱い発音苦手です。多分。
そして睡眠不足だといけません。

Massy 116日目

・実施したUnit・・(新規)37、(復習)36
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・今回は珍しく、ディクテーションから引っかかる所がなかったです。
・ただ、1回聴いて、バシッととれてる文章ばかりでなく、2回目、3回目で完成するケースがまだまだ多いです。
→ 一回聴いて、文意が取れるところを目指して続けていきます。

116日目は、以上です。

76~81日目

UNIT84

I would be more happy to provide you (with a letter of) recommendation, if you so desire.

(ゴニョゴニョ)でした。

UNIT85

will 聞けません!
will 聞けません!
will 聞けました!
will 聞けません!
Pounds わからず!

↑×20回繰り返しました。

UNIT86

M&K Corporation が
エマんケイコ オペレーション

とはいえ、isがきたので、名前か!!

for its よくわからなかった。

If symptom persist, seek medical advice.

意味わからず。ただし、わかる。
症状突っ走る ならば 医者求めよ!

ってイメージが見えました。

Illustrations are provided (to help clarify) the written instructions.

なにか引っ掛かりますが、なにかはわかりません。

UNIT87

聞けないところが多かった。

heart→中心 意味とれず
leisure リージョン?地域の?

You need a password the to access detabase.

accessのあとにtoをつけて聞いてました...。

UNIT88

Revenues for the quarter (were lower than)
ワラワザン

due to ジュートゥー


一応、ウーゴ1周しました。
引き続き頑張ります。

112日目

UNIT 52
聞き取りにくいセンテンスや発声しにくいセンテンスは特になし。

□expanding operations:operationが加算名詞なのはちょっと腑に落ちない。

Unit34

音声では、特に問題あるものはなかったが、
A car is an absolute necessity in this town.
は、absolute ではなく、absolutely の方が馴染みがあったので、A car is absolutely necessary 〜 と感じていました。(音声では、ちゃんと聞いていたので、言い間違いだ!と思って確認した次第)
こういう使い方にも慣れておきます。

また、
Expensive restaurants aren't necessarily the best. は、感覚的というか、文法的にというかでは、いまひとつ腑に落ちない文章ですね…。

YAMA、118日目

昨日のUnit 46です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
prices of heating の of。苦手な子音(s)+of。週末特訓の成果はまだあらわれず。
I've come の ve

・音の認識ズレ
this is your information →× this is an information
Minister to resign →× Minister for resign


・勝手に音を補充
There is growing concern →× There is a growing concern 久々の空耳アワー、この場合のconcernが不可算名詞と意識していれば防げたハズ。

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
なし

【1周目と比較しての気づき】
1周目で知らなかった語彙。今回はちゃんと覚えていた!

【Unit 45復習】
ディクテーション

Tommyさま
パワーメールありがとうございます。
キチンと纏めてから報告させていただきます。

ぐりん 81〜85日目

81日目 Unit1
【意味取り】
×Our MP3 player is beginning to take off.
take off「成功し始める、売れ始める」の意味を覚えていなかった
【音】×前回も
×but to accept のtoを聞き落とし

82日目 Unit2
【意味取り】
×The budget cut won't affect our project directly.
【音】×前回も
×won'tをwant toに聞き間違い
restaurant'sのsが抜ける

83日目 Unit3
【意味取り】
×Gordon was overcome by grief.
grief「深い悲しみ」の意味を覚えていなかった
【音】×前回も
×I'llを前回はOurに、今回はIに聞き間違い

84日目 Unit4
【音】×前回も
×Her appointments wereをHer appointment wasに聞き間違い

85日目 Unit5
【意味取り】
Three in five motorists break the speed limit on highways.
Three in five「5人に3人」の意味を覚えていなかった
Over 50,000 spectators〜は数字の認識にやや時間がかかってしまった

1度目のディクテーションと比べると、多くの部分で改善が確認できました。ただ前回同様聞けないところも多く、聴き込みの甘さを感じました。
2周目は5日分(5ユニット毎)まとめてご報告させていただきます。よろしくお願いいたします。

TxK 85日目

9/8 Unit3
[比較]
1周目の記録がないので、正確ではないですが、このUnitに関しては
ちょっと集中出来てなかったのかもしれません。集中します。

<聞き取れず>
have overlookedのhave
company'sのs
overwhelmed
An overwhelming

<聞き間違い>
x : bought
o : voted
x : gleef
o : grief

りすこ 37日め

37日め ユニット37です。

Not yetの使われ方が学べて良かった。
また、high on the agendaに重要課題という意味があるとは知らなかった。

①first item 最初聞いた時はfirst timeと聞こえた。ん?と思って聞き直したらtermに聞こえ、さらに聞いたらitemと言っていた。

②meeting date がmeeting dayと聞こえた。

③union's demandsが最初聞き取れたが意味が分からなかった。

ウーゴを続けていると、様々な意味で使われている動詞がある。put,take,meetなど、一緒に使われる前置詞や文の意味合いによって意味が変わる動詞の活用をしっかり頭に入れたい。

9/7,8

Unit47

サポート音声 1周
通常音声 10回

音の認識ズレなし

I'll be on a conference call〜
Will you be able to〜
などの音がわかるようになったのは、馴染みあるセンテンスにだからかもしれない。応用がまだ効かない。

☆重要フレーズ、語彙
✳︎I can't make it to the meeting.
ミーティングに行けない
✳︎right from the start
初めから
✳︎put back,push back =postpone


Unit48

サポート音声1周
通常音声 10回

deposit はmake するものだ。

ディクテーション間違い
×Our record shows
○Our records show

×the 15th ○the 5th



✳︎Tourism is a major source of income for Malta.

✳︎We have implemented a computerized data collection system.

Tourism is〜,computerized は前回聴き取れなかった。
今回も記憶で埋めた感じ。


✳︎A full refund will be given if cancellation is made at least 14 days prior to scheduled arrival.

will は知識で埋めた。would との音の違いが未だにわからない。意味が瞬時にとれなかった。

☆全体的に、今回は意味とり、リピーティングなかなか出来ず。苦戦した。

ブチブッチ 116~122日目

お疲れ様です。
ユニット42~48でした。
この辺は1周目に苦戦した記憶があります。
アメリカ旅行効果か、音声は遅く感じました。
(しかし、細かいところは捉えきれない)


■ユニット43
〇・・・・medicines
〇・・・・I'll call you when I get
××・・・sent her flowersの「her」
×・・・・get offの「off」
×・・・・all medicinesの「all」
×・・・・failed to reach の「failed」

■ユニット44
〇・・・・The Agenda will beの「will」
××・・・would like theの「the」

■ユニット45
〇・・・・from your web siteの「from」
〇・・・・at hand
〇・・・・could you look into itの「it」
〇・・・・While cathyの「while」
×・・・・have your orderの「your」

■ユニット46
〇・・・・I've come toの「I've」
××・・・about the rising prices of の「the」と「of」
×・・・・The protesters are calling for theの「are」と「the」

■ユニット47
〇・・・・I've be on
〇・・・・will you be
〇・・・・right from the startの「the」

■ユニット48
〇・・・・tourism is
〇・・・・computerrized


引き続き頑張ります。

DAY113

UNIT53
□the errorがクリアに聞けたのは嬉しい。inconvenience caused byで予測可能だったことも勝因。
□at your earliest convenienceのceがtに聞こえていたが今回はceで聞けた。
□indefinitelyの反応が悪かった。in definiteと迷った。

tomop-37日め-Unit 37

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○omorrow‘s  × tommorrow‘s   →スペルミス
○reviewing  ×revewing   →スペルミス
○in my diary  ×to my diary.  →inとtoの聞き間違い
○took  ×talk   →tookとtalkの聞き間違い。 

○took  ×talkのところ、現在形で何でsがつかないんだろう?と思いながら。minutesを目で読むと意味がわかるが、聞いてすぐに意味がとれませんでした。
The board of directors met this meeting to discuss the union’s demands. 聞けたけど、意味がすぐにとれませんでした。

【yoshiki 121日目】


【Unit58】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
全ての文がダメダメ
音は拾えるが意味がとれない。てにをは以外、ほぼルー語。

全くわからないので、
聴こえた音→カタカナ→単語
の流れでようやく意味把握。
スクリプト見て、全ての音が拾えているのが確認できたことだけが収穫。

一周目のコメントを振返ってみたが、大したものなし
すぐにスクリプトを見て、わかった気になってスルーした模様。

気を引き締めるチャンス到来

YAMA、119日目

昨日のUnit 47です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
I'll be on a conference の on a 、電話会議の意味をイメージできていたら、何とかなったか?
buying a new car の new
because of bad の of

・音の認識ズレ
can't make the staff meeting →× can't meet the staff 、meetingはmakeするものなんです…。
tomorrow, will you be able to →× tomorrow, we will be able to
right from the start. →× right to start.

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
I can't 〜と Well, if 〜の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目で聴き取れなかったcar until リエゾン。今回は聴き取れた。

【Unit 46復習】
ディクテーション

Unit35

I'm an engineer. が I'm in engineer. かな?と思ったり、
Mr. Morgan gave a presentation at the conference. の at が不明瞭だった。
意味は取れるが、話すことを考えると、覚えておきたい連語(特に後者)

はた71~78日目

はた71~78日目

はたです。

ユニット85〜4

ユニット85
willが聞こえませんが、それらしき音が入っていた場合、willなんだろうなという推測はできるようになったと思います。

ユニット86
If symptoms persist, seek ~
symptoms persist は聞こえましたが、意味を知りませんでした。
また2つの文と気付かず、意味がわかりませんでした。
語彙力、文法力をつければ、聞き取り力はより上がるのではと思いました。
The names on the list are ~
are in alphabetical ~ の繋がる部分が聞き取れませんでした。

ユニット87
be動詞とくにareは短く言われるので、聞き取れないことが多いです。
a fewは前の音によってはaが聞こえないこともあります。

ユニット88
His daughters Emma and Tina are ~
文章の構造がわからず、名前のところが動詞かと思いました。seven and~のリエゾンで聞き取れませんでした。

ユニット1
She's taking off her coat.
Her ははっきり言わずアー
hの音は強く言わないと聞いたこともありますが、sheに対して所有格はherであるのは当たり前で、なので弱く言うのかなとも思いました。
career、単体で聞くとkoreaと区別がつきません。

ユニット2
Directory Directly の区別がつきません。

ユニット3
one important nと母音のリエゾンが苦手なのかなと感じ始めてます。
That you have 文だけ見て発音をイメージするとザッチューハヴと思いますが、実際はザ(ッ)ユーアヴっていう感じだと思いました。

ユニット4
were はワ、are はア程度の短さだということに慣れてきた気がします。
She's standing ~はシーズスタンディングではなく、ほとんどシースタンディングだと気付きました。

チャック unit65-68

チャックです。

unit65

特に問題ありませんでした。
会社名、agricultech 発音しにくい

unit66

the ailing company around in one year

inとoneの間にない音 theが聞こえる
ailing → 知りませんでした

unit67

comfortable stay at reasonable prices

at のあとにthe かa が入る気がする

copies of the report were

were が消えてます、私の耳には。

efficiency 読んだり書いたりできますが発音が意外と難しかったです。

unit68

environmental
意味が取れず、発音も難しかったです


最近、寝る前にウーゴをやってます。
これが終わらないと寝られないと思うと気合入ります。
また、電車の中と違って声をはっきり出せるのがいいです。

あるぱか 84〜86日目

2周目からの報告は3日まとめて行います。
◯前回聞き取れなかったが、今回聞き取れた箇所
✖️前回、今回共に聞き取れなかった箇所
△前回は聞き取れたが、今回聞き取れなかった箇所


84日目(Unit4)
✖️Her appointments were
前回聞き取れなかったappointments のsや、weにしか聞こえなかったwereはスッと聞き取ることが出来た。
しかし、今回も文頭のHerが聞き取れず…。なぜpの音が入ってるように聞こえるんだろう。

85日目(Unit5)
聞き取れなかったところはなし。
前回との比較は以下の通り。
◯are crossing the
◯sidewalk was
◯turned out for the final
◯in the accident
前回苦戦したare crossing the street が一発で聞き取れて嬉しかった。

86日目(Unit6)
◯Boxes are
◯shelves with goods
◯sealed the box
◯were told
聞き取れたがwere told =''言われた"と、単純な受け身なのに意味が瞬時に取れなかった。
✖️They areをThere are としてしまった。前回と同じ、思い込みによるもの。聞き直すとThey areなので、ここでキッチリ修正する。

116日目~118日目

●Unit24
英文を聞くときの変化として、ここまでは主語、ここから動詞というのをより明確に、無意識に判断できるようになった。何がどうしたのかを簡単に理解するために、文の骨格を意識して、全力で聞くべきところと、そうでないところの分別が大切なのではないかと思う。(全部しっかり聞くという意識の中でも緩急をつけること)
●Unit25
after the pond 池を過ぎるとがどうしても池の後にという感覚になっている。たぶん一回目の時もそうだったと思う。意味というより、イメージの問題なので、afterがもたらす意味の感覚を再度確認をしておく。
●Unit26
a few minutes awayはただ単にすぐそこですのような意味取りになっていて、そんなに間違いではないと思うが、数分で、の意味をより意識しなければと思った。(聞いている時は、only~awayで、a few minutesはわりと流して聞いていた。)

マドロス Cコース 133日目

U46 サポート音声で1周。

この会話は模試でさんざんやっているので、【あ バッチね】
という感じ。here's yourが少し言いにくい。protestersが
プロテスタントと言い間違える。

TxK 86日目

9/9 Unit4
[比較]
1周目で聞き取れなかった下記の箇所を聞き取ることが出来ました。

hand in hand
The cars are parked

しかし、聞き間違えた箇所は1周目でも間違えた箇所だったので、
重点的に集中して聴きました。

<聞き間違い>
x : our appointment is
o : her appointments were

りすこ 38日め

38日め ユニット38です。

前置詞は抜けるなあ…とつくづく感じたユニットでした。

聞きにくかった箇所

①it cost to park のtoを聞き落とす。

②it take to get のtoも聞き取れず。

③renovation of のofも良く聞き取れなかった。

その他、costに失わせるという意味があること、push forで要求するという意味になることも学ぶことが出来た。動詞+前置詞の組み合わせも、もっとしっかり覚えないといけない。

マドロス 134日目

U47&21 サポート音声1周。

be on a ベオナ こういった音が本番ですらっと聞けるか?
make the meeting, make it to the meeting これも瞬発で理解要。
right from the start 最初から。
replaceは要注意。あとで辞書で確認する。
your flight 72 hours before departure 出発の72時間前。
reflect on 考える。
こういった言葉が時差無しで理解できることが必要。

unit47

▪️意味取り違え
can't make the stuff meeting
makeをarrange の意味でとってた。
▪️意味とりにくかったright&苦手the
We had problems with this project right from the start.

▪️やはりにがてthe
Germany hosted the 2006 World Cup.

音文字意味がすぐ結びついて出る迄練習しました。

unit45〜47 暗唱

バードマン_29〜35日目_0903〜0909

Unit29

take care of business side of things
➡聞けるが理解に時間がかかる。
(参考:公式実践T10.53〜55)
take care of ordering food
➡place a order food


Unit30

from my savings account to my checking account
➡savingsの方だけsがついている。

has been transformed into
➡聞けるが理解に時間がかかる。


Unit31

I don't mind waiting
➡気にならない➡そうしますの順に理解する癖あり。判断が遅いので、改善の余地あり。


Unit32

in-house,go into production,proceeds
➡一回のリスニングでは意味が取れなかった。

produces
➡書き取れたが、音が濁っているというか、自信を持てなかった。


Unit33

We still have plenty.
➡ofを伴わない表現が初見。

an enormous ammount of time
➡a great deal of,a number ofに比べて理解に時間がかかった。

right venue
➡右?と思ってしまった。適した会場。


Unit34

No advance
➡Nowと聞き間違える。

is an absolute necess
➡absoluteで思考停止。絶対必要


Unit35

It couldn't have gone better.
➡以前はhaveの音、訳も自信なかったが、今は完璧。自信がついた。

I'm an engineer.
➡リエゾンで少し止まる。

runs a
➡リエゾン

【yoshiki 122日目】


【Unit59】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
month
thの音がやけにハッキリ聴こえる。
シチュエーションがどう変わったか考えながら聴いていたら、最後のthが気になりトンダ
よくあるパターン

気を抜かない!
集中!!

tomop-38日め-Unit 38

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○to park × park  →to抜け
○and then   ×and   →then 抜け
○pay conditions   ×paying conditions.  →payがpayingに


toが聞き取れなかったが、How much does it cost〜はフレーズで入っているので聞き取りやすかったかも。
何度も自分で口にしたフレーズなので聞きやすいのかもしれません。
ということは、やはり自分で何度も口にすると身体に入っていき、聞きやすくなっていく→やはり頻出フレーズの音読や暗唱ということかと。
音読していく中で自然と覚えるのはいいのかもとも思いつつあります。

112日目

Unit54
今日はクリアに聞こえた。
Polandの反応も良し!

Unit36

音声で気づいたところ

What's the weather forecast for tomorrow ?

は、forecast と tomorrowの間の一瞬の空白が定かでなかったです。tomorrow の最初の音と絡んで、forecast to tomorrow?とも思って、テキストを確認しました。

YAMA、120日目

昨日のUnit 48です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
my savings account. の s

・音の認識ズレ
need a deposit →× need the deposit
Our records show →× Our record shows
implemented a computerized →× implemented the computerized
given if cancellation is made→× given in cancellations made

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Our record 以降の4つの文

【1周目と比較しての気づき】
1周目で聴き取れなかった
tourismとMaltaはなんとか聴き取れるようになった。
【Unit 47復習】
ディクテーション

Unit46〜48 119〜121日目

二週目でも音ズレの語があり、特に初めの語に音ズレで聞き逃すと後に引きずり、考えているうちに音が流れてしまう。
Unit46
the,of を聞き取れていない
a とthe の聞きわけができていない。
その他は、聞き取りでき、即時意味取りができた。

Unit47
buying をby と聞きとる。ing が聞き取れていない。

Unit48
Tourism is a major source of が連音で聞き取れず、初めのtourism に音ズレがあり、聞き取れないことにより、後に引きずり他の語も聞き逃す。

ATPase 117〜123日目

[2nd]Week07(9/4~9/10)
音読ユニット:Unit53〜59
【1周目と比べて】
音の認識度は1周目と比べて、格段に上がっている。しかし、集中すればするほど、入ってもいない語を挿入してしまうということが数回あった。素直に聞くことも大切だと感じた。Week03の報告時にa/theの区別のコツをつかんだかもしれないと書いた。検証を続けてきたが、それ以降、間違えることはほとんどなかった。ちょっとうれしい。意味取りに関しては、as ~ asに関連する表現やcomplimentの各品詞での意味など、即座にできないものがまだある。これについては必ずリベンジする。先のa/theの区別法というレベルにはまだまだないが、英語を英語で理解するための聞き方がごくわずかであるが、できてきているような気がする。しかし、気を抜くと、脳が勝手に日本語を挟もうとする。ここを何とか突破したい。愚直に頑張る。
【要リベンジ英文数】
23 ⇒ 11
【音認識に手こずったもの】
When asked《連結》(1周目同様、間に“I”を挟んでしまった。進歩なし。)
【即時意味取り×】
as many foreign investors as possible, forging, compliment
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:5, 連結:8, a/the:5

9/9,10

Unit49

サポート音声2周

I don't think we'll have any emergencies 〜
のwill

ring the alarm bell.
のring

Mr.Hunt explained the 〜の繋がり

以上は全て前回引っかかったフレーズなので記憶していた。聴いてる途中で思い出した。
しかし…特に explained the〜 はわかっていても、未だに聴き取りづらい。何度か聴いて音を確認。

リスニング能力やリテンション能力がないのだろうかと不安になる。


Unit50

サポート音声 1周
通常音声 10回

音認識ずれなし…というか、前回間違えたところを覚えていた感じ。

✳︎音に注意
had it repaired のit
Always


✳︎語彙注意
in black capitals 大文字のブロック体
any contact ←不可算名詞あり

KOZU 2周目Unit41~45

●Unit41
このUnitも暗唱していた為、しっかり聞けました。
unavailableはunを聞き落としそうになるので注意する。

●Unit42
all the way downなど位置を表す語句のイメージが
瞬時にまだしずらい。

secureの「確保する」のイメージをしっかり定着させる。
まだ一瞬考えてしまうので。
secured「固定された」はpart1でもでてくるので合わせてイメージ付ける。

●Unit43
keep all medicinesは覚えていたので意味がとれたが
出だしいきなり入ってくる音には、固まってしまうことが多いので
逃がさないようにしないと。

●Unit44
is subject toのsubjectに反応してしまって題目?と
一瞬思ってしまい、肝心な話の中身を聞き落とすよくあるパターン。
理解していると思っていても音になると起こってしまうミス。
音読暗唱して、さらっと流せるようにしたい。

●Unit45
looking forward to のforward のdがほとんど聞こえないことに注意。

Could you・・・の文のようにS+V and Vの長く続く音にも
最後までしっかりついていけるように前から意味とりの練習を
part5の文章を用いて行っていきたい。

Day 115

UNIT55
このUNITは1周目で相当苦労したらしく書き込みだらけ。でも今日はクリアに聞きとれた。
迷った音は以下の通り
invested vs invest
as proof vs as a proof

りすこ 39日め

表題の応答が長くなってきて、暗唱が難しい。分けて練習すると出来るのに、通すと出てこなくなる。リテンション能力を上げるにはどうしたら良いやら。

聞きにくかった箇所

①so I'll probablyの I'llをまるごと聞き落とす。

②appointment to see のtoが聞き取れず。

③Gothic architecture、初見でイメージ出来なかった。ゴシックは頭にアクセントがある。

Unit49 122日目

off from のfrom がoff と連音になり、聞き取りできなかった。速度を落として、聞き取り、繰り返し音読した。
give me your mobile phone のyour がa に聞こえる。
ring the alarm bell .1周目でも聞き取りできなかったが、2周目になり、alarm bell は、聞き取りできた。すっきり聞き取りできる様に音読を繰り返した。

TxK 87日目

9/10 Unit5
[比較]
1周目で聞き取れなかった下記の箇所を聞き取ることが出来ました。

motorists break the speed limit

しかし、聞き取れなかった箇所・聞き間違えた箇所は1周目でも
やってしまった箇所だったので、重点的に集中して聴きました。
and/an <-> inを聞き間違う事が多いです。これも聴き取りの
重点項目に追加します。

<聞き取れず>
turned out for the final

<聞き間違い>
x : three and five
o : three in five

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
特定の音の連結(今後、抽出予定)

マドロス 135日目

U48 サポート音声1周。

今日は難しかった。

特に苦手なtourism is a major. いつも耳に馴染むまで苦しい。
どうしても、メザメザに聴こえる。口になじませてやっと
発音できるものの、これ本番で出ると解けない。
単語自体が長くかつ文章が長いと苦しい。
本番でも、P2あたりにこういう問題が続くと嫌な予感がしはじめ
それが3-4にひきづり 結果 負けという形になる。
48は要注意。

急所の、refund your money give you a full refundも大事。

tomop-39日め-Unit 39

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○I’ll  →抜け
○church  ×chair  完全に聞き間違い

I'llが抜けており、口にして言う時にもここが言いづらかった感じでした。
最後の文で、churchを完全に聞き取れなかったため文意がとれませんでした。
新TOEICの急所に掲載の単語のうち、以下の単語があやふやだったため覚えます。
auditor 会計監査官  attorney 法律家

【yoshiki 123日目】


【Unit60】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
the remainder ~
音ズレというよりはリズムズレで音が過ぎ去り、主語意味とれず。
最悪

文頭は聴き逃しちゃいけない!!
集中!!

Massy 117日目

・実施したUnit・・(新規)38、(復習)37
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ The delay has the company an important contract.
→ 『契約を失った』 の意味を思い浮かべること出来ず。

『3. 所感、その他』
・今回は珍しく、ディクテーションから引っかかる所がなかったです。
・音を聴いて、即座に意味をとる精度はまだまだなので、反応力の向上は課題です。
🌟3日分、纏めて報告なので、あと、2件、報告が続きます。


117日目は、以上です。

Massy 118日目

・実施したUnit・・(新規)39、(復習)38
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ due to a mechanic failure→ ⭕️ due to mechanic failure
→ 不要な a を付加。色々、理由は考えましたが、to が トゥァ のように読まれていることに気付き、音ズレに分類。

❷ ❌ to fix a sink→ ⭕️ to fix the sink
→ 冠詞 のミステイク。しかも、a か the で、かなり警戒して聴いてディクテーションしたにも関わらず、やはり捉まえきれないという。。残念な気持ちでした。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・冠詞は、まだまだ苦手な街道が続きます。。メゲズに、また挑戦します。
・次の報告が当日分です。

118日目は、以上です。

Massy 119日目

・実施したUnit・・(新規)40、(復習)39
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ can't
→ リピート時にズレを感じます。
→ ❌ キャント ⭕️ カァント キャンのイメージ強くてダメです。他の教材で聴けなかった時に気付いたズレです。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ I'll put you through to the manager.

『3. 所感、その他』
・当日分の報告です。
・音ズレ、連結音の聞き落とし減ってますが、引っかかるところは、内容理解の欠如に繋がん箇所ばかりなので、危機感持って取り組み続きます。

119日目は、以上です。

unit48

unit48
▪️聴きとりにくい
Our record shows x Our records show o おそらくrecord s とrecords s は、聴き分けられないから、show or shows で判断する。

deposit of 10 percent のof
▪️練習
覚えてたけど、
Tourism is a major source of income for Malta.
リエゾンに注意して練習
ofに注意。
▪️勘違い
a computertized data collection sysrtem =>ok
a computerized data correction system =>ng

暗唱

Unit37

音声では問題なし。agenda の使い方で、重要課題という使い方は知らなかったので、覚えておくこと。
In our company, quality is high on the agenda.
I当社では品質が最優先されます 。

YAMA、121日目

昨日のUnit 49です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
think we'll have の 'll
allowed to drink の ed to

・音の認識ズレ
give me your mobile →× give me a mobile
in case it rains →× in case of rains
detail at the →× detail in the


・勝手に音を補充
in case something →× in case of something 、in caseに必ずofが付くわけではない。
by you a drink →× buy your drink

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Mr. Hunt 〜 と I'll buy の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目でもかなり苦戦していた感じだったが、1周目で聴き取れなかったfrom、I'll、
ring theのtheの音は捕まえることができた。

【Unit 48復習】
ディクテーション

TxK 88日目

9/11 Unit6
[比較]
1周目で聞き取れなかった箇所はほぼを聞き取ることが出来ました。

しかし、聞き取れなかった箇所・聞き間違えた箇所は1周目でも
やってしまった箇所だったので、重点的に集中して聴きました。

<聞き取れず>
heaped

<聞き間違い>
x : in a lobby
o : in the lobby

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
特定の音の連結(今後、抽出予定)

116日目

Unit56
□I'll put upのll今回も聞けなかった。反省。

UNIT29-33 (月〜金まで)

週末になりました。
月〜金までの分です。

UNIT29
Ann is taking care of the dog while we are on...
×while
ちいさく聞こえ”ワィアー”とつながって聞
こえてしまう現象。

We do business with a number of companies overseas.

→with a number of の "with〜"が落ちる

UNIT30
transfer → requested a transfer
名詞の用法を忘れがち。
音は取れたのでイメージ化しまくる。
Part5でも迷わないように一発で品詞を取る。

UNIT31
音ずれは特に感じはっきり全て聞こえる。
_before discussing our plan.

量をこなし、 ”before discussing" の形を刷り込む。

UNIT32
ここのUNITは初めて全て音と意味が取れた!

UNIT33
Do we have enough copy of paper..
× enough copy of....
"enough copy of " が "a copy of..."に聞こえた気がしたが、2回目で集中するとなんなく聞き取れた。 初回の集中力・・がなかっただけだった。。 猛省・・・。

【yoshiki 124日目】

【Unit61】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
語意わからず推測がいくつか…

何度も目にしてるので、作文しても意味はだいたいあってるけど

#急所の表現も、ビシッとではなく、感覚でわかるレベルでしかない

そろそろ、面ではなく点に意識を向けるときがきたようだ

マドロス Cコース 136日目

U49 サポート音声1周

今日はin+αの組み合わせで知らないと瞬間的に解けない。
最初の文は長いがイメージできる内容なので理解できる。
現在進行形でありながら、未来の内容の典型的な例に感心する。

聞き取りについては問題無し。

unit49

1周目の染み込みと文法知識でディクテーションはほぼ出来た。
▪️落とした
Hunt o Hann x tが聴き取れない
▪️言いにくいところ=聞こえにくい=苦手
off from
we'll have any emagencies のany
take an umbrella のan
in detail at the last meeting のat

▪️tとリエゾンのaと連続fが苦手

tomop-40日め-Unit 40

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Chung’s room  ×Chang on,  →roomがon に聞こえてしまった
○he's staying here?   ×staying here?  →he's抜け
○Powell  ×Power   →固有名詞の聞き間違い
○forward a number  ×for the umber   →forwardがforに聞き間違い、a がtheに聞き間違い

■語彙
put aside 脇へ置く、残しておく、お金を蓄える
put forward 提出する推薦する日程を早める

冒頭の例題でホテルに電話をかけているシーンというのがわからず、Chung’s roomも聞こえなくてあわてました。
he'sが抜けていたり、forwardが聞き取れないのも致命的な感じでガッカリします。
put aside、put forward の意味も今ひとつだったので耳で聞いてすぐに意味をとれない感じでした。

UNIT43〜49
UNIT43
I'll call you のllを聞き取れず
仕事上、数字の聞き取りは良くあるが、意外と難しい
UNIT44
聞き取り問題なし
UNIT45
前回聞き取りできなかったWhileは
問題なく聞き取り出来た
UNIT46
It concerns me that employeeのthatは、やはり イダテンポロイ と聞こえるがすっかり覚えてしまった。
UNIT47
I'll be on a のリエゾンはバッチリ出来た
start 開始、最初の名詞用法が引っかかりました。
UNIT48
Tourism is a major source のリエゾンは、前回かなり練習したのて発音も問題なし
UNIT49
we'll have any emergencies のllをまたしても聞き取れず

よくやくTommyさんへの生存確認と経過報告を完了。今までの振り返りとこれからの方向感の整理が出来ました。明日の公開テストに向けて体調を整えて一意専心、気合いを入れます。





UNIT41-46

UNIT41
一周目では聞き取れなかったas a refugee
が、今回はすっと頭の中に入ってきました。

UNIT42
このユニットでは、今更ながら、downの理解を
深める事ができました。
「ずっと行った所」というイメージを頭の中で
作り上げる事が出来ました。

UNIT43
out of the reach of children
文章自体に音のズレはなかったのですが、
意味が一瞬で捉えきれず。

UNIT44
prior
forward
自分が記憶していた単語の発音に、
大きなズレがあったことが分かりました。


UINT45
一瞬で頭に入って来なかった箇所。
look into it
at hand
was away
→反復練習。

UNIT46
It concerns me that employee turnover is rising
この文章の意味が取りきれず(脳が判断できず)。
繰り返し反復です。
文章にすると分かりにくいのですが、
t△employee△ t~r△is△r
の△の部分の「連音」が捕らえ切れませんでした。

2周目の中盤に差し掛かってきて感じる事は、記憶が相当
まだらだなぁ、ということです。

「あ、ここは分かった」と思い込んでさらっと流していた
所で躓きが多かったと感じました。
あたりまえですが、反復練習が必要です。

またこれからも頑張ります。

YAMA、122日目

昨日のUnit 50です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
had it repaired の it
think it's time の it's

・音の認識ズレ
Always read the small →× I'll read this small
The walls have been →× The wall has been


・勝手に音を補充
なし


【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
I think 〜 と Always 〜の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目で学んだ語彙、半分以上覚えていた。

【Unit 49復習】
ディクテーション

unit50

unit50
▪️音づれ
Always the small print o
Always this small print x
そう聞こえた。修正、修正、刷り込み、刷り込み。。。
▪️知識で補充
had it repairedのit、聞こえてないけどitと認識されている。
▪️その他
small print 目の前に浮かんだ。

音読筆写で刷り込みます。

YUKI 36~40日目

通常と異なる環境下におりコメントしづらかったので
まとめて報告いたします。期間中は、各unitの画像を持ち歩き
実施しておりました。

<Unit36>
長めで、わかりにくいフレーズが多かったので、
各フレーズごとに更に繰り返しての音読を行いました。

(聞き取れなかった)
forecast for tomorrow
→ ×for がtoに聞こえ、0.6倍速でようやく聞き取れた。
unemployment → ×an employment に聞こえた

(知らなかった)
outsiders(部外者)


<Unit37>
(知らなかった)
Quality is high on the agenda.
→ agenda 重要課題

(その他)
minuteもしっかり押さえていた。


<Unit38>
(聞き取れなかった)
Houw much does it cost to → ×toが前と繋がって聞き取れず
cost,costsは違いがわかりづらい。

(その他)
The delay has cost the company an important contract.
ここの「an」は強く発話していたのが印象に残った。"


<Unit39>
(聞き取れなかった)
What time will you → ×willが弱すぎて聞き取れず

(知らなかった)
curator → 学芸員


<Unit40>
(知らなかったフレーズ等)
Mr.Powell maneged to push the deal through.
 → push ~ through やりとげる。
The committee put forward a number of suggestions.
 → put forward 提出する、
committeeは聞いた際にわからなかった。

putの表現を押さえきれていなかったので、しっかり確認しました。

あるぱか 87〜89日目

87日目(Unit7)
✖️shops at the local supermarket
atを聞き落とす。場所の前だからatが入ることを意識しながらリッスン&リピートした。
翌日復習の時は認識できた。

前回との比較は以下の通り
◯carrying a plastic bagのa
◯filled the bucket とcomplete the
どちらにもtheの前に勝手にfor を、補充してしまっていたが、今回は素直に聞き取れた。

又、vacancy を単なる空間の空きではなく欠員の意味と、前回はあまり意識して読めていなかったので、そこを注意しながらトレーニング。

88日目(Unit8)
✖️order of frequency のofを聞き落とす。
✖️They're lowering をThey're rolling としてしまった。
音の違いはもちろん、lowerは形容詞ではなく動詞の意味も持つことを再確認。

前回との比較は以下の通り。
◯words are listed
◯are listed


89日目(Unit9)
✖️on the sofa
2つの例文ともa をthe と聞き間違う。

前回との比較は以下の通り
◯chairs the weekly
こちらの冠詞は聞き取れた。
◯not counting the clue

TxK 89日目

9/12 Unit7
[比較]
初めて、全ての英文を聞き取る事が出来ました。
少し嬉しいです。これを積み重ねていけるように
努力します。

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
なし

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
特定の音の連結(今後、抽出予定)

DAY117

UNIT57
□departure:退職で捉えるべきと出発しか浮かばず頭固い!leaveと合わせて2つの意味がすぐに浮かぶように!特にPart2
□forge=偽造の反応はOK

りすこ 40-41日め

40,41日め 昨日携帯の調子が悪く二日まとめての報告となってしまいました。

40日め ユニット40

push through「やり遂げる」、put aside「わきへ置く」、put forward「提出する」という意味があることを初めて知った。自分の課題としている動詞+前置詞の組合せは覚えるべきものがまだまだある。

聞きにくかった箇所
①he's staying の 'sが聞き取れず。

②managed toの toが聞き取れず。

41日め ユニット41

文章が長くても、状況をはっきりイメージできれば暗唱もやりやすくなることが分かった。

聞きにくかった箇所

①definite answer がdefinitely answerと聞こえた。形容詞のはずなのに。

②refugee=難民。意味とれず。暗唱も難しかった。

③mainly foreign tourists、まったくイメージできず。テキストを見たらあまりに簡単な単語と意味だったのでへこんだ。

聞いた音を瞬時にイメージするには、音の聞こえ方、単語の持つ意味を頭でいかに素早くつなげられるかが勝負。まだまだ修行が足りない。

9/11,12

Unit51

サポート音声 2周
通常音声 10回

ディクテーション間違い
×a tour of ◯ Our tour of

Stratford-upon-Avon またもや引っかかる。Stratfor -dupo -navonのように聴こえる。


☆音 注意

Saint Louis ... tの音が消失しているので 一瞬迷う。

While staying in London
のstaying inが stay in に間違えそうになり、文法知識で埋めた。

tripped and fell as he〜
こちらも、前回の記憶と文法知識で対応。as が聴こえない。

☆語彙注意

Charter flights チャーター便
↑イメージ湧きづらい。

trip つまずく
trip and fall つまずいて転ぶ

✳︎今回はリテンションがなかなか出来ず 何回も聴いた。
意味も瞬時に掴みづらかった。

Unit52

サポート音声 2周
通常音声 10回

特に 音ズレ認識はなし。

語彙注意

in a short period of time
短期間で
turn up やってくる
operation 事業


比較的取り組みやすいunitだった。

明日は公開テストです。
気合い入れて受けてきます!

YUKI 41日目

<Unit41>
わかりずらい(難解気味な?)フレーズが多かった。

(聞き取れなかった)
we're,arrived in → 聞き取れなかった
definite answer
→ 最初definitelyに聞こえたが0.6倍速で空耳を確認。。。
mainly foreign tourists
→ foreignが意外と聞き取りにくかった

(聞き間違い)
unavailable → ×an available

(知らなかった)
refugee(難民)

Unit38

音声面では問題なし。
よく使われるフレーズだと思うが、
How long does it take to get there?
は、早く言われることなども想定できるので、それでも反応できるように練習して慣れておきたい。

H o w l o n g d o e s i t t a k e t o g e t t h e r e ?

マドロス 137日目

U50 サポート音声1周。

最初の文は少しだけ長いが、場面がイメージしやすいので
問題無し。

他も特段問題無し。
small printは意味を知らないと本番で焦るだろう。

神崎先生の、3/4は細かい事を気にせず全体をつかむ
事に努めよ の言葉が一番の収穫。

Unit47

あれ?と思った箇所
・I'll be on a ~ 
・Peter just ~

Peterのように、人名が来てしまうと、そこで思考が止まってしまうので、文章全体を聞いて理解するようにしないと、といつも思っているのですが、なかなか直りません。。。

YAMA、123日目

昨日のUnit 51です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
of the factory at 10:50 の the と at
of the museum の the
Prices for the above の for the
after a seven-hour の a

・音の認識ズレ
we'll be starting our tour→× it will be starting a tour
took part in a →× took part of a
arrived in Saint Louis →× arrived at the ruin
tripped and fell as he →× tripped to fail he

・勝手に音を補充
なし


【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
The time〜 、We finally 〜とThe presenter 〜の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目で認識できなかったabove 、Jakarta 、whileは捕まえることができたが、まだまだ聴き取れない語彙が多い。

何故、こんな長い地名を例文に出すのかと思って調べたら、シェイクスピアの生家があるのですね、ストラットフォード・アボン・エイボン。納得。更にエイボン化粧品の創始者はシェイクスピア好きで、社名に付けたことがわかった。

【Unit 50復習】
ディクテーション

本日、受験される方々の実力発揮を祈念しております。

【yoshiki 125日目】

【Unit62】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
cafe

普段のアクセント位置の違いで意味とれず。

何回聴いてもわからなかったので、一周目は
『どこ座ってんだ?』
『な~んだ!! カフェじゃん!!』
とスクリプトみて、スルーしたに違いない

音を丁寧に拾う!!

Massy 120日目

・実施したUnit・・(新規)41、(復習)40
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ▲ unavailable VS available
→ 最終的に、ディクテーションは合ってましたが、最後まで怪しく、自信が持って聴けませんでした。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 1箇所
❶ ❌ I definetely join you→ ⭕️ I'll definitely join you
→ will 省略の箇所を聴き逃し。
→ definite.. のスペルミスで、以後の品詞違いはスペルが総崩れ

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・今回も2日分の同時報告です。
・ウーゴ表の88問の周回メニューは、114周完了で、定着の10000問に到達しました。
→ 選択肢を見ずに、全文読みで、5分切れるかどうかのレベルですが。
→ 今後は、1日1周に抑えて、続けていきます。

120日目は、以上です。

Massy 121日目

・実施したUnit・・(新規)42、(復習)41
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・2箇所
❶ ❌ ..is securely fasten→ ⭕️ ..is securely fastened
→ edが抜けただけにも見えましたが、音が消えている?というのもよく聴くと勘違いでした。
→ ットゥ と小さく息を吐くように発している音を聴き逃してました。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 2箇所
❶ ❌ The loan secured..→ ⭕️ The loan is secured..
→ ..nis.. の連結音を聴き逃して、ディクテーション。

❷ ❌ ..secured $40 million.. → ⭕️ ..secured a $40 million..
→ 冠詞 のミステイク。またかという感じで、テンション下がりますが。
→ 数字の前に冠詞来るのが違和感ありましたが、あくまで a contract の組で、金額は修飾してるだけなのかと思いました。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ The loan is secured against your home.
→ 日本語読んでもイマイチよく分からない文章です。
→ 『家を担保にローンを借りた』と、趣旨は理解しました。『ローン』を主語とする日本語訳は、日本人には理解しにくい。慣れるしかないです。

『3. 所感、その他』
・この報告が当日分です。
・本日の公開テスト受験します。

121日目は、以上です。

Unit39

音での問題点はなし。今日はTOEIC。リスニング満点目指して、気を抜かないで、全力で臨みます!

Day118

UNIT58
□The company was held liable for violation of copyright laws.
音は取れていたが、何故受け身なんだ?ってフリーズした。
hold(=consider) somebody liable for somthingの形をとることを再確認。

9/13

Unit53

サポート音声 2周

ディクテーション間違い
Zurich の綴り

語彙注意

☆indefinitely

☆Am I calling at an inconvenient time?
今 電話してご都合悪かったですか?



✳︎今日は 公開テストでしたが、自分で理解出来ないくらい 全くわからなかったです。
自宅模試は 最近Rは、以前よりは早めに解けるようになっていたし、
外のセミナーや勉強会の模試でもわりと正解率が以前より高くなってきていたから、本番も少し期待していましたが、
LRともボロボロもいいところでした。
何がいけないのか? 模試と本番の何が違うのか……自分でも答えが出ません。

環境が違っても、本番でも 対応出来る力を身につけなければいけないと強く思いましたが、正直 今は 自分が信じられず怖いです。
でも頑張ります。

TxK 90日目

9/13 Unit8
[比較]
全ての英文を聞き取る事が出来ました。
ただ、少し考えてしまう英文(聞きづらい英文)があったので、
その部分に集中して取り組みました。

<聞きづらい>
are listed in descending order of frequency
are listed in ascending order of price
lowering the flag

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
なし

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
特定の音の連結(今後、抽出予定)

ぐりん 86〜90日目

86日目 Unit6
【意味取り】
We were told to assemble in the lobby.
意味の理解に時間がかかった
【音】×前回も
×heapedが聞き取れず、ヒー?toに聞き間違い

87日目 Unit7
【意味取り】
The shop carries a wide range of 〜
過去形と勘違い
The vacancy has already been filled.
vacancy「欠員」という意味が出てこなかった
【音】
carriesをcarriedに聞き間違い

88日目 Unit8
【意味取り】
They're lowering the flag.
loweringの聞き間違い
The Central Bank decided to lower interest rates.
interest ratesの意味がとっさに思い浮かばず
【音】×前回も
×loweringをrollingに聞き間違い

89日目 Unit9
【音】
on the sofaのtheをaに間違い(2箇所)。前回出来ているだけに要反省です。

90日目 Unit10
【意味取り】
The government lifted its ban on US beef〜
lift「解除する」の意味を思い出すのに時間がかかった
She is pushing a stroller.
stroller「ベビーカー」の意味が出てこなかった
【音】×前回も
×importsのsが抜ける。前回はimposeと聞き間違い
前回USBと聞こえたUS beefはさすがにきっちり聞こえました。

YUKI 42日目

<Unit42>
(聞き取れなかった)
next to → toが前と繋がり聞き取りづらい

(知らなかった)
secure
→ secureに「確保する、保証する」という意味があった
  意識しておかないと聞いてもピンとこないため
  イメージが一致するまで繰り返し

今日の公開テストを受けて特にパート2は瞬間的に理解できるか
ネイティブの感覚が試されているように感じました。
ディクテーションで一言一句書き出せるようにやってきましたが、
会話を一度で聞き取れるような意識付けみたいなものが
必要なのかなと思いました。
そろそろ折り返し、妙案はありませんが考えて行きたいと思います。

【yoshiki 126日目】


【Unit63】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
フォービドゥンとインエビィタボルはルー語で聴きとり。
聴こえてカタカナに出来ても意味わからないと…

語彙語彙語彙!!

#日付変わって
今日から大連出張
テキストとウォークマンで準備万端。
#仕事がまだオワラナイ…
朝までかかりそうなので、プロジェクトに切替!!
毎日やるって決めたんだからやる!!

#127日目は帰国後コメントいれます。

119日目

Unit59
□give the customer a casennumber: give the customer case numberに聞いたけど違和感を感じた。SVOOであることに気づけなかった。

YAMA、124日目

昨日のUnit 52です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
in a short period →× in the short period

・勝手に音を補充
calling Carleton →× calling to Carleton
Product quality →× Product's quality
expanding operations →× expanding its operations

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
今回はなし

【1周目と比較しての気づき】
1周目の音読は、それほど苦労しなかったと思われるが、2周目でディクテーションをすると、細かいところで落としていることが分かる。


【Unit 51復習】
ディクテーション
なし

Unit40

音声面では問題なし。電話などで使いそうな表現も多く、覚えておくべき表現だと思いました。

昨日のTOEICは、リスニングは自己記録の更新を期待する手応えでした。でも、リスニング満点を取るにはまだまだです。part1,3,4では、1問くらい?というのがありました。part2は4問ぐらい消去法で選びました。part2で全てを聞き取れるよう、ディクテーションとか、口頭復唱とかのトレーニングが必要と感じました。このプロジェクトは朝の通勤時にやってますが、帰りもやろうと思います。年内にはリスニング満点、トータルで950を達成したいです。(手応えと共に、目標上方修正しました。)頑張ります。

[2回目] Unit43〜49

昨日、誤って「2015年9月第203回TOEIC公開テスト向けプロジェクト」のコメント欄にポストしてしまったようです。申し訳ございません。
あらためてこちらに報告いたします。
--
9/7~9/13の報告です。

U43 medicine → medicines
U43 sent flower → sent her flower
U44 Italian restaurant → the Italian restaurant
U44 subjet change → subject to change
U44 meal provided → meals are provided
U45 possibility → the possibility
U46 rising prices heating fuel → the rising prices of heating fuel
U47 this staff meeting → the staff meeting
U47 on conference → on a conference
U47 host it → hosted
U47 have a problem → had problems
U48 need to deposit → need a deposit
U48 to resume → tourism(トゥーレジメ)
U49 explain → explained
U49 buy your dink → buy you a drink

相変わらず冠詞や過去時制 ed の抜け漏れ多いと感じました。毎回気をつけて聞こうと思いつつ、大意を掴むのに必死で細部まで聞き取るところまでいきません。最低限、時制には注意を払って聞きたいと思います。また、tourism は1回目でも同じ聞き間違いをしていましたので、よく音をなじませました。

チャック Unit69-75

チャックです。
またしてもまとめてしまいました。反省です。

Unit69
Reminder of the importance
→ of the がくっつく 聞き取りにくく発言しにくい

assess 意味を言われたら分かるが、最初は単語が分からなかった。

Unit70
arrived at the office at 9:30
→ 2つのat が消える

ATM at night or on a deserted
→ on a オアナ と聞こえる

converted a deserted warehouse
→ ed が二度続くとちょっと混乱

Unit71
Your arguments are not
→ argument の語尾とare がくっつく
スアー と聞こえてare が落ちる

Unit72
絶対英単語本にない英文が聞き取れず。

Unit73
Grace is
→ グレースズ と聞こえisが落ちる

Ticket prices to Los Angles vary
→ very と聞こえ意味が取れず。

Unit74
acquire
accurate といつも混乱します。
これを機にしっかり覚えたいです。


expected in the retail
→ リタイヤ もしくは イータイル と聞こえる

Unit75

designate
恥ずかしながら、自分の想定していた読み方と違って分かりませんでした。

Prolonged exposured
→ edがtoに聞こえてきます。

TOEIC 受験して来ました‼
神奈川在住ですが、東京で受験して来ました。
東京美術倶楽部、400人ほどが一部屋の大きい会場でした。
今まで高校校舎が多かったので驚きました。

Listening
Part2
途中集中力が切れ2問ほどうっかり
Part3,4
3問セットのうち、1問分からなかったセットがいくつか。

Reading
7月よりは手応えあり。

10月に向けまたがんばります。

りすこ 42日め

昨日の42日め ユニット42です。

公開テストを受験しましたが、相変わらずパート2がスッキリ聞けていない。
言葉→イメージの変換に時間がかかるものがまだある。

聞きにくかった箇所

①where it isが全体的にもやっと聞こえた。
②tight security のtightが上手く聞き取れなかった。イメージできず。

③a $40 millionのaを聞き落とす。

④secured against your homeイメージできず。secureの形容詞と動詞の使い分けがしっかり理解できていなかった。
来月に向け、また地道にとりくんでいきたいと思います。

マドロス 138日目

U51 サポート音声1周。

初めの文は長いけれども場面が想像できるのでOK。

Stratford云々みたいな単語が出ると完全に混乱する。
地名では無く、何これ?ってなって動揺します。
苦手なWhileもあるが、まだこの発音なら理解できる。

今日は特段問題無し。

TxK 91日目

9/14 Unit9
[比較]
aとtheの聞き間違えが多発しました。集中出来ていないのかもしれません。
繰り返し集中して聴きます。

<聞きづらい>
during
relies heavily on advertizing revenue

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : on a sofa
o : on the sofa
x : chairs a weekly staff meeting
o : chairs the weekly staff meeting

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
特定の音の連結(今後、抽出予定)

tomop-42日め-Unit 42

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○that hallway  ×that way.
○tight  × 抜け
○ceremony →スペルミス    
○saved  →safe  Mis. Foster has safe enough money to
○40 million ×14 million     →聞き間違い
○with the   ×for     →聞き間違い
○securedThe   ×secure loan is sevcure aggainst your home.
○make sure your seatbelt    ×make your seat belt for cecury fastened.     →sure抜け


tightなどが抜けているのも気になりました。
数字の聞き間違いは普段の会話の中で問題になりそうです。

YUKI 43日目

<Unit43>
(やや意味がわかりづらかった)
failed to reach → 合意に至る
out of the reach of → 届かないところに

(音の繋がり)
when I get off
→ 聞き取りづらく、発話しづらかった
  
昨日のunitも含め、音読をしっかり繰り返しました。

りすこ 43日め

43日め ユニット43です。

もういません、というときにanymoreを使うのが耳慣れない感じでした。

聞きにくかった箇所

①reach herは繋がって「リーチアー」 と聞こえた。

②failed to がfiled toと聞こえてしまった。
意味が分からずテキストを見たらfailed toだった。速度落として聞き直したらファイルドではなくフェイルドと言っているような、テキストを見たあとだからそう感じるのか。とにかく認識を直さないといけない。

③keep all がkeep ofと聞こえた。正確にはキープ オーと聞こえてオーをofと思ってしまった。

思い込みと認識のズレを直さないと、いつまでも成長出来ないと思う。気づいたところから修正していきたい

マドロス 139日目

U52 サポート音声1周。

10a.m がテネイムに聞こえる。
このスピートで significantly を言うのはちょっとしんどい。
before the guests のguests ここで少し溜があってなおかつsをしっかり
発音している。

急所のところも、今更ながらであるが確かにそのとおり。
改めて確認する。

tomop-43日め-Unit 43

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○She’s  ×She is     →省略形をそのまま聞けず
○reach her at   ×reach at  →herを聞けず
○companies   ×companies   →スペルミス
○failed to   ×fail to   →edが抜け
○all medicines   ×medicines   →all抜け
○sent her flowers   ×sent flowers  →herを聞けず
○I’ll call   ×I call   →'llを聞けず


■語彙
out of the reach of  手の届かない場所に


■まとめ
herでhˈɚːではなく、弱形のə;だったので聞き取れず
2回出て2回とも聞き取れなかった
また、failedをfailで過去形のedが抜けてしまった。

120日目

UNIT60
今日は単文ばかりで聞き取りも発音もスムーズだった。最後に2倍速で聞いてみたが、きちんと単語がイメージできた。

Unite41

昨日より、通勤帰宅時に朝の出勤時の復習を開始しました。
今日のunit41の音声面では、最後の文の
The people in the hotel were mainly foreign tourists.
のbe動詞がwereなのか、 areなのかが判別できませんでした。難しいところですが、類似例などで、慣れていきたいと思います。

YAMA、125日目

昨日のUnit 53です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
delayed indefinitely の in
return the completed form at your earliest の the と your
at an inconvenient time の an

・音の認識ズレ
for the inconvenience and
for your patience →× for your patients
for any inconvenience →× for any inconvenient
by the error →× by air
For your convenience →× For your convenient
ceの音をtsと聴いてしまうものが続出

・勝手に音を補充
We apologize for →× We are apologize for

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Due to〜の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目で聴き取れなかったuntil 11 p.m. は聴き取れるようになった。でも、かなりの語彙に苦戦して、まだまだ感がたっぷりある。なかなか、先が見えない。

【Unit 52復習】
ディクテーション

あるぱか 90〜92日目

90日目(Unit10)
✖️the chain of restaurants ◯a chain of restaurants
何度も聞き直したが、どうしてもthe に聞こえてしまう。
✖️for appendix ◯her appendix
前回と同じミス。for とher の違いに気をつけて音読。ただ、appendix は意味と音共に記憶していたため、理解出来た。

前回との比較は以下の通り
◯its new
◯an operation
◯US beef imports

launch は前回はあまり気にしていなかったが、ラーンチではなくローンチと音の認識にズレがあったため、ここで修正。

91日目(Unit11)
聞き取れなかったところはなし。

前回との比較は以下の通り。
◯permit is
◯of proposal

92日目(Unit12)
✖️three universities のthree を始め聞き落としてしまった。

前回との比較は以下の通り
◯people have applied
have は聞き取れたというよりも、前回やったのを覚えていたことと、文法的に考えて、have を捉えた、という感じ。
◯was accepted
前回混同したaccept とexcept は今回意味、音共に認識できた。
◯region is

Massy 122日目

・実施したUnit・・(新規)43、(復習)42
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ ▲ ..to reach an agreement
→ 違和感があり、ディクテーションは3回目が4回目聴いたところで、冠詞 an を追記でセーフ。まだまだ、ギリギリ聴こえてる状態でした。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ May I talk to the manager, please?
→ 『マネージャーとお話しできますか?』ではなく、・・「マネージャーにお伝えしておきます」・・のようなニュアンスでイメージしていて、意味合いが違ってました。

『3. 所感、その他』
・公開テストは、メジャーVerで受けてきました。
→ テストの感想でブログにも書きましたが、本当にTommyさん、ごめんなさいって感じでした。(← Part2終わった直後に思った)
→ リスニングプロジェクトやってながら、Part2は、7ミス。。。
→ 恐らく、L全体79問正解くらいと、あまり成果を見せれない回になりそうです。
→ 変なイギリス人女性いれば、もう1問プラスで、やられてたでしょう。

・2日分まとめ報告ですので、もう1件アップします。


122日目は、以上です。

Massy 123日目

・実施したUnit・・(新規)44、(復習)43
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 2箇所
❶ ❌ ..served a Senior Vice President..→ ⭕️ ..served as Senior Vice President..
→ as の音が認識出来ず。文字で読めば、 served as ..でなるほどって思いますが、これで終わらせてはいけない。。

❷ ❌ ..meals are provided you by prior.. → ⭕️ ..meals are provided by prior..
→ 出ました、空耳アワー。。 you を余分に付加しました。
→ 聴けば聴くほど、なにかあるんじゃないか?と疑心暗鬼になり、3分悩んで、最後に、ディクテーションに付加してしまった。
→ Unit12 にあった provideの使い方、もう一度、勉強し直します。。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・2周目折り返しに差し掛かりました。
→ 時々、大きなセンテンスの塊がバシッと取れる感覚の時がありますが、日によって安定しません。
→ 間違い方、聴こえないパターンはだいぶ浮き彫りになってますので、他の教材でも弱点ポイントをしっかり意識して、取り組んでいこうと思います。
・12月の明治IPを年内の最大目標に、逆算して、必要なことじっくり取り組みます。(←公開より明らかにレベル落ちするここで、必ずベストを叩きにいきます!)

123日目は、以上です。

82~86日目

2周目です。
よろしくお願いします。

UNIT 1

The company has no choice but to accept the proposal.

butは前置詞なのか。いまさらながら。


UNIT 2

wantとwon't は課題です。


UNIT 3

There is わにんぽっんふぁっとぅ you have overlooked.


UNIT 4

意外と聞けました。
いや、思い出せました。

UNIT 5

injured 痛い系だぁー
思い出せたけど、、???でした。 
 

9/14,15

Unit54

サポート音声1周
通常音声10回

ディクテーション間違いなし

I have some announcement to make. が口が回らずいいづらい。

☆The two companies are expected to make an official announcement about the
merger later today.
リテンションしづらい

語彙注意

manufacturer

✳︎瞬時の意味とりが難しい



Unit55

サポート音声2周

×your receipts ◯your receipt

×assigned to the task
◯assigned the task

×exhibit ◯exhibits

investment はmake するものだ!

✳︎長い、聴き取りづらいセンテンスが多かった。特に前置詞、冠詞。

KOZU 2周目Unit46~50

●Unit46
①that employee :「イダテンプロィ」 としか聞こえない。
この音は一般的(公式的)にはどうなのでしょうか?
このまま覚えてしまっていいものか戸惑います。

②It concerns me that・・・ : 「~が心配である」
 瞬時に聞いて判断できるように再度すりこむ。

③(◯)are calling for→(☓)are current 
動詞が無い?とそこで意味取りが終わってしまった。
文字にすると何故こんな間違い、というものがまだ多い。
また、「コーリング」と頭のどこかで日本語読みの意識があるようで
「カリングフォー」音読・暗唱で耳に馴染ませる。

●Unit47
①because I'll be on a :「ビコーザァビオナ」

②new car until : "car"と"until"がつながるので注意。

③(right) from the start : (副:まさしく)最初から

●Unit48
①Tourism is a major : 2周めもこの音に固まってしまった。
次周までに必ず克服。

②scheduled arrival : リエゾンが聞き取れず一瞬意味を取り逃がす。

③A full refund の文は色んな文法要素やよく出る表現が詰まっているので
リテンション鍛えるために音読・オーバーラッピングの後
間隔を長めにとったシャドーイングをして、最後は覚えたい。

1周目の頃と比べると以前よりは知っている語句のストックが増えたので
苦手だった金融関係の語句・内容についていけた。

●Unit49
①ring the alarm bell : "ring"が聞き取り難い。
 "the"が母音の前の冠詞の音[ði]時に、
 次に続く単語とリエゾンしていると意味取りが遅れる時がある。

②By law : lawの発音はすこしダラっと言ってみる。

③for your help : helpの”p”が発音されてないように聞こえる。

●Unit50
①Always read・・・ :音はほぼわかっても意味がとれない文。
どこで理解が止まるのかをチェックしてみると
出だし”Always”が「オーイズ」で若干?となり、
”small print"の意味がまだ定着していなかったようで
ここで固まったまま”signing"は知っているはずなのに
「サイニングエニイ」をぼーっと流してしまい、
そのまま文が終わり理解ができない、という感じ。
それと主語のない命令文というのも原因かも。
”before"の前で2つに区切ってリピートし個々に定着させてみる。

②The walls ・・・ : "have been"が「サッビン」と聞こえる。
前にくる音とのリエゾンで他ではまた違う音に聞こえるのか。
気をとられて大事なキーワードを聞き逃さないようにしたい。

りすこ 44日め

44日め ユニット44です

今日で折り返し。始めた頃はいかに乱暴に音を聞いていたことか!!
ここから先も、深くじっくり音を聞き、すぐにイメージ化できるよう心がけたい。

聞きにくかった箇所

①That restaurant がThe restaurantと聞こえてしまった。

②as SeniorVicePresidentのasと、at Dillon's のatが、両方よく聞こえなかった。

やはり前置詞に弱い。
聞こえかたで区別したいけれど、as とatなんて、アとしか聞こえない。もう少しはっきり聞けたら良いな、といつも思ってます

ブチブッチ 123~129日

Tommyさん、みなさん、お疲れ様です。

ユニット49~55でした。

■ユニット49
〇・・・・off from
〇・・・・I'll
×・・・・We'll
×・・・・take an umbrellaの「an」
×・・・・at the last meetingの「the」

■ユニット50
〇・・・・have been
×・・・・had it repairedの「it」
×・・・・read the smallの「the」
××・・・always 
(2度目も。。文頭にalwaysが自分的に稀なことも要因かも)

■ユニット51
〇・・・・above
〇・・・・from
×・・・・our tourの「our」
×・・・・after a 7 daysの「a」
×・・・・took a day tripの「a」

■ユニット52
××・・・improved in a short periodの「in a」
(2度目。improvedがあるからin aがdinnerに聞こえる。。意味的に意味不明)

■ユニット53
〇・・・・Am I
〇・・・・at your earliest
××・・・at an inconvenient
(2度目。an をtheにしてしまった)

■ユニット54
〇・・・・to build
〇・・・・niece
×・・・・about the mergerの「the」

■ユニット55
〇・・・・as~as
〇・・・・of the exhibits
×・・・・inside the museumの「the」。insideも難しかった。。


日曜に公開テスト受けられた方、お疲れ様でした。
私はメジャーでした。リスニングは、PART3とPART4ので
待ち構えていたのに聞き逃してしまった問題がありました。。
完全にリスニング力不足ですね。。
そのかわり、PART1は簡単だったこともありますが、
全部出来ていると思います!

引き続き頑張ります!

YUKI 44日目

<Unit44>
比較的抵抗感の少ない、組みやすいunitでした。

(聞き取りづらかった)
prior → 意識しておかないと完全に聞き逃す
     しっかり聞き込んだ。

直近5日分程度のunitについて、1.5倍速でイメージできるか
聞き取り具合などを確認しました。
あやふやなもの、意味がストレートに伝わってこないものなど
再度確認。

その他、問題を解きながら、これまでやったフレーズに
出くわすことが時々あり、悲喜交々...です。

TxK 92日目

9/15 Unit10
[比較]
1周目では冠詞の聞き間違いが多発していたのですが、その影響か、
勝手に音を追加した箇所がありました。
また、このunitに2つの聞き取りにくい音があります。重点項目として
今後、一層注意して聴いていきます。

<聞きづらい>
had an operation

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : cut an operating cost
o : cut operating costs
x : remove for appendix
o : remove her appendix

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
特定の音の連結
had an operation

マドロス 140日目

前日のディクテーション

冠詞やS はきっちり聞けるものの、単語をまるまる1語落とす箇所が
数個あった。本番ではなんとか回答できると思うがこういった細かい
ところを今後強化していきたい。

本日のディクテーション

これも上記と同様。リテンション力が弱いので苦手な
ディクテーションを少し続けてみる。それにしても抜けが予想以上に多かった。
こういう穴をなんとかしないと。

U53 サポート音声1周。

2つのディクテーションを入れてもトータル30分で終了できたので
このメニューで今後がんばってみる。
苦手な事に挑戦したら何か良いことがあるかもしれない。

tomop-44日め-Unit 44

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Mandelson  ×Mandelsen    →固有名詞をわからず
○would like the  ×would like to    →theをtoに聞き間違え
○ without advance notice  ×in advance notice.   →前置詞の聞き間違え
○Warner  ×Walner    →固有名詞の間違え
○as senior Vice president  ×a senior president    →asをaにViceが抜け
○Dillon’s  ×Delence    →固有名詞の間違え
○Vegetalian  ×Vegitalian    →スペルミス
○an early start   ×early start    →an抜け

■語彙
serve as

■まとめ
would like toの方が慣れており、toと聞き間違えてしまいました。
well in advanceについては、以前何かの模試でwellが空所で何でここにwellが?と思った記憶があったのでなるほどと思いました。以前に解いていないとスルーしてしまっていたかもしれませんが、逆にこちらを先にやっていたら、その模試問題でひっかからなかったとも思います。
withoutをinと思い込み、これだと真逆の意味に。 
serve as を聞いていてこういう風に言うんだと思いました。
available one week prior to〜 prior toを知っていましたが、その前に時間が入るのもどこかで見たことがあるかもしれませんが、自分で言えるだろうかと思いながら聞いて音読しました。
an early start のanを落としていたのですが、そもそもearly start のstart が名詞であまり聞き慣れなくそうだろうと思いながらでした。調べたら、startが可算名詞なのも驚きです。不可算名詞としての用法もあるようなので、どちらの場合だとどうなのか迷います。

YAMA、126日目

昨日のUnit 54です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
some announcements の s
about the merger の the
build a new の a
plans の s
My niece wants to の s


・音の認識ズレ
なし

・勝手に音を補充
announced plans →× announced the plan

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
幸いにしてなし。

【1周目と比較しての気づき】
このUnitの文は比較的素直に聴き取れたが、文法を意識すればもう少し、キッチリ聴き取れるのに。

【Unit 53復習】
ディクテーション

Unit42

音声面では、
You have to go all the way down that hallway.
のthat hallway のthat が明確には聞き取れず。

secure か、assure, ensureなどで、曖昧にしたままだったので、使い方、例文を辞書で確認したりしました。

復唱能力は確実に上がってきており、楽しくなってきました。また、帰りはテキストを見ずに復唱してますが、1日2回の練習は定着に有効です。
引き続き、頑張ります。

Unit50〜55 123〜128日目

まとめてご報告いたします。
徐々に即時の意味取りができるようになってきたが、まだまだ細かい部分がまだ聞き逃す。ディクテーションをしながら、不得意なところを明確にし、音読を繰り返していきます。
Unit50
print your がput your に聞こえた。
Unit51
the above itineraries のabove が聞き取りできなかった。above の初めのa がほとんど聞き取れない。
Unit52
improved in a のaが聞き取りできなかった。速度を落とすと聞き取れた。
I've がI'd と聞き取った。音読で音ズレを修正。
Unit53
caused が聞き取れなかった。音読で音ズレを修正。
Am I を聞き逃した。前の文から、切り替えできていない。初めから集中すること。
Unit54
wants to が音ズレしていたので、修正した。
Unit55
attract as 〜asのas を聞き逃した。前の音と連音になり、聞き取りできなかった。不得意なaと短い音でもあり、何回も聞き直した。

【yoshiki 127日目&128日目】

【Unit64】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
heavily

一周目とは違う音でズレることが多い。
よりこまかく拾えるようになった成果と思うことにする

----------------------

【Unit65】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
・are eligibleは、覚えてるからわかるが、『ア』としか聴こえない。

・アグリカルテック~は、音は拾えるが、動詞がでてこないまま文が終わった
聴き直して、ナレーターの息継ぎのあとのthatでようやく意味がとれる。

ナレーターの息継ぎ箇所で、一息いれ、耳を切替えると理解しやすい!!

#きっと、今度、中国語聞いたら、このユニットを思い出す
たまには大きく環境を変えてやるのも、脳に定着させるにはいい

TxK 93日目

9/16 Unit11
[比較]
よく聞けば聞けたのにという箇所で躓きました。
集中していきます。

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : the proposal
o : proposals

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
特定の音の連結
had an operation

りすこ 45日め

45日め ユニット45です。

表題の文章が長かった!暗唱できず。
意味はイメージ出来るが、細部が聞き取れていない。

聞きにくかった箇所

①from your websiteの fromがonに聞こえた。
②haven't をhaveと間違える。

③at hand がa handに聞こえた。

④While がwellと聞こえたため、意味がまったく分からなかった。

CVに履歴書という意味があることを知らなかった。ため、この文章もイメージできず。まだまだ課題が多い。

YUKI 45日目

<Unit45>
今日も取り組みやすいunitでした。

(聞き取りづらかった)
away on business → こういう塊が特に苦手、発話もしづらい
looking forward to
→ forと聞こえやすい。前後関係で文意は掴めることが多いが
  他の問題集でも聞き取れなかったことがあったので要注意。
              
(知らなかったフレーズ等)
get round /around to ing → ~する時間をつくる

マドロス 141日目

53のディクテーション

convenientとconvenienceの聞き分けができているものの、少し構えた感じで
力が入る。この微妙なところもストレス無しでいきたい。
Am I calling の後のat anが抜け、theを空耳。

54のディクテーション

mergerの後、laterが抜け。plantのs抜け。
about the mergerのtheが抜け。

54サポート音声1周。

今日は特段問題無し、イメージしやすかった。ウーゴでは聞き取れるのに
本番でストレスを感じるのはいろんな人に慣れていないからか?

tomop-45日め-Unit 45

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○ordered  ×ordered   →スペルミス
○from your website  ×on your website    →前置詞from が聞き取れずonと脳内変換してしまった
○at hand  ×a hand   →atが聞けずaに
○merging the two offices.  ×margin to the offices.   →merging がmargin に、the twoがto theに聞き間違えで違う意味に
○While  ×Where    →while をwhereと聞き間違え
○ a way   ×way   →冠詞aが抜け
○CV  ×CB   →聞き間違え

■語彙
CV 履歴書

■まとめ
前置詞の聞き間違いで脳内変換してしまっていたりしています。
また、聞けなくて別の意味の単語に置き換えたりも。Management is looking into the possibility of merging the two offices. この文章は脳内変換してしまって別の意味となってしまいました。

【yoshiki 129日目】


【Unit66】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
for aboutのfor
importsの後、口の形そのままでforを発音。自分で読むときも真似する

#turn aroundの塊で意味を覚えてたので、使い方に注意

バードマン_36〜42日目_0910〜0916

Unit36

is predictaed to fall to 4%
→fallと4のように似た音が来ると一瞬固まる。よくあるが、ここではtoも二度。

(was)predictable
→相変わらず聞き取りにくい。苦手な音

outsiders
→部外者 ouの音でourを期待している頭があって、若干弱いかもしれない。


Unit37

(high on) the agenda
→higher と勘違い

put (the meeting date) in my diary
→記録するの意味を取りにくい。

took the (minutes)
→議事録。公式プラクティスLでもあり。


Unit38

and then two dallers for every additional hours
→気に入ったので、暗記。

cost the company (an important)contract
→4文型。失わせるの意味を取れず。

How would you like to pay?
→アウトプットできるように暗記。

is pushing for better (pay and)conditions
→push forの強く求めるイメージ不足。andに弱い。

How long does (it take to)get there?
→アウトプットできるように暗記。


Unit39

苦手な表現、音、特になし。


Unit40

he's staying here
→'sの音の消失

push the deal through
→契約をまとめる、の意味を取れない。動詞と前置詞が分かれる表現に弱い。

put the proposal together
→もとめる。

Unit41

definitely
⇄indefinitely ※無制限に、の意味に弱い。Unit53

Mr.Poon arrived
→名前とのリエゾンに気付いたのは初めてかもしれない。名前が変わるのは実生活では大問題なので、特に注意。

refugee→難民と知らず。

foreign
→音が一致せず。followingでとってしまった。


Unit42

feel financially secure
→経済的な心配を感じる

The loan is secured against your home.
→意味を即取れず。

is securely fastened
→しっかりと、の意味が取れず、脳が固まり。fastenedの意味を即取れない。















YAMA、127日目

昨日のUnit 55です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
なし

・音の認識ズレ
tickets will receive →× tickets were received
Mr. Lopez invested →Mr. Lopez is investigated 税務署の査察をイメージしてしまった。
attract as many foreign investors as →× attract many for investors

・勝手に音を補充
allow visitors →× allow the visitors

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Mr. Lopez 〜 とThe country 〜 の文。

【1周目と比較しての気づき】
1周目で苦手だったBe surと receipt は聴き取れた。

【Unit 54復習】
ディクテーション

Unit43

音声面は問題なし。reach, speak などは、前置詞との結びつきが気になったので、辞書で用例をチェック。

Massy 124日目

・実施したUnit・・(新規)45、(復習)44
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 2箇所
❶ ❌ Could you look into please?→ ⭕️ Could you look into it please?
→ it 漏れ。文構造を理解してないから、it 抜けて書いてておかしいと思わないのだ。
→ リピート音読でも、かなり詰まった箇所で、音の処理にも問題あり。

❷ ❌ While Cathy is away on business.. → ⭕️ While Cathy was away on business..
→ 時制の間違い。。is VS was が連結音になった時の聴き分けがダメでした。
→ 聴こえてないので、話の流れで時制を判断するしかないツラい現状。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・Could you look over my CV... の文章は長くて、リテンションが大変でした。
・2日分、纏め報告なので、もうひとつアップします。

124日目は、以上です。

Massy 125日目

・実施したUnit・・(新規)46、(復習)45
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 5回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 1箇所
❶ ❌ Yes, here's a conference badge..→ ⭕️ Yes, here's your conference badge..
→ 's a VS your かなり散々迷った挙句、前者をディクテーションの答えにしてミス。。
→ ズゥアみたいなイメージ音の処理がズレてるようです。残念な気持ちです。。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・神崎先生の講義でリピートしているときに、 rising prices of heating fuel ..の of が何度か抜けそうで危ないと思いました。
→ 単純に2周目で覚えてるだけなのかもと、心配になりました。。
・これから、南の島に、バカンスに行きますが、ウーゴだけは時間つくって続けたいと思います。

125日目は、以上です。

Unit56 129日目

will be をwould be と聞き取る。音読を繰り返して聞き、音ズレを無くす。
closed for construction のfor が聞き逃す。繰り返し、速度を変えるなどして、音読した。
us of anyが一語に聞こえ、リズム、アクセントを強く意識して、音読した。
importance of employee のof が聞き取れなかった。まだ、一回目は、聞き取れず、2回、3回と聞き直していくと、聞き取れる感じ。
I'll がaに聞こえる。繰り返して聞き直して、音を確認した。

ATPase 124〜130日目

[2nd]Week07(9/11~9/17)
音読ユニット:Unit60〜66
【1周目と比べて】
音はほとんど認識できていることは大きな進歩と感じた。しかし、意味取りがすぐにできないものが多かった。これは、1周目の意味取りの際に完全理解に至っていなかったからだろう。英文を完全に認識してこその音認識だと思う。
【要リベンジ英文数】
18 ⇒ 7
【音認識に手こずったもの】
hotel’s sports《脱落》
【即時意味取り×】
the remainder, take advantage of you, lose track of, pleasant, will be towed, ailing company,
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:6, 連結:8, a/the:5
*9月TOEICのリスニング成績は、残念ながらあまり期待できません。Project生として恥ずかしい限りです。しかし、このプロジェクトを通じて取り組んできたことが大きく反映できたところと、まだまだ足りないところが、非常にはっきりと見えた。今回のテストでよかった点および反省点を踏まえて、今後の取り組み方について再検討した。(2周目は1周目と同じことをしていてもダメだと、今頃気づきました。)今回の悔しさを忘れず、次回に必ずリベンジするため、新たな取り組みをすでに始めた。(イレギュラーだが、11月か12月に仙台に遠征して受験します。)

YUKI 46日目

<Unit46>
取り組みやすいunitでした。

(聞き取りづらかった)
It concerns me thatのthat 
              
(知らなかった)
protester → 抗議者

りすこ 46日め

46日め ユニット46です


表題の文章がパート3のようになってきた。場面が想像しやすいと会話のイメージや気持ちがつかみやすく、音読もしやすく感じる。

聞きにくかった箇所

①hear's yourは連結してヒージュワーのように聞こえた。

②serial numberはシリアルナンバーではなく、シリオーナンバー。

③heating fuel聞いて暖房の燃料とすぐにイメージ出来なかった。

④protesters=抗議者はまったくイメージ出来ず。テキストを見たら意味は分かるが、リスニングで出てきたらアウトだと思う。
知らない言葉、イメージ出来なかった言葉を中心に気持ちを込めて音読しました。

TxK 94日目

9/17 Unit12
[比較]
このUnitはまだ音のズレが激しいのかもしれない。
しかも、集中出来ていないのか、1周目は問題なかったところが
聞けていない。

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : How many people of applied
o : How many people have applied
x : Becky applied 3 universities
o : Becky applied to 3 universities
x : The same rules supply
o : The same rules apply
x : original
o : region
x : none
o : known
x : attended
o : intended

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
特定の音の連結
had an operation
rules apply

マドロス 142日目

54ディクテーション

announcementsのs抜け
mergerの前のthe 抜け
announceの後ろthe 空耳 plansのs抜け build の後ろthe でなくa

55ディクテーション

ticketsの後ろwereではなくwill
were will while この3つよく間違える これ以外に冠詞で3つ間違え

55 サポート音声
問題無し。

耳のチューニングをする 事の重要性を少しずつ実感してきている。

tomop-46日め-Unit 46

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Here’s   ×Here   →元々はHugeとも聞こえた
○that employee turnover  ×the employee eternal   →that がtheに、turnoverがeternalに。全く意味とれず。employee turnoverと聞き取れても耳で意味が認識できず。
○protesters are   ×protest is
○resign.  ×risign.   →スペルミスだが聞いて意味とれず

■語彙
・turnover  離職率 辞書で調べると他にもいろいろな意味が。転覆,転倒、回転率、取引高,総売上高、ターンオーバー(半分に折り返したパイ)
・It concerns me  It is concerned thatはよく見かけるが、能動態ではあまり聞かないかも
・protester   抗議する人

■まとめ
単語の意味を耳で聞いてすぐに判断できないものがあり、この機会に耳慣れしなければと思いました。

【yoshiki 130日目】


【Unit67】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
最近気になっていたのだが、聴きながら意味とりできるものと、聴き終えた後で、頭のなかで再生しないとわからないものがある。

はじめは、文の長さの問題かと思ったが、関係ない模様

リスニングのキーポイントのような気がする

しばらく要因を考えながらやってみる

DAy122

UNIT62
□ANd now I'm pleased:I'mの部分が聞こえなかった。pleased to introduceがクリアだったので補って意味をとることはできた。

YAMA、128日目

昨日のUnit 56です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
will be closed for construction の be と for
inform us of any の of
agreed with us の with
put up a notice の a
about the training の the

・音の認識ズレ
lives within commuting →× lives in commuting

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
なし

【1周目と比較しての気づき】
1周目で苦手だったI'll はなんとか聴き取れた。

【Unit 55復習】
ディクテーション

Unit44

例文は実用的でよかったです。音声面では小さい話ですが、最初の会話の中で、restaurant by the river が出てきますが、レスタウゥランッ と発音された後、ツゥバィ (ザ)リィバァッとなり、ツゥ?と思ってテキストを見返したりしました。また、レストランの発音、終わってなかったんですね。

9/16,17

Unit56

サポート音声 2周

inform residents and commuters that 〜 のthatをtheにしてしまう。

residents,Boulevard の綴り間違い

Please inform us of 〜
肝心のofが抜ける…

I'll put up a notice の aが抜ける

このところ、頭があまり働かないので、気を引き締めないと。冠詞抜けがち。

Unit57

サポート音声1周
通常音声 10回


When asked about the timing of his departure 〜
辞任の時期を聞かれ
✳︎ departure の意味がとりづらい。
✳︎When askedは 前につまづいたので覚えていたが
When I asked に聞こえる

I have no hesitation in recommending him for the job.

✳︎ inを抜かしそうになる。


The chief financial officer denied forging financial statements.
最高財務責任者は決算書の偽造を否定した。

瞬時に意味がとれない
☆forge 〈文書などを)捏造する


あるぱか 93〜95日目

93日目(Unit13)
✖️finding a sight ◯finding a site
✖️deeply trouble ◯deeply troubled
✖️held the meeting ◯held a meeting
✖️issue the statement ◯issued a statement

前回と同じミスの多いUnit。特に過去形のedを聞きとれていないことが多いので、そこは今後の課題の一つ。

今回聞き取れた箇所
◯by the proposedのthe
◯from the region のfrom
◯denying

語彙
allegation、measure、fraud、flawなど瞬時にイメージ出来ていないので、意味をイメージしながら音読。

94日目(Unit14)
✖️on advertising ◯an advertising
✖️reconfirmation ◯your written confirmation
これは本当に苦手な音。your もwritten もどうしても認識出来ない。こういう音と意味だ、と思いながら音読して擦り込みした。3周目でスッと入ってくれたらいいんだけど。
✖️appreciated?◯appreciate it
これは本で確認して、やってしまった!とがっかりした。音は聞こえているのに、itだとは思わなかった。
こういう所も修正していきたい。

今回聞き取れた箇所
◯on your promotion
◯to branch
◯Canon

95日目(Unit15)
聞き取れなかったところはなかったが、cordially の音声と自分が認識している音とのズレが今回も解消できなかったため、そこを意識して音読。

今回聞き取れた箇所
◯opposed
前回は意味も音も取れなかったが、今回は両方とも認識出来た。
◯you install

123日目

UNIT63
inevitable:反応が遅い。
今日のように同じような意味のセンテンスが続くと聞き落とした単語も補えたりするが、PART1ー2では瞬発力勝負になるのでトレーニングでは全構成要素を聞き取ることを強く意識していく。

ぐりん 91〜95日目

91日目 Unit11
【意味取り】
He admitted taking bribes.
bribe「賄賂」の意味を覚えていなかった
Your work permit is not renewable.
【音】×前回も
×permit isがプロミティズのように聞こえた

92日目 Unit12
【音】apply toをapplied toに聞き間違い

93日目 Unit13
【意味取り】
The company has introduced new measures〜
fraud「詐欺」の意味を覚えていなかった
There is a fatal flaw in the security system.
isをwasに聞き間違い、また、fatal flawの意味もすぐ出てこなかった
【音】
employees areをemployee is aに聞き間違い
×Finance Ministersのsを聞き落とし
×denyingをディナインと聞き間違い

このユニットは全体的に一文が長く、意味を掴むのに時間がかかってしまいました。

94日目 Unit14
【意味取り】
Mr.Lee was promoted to division director.
division director「事業部長」の意味が出てこず
【音】
×We need your〜のyourをaと聞き間違い
×I would appreciate it if〜のitを聞き落とし

95日目 Unit15
【意味取り】
What's the most likely outcome of the election?
outcome「結果」の意味を覚えていなかった

TxK 95日目

9/18 Unit13
[比較]
1周目で聞けなかった箇所はだいぶ、聞けるようになっているが、
まだ残っている。1つづつ、潰していく必要がある。

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : minister
o : ministers
x : denying allegations
o : denying the allegations
x : fords
o : fraud
x : flow
o : flaw

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
特定の音の連結
had an operation
rules apply

UNIT34-40

週末になりました。
先週土〜金までの分です。

UNIT34

No advance booking is necessary.
かろうじて聞き取れ、イメージできたが
冒頭が危うい。

→ Noiad__ のようにひとつの単語のようにつながって聞こえる。

growing need for__
for が落ちがち。 リプロダクションできない。

necessarily the best.
音はOKでも前提の意味の叩き込みが薄い・・

UNIT35

It could't have gone better.
→have を落としそうになる。
(Part1でも注意!!)

at the conference.
→at the_ の "at" の音の聞き取りが怪しい。 調整音読。(仕上げの段階)

UNIT36

_to fall to 4%_

4%の"four percent" がひとつの単語に聞こえてしまいちょっと混乱気味。 
こういう小さなズレを修復しないと本番ではまずい。

UNIT37

the union's demands
→ ユ二オンデマン・・のような一語の単語に聞こえる。 
コロケーション、複合名詞などが一語の中のアクセントに聞こえてしまいがちということがわかりました。注意して構造を分析しつつ聴くという、基本を思い出しました。

UNIT38

for better が またしても フォアベラ
のように一語に聞こえてしまいそうになる。
焦っていたら結構危うい。 

UNIT39、40
長めの会話も、焦らずに SVOでギュッギュッギュと頭に詰め込めば意味も音も取れる!
(このUNITはOKでした。)

りすこ 47日め

47日め ユニット47です

postponeは後ろにto不定詞じゃなくて動名詞を取る。リアリティ動詞?

聞きにくかった箇所

①I'll be on a~…意味は分かるが字面が浮かばなかった。

②a new job のa を聞き落とす。

③right from the start本当の始めから、始めの始めからって感じ?

④because of のofが aに聞こえた。weatherは不加算なので、あれ?と思い聞き直したらああ、because ofか、と理解した。遅すぎる。

新TOEICの急所に出てきた句動詞の言い換えも不得意なので、課題としてこれからも取り組みたいと思います。

【yoshiki 131日目】


【Unit68】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
しかし…
音とれても意味とれず
カタカナ、英単語にはできるが日本語にできない。

覚えようとしないとだめかも!?


unit51,52,53,54,55.56

unit51
▪️リエゾンで意味とりにくい
took part in took party? かと。すぐ違う、違うと。
▪️落とした
Price for the above のthe
arrived in Saint Louis o
arrived in セン ルース tが聴きとれない
▪️ズレ
tripped and fell o
tripped and fail x

unit52
▪️落とした
a short period of time のof
unit53
▪️リエゾン注意
delayed indefinitely o
delay in definitely じゃないよ。

unit54
▪️聴き取りにくい
make an official のan
▪️聴き取れなかった
announced plans to のs
unit55
▪️聴き取れなかった
as proof of purchase のas
attract as のas
take pictures of the exhibits のof
unit56
▪️聴きれなかった
of Santa Barbara のof
▪️書けなかった
confidentiality
▪️意味とり難
I'll put up a notice

上司から海外出張、企画していいよ。って言われました。モチベーションアップ!!!



UNIT50〜56
UNIT50
Always read のAlwaysがオーイズと聞こえた
the small print 詳細規定事項
The walls have been のsからのリエゾン
UNIT51
above itineraries バーバテナリーズ
tripped and fell の聞き取り、発話
UNIT52
聞き取り、発話問題なし
UNIT53
error エアー
at your アチュ
Zurichは、前回覚えていて対応できた。模試を解いていて、アッセンズがあり?と思ったらアテネAthensだつた。
UNIT54
My niece wants to ワンストゥ
UNIT55
このUNITにあるasとofを各2つ聞き落とした。
Sam was をsomeoneと間違え
UNIT56
このUNITのofを4つも落としてしまいました。反省。
I'll put upのI'llがどうも苦手
今週は、疲れのせいか集中が出来ず細かい部分の聞き取りが出来ず。先日の公開テストの反省を踏まえて、この5日間は、リスニングの弱点を補強します。

マドロス 143日目

55ディクテーション

a × your receipt
purchase の前にyour 空耳
made a huge  a が抜け

56ディクテーション

commutersの後にthe× that
would とwillの聞き違え
closed to × for
important× importance
confidentiality とal で聞き違え
I'll put up a がクリアに聞き取れず putムニャムニャになる
within in the と聞こえた

56 サポート音声1周。

tomop-47日め-Unit 47

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○because I’ll be on a conference call  ×because of conference call from important client   →I'll be on aが全く抜けいた
○world cup  ×welled cup   →world がwelledに聞こえてしまった
○problems   ×problem   →s抜け

■語彙
put back、push back =postpone
right from the start もともとの最初から 

■まとめ
I’ll be on aが全く聞けずでドキドキし、これがテストだとその後聞けなくなるかもとも。world cup も同様でworldが聞こえなかったために意味とれず。
right from the start  目で読むとわかるが、耳で聞いて意味をとりにくかった

ここで把握できて、音読後きちんと音や意味がわかるようになるのはいいのですが、その後、なんですよね。
解答力について考えています。

YAMA、129日目

昨日のUnit 57です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
of his departure の his
recommending him の ing

・音の認識ズレ
When asked about the →× When I ask the

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
なし

【1周目と比較しての気づき】
音としては比較的聴き取りやすいのでホッとしましたが、文章が長いのでリテンションしにくいです。

【Unit 56復習】
ディクテーション

TxK 96日目

9/19 Unit14
[比較]
1周目で聞けなかった箇所がまだズレがある。ここは集中する必要が
ある。聞けていたanが今回は聞けず。これは油断。反省する必要がある。

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : advertising campaign
o : an advertising campaign
x : need a reconfirmation
o : need your written confirmation

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
of
特定の音の連結
had an operation
rules apply
need your written confirmation

YUKI 47,48日目

<Unit47>
ディクテーション付き
(聞き取りづらかった)
because I'll
 →I'llが全く聞こえず。。。0.5~2倍までチェック。
  確かにかすかに聞こえるが音を一瞬で掴むのが難しい。
If we → "イッフィ"で一瞬。。。
hosted,had → dが弱い、時制はしっかり聞き取りたい。

(知らなかった)
cancel = call off


<Unit48>
ディクテーション付き
(聞き取りづらかった)
Tourisum is a
 → 最初は聞き取れずで会話がイメージできなかった。
given if → "ギブニフ"で意識付け

YAMA、130日目

昨日のUnit 58です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
being a Vincent の a
remark as a compliment の as a
gave me turned の me

・音の認識ズレ
As our way →× As a way
Ms. Hall on her handling of the difficult →× Ms. Hall and handling a difficult
was held liable →× was help rival
qualified for the job →× qualified a job

・勝手に音を補充
for violation →× for a violation
Mr. Alfonso is highly →× Mr. Alfonso is with highly

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Ms. Robinson 〜、The manager 〜 と The company の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目で苦手だったjewelryは聴き取れたが、今回はいろいろな語彙を落としてしまった。記憶に無いものもあり、キチンと覚え直しました。

【Unit 57復習】
ディクテーション

[2回目] Unit50〜56

9/14~9/20の報告です。

U50 had repair → had it repaired
U50 it a time to → it time to
U50 beyond repairs → beyond repair
U50 before sing in → before singing
U50 The wall has → The walls have (hasにしか聞こえない…)
U51 in guided tour → in a guided tour
U51 after 7 hour journey → after a 7 hour journey
U51 took day trip → took a day trip
U51 trip to fail → tripped and fell
U51 after giving his speech → after his speech
U52 なし
U53 definitely → indefinitely
U53 patient → patience
U53 cause by the error → caused by the error
U53 an completed form → the completed form
U54 about manager → about the manager
U55 to proof of → as proof of
U55 take a picture → take pictures
U56 residence and commuters that beginning→ residents and commuters beginning
U56 inform us any change → inform us of any change
U56 a put up → I’ll put up (アゥ プッタップ)
U56 in commuting distance → within commuting distance

依然として冠詞や時制の間違いが多いものの、全体として聞き取りやすくなったと感じています。今後もだらけず毎日続けていきます。

[2回目] Unit50〜56

9/14~9/20の報告です。

U50 had repair → had it repaired
U50 it a time to → it time to
U50 beyond repairs → beyond repair
U50 before sing in → before singing
U50 The wall has → The walls have (hasにしか聞こえない…)
U51 in guided tour → in a guided tour
U51 after 7 hour journey → after a 7 hour journey
U51 took day trip → took a day trip
U51 trip to fail → tripped and fell
U51 after giving his speech → after his speech
U52 なし
U53 definitely → indefinitely
U53 patient → patience
U53 cause by the error → caused by the error
U53 an completed form → the completed form
U54 about manager → about the manager
U55 to proof of → as proof of
U55 take a picture → take pictures
U56 residence and commuters that beginning→ residents and commuters beginning
U56 inform us any change → inform us of any change
U56 a put up → I’ll put up (アゥ プッタップ)
U56 in commuting distance → within commuting distance

依然として冠詞や時制の間違いが多いものの、全体として聞き取りやすくなったと感じています。
今後もだらけず毎日続けていきます。

【yoshiki 132日目】


【Unit69】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし
連結の仕方が自分と合うと聴きやすい。
連結ルールを覚えてしまえばいーのかな!?
でも、ルールには例外がつきものだし…

そーだ!!
例外も覚えればいい

DAY124

UNIT64
□towed at oner's: atが前後の単語とリエゾンが起きていて、atの存在は音として認識しにくい。フレーズとして知っているので補えている感じ。

最近「混雑のため書き込みできません」なるメッセージが出ることがあるので、報告がregularlyになってませんが1日1UNITは守っています。

マドロス 144日目

54ディクテーション

空耳2カ所 余計なthe
of any change ofがどうも言いにくい。なんとなく引っかかる。

55ディクテーション

whenの後にIを入れる。完全な思い込み。for a momentのa抜け。
forging聞こえず。statementのs抜け。

55 サポート音声で1周。

tomop-48日め-Unit 48

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○savings account   ×saving account   →sの抜け
○Our records show that you  ×I record show the your   →OurがIにrecordsのs抜け、thatがtheに
○ Tourism is a   ×To resime the
○Malta  ×mortor   →違う単語に
○implemented  ×implement to    →ed がtoに
○a computerized  ×a computerlized   →aが入っている.スペルミス
○A full  ×Our full    →AがOurに

■語彙
savings account
checking account

■まとめ
savings accountもchecking accountも見るとわかるが、聞いてすぐに把握できませんでした。
Tourism isが全く違う単語に聞こえてしまいました。
implementedも耳で聞いてすぐに意味がとれませんでした。
A full refund will be given if cancellation is made at least 14 days prior to scheduled arrival. この一文の意味を聞いてすぐに把握できませんでした。
a depositもaをつけるのかと気になりましたが、そういうものだと思うことにしました。

他でちょっと話したのですが、今気にしなくていいことを気になって調べて時間がかかっている感じがするので、テスティングポイントと解答力に気をつけていきたいと思いました。

りすこ 48日め

昨日の48日め ユニット48です

ホテルのフロントでの会話かな、と思いながらディクテーション、リッスン&リピート。イメージは出来るが細部が聞き取れないのは相変わらず。進歩なし…。

聞きにくかった箇所

①deposit of のofが聞き取れず。あとに続く前置詞によって聞こえかたが変わる?

②Tourism is a~ってまったく聞き取れず。リズム感ありすぎて気をとられ、言葉が入ってこなかった。

③given if のif、何となく聞き取れたが文意が取れなかった。聞く→瞬時にイメージのレベルには程遠い。

出だしの単語で意味がとれないと一文まったく訳が分からなくなる。
そういう文章を潰していかないとパート2で太刀打ちできない。

あ、ちなみにコメント1回あげてから編集で公開コメントとして更新すると、普通に反映されると思います。

deideiro45-48日目

報告の間隔が空いてしまって申し訳ございません。報告を再開させていただきます。
45日目〜48日目学習内容です。

★Unit45
【音ズレ】
•While Cathy....whileがwellに聞こえた
【意味、語彙が分からなかったもの】
•CV 意味瞬時にとれず

★Unit46
【意味、語彙が分からなかったもの】
•Turnover 意味瞬時にとれず

★Unit47
【意味、語彙が分からなかったもの】
•I can't make the staff meeting
瞬時に理解できず、ミーティングをorganize出来ないのかと勘違い。

★Unit48
【意味、語彙が分からなかったもの】
•You deposited....deposit動詞に馴染みがなく意味とれず

今回のunitでは、whileの音がまだまだ克服できていないことと、見て理解できても音では瞬時に理解できない語彙が相変わらず多いということを確認できました。一つ一つものにしていきたいと思います。

DAY125

UNIT65
□a minimum of: minimumが可算名詞であることを再認識した。
□designed for use in: 前置詞がすっとoutputまで時間がかかった。

Unit57〜59 130〜132日目

Unit57
recommending him をinと聞き取る。連音により、聞き取れていなかった。
fogging の即時意味取りができなかった。一週目の時に繰り返して聞き、確認したはずだが、身についていなかった。
Unit58
compliment褒める。名詞以外に動詞の意味を再確認した。
liable が音ズレがあり、聞き取れなかった。音読を繰り返して、修正する。
Unit59
On his return のon を聞き逃したのと音ズレがあったので、音読により、音の修正と初めの音に集中することを気をつける。

TxK 97日目

9/20 Unit15
[比較]
1周目で聞けなかった箇所がまだズレがある。しかも、同じ聞き間違い。集中が足らない。

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : outcome the election
o : outcome of the election
x : your accordinaly
o : you are cordially

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
of
特定の音の連結
had an operation
rules apply
need your written confirmation
you are cordially

119日目~129日目

長期旅行へ行っていたため、報告が遅れてしまいました。旅先で取り組んだ分の報告です。
●Unit27
1周目にてぐちゃぐちゃに聴こえていたファイアーアームの文ですが、しっかり音を一つ一つ捉えられるようになっていました。各ユニットをこなすうちに、単語の入り方に変化があったのかもしれません。
●Unit28
今までのリスニングは単語を多少聞き逃して全体をぼんやり意味をとるようなやり方だったが、ここまできて一つ一つの単語をしっかりとらえれながらも、遅れずに音についていくというものが出来てきてきました。
●Unit29
文の中でも音が入っているが意味が取れていない瞬間がどうしても起こるときがあります。おそらく単語に対する意味の認識が遅れている部分なので、もっと想像力を膨らませながら、音読をしなければならないです。
●Unit30
このユニットに関しては、すべて良く聴き取れました。音のズレもとくにありませんでした。
●Unit31
長い文章が出てくるときに、音の感じで文が長くなるなという感覚がわかりました。順番に音を辿れば、おのずと意味が取れるので、長い文に対しての苦手意識は減りました。
●Unit32
proceedsの音が前進の感覚のままで収益、売り上げというイメージがまだしっかりできていなかったことが分かりました。要チェックです。
●Unit33
やはり感じた成長として、文の固まりが以前よりも鮮明に音がとれています。もともと聴けるほうでしたが、このように掘り下げればさらに上のレベルに進めるということが分かりました。あとは点数で発揮するだけです。
●Unit34
absoluteの文は少し音的に苦手な感じがしました。たぶんabsoluteが形容詞っぽくなく、necessityが名詞っぽくないからではないかと感じています。
●Unit35
it could not have gone betterの音は、一回目においては馴染んでおらず、イメージがしずらかったですが、今回は聴いた瞬間にプラスのイメージができて、しっかり定着していることを再確認できました。
●Unit36
主語が短く、いきなり動詞が来ると、聴き取れないわけではないですが、若干乱れる感じがします。I'll prepareのようなのとか、あまりすっきりしない文章です。問いのWhat's theもそうで、さーっと文章が通り過ぎる、こういう文章が苦手なのかもしれません。
●Unit37
tookの音がすぐに認識できませんでした。トックの感覚でいたが、トゥウクでした。簡単な部分ですが、少し違和感を感じたところなので記録をしておきます。

49日め ユニット49です

49日め ユニット49です

昨日に比べて文章が長い!!しかしこれくらいのカタマリで臆していてはいけないと思う。気持ちを入れて暗唱!!

聞きにくかった箇所

①off from tomorrowはオッフロムくらいに聞こえた。

②your mobile phone のyour、いまいち聞き取れず。アより長いからyourかな、という感じ。

③take an umbrella、anが聞き取れず。

④ring the alarm bell、聞いただけだと意味が分からなかった。文章見たら簡単。このパターンいい加減卒業したい。

YUKI 49日目

<Unit49>
ディクテーション付き

(聞き取りづらかった)
weeks off from
→ oftenに聞こえ、最初は聞き取れず。
ring the alarm bell
→ ring the が聞き取れなかったが
  その他の雰囲気で理解した。

(確認したフレーズ)
Just in case something comes up.

語尾のed,dを聞き取りづらかったunitでした。
素材によっては、つかまえているので、気長につぶしていきます。

【yoshiki 133日目】

【Unit70】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
narrowlyとvotesのリベンジ達成

votesが聴こえると、今度は、votesの後のtoの音が気になりだす
一周目はvotesにしか意識がいっていなかった模様。
奥が深い…

YAMA、131日目

昨日のUnit 59です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
the customer a case number の a 、一連の複合名詞だと勘違いした。

・音の認識ズレ
On his return →And he returned 節の前の接続詞になやんでしまったが、前置詞句だった。

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
なし

【1周目と比較しての気づき】
1周目で苦手だったcareerは問題なし

【Unit 58復習】
ディクテーション

tomop-49日め-Unit 49

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○we'll   ×I’ll    →weがIに聞こえてしまった
○emergencies  ×emergency   →単数形と聞いてしまった
○n case of fire  ×In case a fire   →ofがaに
○ring the alarm  ×ring will alarm    →theがなぜかwillに
○Mr. Hunt explained  ×Mr. Hang takes explain  →なぜ間違いのように聞こえたかは、全部最後の音がリンケージしてたから。
○at the last meeting   ×the last meeting.   →前置詞atの抜け
○I’ll buy you a drink   ×I’ll buy your drink    →you a がyourに聞こえたのかも
○your help   ×your health.   →全然違う単語に

■まとめ
Just in case something comes up. 聞いてすぐに意味をとるのが難しいです。考えるとわかりますが。
ring the alarm bell は聞いていてすぐに意味がとれませんでした。
リンケージしている音で他の音に聞こえてしまうのは、どうしたらいいかはやはり慣れるしかないのかも?
I’ll buy you a drink in return your help. 違う単語に聞こえたのもあるのですが、これ自体の文章も聞いていてすぐに把握できませんでした。特にbuy you a drinkで一杯おごりますが即座にわかりませんでした。

マドロス 145日目

57ディクテーション

momentの前のa抜け statementの複数s抜け。又間違える。

58ディクテーション

being aのa抜け。is servedのis抜け。diningの前のin the抜け。as a complement
のa抜け。liableをライバルと思う。このliableの前のheldは昨日話題になったもの。
1週目の時にテキストと違う事を見つけたが、そんな深い意味があったとは。
アルフォンゾがfan withと聞こえる。Mrとあるから少し考えれば分かる。
本番では確実に混乱する。

58サポート音声で1周。今回の58は難しい。

130~136日目

Tommyさん、みなさんお世話になります。
ご報告します。ユニット56〜62でした。

◯・・・1回目NGで2回目OK
×・・・今回NG(1回目ちゃんと理解してなかった可能性大)
××・・・1回目、2回目NG

■ユニット56
◯・・・I'll put up
◯・・・change of addressのof

■ユニット57
◯・・・for a moment
×・・・When asked about→ When I asked aboutと勘違い
××・・timing of his departureのof his

■ユニット58
◯・・・As our way
◯・・・Hall on her
××・・for being

■ユニット59
◯・・・Had to
◯・・・On his return
××・・customer a case numberの「a」

■ユニット60
◯・・・came as a
◯・・・is nearing
◯・・・will

■ユニット61
OK

■ユニット62
×・・・sit in a side walk
×・・・pleased with the sales

willの的中率が上がってきました。
今までのwilの認識を捨て、
再構築したwillの音が馴染んできた様です。
とはいえ、まだまだの部分があるので
よろしくお願いします。

87~89日目

記録遅れてすみません。

UNIT 6

They are stacking the shelves with goods.

綺麗に棚に納めましたね!グッドです!
(親指立ててました)
そんな絵が見えました。(残念!)
気を付けます!!!


UNIT 7

案外、覚えてて、聞けたような。
まっ、母親のつっかけを履いた幼児。

聞けてるのでしょうか???


UNIT 8

lower の2つ例文はまったくわかりませんでした。

They're lowering the flag.
ローリングと思いました。巻いてます!

interest rate 金利 結び付かず...。

Interest 影響力のイメージ焼き付けました!

TxK 98日目

9/21 Unit16
[比較]
a/theや空耳は相変わらず集中出来ていない証拠。もっと集中
しなければいけない。
lengthはどうしても"g"が聞こえない。イギリス発音でlenθとあるが、
これなのだろうか?

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : dropped a document
o : doropped the document
x : costs us
o : cost us
x : in late
o : in length

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
of
length
特定の音の連結
had an operation
rules apply
need your written confirmation
you are cordially

tomop-50日め-Unit 50

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○had it repaired  ×had repaired →it抜け
○Allways read the   ×All is this   →ここは何度も聞いたけどわからず

■語彙
beyond repair 修理できないほど beyondの使い方
print 動詞-活字体で書く、名詞-印刷物、活字

■まとめ
使役動詞のhad it repairedのitが抜けて、苦手なのでやはりという感じでした。
その後の返答で、Yes, it brakes down a lot lately. と現在形で返答しているのもなるほどその通りなのですが、完了形で答えなければいけないのでは?と変なところで身構えてしまい。これがPart2ででてきたら戸惑うかもしれません。

ところで、承認必要ステータスとなっている件、ちょっと試してみます。
いつもパスワードを入れていたのですが、今回パスワード無しで投稿してみます。これで表示されれば、パスワードを入れていると承認必要ステータスとなるようです。

9/20,21

Unit60

サポート音声 2周

ディクテーションの間違いはなし

near 動詞

✳︎The remainder will be paid on the completion of the project.

残額はプロジェクトが完成したとき支払われます

↑意味とりづらかった


Unit61

サポート音声2周

come into effect
take effect 効力を生じる、実施される

ついeffectをaffect と発音してしまう。

語彙注意
✳︎lose track of 〜の現状がわからなくなる
✳︎take notice of 〜を気に留める

✳︎take 〜into consideration
✳︎take 〜into account
〜を考慮する
✳︎take on board
〜を受け入れる

りすこ 50日め

50日め ユニット50です

このユニット、聞き取れなかった所はあまりなかったのですが、聞いても意味が取れなかった言葉がたくさんありました。

意味が取れなかった箇所

①beyond repair=修理できないほどひどい

②block capitals=ブロック体

③Always read…命令文?いつも読みましょう、かぁ…。Alwaysで始まる命令文、初めて見たかも。

表題の応答自体は物語性があってイメージしやすかった。こういう問題ばっかりだったらいいのに、と思いつつ音読しました。

DAY126

UNIT66
□turn ailing company around:音として聞き取れているが意味をとる反応が遅い。turn around ailing companyなら反応できるのに…。句動詞は、動詞+目的語+[前]/[副]になる時と、動詞+[前]/[副]+目的語の順になるときがあるので、やわらか頭で対応が必要。
□live up to, stand in forも前回同様反応が遅い。

YUKI 50日目

<Unit50>
ディクテーション付き

(聞き取れなかった)
beyond → ×be on(ショック。。。)
Always read → イメージできず、聞き取れずだった。

その他it,haveを聞き取れなかった。

明日からまた新しいセクションが始まりますが
これまでの振り返りも連休中にやっておきたいと思います。

130日目

unit30です。
総じて無意識のレベルで意味が取れたが、costの失わせるという場合の使い方は、まだ意味の入り方のスピードが遅いように感じました。要再確認です。

マドロス 146日目

58ディクテーション

being a V.F.のa 昨日も抜ける。

59ディクテーション

to the shop の the 抜け
were too big をareにした。
normalの前に空耳でtheを入れる。
on his returnをreturningに聞き違い。
a case numberのa抜け。

59 サポート音声で1周。

今日は特段の課題無し。

【yoshiki 134日目】


【Unit71】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
・2つのbe subject toの文で違和感あり
プロポーザルの文が聴きにくい。
toの高さが違う…
ナレーションにのせて何回も読む。

・ofuptoはリベンジ達成。


YAMA、132日目

昨日のUnit 60です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
today at 553-5489 の at

・音の認識ズレ
came as a complete →× came us complete
is nearing completion →× is nearly completion 良く考えれば、文法的におかしいことに気が付くべき
The remainder will →× The remain will

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
なし

【1周目と比較しての気づき】
難しい音が少ないUnitだからこそ、落としたくなかった!

【Unit 59復習】
ディクテーション

Unit45-48

いつも通勤時に投稿しており、連休で投稿タイミングを失しておりました。溜めてしまってすいません。

45
Do you have your order number at hand?

at hand は、文字通りでなく、アッハン(ド)

While Cathy was away on business, her sister looked after dog.

While は油断すると聞き逃す弱い感じ。her sister は、最初persist かと思った。

Could you look over my CV and offer some suggestions for improvement?

offer some suggestions のoffer がかなり弱くて、最初判別できず。

46
音声面の問題なし。

47
音声面の問題なし。

48
scheduled arrival が、スケジュー ドゥライバゥとscheduled のed とarrivalがくっついているように聞こえた。前の語の語尾が、かなり遅れて後ろの語頭とくっついて一瞬戸惑うことがある。

DAY127

UNIT67
□business processes and operational efficiency: andで結んでいるのでprocessesにつられてefficienciesと言ってしまう。可算/不可算をしっかり考えよう。
□at reasonable prices:値段の前置詞atは体にしみこんできた。反応良し。

TxK 99日目

9/22 Unit17
[比較]
聞きづらい箇所はあったものの、すべての英文を聞く事が
出来た。このようなUnitを増やしていきたい。

<聞きづらい>
for a swim
looked like a friendly person

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
なし

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
of
length
特定の音の連結
had an operation
rules apply
need your written confirmation
you are cordially

unit57

unit57
when ask about his departureの this じす に聴こえた。リエゾン注意
depature 辞任

意味取れなかった
denied forging financial statement

unit58
complimentary personal accident insurance 言いにくくてリテンション悪いのでそのまま憶えた

このunitもof聴き取りにくいけどof予測

意味取れなかった
was held liable for
受動態で考えてみた

unit59
聴き取りにくい
(編集9/26)nomal =>normal
returned to normalの
nedto

customer a case numberの
ra

case numberの意味しらなかった

今サポート音声しかない状態、今から
unit60音読筆写します。。

でもやり方に行き詰まりを感じる。。。。
何がいけないのか?
悩んでいる。

マドロス 147日目

59ディクテーション

All OK❗️

60ディクテーション

ケイマザ? came as a
surpriseにed付けた。remaindではなくremainder

60 サポート音声で1周。
今日も問題無し。最近調子が良い。

【yoshiki 135日目】


【Unit72】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
緊急事態発生
穴埋めの例文で音ズレ
ordered isが聴きにくい。
拾いにいけばも、聴き直しても聴きにくい!
disが苦手なのか???
初見で読むときと同じ連結だと思うけど…

これはかなりの衝撃
同じ連結がすぐ見つからないので、明日から監視対象だ

#stuffedはぬいぐるみより、ピーマン肉詰めをイメージしたほうが覚えやすい

あるぱか 96〜100日目

96日目(Unit16)
Malaysia が普段認識している音と違うので電子辞書でも確認。この例文以外の音が何種類もあった。

前回は気にしていなかったけど、恥ずかしながら例文のcostが過去形だと今回初めて認識。通常は過去形も過去分詞もcost、原価や生産費が見積もられるの場合はbe costedとなる。
いい加減に練習していたわけではないけど、もっと丁寧にやっていかないと。

前回聞き落していたa the inなどは聞き取ることが出来た。


97日目(Unit17)
音読していたら、fancyってどういう意味?と夫に聞かれて、改めて辞書で調べてみると、思いもしなかった意味がたくさんあった。
知っていると思っていて、実は知らなかったという単語は多い。

全体的に聞き取りやすい、イメージしやすいUnitだった。

98日目(Unit18)
mashed potatoes のed があるのは覚えていたので、そこを聞き取ろうと思って待ち構えていたが、やっぱり聞き取れず。何度も音声の速度を変えたり、ボリューム上げたりしたがそれでも認識出来なかった。
本当に言っているとだろうか。それともこういうもの、と思うしかないのか。

locked atをrock atとしてしまった。rとlそのものの聞き取りも出来ていないのはもちろんだけど、意味もイメージして聞けていないひどすぎるミス。doorをrock(揺さぶる)してどうするんだ。

前回buy と間違えたby credit cardは聞き取れた。

99日目(Unit19)
◯in the city ✖️in this city
ザとシティのシのリエゾンによる誤認識。
聞き直してみるとthis よりもthe の方がしっくりくる。思い込みによる認識って怖い。


100日目(Unit20)
前回聞き取れなかったNorfolk International airport は聞き取れた…というよりも、覚えていたので出来ただけ。イメージが伴っていなかった。

share in Japan は聞き取れたがこちらは例文全体のイメージをするのが難しかった。他の例文より多めに練習。


リーディングセミナーで、リスニングプロジェクトメンバーと意見交換が出来ました。なるほど〜と感心するお話が聞けたり、自分が欠けているところも気付くことができました。
お話してくださった皆さん、ありがとございました!

YAMA、133日目

昨日のUnit 61です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
the hotel's sports の 's 、sportsの初めのsに重なって聴こえる。
bank statements help の s

・音の認識ズレ
I lost all tract →× I'll last tract

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
I lost 〜 の文

【1周目と比較しての気づき】
簡単と思っても、なかなか手強いです。

【Unit 60復習】
ディクテーション

tomop-51日め-Unit 51

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○the factory  ×factory   →冠詞the抜け
○So let’s  ×Let’s   →So抜け
○took part in  ×took a part in    →aが入っていて次のaと勘違いかも
○above itenearies  ×by the itenearys    →aboveがby theに
○a seven hour   × 7 hour    →冠詞aが抜け
○Stratford-upon-Avon  ×structure of poneidon  →固有名詞とはいえ、あまりに聞き間違えてて笑うしかない
○tripped and fell as he was leaving  ×trip to in fails leaving   → ed落ち、fellがfailに。as he was もごっそり抜け

■語彙
trip 動詞の意味 つまづく

■まとめ
took part in も何回か聞いているうちにわかり、一度は難しいかも。
aboveが全く聞こえず、全体の意味とれず。
固有名詞も聞けなくてこれも会話になるとかなり困りそう。その前に聞けなくてドキドキするので試験の際にもかなり困る。
The presenter tripped and fell as he was leaving stage after giving her speech. 動詞の意味知らず、as he was も聞けず意味とれず。

■その他
昨日までリーディングセミナー3日間参加しました。Tommyさん、参加された皆様どうもありがとうございました。
ご準備もいろいろと大変だったようで、非常に勉強になりました。
Part5と6は今後の勉強に希望をもって続けていけそうな感じがあり、Part 7 は問題演習でかなり凹みましたが、やはり「丁寧に読む」ということで今一度ノートを読み返して再確認いたしました。
リスニング同様、これを続けていき、結果を出さねばですね。

また、打ち上げの懇親会ではこのリスニングプロジェクトに参加されている方々とお話でき、まだ1周終わっていないので、2周めになるとかなり楽になるとのお話もうかがい、とても参考になりました。
ディクテーションも時間もかかるし、手間もかかる感じなのですが、2周目になるとこれが一気にと思うと力になります。ありがとうございました。

りすこ 51日め

昨日の51日め ユニット51です

tourと聞くと、パート1の表現でtouringがあったのを思い出します。普段名詞として認識している単語が動詞として使われる場合のイメージ作りも大事。

聞きにくかった箇所

①above itineraries咄嗟に意味とれず。

②finally arrived inの inが聞き取れなかった。後ろが地名だったので後からinを補充。

③a seven-hour journey冠詞の必要性が感じられなかった。seven-hour が形容詞的にjourneyという名詞を修飾? journeyが単数だからaがいるということかという理解。
④while staying…また省略。多分これがパート5でwhileが空欄で出たら間違えそう。今回できっちり覚えたい。

9/23,23

Unit62

通常音源 10回
サポート音声 2周


発音注意
✳︎And I am の繋がりを練習
えなぁむ、に聞こえる
難しい。

✳︎with the sales figures
のwith theの繋がり。


意味注意

My boss is hard to please.
ボスを満足させるのは難しい

意味が取れなかった

sidewalk cafe イメージが一瞬わからなくなった。

be pleased to 〜
It is my great pleasure to 〜
喜んで〜する


Unit63

通常音源2周
サポート音声10回

☆refrain from 〜を控える
✳︎refrain は自動詞

☆an unavoidable consequence of human activity.
↑an unavoidable が非常に発音しづらい


重要語彙

strictly prohibited
strictly forbidden
strictly speaking
strictly confidential
strictly limited
strictly enforced 厳格に実施されている
Strictly regulated 、Strictly controlled 厳しく規制されている
not strictly true 厳密に言うと正しくない

DAY128

UNIT68
□drew up:文法的に過去形だとわかるのでdrewとして聞き取れているけれど、drawとdrewの発音を瞬時に聞き分けられるか自信ない。
□inflation:lとして聞き取れていない。

TxK 100日目

9/23 Unit18
[比較]
空耳が多い気がする。特に、後ろでtheが出てくるもの。
このUnitの場合、"side of the"の箇所。後ろのtheに
引きずられて"sides"と聞き間違える。これはその瞬間に聞けていない
証拠なのかもしれない。その時、その時を大事に聞く必要がある。
前置詞も聞けるものと聞けないものが分類出来つつある。今回の
atは聞けていない。集中して聴かないといけない。

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : either sides of the building
o : either side of the building
x : hier an another assistant
o : hier another assistant
x : all time
o : at all time

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
前置詞(of/at)
length
特定の音の連結
had an operation
rules apply
need your written confirmation
you are cordially

ぐりん 96〜100日目

96日目 Unit16
【意味取り】
A meeting was called for〜
call「(会を)収集する、呼び集める」の意味がとっさに浮かばず。
【音】×前回も
×cost usをcosts usに聞き間違い。課題です。
前回間違えたaとtheは聞き取れるようになりました。

97日目〜99日目 Unit17〜Unit19
Unit18のmashed potatoesの入った文を除き、音も意味もスッキリ取れました。この感覚を他のユニットでも達成させたいです。
mashed potatoesのedは相変わらず聞こえませんが、意味は取れるので、ひとまず良しとしています。

100日目 Unit20
【音】×前回も
×〜arrivals and departures のandをinに聞き間違い。ここも課題です。
相変わらずNorfolk International Airport の音を取るのは難しく、音読もし辛いですが、国際空港という意味はすぐ取れるので、今の段階では良しとしています。

バードマン_43〜49日目_0917〜0923

Unit43
苦手な音
reach her
sent her

Unit44
苦手な音
well in advance
without advance
make an early start
馴染みの薄い表現
by prior arrangement

Unit45
苦手な音
While
and offer
馴染みの薄い表現
at hand

Unit46
覚えにくい表現
turnover離職率
takeover買収
turnout出席者数、投票率

Unit47
理解が遅い表現
I can't make the staff meeting
right from the start
苦手な音
I'll be on a
buying a
just started

Unit48
苦手な音
Tourism is a
Malta
have implemented✳︎特に苦手
given if
scheduled arrival

Unit49
苦手な音
off from
we'll
Mr.Hunt explained✳︎特に苦手
buy you a drink
馴染みの薄い表現
but in practice


unit75-80

チャックです。

unit75
Prolonged exposure to
→ Prolonged の ed がtoに聞こえた

expose は、仕事でなじみのある単語で聴くとほっとします。

unit76
inquiry 知らなかったので聞き取れなかった。
(字をみればなんとなく思い出したが。。。)

unit77
receipt 聴けば問題ないが、見るとrecipe と混同する。
声を出した時に混乱します。

unit78
compensation の文
聞き取れなかった。
compensation が聞き取れなかったのでもうよく分からなくなってしまった。
dismiss も知りませんでした。

unit79
I would like you to ....
you が入っているのに、思い込みでyouが聞こえなかった。
part2でもそういうことが起こっているのではないか

unit80
clauses
全く分からない単語で、なぜかサンタクロースを思い出して全然英文の意味が取れず



Tommyさんのセミナーに参加してきました。
多くの方と交流し、神崎先生の解説ではなく一文ずつ収録されている音源のダウンロード先を教えていただきました。
今更ながら、これも使って練習します。

【yoshiki 136日目】


明日、急遽、仙台に出張が入ったので前倒し。

【Unit73】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレなし

#このユニットは自分にとって特別なもの。このときの気づきがなかったら、きっとリタイアしていた
少しその時を振り返る…

#プロジェクトへのエントリは、単にマインドセットを変えたに過ぎなかったが、このユニットでベクトルを定めた

・音を拾ってスコアを獲る。
・自分の発音する音と聴こえる音のズレを解消する。
・リズム、連結、強弱もズレ解消。
・ツールは聴くことと音読するのみ。

#決めた時のコメントを読直し、プロジェクト終了までの約2ヶ月、どこへ、どう向かうかをあらためて確認。

二周目の気分は仙道彰から三井寿へ変わった

『fragile. この音が…… オレを甦らせる。何度でもよ。』

Massy 126-127日目

・実施したUnit・・(新規)47-48
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・20回 / 0回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

【126日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 2箇所
❶ ❌ ..just started the new job.→ ⭕️ ..just started a new job.
→ またしても、冠詞 the ではなく、 a 。。ボーッとしてるとあっさり討たれます。。いったい何回目だ、この話を書くのは??

❷ ❌ We have problems with..→ ⭕️ We had problems with..
→ d は消えているようなので、v の音はないので、had なのでしょうか。納得はいきませんが、right from the start で、過去形の話だと、推測されるのかと。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

【127日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 2箇所
❶ ❌ Our record shows that..→ ⭕️ Our records show that..
→ 一見、s の取り違えに見えますが、音を二箇所外してる時点で、重症です。

❷ ❌ ..prior to schedule arrival→ ⭕️ ..prior to scheduled arrival
→ 音もダメですが、prior to が、to 不定詞だと思った時点で、詰んでました。ダメ過ぎる。。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・トミナー前から、旅に出ていて、1日、ノルマが追い付かず、1日飛びました。
・前回(先週、木曜日)からの5日分を順次、分割報告します。

126-127日目は、以上です。

KOZU 2周目Unit51~55

●Unit51
①above itineraries: この音にはなかなか馴染めません。

②tripped and fell as: 「つまずく」が出てこず、asが聞き取れず。

●Unit52
このunitはどの文もスムーズに聞き取りできました。

●Unit53
Am I calling at: 冒頭するっと聞き流してしまった。
          パート2でダメなパターン。しっかりすり込みする。

●Unit54
My niece wants to become: wantsをonce?に聞き間違える。
前文3題は長くても模試等でよく聞くパターンなので
語句の流れがつかめて意味取りが出来るのに
短いから大丈夫だということは全くないことがわかる。

●Unit55
①invested heavily:「 巨額の」意味がすぐに出てこなかった。

②attract as many foreign investors :
ここが丸々意味取りがついていけないまま流れてしまった。
おそらく"trying to attract"の音の並びで少し固まってしまったせい。
何度も音読して馴染ませる。

③We don't allow ・・・ :
allow 人 toの構文が今は染み付いているので
落ち着いて最後まで聞き取り意味取りができた。
ストックを増やす効果はこういうことなのだと実感。
まだまだ足りないので増やしていきたい。

りすこ 52日め

52日め ユニット52です

最近は単に聞き取れないと言うより、音は拾えるのに意味が取れない文章の方が多い気がする。

聞きにくかった箇所

①Diana is paid well←高い給料貰ってる…あ、受動態だった!

②We don't have much timeのような意味合いの文章は聞いてすぐにイメージするのが難しい。

③I've been thereで行ったことがある。こういう表現も苦手だけれど、苦手とばかり言っていられないので、この機会に頭に染み込ませる。

Massy 128-129日目

・実施したUnit・・(新規)49-50
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・20回 / 0回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

【128日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・1箇所
❶ → ❌ By low..→ ⭕️ By law..
→ ow と aw の違いが言えない。。法律の綴りを正しく知らない。今更ですが。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 0箇所
→ 該当なし

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

【129日目】
『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 2箇所
❶ ❌ We just had repaired..→ ⭕️ We just had it repaired..
→ it を聴き飛ばしたのと、目的語が、had it repaired の順で入ることを知らないことの合わせ技で、ミスに繋がった。
→ it の音が入ってることは気付いて欲しかった。。

❷ ❌ Always this small print..→ ⭕️ Always read the small print..
→ Always read the..の readが、純粋に聴こえませんでした。
→ Always すら、〜 will ?? みたいな、かなりの混乱に追い込まれました。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ Always read the small print before signing any contract.
→ 前述の混乱以外に、 small print = 『詳細規定項目』 が分かっておらず、文意失いました。

『3. 所感、その他』
・音の拾いは、少しずつマシになってるとこもありますが、怪しいところと、大丈夫なところの差が大きいです。。で、ダメな箇所で、大量失点のパターン。。
・穴を埋めて、被害を拡げない凌ぎ方(=聴き方、分からないなりに推測するチカラ)も模索していく必要ありそうです。

128-129日目は、以上です。

Massy 130日目

・実施したUnit・・(新規)51
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 0回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・ 2箇所
❶ ❌ ..are based on churter flight from..→ ⭕️ ..are based on charter flights from..
→ charter の綴り間違えは、このプロジェクトに関係ないが、前後文で書くしかないので書きました。基本単語の綴りを他にも沢山知らないこと発覚続いてます。
→ flights の s抜け。
❷ ❌ Stratford Ponaivon→ ⭕️ Stratford-upon-Avon
→ 最後の二語は、1.0倍速では、どうやっても聴こえませんでした。とりあえず、覚えようと思います、この文章。とても綺麗な写真の観光地なのに、嫌な思い出しか残らず、残念です。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 3箇所
❶ ❌ ..and we will be start tour of..→ ⭕️ ..and we'll be starting our tour of..→
→ 何を考えて、ディクテーションしていたんだろう?という感じで、この短い部分で三箇所のミスを重ねる。
→ our なんて聴こえてるはずなのに、なぜ、書かない?

❷ ❌ ..after seven-hour journey.. → ⭕️ ..after a seven-hour journey..
→ 前回苦戦した Saint Louis が聴こえた時点で安心してしまったのか、ここには細かい音を拾う余力は残ってませんでした。冠詞 a 漏れ。

❸ ❌ ..tripped and failed as leaving.. → ⭕️ ..tripped and fell as he was leaving..
→ 原形の fall に、『転ぶ』の意味で使える認識がないため(←2周目なのに、ちゃんと憶えてなくてすみません。)、意味的にもfellを選べませんでした。
→ tripped and fell ?? の混乱が立て直せず、as の前後の集中力は、持ちませんでした。4回聞いても、 he was は聴こえていたはずですが、書けませんでした。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・間違えを数えるのも嫌になるくらい、沢山、間違えてしまいました。
・結局、何も変わってないじゃないか???と、テンションが下がりました。
・でも、また、歩いていかないと、更にダメになるので、せめて、これ以上、悪化しないように頑張って続けます。

130日目は、以上です。

tomop-52日め-Unit 52

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Carleton consultants  ×Kaleten consultings.    →固有名詞とconsultantsをconsultingsに聞き違え
○Monday through Friday.  ×Monday from Friday.   →throughをfromと脳内変換してしまった
○many times  ×many time   →s抜け

■語彙
turn up

■まとめ
固有名詞を聞き間違えたり聞き漏らしたりすることでドキドキします。
turn upを瞬時にわからず聞いているうちに音は流れていってしまいます。意味をとりながら音読するようにしました。

YAMA、134日目

昨日のUnit 62です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
now I'm pleased の 'm

・音の認識ズレ
that your application →× that an application
pleasant to sit in a sidewalk →× pleasant sit on sidewalk

・勝手に音を補充
our keynote speaker →× our keynotes speaker

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
My boss 〜 と I was pleasant 〜 の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目に学んだ語彙がすぐにでてきたので満足しています。

【Unit 61復習】
ディクテーション

Unit 49-50

また、溜めてしまいました。スイマセン。昨日と今日の分です。

49
I'm taking three weeks off from tomorrow.
フロムはほとんど聞こえず。注意してもフォ(ム)ぐらいかな。何かがあるとは思うので、練習時は注意深く聞くのと、本番では文法力なども導入した推察力を鍛えることが大切と感じます。

We just had it repaired last week, didn't we?
it は、間はあるけど、音で it は明確にはできず、テキストで確認。it があるはず!と思って確認しているので、まだ良い方かと自分を励ます。

50
The walls have been painted yellow.
ザウォー スハブゥ ビン ペインティッ ィエロ
とwalls のs がむしろ後ろのハブにくっついているように聞こえる。

トミナーありがとうございました。「もっと深く、もっと徹底的に、を何回も繰り返す」ということを学びました。スピードは結果として付いてくると思います。自分で自信を持つテキストを着実に増やしていきます。今や意識は当初目標の900点を超えていますが、まずは900点超えを早く報告できるよう努力していきます。

マドロス 148日目

60ディクテーション

今回もall OK!

61ディクテーション

specialの前のthis 抜け
hotelの複数s抜け

61サポート音声1周。

内容が多少易しいのかなんとかクリアできている。
できれば一発で聴き取りたい。

Massy 131日

・実施したUnit・・(新規)52
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 0回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・ 1箇所
❶ ❌ ..Carlton Consalting.→ ⭕️ ..Carleton Consaltants.
→ 思い込みなのか、空耳したのか微妙な間違えをしてました。集中力が語尾まで足りてない(=気を抜いている)のかもしれません。

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 1箇所
❶ ❌ I'll been many times.→ ⭕️ I've been there many times.
→ 1周目の記録を見たら、やはり、there が聴けてなかったので、結局、成長なしという残念な結果に。
→ この時点で、本番ならPart2は、確実に1問ミス確定です。many の直前にある音の違和感、もう一度、克服目指します。


『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・1箇所
❶ I've been there many times
→ 前述の通り、これだけ取り違えると、意味合いが違ってました。

『3. 所感、その他』
・あれっ?って思った音の後の立て直しが下手です。(聴こえない音が気になり、引きずってしまう)
→ ダメなりに、他へのダメージ抑えるリスニング力も模索していきます。

131日目は、以上です。

ATPase 131〜137日目

[2nd]Week09(9/18~9/24)
音読ユニット:Unit67〜73
【1周目と比べて】
一つの文は長いが比較的読みやすく、理解しやすいユニットが多かった。先週までの反省を踏まえ、その改善点として、この週からは音読回数ではなく、その深さを追求していくスタイルに変更した。たとえ1回しか読めなくても、自分として納得のできる音読・内容理解を目指すものです。ここから新たにスタートします。
【要リベンジ英文数】
14 ⇒ 7
【音認識に手こずったもの】
cautiously
【即時意味取り×】
特になし。
【再分析&全集計】
変形:1,短縮:1, 脱落:6, 連結:8, a/the:5

TxK 101日目

9/24 Unit19
[比較]
Managers sholdの様にsが続いているケースで前のs(今回の場合、Managersのs)が
聞き取れない。これはどうすればよいのだろうか?文全体で判断するしかないのか?
同じ文のtheirが聞き取れず。これは自信を持って聞けていなかった。集中不足。

<聞きづらい>
なし

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
x : Manager should be held accountable
o : Managers should be held accountable
x : for the decisions
o : for their decisions

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
前置詞(of/at)
length
特定の音の連結
had an operation
rules apply
need your written confirmation
you are cordially
Managers should

DAY129

UNIT69
□The accident serves as:すんなりアウトプットできないのは、serveの主語が物である用法に馴染めていないからだと思う。主語が人だとすんなり発話できる。
□aとthe:前の単語とのリエゾンでaとtheのどちらが使われているか理解できるようになってきた。

りすこ 53日め

53日め ユニット53です

日本語読みに引きずられてしまったユニット。

聞きにくかった箇所

①Zurich→チューリッヒじゃなくてジューリック

②error→エラーじゃなくてエロウ

③Am I calling at an inconvenient time?
→よく使う表現でいうなら「今お電話よろしいでしょうか?」って感じ?

主語が"I"の疑問文は、聞いてすぐにイメージしにくい。Can I~?とかも一瞬戸惑ってしまう。何度も出会って慣れるしかないのかも。

YUKI 51,52,53日目

<Unit51>
(聞き取りづらかった)
Prices for the above itenearies are based on
charter flights~
We finally arrived in Saint Louis~
→ フレーズと意味とのズレがあった。イメージが重なるまで音読。

The presenter tripped and fell as he was leaving stage~
→ やや強引な内容の感じもしたが、イメージして、重なるまで音読。
fell(fall)もそもそも理解していなかったことに気づいた。

(知らなかった)
trip → つまづく


<Unit52>
(聞き取れなかった)
hours are → be動詞は前の単語との関係でどうしても聞きづらい時がある。


<Unit53> ディクテーション付き
(聞き取れなかった)
by the error
→ナレーターのクセなのか非常に聞き取りづらかった。
 他でもチェックしたが、error自体聞き取りづらく要注意

at your → "アチュア"で繰り返し

Am I calling at an inconvenient time?
→ Am I、at an部分が聞き取れず。Am Iはあまり馴染みがなかった。
 "アタン"を繰り返し

(その他)
Zurichは以前日本語とのギャップが大きく、その印象も強かったので
しっかり認識できた。
to,theも聞き取れていなかったが、フレーズと意味を重ねることを重視。

※遅くなりましたが、セミナー&懇親会ではプロジェクトに関する
 お話も少し伺えて違う気付きも得ることができました。
 課題は山積ですが、学んだことを活かしていきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします☆
 有難うございました☆

【yoshiki 137日目】


【Unit74】
・通常音声で意味確認
・サポート音声
・ナレーターにあわせて音読

#音ズレ
retail
一周目に引続き、聴き終えてから思い出した

普段使う言葉ほどズレる今日からカタカナで使うときもアクセントの位置を変える!!


『こんなこと、2ヶ月前や昨日のfragileの時に気づけよ!』
『音聴いて、甦ってる場合じゃない!!』
と自戒

#少しずつ音が拾えるようになって、文意をとるまえに音に意識がいきすぎることがある…

目的と手段が逆転しないよう、あわせて自戒

Massy 132日目

・実施したUnit・・(新規)53(復習)1,2
(リピート音読数・新規 / 復習)
・サポート音声・・10 回/ 0回
・通常音声・・24回 / 2回
・ディクテーション・・有り(冒頭に実施)

『1. 聞こえなかった音』
a. 音の認識ズレ・・0箇所
→ 該当なし

b. リエゾン、連結音の処理が出来なかった・・ 1箇所
❶ ❌ ..calling at your inconvenient..→ ⭕️ ..calling at an inconvenient..
→ at an がもや〜っと流れてしまい、違和感が解消できないまま、そら耳アワー。

『2. 場面イメージが即座に思い浮かばなかった音』・・0箇所
→ 該当なし

『3. 所感、その他』
・..completed form at your earliest.. の at your も憶えてるに近い状態で、音だけなら、限りなくアウトに近い聴こえ方でした。。
・ by the error は、この周回では拾え、リベンジ出来ました。

132日目は、以上です。

tomop-53日め-Unit 53

通常音声ディクテーション&確認、サポート音声3回、オーバーラッピング、通常音声確認リスニング

■聞き間違い
○Attention  ×Attension    →スペルミス
○Zurich  ×zero    →聞き間違い
○indefinitely  ×in definitely  →単語をin がついているものと聞き間違い
○aplogize  ×applogize   →スペルミス
○inconvenience  ×inconvinience   →スペルミス
×the error  ×the air.   →聞き間違い
○Am I calling  ×In my calling    →聞き間違い

■語彙
caused by the error  
at your earliest convenience
it is inconvenient in located.

■まとめ
Zurichを全く聞き取れず、あせりました。all trains out of Zurichも文字で見るとわかりますが、耳で聞いて意味がすぐにとれませんでした。
error が全く聞き取れず、caused by the error自体がわからず。
at your earliest convenienceご都合がつき次第や、it is inconvenient in located.不便な場所にあるも耳で聞いて意味をとれませんでした。

YAMA、135日目

昨日のUnit 63です。

【聴き落とした音】
・聴き取れなかった為
Pollution is an unavoidable の an
as a result の a
are inevitable の inevitable

・音の認識ズレ
consequence of human →×
consequence in human
Job losses as a →× Job loss is as 、何故動詞が2つあるのか悩んでしまった。

・勝手に音を補充
なし

【1回で大まかにでも意味が把握できなかった文】
Job losses 〜 の文

【1周目と比較しての気づき】
1周目に学んだ語彙のうち幾つかはすぐに聴き取れた。

【Unit 62復習】
ディクテーション

Unit51

音声面は特にはなし。ただ、Saint Louisの例文の音声は随分と気だるいというか、口をはっきりと開けない話し方だなぁと思いました。

9/24,25

Unit64

通常音源10回
サポート音声1周

Southbound traffic 〜
の意味がいつも瞬時にとれない。


The traffic congestion の
congestion がcongestingに聞こえる。

They are loading the boxes into the truck.

↑テッパンなフレーズなのに、3回目でやっとイメージが繋がった。凹んだ。

Unit65

サポート音声2周

✳︎Agricultech Incorporated manufacturers equipment that is specifically designed for use in agricultural research.

✳︎Timely decisions are essential for maximizing revenues and profits.

↑長い文章になると意味が瞬時にとれない。特に上記2文。

語彙注意

a minimum of 24 hours per week
週24時間以上

textbook purchases
教科書購入

To maximize revenues and profits

収益と利益を極限まで増やす

effective 日付
effective from 日付
effective on 日付


全てにおいて、1度で意味がとれない。要反復。

TxK 102日目

9/25 Unit20
[比較]
このUnitも聞き取れた。引き続き、油断せずに集中して
聞いていきたい。

<聞きづらい>
that would be great

<聞き取れず>
なし

<聞き間違い>
なし

[聴き取り重点項目]
a/an/the
will/would/これらの省略形
while
and/an <-> in
her/his
have
前置詞(of/at)
length
特定の音の連結
had an operation
rules apply
need your written confirmation
you are cordially
Managers should

YUKI 54日目

<Unit54>
ディクテーション付き
(聞き取れなかった)
wants to → 何をいっているのだろうと考えたがわからず。
an official → ×「a」と思い込み

(その他)
announced等「ed」のところで「to」の空耳が聞こえることが多い。