質問・感想・誤植ご指摘のページ



 3週間で攻略 TOEICテスト 900点!の質問、感想、誤植に関するページを
 作成しました。





 もしお気づきの点等ございましたら、小さなことでもかまいませんので、お寄せください。
 特に誤植は誠に申し訳ないですが、認められた段階で皆様と早期に共有させて頂き、改版時に
 改定を図っていきたいと思います。


 質問ページ


 感想ページ


 誤植確認ページ




 以上、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

3週間で攻略 TOEICテスト900点! 質問ページ


 3週間で攻略 TOEICテスト900点! に関する質問ページです。


 もし問題を解いていて、あれ?と思ったり、どうしてこれが正解???
 と思えるようなものがあれば、お寄せください。


 必要があればネイティブチェック等により出来るだけこまかくお調べさせて頂きたいと
 思います。


 隠しコメントで入力いただいたり、メールアドレスを入れていただくほうがのほうが、
 問題を見ていない方のためにいいかもしれませんが、質問の形式は皆さんにお任せいたします。




 トミー本

3週間で攻略 TOEICテスト900点! 感想ページ

 3週間で攻略 TOEICテスト900点!の感想を記入頂くページです。


 著者が直接確認しますので、誤植ではなかったとしても次回改版時、あるいはセミナー等
 なんらかの形でご要望にはお応えしたいと思います。
 (皆さんのひと言が書店のPOPになるかもしれません。)



 感想はコメント欄(隠しでもいいです。)にお願いします。


 トミー本


3週間で攻略 TOEICテスト900点! 誤植確認ページ



 大変お恥ずかしながら、実はいくつか見つかっているので見つかったものを皆さんと
 この場で共有させて頂きたいと思います。
 

 もし、これは誤植では?と思われたら、この記事のコメント(隠しでもいいです)へ
 お寄せください。どんな些細なことでもかまいません。




 内容を確認し、問題があれば修正させて頂きます。
 (改版時には全て反映させます。)



 トミー本





【以下発見頂いた誤植です】


・10ページ、Part1 事前に最低限確認しておくこと
 の最初、選択肢が
 (×)読み上がられた
 (○)読み上げられた

・12ページ、パート5 単文穴埋め問題 (30問)→ 正しくは文穴埋め(40問)


・13ページ、パート7 会話問題 (30問)→ 正しくは読解問題(48問)


・20ページ 12問目の和訳 「なぜ彼は」→「なぜあなたは」
      (これにより21ページ解説は「彼が」を削除



・44ページ Tommy's Image
       (×)題材:広告 → 何かの予定だな
       (○)題材:広告 → 何かの広告だな

・57ページ Q75の解説
       (×)目的地(トロント)
       (○)目的地(ニューヨーク


・87ページ Tommy's Imageの一番下
      (×)「危うく (D)Who を選ぶところ…」
      (○)「危うく (D)who を選ぶところ…」


・96ページ Tommy's Imageの167
       (×)何が?/Indicated
       (○)何が?/Implied


・136ページ タスク2、下から2行目の『(』は不要。

・179ページ P179 Part2のTASK3、 1行目
       (×)「音読しよう」
       (○)「暗唱しよう」


・184ページ 90の語注 attraction → 不要

・237ページ パラフレーズ perserving with it → preserving it

・273ページ  訳の最後の部分(署名のひとつ上の行)
         (×)お会いでいる 
         (○)お会いできる 

・パート3,4のパラフレーズのタスクページの記載
(正確は一つとは限らない) → (正解は一つとは限らない)

該当ページ、
DAY3 27ページ、31ページ
DAY4 55ページ、59ページ、
DAY5 81ページ、85ページ、
DAY6 107ページ、111ページ
DAY7 133ページ、137ページ
DAY8 157ページ、161ページ
DAY9 183ページ、187ページ
DAY10 209ページ、213ページ
DAY11 237ページ、241ページ
DAY12 263ページ、267ページ


(申込締め切りました)第2回トミナー



 業務連絡


 第2回トミナーは締め切らせて頂きました。
 多数のご応募、ありがとうございました。





 ※昨日までご応募頂いた方には追ってメールにて連絡
  させて頂きますので、よろしくお願いします。

いよいよ発売、そして重大発表!


 トミナー申込は1月30日を持ちまして締め切りました。
 多数のご応募ありがとうございました。













723822971.jpg

※ツイッターでフォロー頂いている方が撮影してくれました。


 いよいよ店頭にも並び始めましたね。

 さあ、来たぞ!というカンジです。
 かなりいいところに置いて頂いたようで本当に感謝、感謝です!





 さて、トミーブログではオフ会の告知をさせていただいておりますが、


 せっかく帰国するのに伴い、皆様とオフ会だけじゃもったいないな、と思い


 著書発売から少し経過してしまいますが、トミナーを開催したいと思っています。


 ということで・・・、以下に案内を出します。
 (オフ会とは分けますので、注意してくださいね。
  オフ会はオフ会、トミナーはトミナーです。)

 



 題して、


 『第2回トミナー:本気で900点奪取を考える!!』


 開催日時:2013年3月31日(日) 14:00-16:00


 開催場所:都内会議室 新宿を予定しています。


   会費:1,000円(会場費とワンドリンク)


 参加人数:約50名程度


 申込締切:2013年2月28日(ただし、会場定員到達次第締め切ります)


 参加資格:・本気で900点以上を奪取したい方で、
       『3週間で攻略 TOEICテスト900点!』を所有の方
      ・TOEICスコア730点以上の方
       (それ以外の方は要相談です。)


 内容  :900点以上を取るためのストラテジー
      各パート別の対策
      その他必勝ノウハウ
      ※第1回のトミナーではいろいろなスコアの方に来ていただきましたが、
       ここでは900点を将来目指したい、本気で奪取したい!という方に来ていただ
       きたいと思います。

      これらを2時間フル活用して、今まで培った『トミーノウハウ』を皆さんと
      共有させて頂きたいと思います。


 応募方法

      このブログの隠しコメントに以下を必ず明記してください。
      (過去のオフ会、セミナー参加者も必ず遵守して下さい)


      ①氏名

      ②連絡メールアドレス、当日の緊急連絡先(携帯TEL)

      ③現在のTOEICスコア(ベストスコアをお書きください)

      ④セミナー応募動機、もしくは希望内容
       ※出来るだけ詳しく書いていただけるとうれしいです。


      私の方で内容を確認次第、折り返し頂いたメールアドレスに連絡させて頂きます。
      ①-④を必ず明記してください。



      それでは、皆様からのご応募をお待ちしております!
      

春合宿


 いよいよ、本の発売があと数日になりました。
 こんなカンジで、書店には赤本、青本と両方並ぶことでしょう。


 トミー本




 私自身も少しドキドキですね。
 発売前に、何か不具合があって発売延期等になったらどうしよう・・・等ありますが、
 まあ何とかなるかな、と思っています。



 このブログにも書いたかもしれませんが、私はカナダに住んでいるので、日本の書店、
 すなわち実際に陳列している状況をこの目で見ることは出来ません。
 非常に残念ですが、こればかりは仕方ないので、
 もし、皆さんが陳列の状況を写真に撮った、こんな感じだった等ありましたら、
 このブログのコメントにお寄せいただくか、ブログ運営している方がいらっしゃいましたら、
 記事化いただけると大変うれしく思います。
 どうぞよろしくお願いします。


 ところで、メールの表題ですが、
 ヒロ前田先生と濱崎潤之輔さんが、2月、3月とTOEIC合宿セミナーを開催します。
 そして、その中で私の本をテキストとして使用するようです(!) 
 なんとかも光栄至極です。



 2月のセミナーは開催案内後、3時間で埋まってしまったというものなので、
 もし次こそは!と思う方がいれば是非3月の合宿に参加をおススメします。
 たぶん、人生が変わります。

 こちらが音声ファイルです。
 もし参加を検討されている方は、私の本の取り扱い方に制限があるようですので、
 興味のある方はよくお聴き下さい。
 「究極のゼミ合宿 其の参 REBORN」



 また、こちらも参考にしてもらったほうがいいです。
 2月合宿の開催案内ですが、詳しい内容が掲載されています。
 「究極のゼミ合宿 其の弐」



 お二人が音声ファイルで拙著についてこんなことを語っています。


 ヒロ前田先生 
 「あーやっぱりこういう本出来たか、よくここまで
  丁寧にやったな、というカンジで面白いですよ。あのー、
  いかにも独学向きなんですよ。独学とはこうあるべしという、 
  それを、普通の模試に対して出来そうなことを、あの本は
  トレーニングというか使い方自体が本になっていますから、
  結構いいカンジですよ。その代わりちょっと書き込んだり
  するので、まどろっこしさはありますよ。ですけど、さっき
  やった問題を別の角度で同じ問題を触れようということ
  になるから、でもそれをやって新しい知識を得るわけですから、
  普段やっていない方は是非合宿でやってほしいですよね。」





 濱崎さん
 「あーもう、すっごく楽しみです♪」








  拙著ですが、皆さんも是非楽しみにしてください。
  いよいよです!

900点をサポートする思い


 おかげさまで、アマゾンランキングがさほど落ちることなく上位をキープしているようです。

 
  部門別TOEIC860点以上


 皆様のおかげです。本当にありがとうございます。





 さて、いよいよ発売があと10日に迫ってきました。




 今回、900点をサポートさせて頂くにあたり、ちょっと書いておきたいことがあります。
 私はTOEIC学習をした時は、900点を最初から目指していたわけではありません。




 7年ほど前の2006年に英語学習を開始し、何から手をつけていいかまったくわからなかった
 あの頃。ただ、1日10単語から始めてよちよち歩きながら学習を薦めていくうちに、
 ああ、楽しいな、自分で何かを学ぶというのはこういうことなんだな、と思っていろいろと
 試行錯誤でやってきました。
 当時は、有名な先生も知らず、購入した2,3冊のTOIEC本だけを頼りに一心不乱に学習して
 きました。3時起きを確立したのもこのころです。



 そうして、ゴリゴリ学習を続けて、大きな壁に立ちはだかったのが800点そこそこで停滞
 した頃です。これが自分の限界か・・・。
 そう感じた頃に、ブログ、インターネットラジオの存在を知り、仲間が増え、情報が増え、
 そういう方法を取り入れることでレベルアップしました。





 本を書こうと思ったときに、体験談ならすぐに書けますが、それよりも自分が誰かの
 スコアアップのためにより具体的に、そしてリアルな教材を使って書く本の方が役立つと考えました。
 それが今回の本になるわけですが・・・、




 そういう意味で考えると、600点向け、730点向け、という本も書けば書けるかもしれません
 が、自分の経験からいうと、600点、730点は自分なりに試行錯誤して上がってきてほしい!
 という漠然とした思いがあります。なんとなくですが、ゴリゴリしたアツイヤル気でそのレベルを
 超えてきた自分にはノウハウよりも時間をかけて、自分流を確立するベース作りの時期は必要、
 と考えています。 当然、効率的な方法はあるかもしれませんが、私はどちらかというと泥臭い方
 が好きです。そしてこの本に関しても、問題数は200+αですが、本とこのプロジェクトで皆さんの
 自主学習の「何かの気付き」を投げかけていければと思います。 
 


 この本を涼しげに解けるのであれば、TOEICスコア900点を超えるための私のアドバイスは
 要らないでしょう。一方で、あれ?あれ?と思う方に関しては何かに役に立てることを考えて
 いければと思います。
 おそらくプロジェクトの回数を重ねれば、私も成熟していくと思いますが、この初の試みは、
 私自身ももがきながら進めていければと思います。 






 私には絶対負けたくないライバルがいます。






 それは、

 TOEIC学習を開始して意欲をむき出しにして学習していた30歳の自分です。
 ソイツには絶対に負けたくない。

 でもソイツはとっても強敵なんです。
 他人に後ろ指差されても、それに振り向いたりせずに、自分ならまだやれる、もう少しやれる
 と思ってもがいて、それを確実に達成出来ると思ってやっているから。

900点取得のための必須アイテム


 多少趣味の領域も入っているかもしれませんが、TOEICで900点以上取るなら、
 必ず持っておきたい、いや、おそらくスコアアップを目指すならどのレベルでも
 持っておきたいものを掲載しておきます。


 ①パソコンとインターネット環境
  持っているかいないかで、情報収集等圧倒的に差が出ます。

 ②MP-3プレイヤー
  大量にCDやデータを入れておいてリスニングするのに役立ちます。
  何がいいかは趣味によりますが、ちなみに私は現在これを使っています。

  
  
昔からソニー派なんですが、何か?

  何が言いかというと、『再生スピードコントロール機能』を搭載していることです。
  0.5倍速-2倍速の音程をデジタル処理により出来るだけ普通の音程に
  している分、音がつぶれないんですね。なので、リスニングは2倍速で、
  スピーキングで音に注意するときは1倍速以下で使用しています。
  ①を使ってどんどん音源を入れ込むので、①と②は必須ですね。
  特に私の使っているウォークマンは、1.1倍速、1.25倍速等微妙に速い調整も可能なため、
  少し負荷をかける学習には非常に適しています。
  (決して売り込んでいるわけではありません。)



 ③辞書
  持ち運びの利便性を考え、私は、ロングマンアプリ(英英辞典)をiphoneに入れて
  携帯しています。以前は紙のモノを常に携帯し続けていたんですが、さすがに重いです。
  発音もイギリスとアメリカでしてくれますし、調べた履歴が残ること、それにシソーラス
 (類義語)が豊富なので、かなり気に入っています。
  英英辞典に抵抗がある方は通常の電子辞書でもいいでしょう。最も最近は英英辞典と和英、
  英和等ソフトを入れ込めば大量にデータが入るものもありますので、あとは好みだと思います。


 ④良質の模試、参考書
  出来るだけ早めに自分の好きなものを見つけましょう。ただし、たくさん持つことは時に
  1冊の本の大切さを失ったり、アマゾンクリッククセがついてしまうので、
   私のおススメは、『公式問題集+大切な2,3冊』です。


 ⑤ブログ開設(出来れば
  必須ではないのですが、ブログを開設して学習日記をつけるクセをつけましょう。
  非公開でもいいですし、続けることで自分の足跡を確認できます。
  通常の日記でもいいですが、いざ始めると膨大になり、検索しづらくなると思うので、
  ブログを薦めます。
  また、自分に近いスコアの方をベンチマークにすることで、ヤル気の継続につながることでしょう。


 ⑥日常ご褒美
  私は毎朝早起きして学習していましたが、早起き学習の特典として、ミニチョコパイとお気に入りの
  コーヒーを飲んでから学習するということを心がけていました。
  いい意味で自分に刺激を与える何かを探すことは重要だと思います。






 いかがでしょうか?
 

 以上は私が推奨するアイテムです。
 少なくても私には①-④は必須でした。

                                             

(情報共有)プロジェクトの概要


 第177回TOEIC公開テストを受験された皆様、お疲れ様でした!




 私はその1日前に既にカナダで受験しました。
 試験自体は同じものではないのですが、タフな2時間でした。
 皆さんはいかがでしたでしょうか?
 いい結果になることを強く願っております!





 
 さて、そろそろ900点を取得するプロジェクト:「トミープロジェクト」の概要を
 ここに書きたいと思います。



 目的:TOEICスコア900点以上の取得


 前提:私のTOEIC本(3週間で攻略 TOEICテスト900点!)を購入して頂いた方への
    スペシャル特典


 対象者:スコア730点~895点の方
     ※IPテスト、公開テスト問いません
      過去にこの範囲のスコアを取得していれば該当出来ます。

     ※スコア725点未満、905点以上の方も参加可とさせて頂きますが、
      理由を明記していただくことと、今回の対象スコアが730点~895点の方
      で、900点以上超えることを目的にしていることを理解した上でご応募をご検討
      下さい。


 応募方法

    ②をご覧下さい。
 
    おおよそ、以下スケジュールに則って行います。
   ①原則、日本で行われる各TOEIC公開テストを対象にします。
   ②受験日の1ヶ月前からその当該月のプロジェクト参加者を募集します。
    (スパンが短いですが、応募期間は3日間くらいで締め切ります。)
   ③受験日の3週間前から、本に沿って毎日ブログを更新していきます。
    本の内容で書ききれなかったことや、こんな感じでやってほしいというものをドンドンアップ
    していきます。
   ④申し込んだ方は、私の更新したブログに、その日のタスクをやった旨を必ずコメント頂きます。
    (今日のタスク終了しました!今日はこれくらいやりました!等短くてもいいです。) 
    つまり、私がこのブログで、皆さんのタスクを実行したか確認していきます。
   ⑤こちらから強制終了はしませんが、「しんどい」と感じたら、辞めて頂いてもかまいません。
   ⑥スコア発表日には申告して頂きます。隠しコメントでもOKです。



  【プロジェクトスケジュール】
         

       受験日       プロジェクト受付       プロジェクト期間

第178回 3月17日(日)  2月11日~ 2月20日   2月24日~ 3月16日

第179回 4月14日(日)  3月18日~ 3月20日   3月24日~ 4月13日

第180回 5月26日(日)  4月15日~ 4月19日   5月 4日~ 5月25日

第181回 6月23日(日)  5月27日~ 5月29日   6月 2日~ 6月22日

第182回 7月21日(日)  6月24日~ 6月26日   6月30日~ 7月20日
 
第183回 9月29日(日)  7月22日~ 7月26日 
                9月 1日~ 9月 3日   9月 7日~ 9月28日

第184回10月27日(日)  9月30日~10月 2日  10月 5日~10月26日 

第185回11月17日(日) 10月25日~10月26日  10月27日~11月16日
               10月27日~10月30日  10月31日~11月16日 → 諸事情により変更しました。
           

第186回12月 8日(日) 11月10日~11月15日   11月18日~12月7日                  


   ※プロジェクトはそれぞれの回数を対象にしていますので、都度募集、都度終了とします。
   ※だいたい試験終了後から参加者を集めます。
    8月を除いてほぼ毎月あるので、締め切りは短めに設定しました。
    逃した場合、締め切りは受け付けません。
   ※仮にプロジェクトに参加しなくてもブログページを見ることは出来ますので、
    ご安心下さい。11月、12月は受験日程がタイトなのと、ラップしてプロジェクト受講
    をされる方がいらっしゃるかもしれないので、少し変則的な開催になることをご理解願います。  








   プロジェクトのメリット  



  プロジェクトに参加することのメリットを挙げてみます。



  ・参加を表明することで、参加した方に逆算スイッチが入ります。
   ※注スイッチは見えません。

  ・ブログコメントの返答はコメント多数の場合、プロジェクト参加者への返答を優先させて
   頂く場合があります。

  ・もしメールアドレスを教えていただいたら、このブログ記事以外で特別記事を配信する、
   もしくは個別相談も受付させていただくかもしれません。公に話しづらいこともありますので。
   その回に応じた耳より情報も(ひょっとしたら)流すかもしれません。


  ・いわば自宅で合宿しているようなものです。コーチは遠隔で監視しています。
   申し込みしない場合は、独学はできるものの、監視がないだと思ってください。

  ・日本全国、ひょっとしたら海外の学習者と日々同じ内容を学習をしているという一体感が
   出てくると思います。・学習のペースメーカーになると思います。


   ということで、日本の3月の公開テスト受験から、プロジェクトを毎回の試験で、3週間前に
   行っていきます。





   3月の募集は2月11日からとさせて頂きました。


   これは、発売後しばらく私の本を眺めてもらって、
   「これは役に立ちそうだ!このプロジェクトに参加しよう!」という評価期間に
   あてがってもらいたいと思っています。



   以上、このプロジェクトで多くの方のスコアアップに貢献出来る様、精一杯サポートさせて
   頂きますので、よろしくお願いします!
   私と一緒に900点への道を駆け抜けましょう!

                                         

おかげさまで・・・・。


 信じられませんが、


 アマゾン部門別ランキング1位
 
 語学検定部門5位に今のところ食い込んでいます・・・。
 皆さんが見る頃には変わっているかもしれませんが。






 びっくりです。





 さて、今日はお約束の第2弾の動画をお送りします。






 第1弾は内容にびっくりして頂き、
 この第2弾では、私自身、作者の書いた思いを話しています。






 というのも、震災を境に、






 日本を元気にしたい、そのためには難が出来るかという事をずっと考えてきて、
 ふっと浮かんだのが、自分がこれから個人1人で成長するよりも日本全体の英語学習者と共に
 成長するほうが、絶対いい!という結論に至ったのです。




 それから、なんとなく2011年に思い浮かんだことが2013年1月に実現可能になろうとしています。
 最終的には、これに加担する皆さんがレベルアップして笑顔になり、日本を元気にしてくれる、というか、
 皆で元気にしよう!というのが目的・目標になります。




 それでは、動画対談の残りの部分をご覧下さい。
 購入を検討している皆さんへのメッセージを最後に残しています!

 
  ↓

スペシャル対談②

アマゾンに登場しました!

3週間で900点

3週間で攻略 TOEICテスト 900点! 大里秀介 アルク社



いよいよアマゾンに掲載されました!
自分の本がアマゾンに、しかもTOEIC本となると、なんだかとて不思議な感じですが、
もし興味のある方は覗いて頂けるとうれしく思います。
宜しくお願いします。

「3週間で900点」最新情報


・まだ最終的に完成していません。
 優秀な編集者様と最終チェックにいそしんでいます。


・来週末以降アマゾンのチェックをお勧めします。


・店頭に並ぶのは1月の最終週から順次、というところだと思います。


 ということで発売まであと3週間。


 ドキドキです

 

ご連絡とお願い


 皆様


 訪問ありがとうございます。

 昨日の訪問がもの凄いことになりました。
 うれしい悲鳴です。


 これまで、素性を伏せていたこともあったんですが、
 Tommyブログと繋げることによりいろいろな方に認知されたのだと思います。



 今後記事を書いていくにあたり、以下の通りとさせて頂きますのでよろしくお願いします。




 -このブログの位置づけに関して-

 ・メインは、今月末に出版される本のサポートページです。
  TOEIC900点を狙う方に特化したコンテンツを中心に書いていきます。

  ※ターゲットスコアが異なる方は、従来のTommyブログをご覧下さい。

 ・カテゴリーが他にもありますが、めったに更新はしないと思います。
  TOEIC900点を取るためのスイーツやネタがあれば採用しますのでお知らせ下さい。





 -その他お願い-

 ・本ブログが明らかになったことで、昨日フェイスブックの友達承認依頼が爆発的に増えました。
  大変恐れ入りますが友達承認は
  「一度面識がある方に限らせて頂きますので、ご承知おきのほどよろしくお願いします。」




                                                以上

いよいよ繋がります。



 Tommyブログから飛んで来た皆様、
 はじめまして。そしてようこそ!



 参考:Tommyブログ




 このブログは、今回書籍出版するにあたり、本名で運営しているブログです。
 私は大里秀介(おおさとしゅうすけ)と申します。
 ブログ名を知らない方もいらっしゃいますので、本名でもブログ名でも慣れた方で
 呼んで頂ければと思います。よろしくお願いします。
 



 いよいよ本の出版が今月末になり、ある程度情報を
 共有することが出来るようになってきました。


 

 ということで、この記事では本書の概要説明と特別動画を配信させて頂きます。




-タイトル-
 
 3週間で攻略
 TOEICテスト900点!




-主な内容-
900点突破の『壁』を徹底分析したオリジナル模試200問!
上級者ご用達!3回解いて吸収する濃密特訓プログラム

日×週間の全パート強化作戦!
問題を『解く』だけでは900点には届かない!
『吸収』するためのアクティビティーを豊富に掲載!


・選択肢をスピーディーにイメージ化 → パート1
・正解パターンを定着させるリピーティング → パート2
・細部の聴き取り精度をアップするディクテーション → パート3
・言い換えを素早く見抜くパラフレーズ → パート4
・英語のインプットを増やす音読/通読 → パート5,6,7





 上記のような内容に関して、
 1回の模試を使い、
 3回チャレンジ法を適用しながら、
 3週間で皆さんをレベルアップに導く本が完成しました!


 
 今回はアルク社から出版させていただくことになりましたが、他に姉妹本も出版されます。
 そちらはTommyブログにも掲載しましたので、是非ご覧下さい。


 参考:Tommyブログ



【今回の訪問者に特別付録!】


※本書や著者に関する会見を動画にてお送りします。 

【インタビュアー】
 TOEIC講師                 ヒロ前田先生
 TOEIC企業研修講師、教材編集者  濱崎潤之輔さん
                    ※TOEICスコア990点 10回以上取得

 ※一番最後に前田先生が言っていますが、本書は『これは○○史上初ですね』ということらしいです。


 それでは、会見リンクをどうぞ!
  ↓
 会見はここをクリック!






 いかがでしたでしょうか?






 是非感想をコメントにてお聞かせいただけるとうれしく思います。
 ※実はこの会見には続きがありますので、もし希望者がいればその旨もお知らせ下さい。


 -発売日等-

 まだ最終的に決まっておりませんが、書店には1月末もしくは2月頭に並ぶと思います。
 アマゾンにはその1週間前には掲載されると思います。



 残念ながら、私はカナダにおり、書店にどのように陳列されるかは想像しか出来ません。
 もし、陳列されていたらお知らせいただけるとありがたいです。よろしくお願いします。



 また、発売日が近くなりましたら、本書を使用したプロジェクトをこのブログにて正式発足します。
 参加者はそのとき募集し、毎回のTOEICで3週間前になったら本書を使用しながら、
 このブログでいろいろと本書のフォローや攻略法を掲載しながら進めていきたいと思います。
 ※時々プロジェクトメンバー限定での情報発信もしたいと思いますのでお楽しみに!




 それでは、発売日を楽しみにお待ち下さい!







                                                 以上

あなたはスコア900以上取得したイメージが湧いているか?

私がお会いした事のある方で、過去に速報もしくはスコアシートで900点を超えたときに
書いた記事を掲載します。


いわば、900点入りした『殿堂記事』です。
これこそ勝ち取った戦士の証と言えるでしょう。


皆さん、いろいろな思いをぶつけています。
信じられないのか、ようやくなのか、それぞれの思いがあります。
いずれにしろ、スコアを見るとき、自分が『取っていた』イメージを持っておくのは悪くないことです。




プロジェクトのエントリーはまだ受け付けていませんが、登録した方が900点を超えた場合、ここに名を連ねて
いこうと思います。



もし、900点超えた私の喜び記事も!という方がいたらお知らせ下さい。
こちらに登録させていただきます。


以下名前をクリックすれば900点到達、もしくは突破した喜びの記事が読めます。



Tommy

HUMMERさん

Kawahiroさん

OJiMさん

mappy_mappyさん

しゅうさん

つんつるてんさん

プーさん

Oさん

甘太郎さん

emi-5さん

あーひゃさん

porporさん

keikeikeiさん


DIOさん(TEX加藤さんのブログコメントの11番目です。)




昨年トミープロジェクトで900点(もしくは目標)突破した方達

kazu-toeicさん 900

Taroさん     950

おちゃさん     915

プケコッコさん   900

りゅうさん     915

martinaさん    915

Konasukeさん    915

じょぜ子さん     960

えりりんぎさん    690 → 815

keikeikeiさん    950

らぶさん       990

VOZEさん       990

Soraneさん      925

hanaさん       940

まるちんさん     905

pearlandiさん    955

Springさん      925

yukiさん       960

ジャクソンカメレオン♂さん 910

syuさん        920

masaさん       925

umeさん       910

wakiさん      925

MJさん       925

Hiroxさん     920

Pandaさん     925




1月7日に本の内容公表、インタビューを公開します。


 明日1月7日に本の内容公表とインタビューを公開を行います。


 ・本書のタイトルと主な内容を少し記載します。
 ・また某TOEIC講師、TOEIC教材編集担当の方からインタビューを受けた動画を配信します。
 ・更に現在ペンネームで行っているTOEICブログとリンクを繋ぎます。
  (ひょっとしたらこれにより、多くの閲覧者が出てくるかもしれませんが、ま、何とかなるだろうと
   思っています。)


 ご承知おきよろしくお願いします。

カテゴリ追加


 カテゴリに『TOEIC900』を追加しました。



 発売前の本書に関する情報、本書に沿った補足解説等を書いていく予定です。
 あとで触れることになりますが、本書は『残り○日』といったようなページがいくつか
 あるため、プロジェクト希望者がその逆算日程に除けるようなページを書いていく予定です。

2012年12月TOEICの結果



そういえば、12月のスコアが昨日発表されましたね。
皆さんはいかがだったのでしょうか?


私のスコアはFBにしか掲載していなかったので
ここにも載せておきます。


  たぶんクリックすると大きくなるはず。        
       ↓
full mark


カナダで受験すると、スコアシートとは別に毎回こういったCertificateが発行されます。
それに気付いたのは12月の試験の結果が返ってきた後でした。
段ボール紙が封筒にはいっていたのはそういうわけか!と今更ながら気付きました・・・。



カナダの受験は日本よりお値段高めですが、理想のスコアでこういう賞状がくるとうれしいものです。
プロフィール

大里 秀介

Author:大里 秀介
TOEIC990点満点取得20回以上、カナダ在住経験のあるサラリーマン。
一部英語学習者からはTommyとも呼ばれています。
(呼び名はどちらでもOKです。)
現在もTOEICが好きで定期的に受験しています。スコアアップに悩める英語学習者のアドバイスとサポートを目的にブログを立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICスコアアップチャレンジ! 900点を目指そう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR