質問・感想・誤植ご指摘のページ



 3週間で攻略 TOEICテスト 900点!の質問、感想、誤植に関するページを
 作成しました。





 もしお気づきの点等ございましたら、小さなことでもかまいませんので、お寄せください。
 特に誤植は誠に申し訳ないですが、認められた段階で皆様と早期に共有させて頂き、改版時に
 改定を図っていきたいと思います。


 質問ページ


 感想ページ


 誤植確認ページ




 以上、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

春合宿


 いよいよ、本の発売があと数日になりました。
 こんなカンジで、書店には赤本、青本と両方並ぶことでしょう。


 トミー本




 私自身も少しドキドキですね。
 発売前に、何か不具合があって発売延期等になったらどうしよう・・・等ありますが、
 まあ何とかなるかな、と思っています。



 このブログにも書いたかもしれませんが、私はカナダに住んでいるので、日本の書店、
 すなわち実際に陳列している状況をこの目で見ることは出来ません。
 非常に残念ですが、こればかりは仕方ないので、
 もし、皆さんが陳列の状況を写真に撮った、こんな感じだった等ありましたら、
 このブログのコメントにお寄せいただくか、ブログ運営している方がいらっしゃいましたら、
 記事化いただけると大変うれしく思います。
 どうぞよろしくお願いします。


 ところで、メールの表題ですが、
 ヒロ前田先生と濱崎潤之輔さんが、2月、3月とTOEIC合宿セミナーを開催します。
 そして、その中で私の本をテキストとして使用するようです(!) 
 なんとかも光栄至極です。



 2月のセミナーは開催案内後、3時間で埋まってしまったというものなので、
 もし次こそは!と思う方がいれば是非3月の合宿に参加をおススメします。
 たぶん、人生が変わります。

 こちらが音声ファイルです。
 もし参加を検討されている方は、私の本の取り扱い方に制限があるようですので、
 興味のある方はよくお聴き下さい。
 「究極のゼミ合宿 其の参 REBORN」



 また、こちらも参考にしてもらったほうがいいです。
 2月合宿の開催案内ですが、詳しい内容が掲載されています。
 「究極のゼミ合宿 其の弐」



 お二人が音声ファイルで拙著についてこんなことを語っています。


 ヒロ前田先生 
 「あーやっぱりこういう本出来たか、よくここまで
  丁寧にやったな、というカンジで面白いですよ。あのー、
  いかにも独学向きなんですよ。独学とはこうあるべしという、 
  それを、普通の模試に対して出来そうなことを、あの本は
  トレーニングというか使い方自体が本になっていますから、
  結構いいカンジですよ。その代わりちょっと書き込んだり
  するので、まどろっこしさはありますよ。ですけど、さっき
  やった問題を別の角度で同じ問題を触れようということ
  になるから、でもそれをやって新しい知識を得るわけですから、
  普段やっていない方は是非合宿でやってほしいですよね。」





 濱崎さん
 「あーもう、すっごく楽しみです♪」








  拙著ですが、皆さんも是非楽しみにしてください。
  いよいよです!

900点をサポートする思い


 おかげさまで、アマゾンランキングがさほど落ちることなく上位をキープしているようです。

 
  部門別TOEIC860点以上


 皆様のおかげです。本当にありがとうございます。





 さて、いよいよ発売があと10日に迫ってきました。




 今回、900点をサポートさせて頂くにあたり、ちょっと書いておきたいことがあります。
 私はTOEIC学習をした時は、900点を最初から目指していたわけではありません。




 7年ほど前の2006年に英語学習を開始し、何から手をつけていいかまったくわからなかった
 あの頃。ただ、1日10単語から始めてよちよち歩きながら学習を薦めていくうちに、
 ああ、楽しいな、自分で何かを学ぶというのはこういうことなんだな、と思っていろいろと
 試行錯誤でやってきました。
 当時は、有名な先生も知らず、購入した2,3冊のTOIEC本だけを頼りに一心不乱に学習して
 きました。3時起きを確立したのもこのころです。



 そうして、ゴリゴリ学習を続けて、大きな壁に立ちはだかったのが800点そこそこで停滞
 した頃です。これが自分の限界か・・・。
 そう感じた頃に、ブログ、インターネットラジオの存在を知り、仲間が増え、情報が増え、
 そういう方法を取り入れることでレベルアップしました。





 本を書こうと思ったときに、体験談ならすぐに書けますが、それよりも自分が誰かの
 スコアアップのためにより具体的に、そしてリアルな教材を使って書く本の方が役立つと考えました。
 それが今回の本になるわけですが・・・、




 そういう意味で考えると、600点向け、730点向け、という本も書けば書けるかもしれません
 が、自分の経験からいうと、600点、730点は自分なりに試行錯誤して上がってきてほしい!
 という漠然とした思いがあります。なんとなくですが、ゴリゴリしたアツイヤル気でそのレベルを
 超えてきた自分にはノウハウよりも時間をかけて、自分流を確立するベース作りの時期は必要、
 と考えています。 当然、効率的な方法はあるかもしれませんが、私はどちらかというと泥臭い方
 が好きです。そしてこの本に関しても、問題数は200+αですが、本とこのプロジェクトで皆さんの
 自主学習の「何かの気付き」を投げかけていければと思います。 
 


 この本を涼しげに解けるのであれば、TOEICスコア900点を超えるための私のアドバイスは
 要らないでしょう。一方で、あれ?あれ?と思う方に関しては何かに役に立てることを考えて
 いければと思います。
 おそらくプロジェクトの回数を重ねれば、私も成熟していくと思いますが、この初の試みは、
 私自身ももがきながら進めていければと思います。 






 私には絶対負けたくないライバルがいます。






 それは、

 TOEIC学習を開始して意欲をむき出しにして学習していた30歳の自分です。
 ソイツには絶対に負けたくない。

 でもソイツはとっても強敵なんです。
 他人に後ろ指差されても、それに振り向いたりせずに、自分ならまだやれる、もう少しやれる
 と思ってもがいて、それを確実に達成出来ると思ってやっているから。

900点取得のための必須アイテム


 多少趣味の領域も入っているかもしれませんが、TOEICで900点以上取るなら、
 必ず持っておきたい、いや、おそらくスコアアップを目指すならどのレベルでも
 持っておきたいものを掲載しておきます。


 ①パソコンとインターネット環境
  持っているかいないかで、情報収集等圧倒的に差が出ます。

 ②MP-3プレイヤー
  大量にCDやデータを入れておいてリスニングするのに役立ちます。
  何がいいかは趣味によりますが、ちなみに私は現在これを使っています。

  
  
昔からソニー派なんですが、何か?

  何が言いかというと、『再生スピードコントロール機能』を搭載していることです。
  0.5倍速-2倍速の音程をデジタル処理により出来るだけ普通の音程に
  している分、音がつぶれないんですね。なので、リスニングは2倍速で、
  スピーキングで音に注意するときは1倍速以下で使用しています。
  ①を使ってどんどん音源を入れ込むので、①と②は必須ですね。
  特に私の使っているウォークマンは、1.1倍速、1.25倍速等微妙に速い調整も可能なため、
  少し負荷をかける学習には非常に適しています。
  (決して売り込んでいるわけではありません。)



 ③辞書
  持ち運びの利便性を考え、私は、ロングマンアプリ(英英辞典)をiphoneに入れて
  携帯しています。以前は紙のモノを常に携帯し続けていたんですが、さすがに重いです。
  発音もイギリスとアメリカでしてくれますし、調べた履歴が残ること、それにシソーラス
 (類義語)が豊富なので、かなり気に入っています。
  英英辞典に抵抗がある方は通常の電子辞書でもいいでしょう。最も最近は英英辞典と和英、
  英和等ソフトを入れ込めば大量にデータが入るものもありますので、あとは好みだと思います。


 ④良質の模試、参考書
  出来るだけ早めに自分の好きなものを見つけましょう。ただし、たくさん持つことは時に
  1冊の本の大切さを失ったり、アマゾンクリッククセがついてしまうので、
   私のおススメは、『公式問題集+大切な2,3冊』です。


 ⑤ブログ開設(出来れば
  必須ではないのですが、ブログを開設して学習日記をつけるクセをつけましょう。
  非公開でもいいですし、続けることで自分の足跡を確認できます。
  通常の日記でもいいですが、いざ始めると膨大になり、検索しづらくなると思うので、
  ブログを薦めます。
  また、自分に近いスコアの方をベンチマークにすることで、ヤル気の継続につながることでしょう。


 ⑥日常ご褒美
  私は毎朝早起きして学習していましたが、早起き学習の特典として、ミニチョコパイとお気に入りの
  コーヒーを飲んでから学習するということを心がけていました。
  いい意味で自分に刺激を与える何かを探すことは重要だと思います。






 いかがでしょうか?
 

 以上は私が推奨するアイテムです。
 少なくても私には①-④は必須でした。

                                             

おかげさまで・・・・。


 信じられませんが、


 アマゾン部門別ランキング1位
 
 語学検定部門5位に今のところ食い込んでいます・・・。
 皆さんが見る頃には変わっているかもしれませんが。






 びっくりです。





 さて、今日はお約束の第2弾の動画をお送りします。






 第1弾は内容にびっくりして頂き、
 この第2弾では、私自身、作者の書いた思いを話しています。






 というのも、震災を境に、






 日本を元気にしたい、そのためには難が出来るかという事をずっと考えてきて、
 ふっと浮かんだのが、自分がこれから個人1人で成長するよりも日本全体の英語学習者と共に
 成長するほうが、絶対いい!という結論に至ったのです。




 それから、なんとなく2011年に思い浮かんだことが2013年1月に実現可能になろうとしています。
 最終的には、これに加担する皆さんがレベルアップして笑顔になり、日本を元気にしてくれる、というか、
 皆で元気にしよう!というのが目的・目標になります。




 それでは、動画対談の残りの部分をご覧下さい。
 購入を検討している皆さんへのメッセージを最後に残しています!

 
  ↓

スペシャル対談②
プロフィール

大里 秀介

Author:大里 秀介
TOEIC990点満点取得20回以上、カナダ在住経験のあるサラリーマン。
一部英語学習者からはTommyとも呼ばれています。
(呼び名はどちらでもOKです。)
現在もTOEICが好きで定期的に受験しています。スコアアップに悩める英語学習者のアドバイスとサポートを目的にブログを立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICスコアアップチャレンジ! 900点を目指そう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR