スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day-10(20130305)

質問、感想、誤植はこちらから。



 はい、Day-10です。



 Day-10です。
 皆さんだいぶ慣れてきましたか?
 私のタスクは時にツライと思いますが、ツライと思う時はレベルが上がっている証拠のような
 ものです。筋トレのように負荷がかかっている状態ですから。
 少しでも慣れてきた!と感じると成長の表れだと思います。

 ウイークデーの学習は結構ツライですが、頑張ってください。
 
 パート1

 うわ、帽子がいっぱいある、みたいな(笑)。
 

 ここでは、受身の進行形を思いっきり出しました。
 主語は一緒ですが、ここで受身の進行形に強くなってください。
 キーワードは『動作』と『状態』です。
 私の知る限り、正解の選択肢は過去2,3度出題されています。


それぞれのスクリプトにイラストをつけてありますので、イメージがつかめればOKです。
自分で聴き取れない語は何度も練習しておきましょう。
今回は主語が同じですから、その後の表現を聴いて絵をイメージするといいでしょう。








パート2

 今回パート2は疑問文と平叙文があります。

 典型的な間接応答を入れました。今日のものは音読するとよりイメージが涌きやすいと思います。

 

 パート3

 パート4



 おおよその流れは本文のとおりです。
 ディクテーションはしんどいかもしれませんが、がんばりましょう。

 パート3はあるオフィスでの会話です。
 2つ間接的な解答を選ぶようにしています。おそらく先読みしていると少し考える
 (=先読み崩れの可能性のある)問題です。うまく情報を処理出来るか、ということに
 意識して取り組まれるといいと思います。


 

 パート4はあるアナウンスメントですが、キーワードを拾わないと正解出来なくなっています。
 音読をしながらキーワードを拾えることも意識しておきましょう。

 ※パート3,4とも設問の先読みトレーニングがありますが、
  付属の模試の設問を見たほうが効果的です。
  解説書は、スペースの関係で、選択肢の配置が全て縦に並んでいない場合がありますので、
  本番にトレーニングをするには、模試のほうを見ることをお勧めします。


 パート5

 本日も昨日に引き続き文法のみですね。理屈で全て解けますが、少し引っ掛けもいれています。
 何が問われているか、瞬時に見抜けるようにしましょう。 


 パート6
 最後のパート6の1題ですね。
 空欄の前後で解ける問題と文脈を意識して解く問題のメリハリがわかる問題です。
 普段から英文を読みなれていると、すぐ突破出来ますが、そうじゃない方は迷う問題も
 あったかもしれません。
 

 パート7
 ダブルパッセージの2題目です。
 上の文書が異様に長くて、下が短いですね。こういうボリュームバランスのものも
 出題されます。
 こういう形式も出題される、ということを意識しておきましょう。
 レベルは標準から少し易しめレベルですので、4-5分で解きたいものです。

 ダブルパッセージは1つの文書を読んで解く問題と2つの文書を参照しながら読む、
 両文参照(クロスリファレンス)問題が出題され、クロスリファレンス問題は必ず
 5問中1問以上入っています。今回も典型的なものを入れました。
 ※逆にいうと、全て1つの文書から解いた、というものは間違っている可能性がとても
  高い、ということです。


 間違えた方は解答のキーワード、間違えた箇所を含めて復習をして下さい。


 語彙も頻出語句から本文や選択肢をつくっていますので、わからない語はここでつぶしておいて下さい。





 
 










 

 
スポンサーサイト
プロフィール

大里 秀介

Author:大里 秀介
TOEIC990点満点取得20回以上、カナダ在住経験のあるサラリーマン。
一部英語学習者からはTommyとも呼ばれています。
(呼び名はどちらでもOKです。)
現在もTOEICが好きで定期的に受験しています。スコアアップに悩める英語学習者のアドバイスとサポートを目的にブログを立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICスコアアップチャレンジ! 900点を目指そう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。