スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day-2(20130225)



 質問、感想、誤植はこちらから。



 はい、Day-2です。


 Day-2に関しては、Day-1と同じく200問模試に解答することになりますが、
 時間無制限でなぜわからなかったか、をより明確にしておくことが重要です。

 
 Day-1とDay-2に期間をあける必要はありますか?
 と質問をいただく場合がありますが、必要ありません。
 その理由は、解答や辞書を見ることは許されないからです。


 その代わり1回目の解答用紙を見ないで、もう一度解き、今度は時間無制限なので、
 何がわかって何が不明確なのかよく考えてみてください。
 私がよくやるのは、2回目も1回目と同じように解答し、それにより直感的に
 「わかる」「わからない」問題をさらにクリアにします。
 1回目よりも2回目のほうが少し細かい部分も含めてわかりますから。
 同じ映画を2回見るのと一緒です。




 その時(2回目終了時に)にメモを取っておき、
 それから、メモに応じて、同じリスニングの箇所を何度も聞いたり、リーディングで
 絞りきれなかった解答を検証するとより効果的でしょう。



 私の場合は、解答以外にノートを別に持っておき、あやふやな問題の番号を書き出し、
 自分なりの解答根拠を書き出しておきます。
 そうすることで、2-3回目の復習に役立つことが出来るためです。



 そして、1回目と2回目の正答数の差を確認してください。
 多くの方は1回目より2回目のほうが正解出来る可能性が高いです。
 それは時間無制限だから、ゆっくり考えられるからでしょう。
 その場合は、受験スキルが足りない可能性があります。
 今後のトレーニングで解答に導くプロセスを早めるようにしましょう。

 まれに1回目のほうが高く出る方がいるかもしれません。
 その方は情報処理に優れ、多少適当に解答した部分の正答が上回っていることが推測されます。
 ひょっとしたら勘ボックスにチェックした数が多いのではないでしょうか?



 いずれにしてもDay-1とDay-2は少し骨が折れます。
 このままいくと、この作業は月曜日になりますが、大変な方は日曜日からお取り組みされても
 いいように掲載を早めました。平日お忙しい方もいらっしゃいますよね。
 (実施は皆さんのペースでお願いします。)
 

 
スポンサーサイト
プロフィール

大里 秀介

Author:大里 秀介
TOEIC990点満点取得20回以上、カナダ在住経験のあるサラリーマン。
一部英語学習者からはTommyとも呼ばれています。
(呼び名はどちらでもOKです。)
現在もTOEICが好きで定期的に受験しています。スコアアップに悩める英語学習者のアドバイスとサポートを目的にブログを立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICスコアアップチャレンジ! 900点を目指そう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。