Day-1(20130224)

 質問、ご意見、ご質問はこちらのページから。 


 

 はい。Day-1です。 

16ページを開いてそのガイダンスに従って行ってください。


 Day-1は、『制限時間を計って試験に臨む』です。


 普段ご自宅や図書館、カフェ等で学習されていると思いますが、1回の模試を時間を測定して
 やることを実はあまり慣れていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?


 2時間時間を測定してやることは重要ですが、何かの拍子に出来ない場合もあると思います。
 それは仕方ない、と割り切ることも普通です。

(音が飛んだ、電話がかかってきた、宅配が来た。店員さん、突然家族、
 友人に声を掛けられた等、あ、面倒くさいというのもあるか。)


 そういう場合は、『2時間分割してもかまいません』
 2時間ぶっとおしで行うことはかまいませんが、それ(ぶっ通し)が主目的ではありませんので。
 ストップウォッチを止める等柔軟に対応してください。



 ここで重要なのは、
 『限られた時間で「わかる」「わからない」「ちょっと考えたらわかりそう」等問題を分類
  することです。』


 ・「わかる」問題は確実に解けるように、
 ・「わからない問題」は時間内で潔くあきらめ、
 ・「ちょっと考えたらわかりそう」は1問30秒、1分を目安に解答が出せなければ、
  適当に選ぶ。


 そうすることで、本番での情報処理能力も高めることが出来ます。


 時間内に丁寧に解けるに越したことはないですが、ここでは200問解ききることを念頭に、
 そして今の皆さんのレベルで「わかる」「わからない」を明確にしてください。
 本文にも書いていますが、75分厳守したら、途中でも塗り絵にせず、解答は続けてください。
 その際、どのくらい時間がオーバーしたか測定しておくといいでしょう。



 それでは、がんばって下さい! 
スポンサーサイト

Day1における注意事項 -音声ファイル-




 
 
感想・質問・誤植はこちらからお願いします。








 Day-1の模試に関して、別冊模試の表紙に記載させて頂いておりましたが、
 少し不親切なところもありましたので、補足させて頂きます。




 既にお気づきの方はいらっしゃると思いますが、付属CDの最初のファイルは
 模試1セット分(45分44秒)が入っています。

 
 そしてそのDirecitionsには、音声が入っておりません。



 怪しげな『ピ・ピ・ピ』

 という音がDirections相当と同じ時間で入っております。




 なんだ、この一休さんが考えるような音(←知らないか)は、
 と思った方もいらっしゃったかもしれませんが、


ikkyuu


 


 これはこれくらいの時間間隔があるという認識をして頂くためのものです。

 


 トミープロジェクトでもお話しようと思いましたが、
 この時間の間にご自身が何が出来るか考えてみてください。


 パート1なら写真を見る、パート2なら精神統一等自分のペースを考えながら、です。



 以上、よろしくお願いします。

  
プロフィール

大里 秀介

Author:大里 秀介
TOEIC990点満点取得20回以上、カナダ在住経験のあるサラリーマン。
一部英語学習者からはTommyとも呼ばれています。
(呼び名はどちらでもOKです。)
現在もTOEICが好きで定期的に受験しています。スコアアップに悩める英語学習者のアドバイスとサポートを目的にブログを立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
TOEICスコアアップチャレンジ! 900点を目指そう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR